免許更新延長手続き 高知。 運転免許証の有効期間の延長(再延長)手続 警視庁

コロナ禍による緊急事態宣言解除後の「運転免許更新手続き」はどうなった?

免許更新延長手続き 高知

指定できる場所• 優良運転者講習の方 試験場(府中、鮫洲、江東)、免許センター(神田のみ)、指定警察署(田園調布、世田谷、成城、板橋、石神井、下谷、竹の塚、本所、立川、青梅、高尾、町田警察署)• 一般運転者講習の方 試験場(府中、鮫洲、江東)、免許センター(神田のみ)• 初回更新者、違反運転者講習の方 試験場(府中、鮫洲、江東)• 高齢者講習該当の方 試験場(府中、鮫洲、江東)、免許センター(神田のみ)、指定警察署(田園調布、世田谷、成城、板橋、石神井、下谷、竹の塚、本所、立川、青梅、高尾、町田警察署)• 更新期間(誕生日の前後1ヶ月の間)以外の方 試験場(府中、鮫洲、江東) (注記)• 講習区分は、更新連絡はがきに記載されています。 はがきは、誕生日の約40日前に発送しています。 はがきを失くしてしまった方や受取れなかった方は、窓口でご確認ください。 高齢者講習該当の方は、更新期間(誕生日の前後1か月の間)以外でも試験場、神田免許センター、指定警察署の中から指定することができます。 更新場所を指定後の変更はできません。

次の

コロナウィルスで免許の更新に特例措置!いつまで猶予?措置の問題点は?

免許更新延長手続き 高知

警視庁鮫洲試験場の更新手続きの窓口は緊急事態宣言下では閑散としていた 2020年4月15日に警視庁は、同月7日に政府が出した「緊急事態宣言」を受けて、運転免許更新手続きを休止すると発表した。 具体的には、警視庁および千葉、神奈川、埼玉、大阪、兵庫、福岡の各都府県警本部は、新型コロナウイルス感染対策の一環として、運転免許の更新、高齢者講習、学科・技能試験などを休止することになった。 更新手続き延長の対象となったのは、「運転免許証の有効期間が令和2年7月31日までの方、またはすでに運転免許証の有効期間の延長措置の手続を行い、延長後の有効期間が令和2年7月31日までの方」とされている。 上記対象期間に免許の更新期日がある場合には、「運転免許証の有効期間の延長手続」をしたうえで有効期限が延長され、手続を行わない場合には有効期間は延長されず、免許に記された有効期間日に運転免許は失効すると説明されていた。 この発表当初は、更新延長の手続きの方法は、運転免許試験場および運転免許更新センター、警察署に直接出向いて手続きをとる、もしくは直接免許証を送らず、公式サイトから「更新手続開始申請書」と「郵送依頼書」をダウンロードして、免許証のコピーを添付したうえで送付することとなっていた。 実は筆者は去る3月26日に東京都府中市に免許更新手続きをしたばかりだった。 春休み末の免許取得するための学生で溢れていてほぼ「3密」状態。 「大丈夫かな」と思ってはいたが、さすがに翌月の初旬に手続きが休止されることは想像もしなかった。 発表では「新型コロナウイルスへの感染やそのおそれを理由として運転免許証の通常の更新手続を行えなかった方は、運転免許の延長や失効手続をすることができます」と説明されていたが、6月11日に、延長手続の対象が拡大され、代理人、郵送による延長手続ができるようになった。 ただし、高齢者講習を受講済みの方は、すべての更新場所で更新手続を行うことができる。 蜜を避けるために壁に貼られていた注意事項 通常の更新手続き方法 さて、ここで改めて通常の場合の手続きを確認しておくと、運転免許の更新手続きが可能な期間は、有効期限が満了する年の誕生日の前後1ヵ月間が設定されている。 それでは更新をうっかり忘れての失効や、事情があって上記の期間内に更新できなかった場合は下記のようになる。 1/失効から6ヵ月以内:特定失効者向けの講習を受講して適性試験に受かれば新しい免許が交付される。 2/失効から7ヵ月以上、12ヵ月以内:大型免許、普通免許の仮免許の学科試験と技能試験を受けずに済む(仮免許の状態で5日以上の路上研修が必要)。 3/失効から1年以上経過:免許試験を受ける必要あり。 4/海外での居住や病気などの特別な事情で失効したケース:6ヵ月以内であれば特定失効者の向けの講習を受講して適性試験に受かれば、新しく免許の交付が可能。 運転免許は優良運転者、一般運転者、違反運転者、初回更新者という区分があり、それぞれに対応した講習を受ける必要があり、70歳以上の高齢者は、高齢者講習を受講しなくてはならない。 たとえば、東京都での免許更新を受け付ける場所としては、運転免許試験場、運転免許更新センター、指定警察署、島部警察署で手続きができるということになる。 緊急事態宣言解除後、現在の手続き方法 3密(密閉・密集・密接)を避け、通常より少ない人員で講習(更新)を行うので、入場制限を実施する場合や次の講習時間まで待機時間が長くなることがある 2020年6月1日、警視庁は5月25日の政府による緊急事態宣言解除を受けて、段階的に免許更新手続きを段階的に再開する旨を発表した。 それでは、警視庁のホームページに「お越しの際は、マスクの着用に御協力を」と前置きしたうえで、現状(6月11日以降)の手続きの内容が説明されているので抜粋してみよう。 一番に確認しておきたいのは「手続対象者」だ。 以下、確認していこう。 「運転免許証の有効期間」については、令和2年9月30日まで(すでに運転免許証の有効期間の延長措置の手続を行って、延長後の有効期間が令和2年9月30日までになっている状態)では、運転免許証の有効期間を3ヵ月延長することが可能。 延長手続をした運転免許証の裏面には延長した旨や延長された期日などが記載され、その日まで車両の運転、免許更新をすることができる。 次に「運転免許が失効しそうな場合」については、事前の申出を行うことで、当初の更新期限等の後3ヵ月間、運転と更新が可能となる。 対して、「運転免許証の更新期限が過ぎてしまった場合」については、免許の失効から一定期間内、今回の新型コロナウィルスによる非常事態宣言による延長措置が終了した日(地域によって確認が必要)から1ヵ月以内に申請すれば、学科・技能試験を受けることなく免許の取得が可能とされている(失効後3年以内に限る)。 有効期限延長申請の手数料は無料とされ、必要書類(本人による申請の場合)は以下のものが必要。 延長措置後の更新手続場所は、延長手続きの受付時に指定するが、優良運転者講習、一般運転者講習、初回更新者、違反運転者講習、高齢者講習、更新期間(誕生日の前後1ヵ月の間)以外などの場合で変わるので確認しておきたい。 高齢者講習該当の方は、更新連絡はがきがなくても、更新期間(誕生日の前1ヵ月の間)以外でも試験場、神田免許センター、指定警察署の中から指定することができる。 更新場所指定後の変更はできない。 施設の3密を避けるため、各種講習については、通常の2分の1の定員で実施します。 ・混雑時には、受講まで長時間お待ちいただくことがあります。 また、さらに混雑した場合には入場制限、受付停止などを行う場合がある。 熱がある方や体調が悪い方については、来場をお控えください。 ・来場の際は、マスクの着用をお願いします。 ・手続する本人以外の同伴者の来場はお控えください。 ・来場の際は、電車、バス等の公共交通機関をご利用ください。 ・駐車場を完備する府中試験場や鮫洲試験場では、多数の来場者により駐車できない場合がありますので、自動車での来場はお控えください。 また、江東試験場は敷地も狭く、自転車、バイクの駐車スペースも限られていますので、自転車、バイクでの来場もお控えください。 ・当分の間、持参写真による更新手続はご遠慮ください。 ・運転免許更新センターにおける経由更新手続は、引き続き中止します。 ・認知機能検査及び高齢者講習を受検(受講)する方は、事前予約が必要です。 ・水筒、ペットボトルをお持ちいただくなど、熱中症予防をお願いします。 郵送による運転免許有効期限の延長手続きも行える また郵送による運転免許証の有効期限の延長手続きを行えるようになっている。 延長手続きを行う前に下記に当てはまることをご確認してほしい。 ・運転免許証に記載された住所が東京都内であること。 ・運転免許証が失効していないこと。 ・既に更新手続中でないこと。 ・記載事項の変更(免許の住所、氏名の変更など)が必要な方は、郵送による延長手続はできません(窓口での手続になります)。 ・運転免許証の有効期間が令和2年9月30日までの方、またはすでに運転免許証の有効期間の延長措置の手続を行い、延長後の有効期間が令和2年9月30日までの方であり、かつ、有効期間内に下記送付先に到達するよう送付できること。 郵送する書類は、運転免許証の表面および裏面の写し、更新手続き開始申請書、郵送依頼書、更新連絡はがきの写し、切手を貼付した返信用封筒など細部にわたって決められているので詳細は警視庁のホームページを参照のこと。 全国の警察署ではどうなっている? 緊急事態宣言が5月25日に解除されたが、東京と同じタイミングで解除された北海道、神奈川県、埼玉県、千葉県はどうなっているだろうか? 各警察のホームページで発表されているので、確認していただきたい。 有効期限が迫っている人は、手続きを行ってもらいたい。 ただし、神奈川県警察に関しては、「横浜市内在住」か「横浜市外在住」かで、午前午後を分けているためチェックしてもらいたい。 6月1日より、更新手続きに係る電話予約を受け付け。 6月8日より、4月生まれの方も6月中の更新手続きの電話予約が可能。 6月30日までの予約が可能(土曜日・日曜日は更新・予約手続きを実施していない。 最新の情報は各都道府県警察のWEBサイトをご覧ください.

次の

郵送で運転免許の有効期限を延長する方法

免許更新延長手続き 高知

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。 どうも! 世界的には新型コロナウイルスの勢いはまだまだ衰えていませんが、中国では都市の封じ込めが効いてきたのか感染者が減少してきているとの朗報もあります。 ちょうど感染対策チームの記者会見があったのですが、北海道の休校措置の結果もまだ検証するには時間がかかるとのことで、長期戦の様を呈してきたなと言う感じです。 今日ニュースを読んでいたらコロナウイルス感染に関して 免許の特例措置が出たというので調べてみました。 特例措置の分かりやすい解説 特例措置を実施することの問題点 を考えてみました。 何かの参考にしていただければ幸いです。 以前書いた「 うっかり失効してしまった」に通常の免許失効~再習得まで流れを、 まとめていましたのでよろしければ下記の記事もご参照ください。 3月13日から追加で更新延長に関する措置が始まります。 こちらも参考にされてください。 新型コロナウィルス感染予防のためどんな措置が取られたか? 記事の内容は「新型コロナウイルスの感染の恐れがあることを理由に、運転免許を更新できずに失効した場合、試験を受けずに再取得できる」というものですが、もう少し詳しく見ていきましょう。 有効期限から3年以内かつ終息後1か月以内 今回のこのコロナウイルスの感染予防のため外出を控えるよう言われています。 また普段の買い物でも人混みに出るのがなんか怖いと感じる方がいて当然です。 今回警視庁が各公安委員会に通達した免許更新に関する特例措置について一部ですが都道府県の免許更新に関わる情報を見てみました。 分かりやすくまとめて言うと 「ウィルスに感染してしまって更新に行けない」 「感染する可能性があるから人の集まるところに行きたくない」 という人はその理由を(更新時に)告げれば、 有効期限を過ぎても、更新時に 講習区分がそのまま引き継がれ、手数料も通常料金 (またはうっかり失効時より減額される)で 更新ができる。 その期間は有効期限から3年以内かつ政府が「感染の恐れがなくなった」と判断してから1ヶ月の間ならばOK ということです。 医師の診断書は不要で、自己申告のみでOKとのことです。 しかし京都警察署は 「やむを得ない理由」として認められない場合があります。 とHPにありました。 この措置を検討される方は一度各警察に相談することをお勧めします。 さらに注意していただきたい点は2つです。 1 有効期限をすぎれば、更新するまでは無免許になるということは通常通り。 2 政府が「感染の恐れがなくなった」と判断してから1ヶ月の間に更新しなければならない。 特に1は運転を仕事で使う方にとってみれば重大で今回の措置は一見意味がないですが、他の免許の更新を急がないドライバーが免許センターに来なくなる可能性が高くなるということで感染リスクを減らせる点では大切です! もちろん 有効期限を過ぎた免許のまま公道で車を走らせれば無免許運転となりますので注意しましょう!! そして2については、あまり車に乗らない方で更新を延期される方こそ要注意だと思います。 ちゃんとTVなどで発表されればいいですが、この終息宣言はいつ発表されるかわからないので、更新にいく予定を立てることを考えると2週間に一度はそのような情報がないかチェックし(それっぽい発表があったら警察に確認し)予定を立てるべきではないでしょうか? また 現在すでにうっかり失効中のかたについてはさかのぼっていつからがこの特例措置の期間にはいるかはっきりわかりませんので、やはり直接警察に確認されたほうがいいと思います。 うっかり失効でも 6か月をすぎると完全失効になります! 実際に措置を利用するとした場合の問題点! この措置を聞いてまず 「終息するのに長くて3年もかかると思ってるの??」とちょっと不安に思いますが、 これは以前からあった 「怪我や病気・長期出張など やむを得ない事情があった場合は 免許失効後3年以内(事情が落ち着いてから1ヶ月以内)なら (学科・技能試験が免除されて)更新可能」 というルールを コロナの状況にそのまま使用したのではないかと考えると納得です。 では実際はどうなるか? 例えば今年の7月10日に終息宣言があったとします。 (ない場合警察に確認したとして) そうすると8月10日までに更新を行えばよい! ということになりますが、この一か月の間にこの措置を知って利用しようとした人+たまたま更新時期の人が重なり結構混雑するのでは?と考えます。 そこでも感染リスクがないとはいえません。 3月9日の感染対策チームの発表で 「夏になったからといって終息するウィルスじゃない、完全に終息するのに1年はみる必要があるんじゃないか」というお話もありましたので、 終息宣言があっても感染リスクは0じゃないと言えます。 そう考えると終息宣言までに自分の好きなタイミングでいくか、終息宣言後の1ヵ月の間にいくか どちらが感染リスクが低くまたどちらが生活に影響が少ないか、それぞれの地域や生活環境によるので 悩みどころです。 私が思いつく 自分の好きなタイミングは「(感染が報告されていないまたは少ない地域で)何日かに分けて予定を立て、とりあえず免許センターに行ってみて人が多かったら別の日にする」くらいでしょうか? 各センターでも感染が疑われる方は遠慮してくださいとHP等で訴えていますが、無症状でも感染している人もいるので、一番はやはり人との接触を減らすことが最善の策であることは間違いありません。 ですので より人が少ない状況を選ぶがベターだと思います。 この終息宣言後の一か月という期間が延長されることを望みます。 また記事では、「3月13日頃に政府から新たな発表が行われる可能性もある」そうなので特例措置の内容についても変更が行われるかもしれません。 Sponsored Link 各警察の対応まとめ ここでは私が調べた限りですが、記事の内容の元となった、警察のHPから「免許更新に関連したコロナウィルスの対応」をピックアップします。 やはり感染が多かったからか北海道や愛知、はやくに出た沖縄は対応がわかりやすい印象です。 どこでも同じ対応をしてくれると思いますが、 これは私が調べた時点(3月9日)のモノなので変わっている可能性があります。 またコロナ対応の記載なしのところも私が発見できなかっただけの可能性もあります。 その場合はご容赦ください。 どちらにせよお問い合わせをされる場合は必ず最新のHPの内容を確認してください。 免許更新に関連した新型コロナウィルスの対応が明記されているところ 北海道警察 新型コロナウイルスに感染又は感染を避けるため、免許証の有効期限までに更新手続を行うことができず免許証を失効させた場合、特別新規申請手続(免許証の再取 得手続)を行うこととなりますが、この理由による手続を行う場合、手数料が減額されますので、手続の際に係 員にお申出ください。 山形県警察 「新型コロナウイルス感染症に感染した」、「感染の疑いがある」等の理由により、「有効期限までに更新を行うことができない(有効期限が迫っている)方」又は「有効期限が切れてしまったという方」は、総合交通安全センターへ電話でご相談ください。 広島県警察 窓口に来られる方は,できるだけマスクをご準備の上,手続き中の着用にご協力をお願いします。 なお,免許証有効期間の満了が間近の方で,風邪のような症状があってご心配の方は,無理をなさらず,運転免許センターまでお電話でご相談ください。 京都府警察 新型コロナウイルスへの感染やそのおそれから運転免許証の更新を受けることができなかった方の運転免許失効時の取扱いについては、「やむを得ない理由」があり失効された方として、失効前の講習区分が継続されたり、手数料が減額される場合があるため、失効手続きの際、職員にお申し出ください。 申請者からの事情聴取結果により、「やむを得ない理由」として認められない場合があります。 その場合は通常の失効手続きとなりますので、ご了承ください。 大阪府警察 自動車教習所を利用される場合は、可能な限りマスクを携帯するなどの新型コロナウイルス感染防止対策へのご協力をお願いします。 また、新型コロナウイルスへの感染やそのおそれなどにより運転免許の更新を受けることができなかった方(更新を受けることができないおそれのある方)は、手続きについて、平日の午前9時から午後5時の間に門真・光明池運転免許試験場にお問い合わせください。 愛知県警察 【新型コロナウイルスに感染又はそのおそれがある場合の運転免許更新等についてのご案内】 運転免許の更新を予定されている方で、 ・新型コロナウイルスに感染又は新型コロナウイルスへの感染が疑われる症状のある場合 ・新型コロナウイルスへの感染を避けるため運転免許試験場、東三河運転免許センター、警察署等に行くことができなかった場合 により、運転免許の有効期限までに更新手続きを行うことができず運転免許を失効させた場合には、運転免許の失効から最長3年以内かつ新型コロナウイルス拡大の終息から1月以内であれば、学科試験、技能試験が免除され、運転免許の再取得が可能です。 この手続きを行う場合、再取得に係る手数料が減額されますので、手続きの際に係員へお申し出ください。 沖縄県警察 【新型コロナウイルスへの感染やそのおそれがある場合の運転免許更新 等についてのご案内】 運転免許更新を予定されている方で、 〇 新型コロナウイルスに感染又は風邪のような症状があり、新型コロナウイルス 感染の可能性がある場合 〇 新型コロナウイルスの感染を避けるため、企業や学校から外出しないよう指示 があり外出できなかった場合 等により、運転免許証の有効期限までに更新手続きを行うことができず免許証を失効させ た場合には、運転経歴は継続され、通常の運転免許更新手続きと同様な手続きにより運転 免許更新が可能となります。 この手続きを行う場合、手数料が減額されますので、手続きの際に係員にお申し出くだ さい。 (手続は平日のみです。 ) なお、新型コロナウイルスに感染又は感染を避けるために運転免許証を失効させた場合 は、更新手続きをするまでは車両を運転することができませんので、ご注意ください。 免許更新に関連した新型コロナウィルスの対応が明記されていないところ 青森県警察・秋田県警察・ 岩手県警察・鳥取県警察・高知県警察 免許更新に関わるコロナウイルスに関する文言なし。 宮城県警察 各種手続で来場される方は、新型コロナウイルスや季節性インフルエンザ等の感染症予防のため、咳エチケットやマスクの着用、手洗い等のご協力をお願いいたします。 最後に 今回は新型コロナウィルスに関して運転免許の特例措置 というドライバーさんにとっては生命線に関わる記事でした。 少しは参考にしていただけましたでしょうか? 毎日感染者が増えていくニュースを観て不安になりますが80%は軽症であるということも言われています。 今こそ正しく恐れて、できることを実直にやっていきましょう!! それではまた!! 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の