インスタストーリー 背景色。 インスタストーリーで『タイプ』の使い方と背景サンプルまとめ|インスタグラム使い方

【インスタ】ストーリーに文字を入力・加工・ピン固定する方法

インスタストーリー 背景色

Contents• ストーリーの文字が目立たないときの背景色 そもそも文字の背景色ってなんなの?っていう方のために基本の背景色の付け方を解説します。 文字に背景をつけて目立たせる効果 わざと背景がゴチャついた写真を選んで文字を配置してみましたが背景があるのとないのでは一目瞭然ですね。 文字背景のつけ方はとても簡単 文字を入力したら完了ボタンを押さず写真の『A』マークをタップします 『A』マークをタップすると 文字の背景に帯がついて文字が目立つようになります好きな色をカラーパレットから選択して色を変更できます。 パレットを左にスワイプ(指で触ったまま左に動かす)することでもっと色が出てきます。 こまでは私も知っていたのですが・・ 文字の背景色を半透明にできる! 冒頭でも書きましたが、この背景色は写真や動画の背景に色がたくさんあって文字が目立たないときに便利なのですがベタ塗り感が嫌でした。 それを解決するのに半透明にするという画像に馴染みやすい背景を簡単に作ることができるのです。 2回タップするだけで半透明の背景色ができるよ 普通に文字を入力したら完了ボタンを押さず写真の『A』マークをタップしますがこれを2回タップするだけなんです。 2回タップすると白から白が半透明に変わって向こうの電柱や木が透けて見えるとおもいます。 白のベタ塗りだと浮いた感じで違和感がありますが半透明にすると画像に馴染んでいい感じです。 カラーパレット使いこなすとおしゃれな感じのストーリーに! この背景色も文字色もパレットから色を好きに選ぶことができます パレットを横にスワイプすると基本の27色これだけの色が選べます もっと色がたくさん欲しいときのカラーパレット この中でもしっくりくる色がないなあと思ったら、近い色を長押ししてみてください。 文字色や背景色を微妙な色にを自由に変更するための『カラーパレット』がでてきます。 指を動かして自由に色を決める事ができます。 スポイト機能で画面にある色を抽出する方法 上のカラーパレットも自由に文字色や背景色を変更できますが、もっと簡単に画像と同系色の色にしたい時はパレットの左端にあるスポイトを使って写真の中の色を抽出できます。 画面上の色と同じ色を作ることができるので文字だけ浮くっていうのがなくてカッコイイ感じが表現できます。 ちょっと文字色にこだわったストーリーができますよ試してみてください。

次の

インスタのストーリー機能をもっとおしゃれに!簡単かわいい3つの加工術

インスタストーリー 背景色

もくじ• 「タイプモード」とは? 「タイプモード」は、文字だけでストーリーに投稿できる機能です。 インスタグラムのストーリーは、写真や動画などを投稿してから24時間で自動的に削除されるようになっています。 24時間で自動的に削除されるため、気軽に投稿できる手段として人気でしたが、投稿するには必ず写真か動画が必要でした。 しかし「タイプモード」が使えるようになり、写真や動画を投稿しなくても文字だけでストーリーに投稿することができるようになりました。 特に投稿したい写真や動画がなくても、文字だけでストーリーを投稿することができますね。 そのときの気分や感想などを表現したいときには、意外に便利な機能かもしれません。 「タイプモード」の使い方 「タイプモード」を使うには、 インスタグラムのアプリを開き、画面左上の「カメラアイコン」をタップし、ストーリーの撮影画面に移ります。 画面下部をスワイプして、撮影モードを「タイプ」に切り替えます。 画面をタップして、文字入力できるようにします。 ここでは試しに「TYPEMODE」と入力してみました。 デフォルトだとフォントが「モダン」に設定されていて、上記のような感じになります。 「モダン」は比較的、整った感じのフォントといった感じでしょうか? ちなみにアルファベットだと4種類のフォントが用意されおり、上記の「モダン」と表記されているところをタップすると、フォントの切り替えが可能です。 「モダン」をタップすると、次に「ネオン」に切り替わります。 「ネオン」は、やや文体を崩した感じのおしゃれなフォントとなっています。 「ネオン」をタップすると、「タイプライター」に切り替わります。 「タイプライター」は、そのままタイプライターで打ったようなフォントになっています。 「タイプライター」をタップすると、「強」に切り替わります。 「強」は文字通り、文字が強調されているようなフォントになっています。 文字の場所は、ドラッグすることで好きなところへ移動することができます。 2本の指を使ってドラッグすれば、文字を回転させることも可能です。 背景の色を変えることもできる 「タイプモード」では、背景の色を変えることも可能です。 画面左下の「丸いボタン」をタップすると、背景の色を変えることができます。 背景の色は、フォントごとに4~6種類用意されています。 画面左下の「丸いボタン」をタップすれば、簡単に背景色を切り替えることができるので、文字に合う背景色を色々と試してみてください。 文字に背景色を付けることもできる 4つのフォントのうち、「タイプライター」と「強」は文字に背景色を付けることが可能です。 画面左上の「アルファベットのAがキラキラしている感じのアイコン」をタップします。 画面左上の「アルファベットのAがキラキラしている感じのアイコン」をタップすると、自動的に文字に背景色が付きます。 文字を写真や動画に重ねることもできる 「タイプモード」を使えば、文字を写真や動画に重ねることも可能です。 文字を写真や動画に重ねるには、 画面右下の「カメラアイコン」をタップします。 「カメラアイコン」をタップすると、背景が透過され、「シャッターボタン」をタップすることで写真を撮ったり、動画を撮影することができるようになります。 スタンプやペンで加工することもできる 「タイプモード」では、もちろんスタンプやペンで加工することも可能です。 スタンプやペンで加工するには、 画面下部の「>」をタップします。 画面右上の「各アイコン」をタップすれば、スタンプやペンで加工することができます。 日本語に対応しているフォントは1種類だけ 最後に、日本語に対応しているフォントは1種類だけです。 アルファベットのように遊び心のあるフォントが使えないため、ストーリーに投稿するには、あまり向いてないかもしれません。 「タイプモード」を使ってストーリーに投稿する際は、アルファベットを使ったほうが良さそうです。

次の

インスタのストーリー機能をもっとおしゃれに!簡単かわいい3つの加工術

インスタストーリー 背景色

もくじ• 画面下で背景に使いたい色を選択します。 色の部分を左右にスワイプすれば他の色も出せます。 一番左が選択した色に変わっていることを確認してください。 背景色を変える 色を選択したら背景のどこでもいいので 3秒ぐらい長押ししてください。 以下の画像のように背景の色が変わるので、右上の「完了」をタップすれば完了です。 写真の背景を変えるには、背景の作成と写真を貼り付ける作業の2段階必要ですので順番に解説していきます。 ) 画面下で背景色を選択します。 写真のどの部分でもいいので3秒ぐらい長押しします。 写真が塗りつぶされたら右上の「完了」をタップします。 これを背景とします。 背景に写真を貼り付ける 背景を作成したら インスタは閉じずにそのままの状態で、iPhoneの写真アプリを開きます。 ストーリーに貼り付けたい写真を開いて、画面下の「共有ボタン(上向き矢印)」をタップします。 写真の下のメニューから「写真をコピー」を選択します。 インスタの画面に戻る インスタの画面を開くと「スタンプを追加」というボタンが自動で表示されるのでタップします。 ) 以下の画像のように写真が貼り付けられます。 貼り付けた写真はスワイプすれば移動や拡大・縮小することもできます。 こちらの記事もどうぞ.

次の