横浜 シェラトン ホテル。 【宿泊記】横浜ベイシェラトンホテルでSPGアメックスのメリット検証!スイートルームは確実!?クラブラウンジの裏技紹介!

横浜にあるベイシェラトンで占い!?おすすめの占い師&口コミ

横浜 シェラトン ホテル

とある週末に妻が用事で実家に帰ることになったので、金曜日に仕事が終わってからホテルに泊まろうと思いSPGとマリオットのサイトでホテルを検索しました。 そこそこ安くて家から程近いシェラトン都ホテル東京に泊まろうかと思ったのですが、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズの方が更に安かったので横浜まで行くのは面倒でしたが横浜ベイシェラトンに決めました。 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズは、SPGカテゴリー5のホテルです。 横浜駅から徒歩2分とアクセスが抜群に良いためSPG修行をされている方には人気のホテルなのだとか。 しかしゲストからの評価はあまり良くないようで、SPGアプリで横浜ベイシェラトンの「最も役に立つレビュートップ5」を確認してみると散々なものでした。 役に立ったとされる評価は5段階中1と2の評価ばかりでした。 かわいそうなので評価の詳細まで書くのはやめてタイトルだけにしておきます。 残念で仕方ない(評価1)• SPGの客を大切にしていない(評価2)• SPG最低のホテル(評価1)• アップグレードはありません(評価1)• もう少し常連客を大切に(評価2) そんな散々な評価の横浜ベイシェラトンですが10Fから27Fまでがゲストルームとなっており、10F〜19Fまでがスタンダードフロア、20F〜23Fまでがラグジュアリーフロア、そして24F〜27Fまでがクラブフロアとなっています。 もちろん僕は最も安いゲストルームで予約しました。 SPGゴールド会員特典 仕事を終えて自宅とは反対方向にある横浜ベイシェラトンへと向かいました。 数年前までは月に何度か横浜に遊びに行ってたのですが今ではまったく足を運ぶことがなくなってしまったので久しぶりの横浜でした。 部屋のアップグレード いつもより早めに仕事を切り上げましたがそれでも着いたときには21時を回っておりアーリーチェックインならぬレイトチェックインでした。 チェックインを済ませてみると、23Fのラグジュアリーフロアにアップグレードされていました。 しかしダブルベッドの部屋を予約したにもかかわらずツインベッドの部屋にされていました。 1名の宿泊で、しかも旅行で泊まるわけでもなくただゆっくり寝るしか楽しみが無かったのでこれはちょっと残念でした。 SPGアメックスを発行してSPGゴールド会員になってから初めて泊まるSPG系列ホテルなのでゴールド会員特典を受けることができるのかだけを楽しみにしていました。 ウェルカムギフト ウェルカムギフトとして250ボーナススターポイント、無料インターネットアクセス、無料ドリンクサービスの中からひとつ選ぶことができます。 ここは当然250スターポイントをチョイスです。 レイトチェックアウト SPGゴールド会員であればチェックアウトの時間を16時まで延長することができます。 (リゾート及びコンファレンスセンターでは、部屋の混み具合によっては不可) 今回の宿泊ではレイトチェックアウトも16時まで問題ないとのことだったのですが、翌日に予定が入ってしまい、しかもよりによって横浜と真逆の埼玉まで行かなければならなかったので泣く泣くレイトチェックアウトをお断りするどころかアーリーチェックアウトする羽目になりました。 横浜ベイシェラトンのラグジュアリーフロア 僕が泊まったラグジュアリーフロアの部屋はベイブリッジビューの部屋だったようですが、横浜駅前で建設工事中ということもあって少し残念な眺めでした。 そごうの向こう、クレーンとクレーンの間に見えるわずかな灯りがベイブリッジです。 クレーンが無ければもう少しよく見えるのかもしれませんが、これでベイブリッジビューと名付けるのもどうかという気もします。 いつでも行ける人間にとってはベイブリッジなんて所詮単なる橋ですが、そうは言ってもベイブリッジの見える夜景はオシャレなイメージもあり海外や地方から来て楽しみにして泊まった人は少々がっかりしてしまうかも。 ラグジュアリーフロアの部屋はこんな感じでした。 バスルームにはバスタブとは別にシャワーブースがついていました。 日本人なのでバスタブも好きですがシャワーブースも海外のホテルっぽくて好きです。 タオルやバスマットを使いやすい場所に置いてくれているのはいいのですが、個人的には少し乱雑に見えてしまうので一か所に纏めて置いた方がいいのではないかなと思いましたがどうなんでしょうか。 ブログ用にひと通り写真を撮り終えると、これと言ってやることもなく眠気にも襲われたので翌日に備えてさっさと寝ることにしました。 おやすみなさい。 7日間限定特別割引で予約したのに・・・ 今回、横浜ベイシェラトンを予約する際、ちょうどSPGの「7日間限定特別割引」キャンペーンが実施されていました。 横浜ベイシェラトンも対象となっていたので予約したのですが、キャンペーンが終了して1週間ほど経ってからSPGのサイトで再度横浜ベイシェラトンの料金を検索してみると僕が予約した料金よりも安くなっていました。 しかも今回アップグレードされたラグジュアリーフロアでさえ僕が予約したスタンダードフロアの料金よりも安いという結果に。 閑散に応じて料金が変動するのは致し方ないことなのですが、シェラトン都ホテル東京やウェスティンホテル東京はキャンペーン時の料金よりも安くなったりはしていなかったようなのでキャンペーンに乗っかったのを少し後悔しました。 横浜ベイシェラトンに宿泊してみた感想 はじめて横浜ベイシェラトンに泊まってみました。 部屋の感想としてはチープな印象はありませんでしたが、重厚感やラグジュアリーな印象も特にありませんでした。 僕は特に何も期待することもなくただ泊まりに行っただけなのですが、やれシェラトンだ、やれ高級ホテルだ、と過度な期待をして泊まると少しがっかりしてしまうかもしれません。 単に僕が安いホテルに泊まり慣れているだけかもしれませんが、個人的にはもっと安く泊まれて、部屋もモダンな感じで、温泉や大浴場があって、無料で夜鳴きそばが食べれて、朝食バイキングが絶品なビジネスホテル、そう、ドーミーインの方が好きでした。 ドーミーインの勝ちです。 圧勝です。 それでもSPGアメックスによりSPGゴールド会員となり、部屋のアップグレードやレイトチェックアウト、ウェルカムギフトが貰える特典を受けることができるのは魅力的だと思いました。 SPGアメックスでは現在紹介キャンペーンを実施していますので、SPGアメックスに興味をお持ちの方はこちらの記事も確認してみてください。

次の

会社概要

横浜 シェラトン ホテル

とある週末に妻が用事で実家に帰ることになったので、金曜日に仕事が終わってからホテルに泊まろうと思いSPGとマリオットのサイトでホテルを検索しました。 そこそこ安くて家から程近いシェラトン都ホテル東京に泊まろうかと思ったのですが、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズの方が更に安かったので横浜まで行くのは面倒でしたが横浜ベイシェラトンに決めました。 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズは、SPGカテゴリー5のホテルです。 横浜駅から徒歩2分とアクセスが抜群に良いためSPG修行をされている方には人気のホテルなのだとか。 しかしゲストからの評価はあまり良くないようで、SPGアプリで横浜ベイシェラトンの「最も役に立つレビュートップ5」を確認してみると散々なものでした。 役に立ったとされる評価は5段階中1と2の評価ばかりでした。 かわいそうなので評価の詳細まで書くのはやめてタイトルだけにしておきます。 残念で仕方ない(評価1)• SPGの客を大切にしていない(評価2)• SPG最低のホテル(評価1)• アップグレードはありません(評価1)• もう少し常連客を大切に(評価2) そんな散々な評価の横浜ベイシェラトンですが10Fから27Fまでがゲストルームとなっており、10F〜19Fまでがスタンダードフロア、20F〜23Fまでがラグジュアリーフロア、そして24F〜27Fまでがクラブフロアとなっています。 もちろん僕は最も安いゲストルームで予約しました。 SPGゴールド会員特典 仕事を終えて自宅とは反対方向にある横浜ベイシェラトンへと向かいました。 数年前までは月に何度か横浜に遊びに行ってたのですが今ではまったく足を運ぶことがなくなってしまったので久しぶりの横浜でした。 部屋のアップグレード いつもより早めに仕事を切り上げましたがそれでも着いたときには21時を回っておりアーリーチェックインならぬレイトチェックインでした。 チェックインを済ませてみると、23Fのラグジュアリーフロアにアップグレードされていました。 しかしダブルベッドの部屋を予約したにもかかわらずツインベッドの部屋にされていました。 1名の宿泊で、しかも旅行で泊まるわけでもなくただゆっくり寝るしか楽しみが無かったのでこれはちょっと残念でした。 SPGアメックスを発行してSPGゴールド会員になってから初めて泊まるSPG系列ホテルなのでゴールド会員特典を受けることができるのかだけを楽しみにしていました。 ウェルカムギフト ウェルカムギフトとして250ボーナススターポイント、無料インターネットアクセス、無料ドリンクサービスの中からひとつ選ぶことができます。 ここは当然250スターポイントをチョイスです。 レイトチェックアウト SPGゴールド会員であればチェックアウトの時間を16時まで延長することができます。 (リゾート及びコンファレンスセンターでは、部屋の混み具合によっては不可) 今回の宿泊ではレイトチェックアウトも16時まで問題ないとのことだったのですが、翌日に予定が入ってしまい、しかもよりによって横浜と真逆の埼玉まで行かなければならなかったので泣く泣くレイトチェックアウトをお断りするどころかアーリーチェックアウトする羽目になりました。 横浜ベイシェラトンのラグジュアリーフロア 僕が泊まったラグジュアリーフロアの部屋はベイブリッジビューの部屋だったようですが、横浜駅前で建設工事中ということもあって少し残念な眺めでした。 そごうの向こう、クレーンとクレーンの間に見えるわずかな灯りがベイブリッジです。 クレーンが無ければもう少しよく見えるのかもしれませんが、これでベイブリッジビューと名付けるのもどうかという気もします。 いつでも行ける人間にとってはベイブリッジなんて所詮単なる橋ですが、そうは言ってもベイブリッジの見える夜景はオシャレなイメージもあり海外や地方から来て楽しみにして泊まった人は少々がっかりしてしまうかも。 ラグジュアリーフロアの部屋はこんな感じでした。 バスルームにはバスタブとは別にシャワーブースがついていました。 日本人なのでバスタブも好きですがシャワーブースも海外のホテルっぽくて好きです。 タオルやバスマットを使いやすい場所に置いてくれているのはいいのですが、個人的には少し乱雑に見えてしまうので一か所に纏めて置いた方がいいのではないかなと思いましたがどうなんでしょうか。 ブログ用にひと通り写真を撮り終えると、これと言ってやることもなく眠気にも襲われたので翌日に備えてさっさと寝ることにしました。 おやすみなさい。 7日間限定特別割引で予約したのに・・・ 今回、横浜ベイシェラトンを予約する際、ちょうどSPGの「7日間限定特別割引」キャンペーンが実施されていました。 横浜ベイシェラトンも対象となっていたので予約したのですが、キャンペーンが終了して1週間ほど経ってからSPGのサイトで再度横浜ベイシェラトンの料金を検索してみると僕が予約した料金よりも安くなっていました。 しかも今回アップグレードされたラグジュアリーフロアでさえ僕が予約したスタンダードフロアの料金よりも安いという結果に。 閑散に応じて料金が変動するのは致し方ないことなのですが、シェラトン都ホテル東京やウェスティンホテル東京はキャンペーン時の料金よりも安くなったりはしていなかったようなのでキャンペーンに乗っかったのを少し後悔しました。 横浜ベイシェラトンに宿泊してみた感想 はじめて横浜ベイシェラトンに泊まってみました。 部屋の感想としてはチープな印象はありませんでしたが、重厚感やラグジュアリーな印象も特にありませんでした。 僕は特に何も期待することもなくただ泊まりに行っただけなのですが、やれシェラトンだ、やれ高級ホテルだ、と過度な期待をして泊まると少しがっかりしてしまうかもしれません。 単に僕が安いホテルに泊まり慣れているだけかもしれませんが、個人的にはもっと安く泊まれて、部屋もモダンな感じで、温泉や大浴場があって、無料で夜鳴きそばが食べれて、朝食バイキングが絶品なビジネスホテル、そう、ドーミーインの方が好きでした。 ドーミーインの勝ちです。 圧勝です。 それでもSPGアメックスによりSPGゴールド会員となり、部屋のアップグレードやレイトチェックアウト、ウェルカムギフトが貰える特典を受けることができるのは魅力的だと思いました。 SPGアメックスでは現在紹介キャンペーンを実施していますので、SPGアメックスに興味をお持ちの方はこちらの記事も確認してみてください。

次の

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ周辺のおすすめレストラン

横浜 シェラトン ホテル

マリオットボンヴォイプラチナ• マリオットボンヴォイチタン• マリオットアンバサダー• クラブフロア宿泊者 アサインされた2715 部屋の特徴として リビングとバスルームに回遊性を持たせたフロアプランは、快適な居住空間として、中長期のレジャー、ビジネス利用においても、ワンランク上のホテルライフをお過ごしいただけます。 大きい窓がありブラインドを開けると夜景が眺められます。 部屋も改装後で綺麗でスタイリッシュです。 シャワーブースが独立したタイプのバスルーム 洗面コーナーはシンクは1つですがメイクや身だしなみを整えるのに使える鏡が設置されているので使い勝手はかなり良いです。 クラブプレミアツインの客室アメニティー• フィットネスジム24時間• プール・サウナ・リラグゼーションコーナー・ロッカー室 平日 10:00-22:00 土日祝 09:00-21:00• 20歳以上から利用可能• マリオットボンヴォイプラチナ以上 無料• 通常宿泊者 2,160円 プール等の営業時間外 864円• 各種レンタル料金 水着・水泳帽 無料 Tシャツ 530円 ハーフパンツ 840円 シューズ 840円 フィットネスセンターのレセプションで受付をします。 レンタルしたい場合はレセプションで借りることができます。 トレーニングジム タオルやミネラルウオーターもあります• レンタルした水着 ひとりで黙々とプール内を歩くのには別に平気ですが誰かと行く時には自分の水着を持参した方が良さそうです。 一般のジムとしても解放されていますが入会金や月会費も高いので混んでいなくて利用しやすいです。 当サイトからのSPG Amex入会で最大49,000ポイントが獲得できます。 紹介者にもポイントが入るシステムなので私にポイントをあげても良いよという方はSPGアメックスやマリオットボンヴォイメンバー紹介いたします。 ツイッターのDM当サイトのよりお声かけください。 いやいやぶー子と連絡取りたくないわよという方は を友達追加するだけで即時メッセージが送信されます。 私からは追加された連絡先は見えない仕様になっています。 連絡先をを知られることなくSPGアメックスや各種アメックスの紹介プログラムを受けて入会することができます。 上級会員のメリット ・お部屋の無料アップグレード ・14時のレイトチェックアウト ・ 無料でエグゼクティブラウンジを利用できる場合がある リッツ・カールトン京都 最安のデラックスルームから 無料でスイート[KAMOGAWA]49万円のお部屋にアップグレードされました。 リッツ・カールトンクアラルンプール 最安のデラックスルームから 無料でスイート2,054MYRのお部屋にアップグレードされました。 無料でエグゼクティブラウンジを利用させて貰いました。 海外旅行での飲食代がいくらかかるか不安でしたがラウンジで 食事や飲酒ができるので食事代の心配をせずに旅行ができます。 マリオットプラチナチャレンジ デスクにマリオットプラチナチャレンジ登録をして16泊すると更に上級会員のマリオットプラチナエリートになることができます。 SPGアメックスを発行するのを迷っている方はまずマリオットボンヴォイメンバーになマリオットボンヴォイを体験するとこから始めると良いかもしれません。 マリオットボンヴォイの友達紹介キャンペーンから登録すると 1滞在ごとに2,000ポイント最大10,000ポイント獲得できます。 SPGアメックスを保有すると様々な利点があります SPGアメックスカード付帯特典 ・SPGアメックスは決済額100円につき3ポイント貯まる ・マリオット系ホテルに宿泊した場合100円につき6ポイント貯まる ・40社の航空会社のマイルに上限なく無料でいつでも交換できる ・マイル還元率1. SPGアメックスの魅力• カード継続で1泊無料宿泊 50,000ポイントまで• マイルへの交換手数料なし・交換上限なし 還元率1. ホテルへのポイント宿泊やマイルに変えられて大変便利 これらの特典を利用すると年会費以上の特典を受けることができるので、陸マイラーや旅好きの方に長いこと支持され大人気のクレジットカードです。 私自身年会費が高いことで発行を迷いました。 しかし発行してからは自分が泊まれないスイートにアップグレードされたり、ラウンジアクセスが付いたりいつもの旅が豪華になりました。 各種アメックスカードの紹介をしています。 紹介プログラムを使ってお得に入会ご希望の方は自動返信システムの LINEを追加ください。 当サイトのLINE を友達追加すると紹介プログラムのURLが送信されます。 こちらからは誰が追加したか見られない仕様となっておりますので、プライバシーが守られたままSPGアメックスや各種アメックスを紹介プログラム経由で24時間いつでも発行することができます。 TwitterのDM または でのお問い合わせも受け付けております。 当サイトが読者様にお得に紹介できるアメリカンエクスプレスカード ・アメックスプラチナ・アメックスゴールド・アメックス ・ANAアメックスプラチナ・ANAアメックスゴールド・ANAアメックス ・SPGアメックス・スカイトラベラープレミアム・スカイトラベラー ・デルタアメックスゴールド・デルタアメックス 上記クレジットカードも紹介プログラムで紹介できます。 アメックス営業担当の方がついておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。 sfcsapporo アメリカンエクスプレスカードを発行するなら大量にポイントの獲得できる紹介プログラムがオススメです。 下の表のリンクから紹介プログラム利用でamex発行が可能です。 知人に依頼すると審査の合否が知られてしまうのが恥ずかしいですが、こちらのリンクからの入会は誰が申し込んだかわからないのでプライバシーが守られたまま発行ができます。 アメックカード 一覧 獲得ポイント 年会費 アメリカンエクスプレス プラチナカード 最大70,000 130,000円+税 アメリカンエクスプレス ゴールドカード 最大35,000 初年度 29,000円+税 アメリカンエクスプレス 最大17,500 初年度 12,000円+税 ANAアメックスプレミア 最大65,000 合計116,500マイル 150,000円+税 ANAアメックスゴールド 最大62,000マイル 31,000円+税 ANAアメックス 最大38,500マイル 7,000円+税 スカイトラベラー プレミアカード 最大20,000 35,000円+税 スカイトラベラー 最大10,000 10,000+税 SPGアメックス 最大39,000 31,000+税 アメリカンエクスプレス ビジネスゴールドカード 最大80,000 初年度 31,000円+税 プロフィール ぶー子@北海道 生まれも育ちも北海道な道産子OL 33歳 2017年12月から当ブログ開設しニート目指して運営中 粘土細工のニートちゃんとお出かけが趣味 このブログで書いている主なこと ・ANAのSFC&DIA修行 ・SPG系ホテル宿泊記 ・陸マイル.

次の