きゅうり 大量 レシピ。 【きゅうりの保存】1本丸ごと冷凍が正解! 3週間保存できるテクニック

きゅうりの大量消費レシピをご紹介!一気にたくさん食べられます

きゅうり 大量 レシピ

グルメ ちなみにはなももさんは、日本からアラブ首長国連邦(UAE)に嫁ぎ、砂漠のある地域で家族とともにたくさんの動物たちと暮らしている人物。 Twitterでは砂漠の暮らしや、動物たちとの穏やかな日常を紹介しています。 おかげで、話題になることもしばしば。 はなももさんの名前は知らなくても、砂漠をあるく猫やガゼルの写真をTwitterで見かけたことがある。 という人が多いのでは? そんなはなももさんが今回紹介したレシピは、日本を出るときお母様が持たせてくれた、手作りレシピ集にあったものだそうです。 材料はキュウリ、砂糖、醤油、お酢、みりん、好みで鷹の爪、とシンプル。 そして以下はキュウリ1kgに対する分量のため、実際に作る場合には使用するキュウリの量にあわせて調整してください。 ピリ辛が好みの人は、ここで細かく切った鷹の爪をまぜあわせる (2)お鍋に調味料をすべて入れて、火にかけ沸騰させる。 熱々のまま(1)にかけて、タレが全体に絡むようお箸などでまぜる (3)粗熱がとれたら、冷蔵庫に入れる。 キュウリがしんなりしたら食べ頃(目安は1日) はなももさんはこのレシピを過去にも何度か紹介しています。 このため、今回紹介した投稿には「何度もリピってます」という声から、「私はしょうがも入れます」「鷹の爪多めで生姜もたっぷり入れて」といった、アレンジ案も寄せられていました。 どうやら生姜は人気なようです。 他にもはなももさんの元には「鰹節」を入れるという方の声も届いているそうです。 また、「アメリカに住んでいる友達は味醂代わりにお酒とメープルシロップつかって作ったそうです」という、海外在住者ならではの工夫も。 シンプルだけども奥深い、はなももさん紹介の「キュウリ大量消費レシピ」。 白米がすすむのはもちろん、汗をかきやすい夏場にはおやつとしても、ポリポリ止まらなくなってしまうそうです。 家の家庭菜園で大量にとれた!お裾分けがかぶって家に大量にある!なんてことでお困りの方は一度試してみてはいかがでしょうか。 個人的には、これにみょうがを足して作ってみようかな……ごま油もあうかな?とか、考えています。 キュウリ収穫の季節なので、以前載せたキュウリ大量消費レシピ。 砂糖1:醤油1:酢1/2:みりん1/2の割合。 全部を鍋に入れて沸騰させた後、熱々を厚めに切ったキュウリにかける。 冷蔵庫入れて、しんなりしたら食べ頃。 私は鷹の爪入れてピリ辛にする。 — はなもも hanamomoact <記事化協力> はなももさん( hanamomoact) (宮崎美和子).

次の

きゅうりの大量消費レシピをご紹介!一気にたくさん食べられます

きゅうり 大量 レシピ

冷蔵庫で保存していたきゅうり、気がつくとブヨブヨ……になっていませんか? きゅうりは鮮度のいいうちに「丸ごと冷凍」すれば、約3週間も保存できるのです。 今回はそんな冷凍方法とともに、冷凍したきゅうりを美味しく食べるアイデアを紹介します。 【きゅうりの冷凍方法】丸ごと冷凍する 塩もみなどの下処理は不要。 そのまま冷凍するだけなのでラクちんです。 1 水でよく洗ってペーパータオルでふく ペーパータオルでしっかり水けをふき取る。 2 1本ずつラップで包む ラップできゅうり全体を覆い、ぴったりと包む。 3 冷凍用保存袋に入れ、冷凍庫で保存する ラップに包んだきゅうりを冷凍用保存袋に入れて口を閉じ、冷凍庫で保存する。 冷凍庫で2~3週間程度保存可能。 【きゅうりの解凍方法】半解凍にして食べやすく切る 1 流水で解凍する ラップで包んだまま、3分程度流水に当てて解凍する。 芯にかたさが残る半解凍状態になったら、ラップを外して手でぎゅっと水けを絞る。 解凍しすぎると食感が悪くなるので、半解凍状態での調理がおすすめ。 2 食べやすく切り、水けをさらに絞る 食べやすい大きさに切り、水けをさらによく絞る。 芯が凍っているため、ぐにゃぐにゃにならず切りやすい。 カット後は好みの料理に使いましょう。 薄切りは塩もみしたような状態に。 ぶつ切りやスティック切りは、みずみずしいシャクシャクとした食感が楽しめます。 材料(1人分)• 冷凍きゅうり…1本 A• はちみつ…大さじ1• 穀物酢…大さじ2• 塩、こしょう…各少々 作り方 ボウルにAを混ぜ合わせてぶつ切りにしたきゅうりを入れ、5分ほど漬ける。 きゅうりから水分が出るため、食べる直前に調理しましょう。 材料(1人分)• 冷凍きゅうり…1本• まぐろ(刺身)…80g A• ごま油…大さじ1• 砂糖…小さじ1• おろしにんにく…少々• 白いりごま…少々 作り方 まぐろは1. 5cmの角切りにする。 ボウルにAを合わせ、薄切りにしたきゅうりとまぐろを入れてさっくりと混ぜ合わせる。 器に盛り付けて白いりごまをふる。 粒マスタードが味を引き締めます。 材料(1人分)• 冷凍きゅうり…1本 A• プレーンヨーグルト、マヨネーズ…各大さじ1• 粒マスタード…小さじ1• 塩…少々 作り方 ボウルにAを合わせ、スティック切りしたきゅうりを入れて和える。

次の

【きゅうりの保存】1本丸ごと冷凍が正解! 3週間保存できるテクニック

きゅうり 大量 レシピ

きゅうりの一本漬け ここ数年でお祭りで見かけるようになったきゅうりの一本漬け。 きゅうりと白だしがあれば自宅で簡単に作れるんですよ。 一般の漬物のように日持ちはしませんが、翌日、適切に保存すれば翌々日くらいまでは食べられるので、たくさん作っておやつ代わりにいかがでしょうか。 きゅうりは両端を切り落とし、板ずりしてしばらく置き、余分な水分を出す。 青じそ、しょうがは千切りにする。 白だし、水、酢、青じそ、生姜をジップ付き袋に入れ、よく混ぜ合わせる。 きゅうりの水気をキッチンペーパーなどで拭き取り、3の袋に入れて空気を抜き、全体に漬け汁が回るようにして袋を閉じる。 冷蔵庫に1時間以上置いてできあがり。 1日経過したくらいが食べごろです。 居酒屋のように斜めに切ってお皿に盛り付けて食べるのも良いですが、このまま割り箸に刺してアイスキャンディーのように食べても。 太めのきゅうりで作るなら皮を縞目に剥くと味の染み込みが良くなります。 自分で作った時は冷蔵庫に2日置いたものでも問題ありませんでした。 (ちょっとしんなりします)ただ、夏場に活躍するレシピなので、傷みが思いのほか早く進むこともあり得ます。 作ったら翌日中には食べきるのが安心ですね。 (数年前に縁日のきゅうり漬けで食中毒がありました。 衛生管理にはくれぐれもご注意を!) きゅうりの炒め甘酢漬け きゅうりの甘酢漬けの下ごしらえに「炒める」という工程を入れると、味の染み込みが良くなるうえにパリッと感も増します。 レモン風味にするとさわやかな甘酸っぱさが楽しめます。 きゅうりは両端を落とし、縦二等分、横二等分に切る(1本が4切れになります)。 生姜は千切りにする。 フライパンにごま油を熱し、生姜を入れて炒める。 生姜の香りが出たらきゅうりを入れて強火で一気に炒め、全体に油が回ったら漬け汁の材料を入れて軽く煮立て、タッパーなどに移して冷ます。 粗熱が取れたらレモンを取り出し(入れっぱなしだと苦くなります)、冷蔵庫でさらに冷やして完成です。 この甘酢漬けは漬かるほどに美味しくなります。 中華料理の付け合わせだけではなく、カレーライスにも合いますよ。 漬け込むにつれて水分が抜けて細くなっていくのですが、歯ごたえはパリパリのままを保てるのが嬉しいレシピです。 五香粉を入れるとグッと本格中華の味になるので、特に苦手でなければ入れることをおすすめします。 ピリ辛たたききゅうりとゆで豚バラ きゅうりの大量消費レシピは脇役だけではありません。 お肉と一緒にしてメインを張れるおかずにしましょう。 にんにくや生姜を効かせて、ゆでた豚バラ肉と一緒にするといくらでも食べられます。 きゅうりをすりこ木などで叩き、一口大にちぎって分量外の塩でもんで水分を出す。 豚バラスライスは5cm幅に切る。 調味料を全て混ぜて袋に入れ、その中にさらにちぎったきゅうりの水気を絞って入れ、軽くもんでおく。 鍋に湯を沸かし、分量外の酒少々を入れ、豚バラスライスをさっとゆでて火を通す。 ゆでた後の肉は冷水にとらずに自然に冷ます。 皿に2のきゅうりを盛り、その上にゆでた肉を乗せて袋に残ったタレをかけ、白髪ねぎを天盛りにして出来上がり。 中華の前菜にある雲白肉が好きなのですが、塊肉をゆでる定番レシピだと時間がかかる上にきゅうりが足りないと思っていたので、自分好みにアレンジしてみました。 少量とはいえ生にんにくが入っているので、におい残りにご注意を。 きゅうりと干物の混ぜご飯 きゅうりを混ぜご飯にすると、夏にぴったりの涼し気な一品になります。 おにぎりにしても美味しいですよ。 きゅうりは薄切りにして分量外の塩でもみ、さらしなどに包んで水気をギッチリ絞る。 干物は焼いて身をほぐしておく。 青じそ、みょうがは薄切りにしておく。 全ての材料を炊き立てご飯に混ぜ込んで出来上がり。 ご飯に対してきゅうりが多いように見えますが、しっかり水気を絞ればかなり量が減ります。 絞りが甘いとご飯がベチャベチャになるので注意して下さい。 干物は鯵以外にもカマスやエボダイなど、好みのものを使って下さい。 私は糠ニシン、糠サンマで作るのが好きです。 生のきゅうりが入っているので、ジャーに入れて保存すると美味しくなくなります。 その日のうちに食べきれる量を作るようにしましょう。 おにぎりを握る場合、長時間常温に置いておくことはおすすめできません。 握ってすぐ食べることをおすすめします。 きゅうりは意外と料理の幅が狭い いかがでしたでしょうか。 私がおすすめするきゅうりの大量消費レシピをご紹介しました。 最後のご飯ものレシピは大量というほどきゅうりを消費できませんが、ご飯に混ぜるといつもと違った美味しさを味わえるおすすめレシピなので入れさせて頂きました。 そのまま冷やしてマヨネーズやみそを付けて食べるのも美味しいですが、ちょっと手を加えるとおかずとしてもおつまみとしても上等な一品になります。 そろそろきゅうりの旬に入り、お店ではもう少しずつ値段が下がってきています。 ついつい買い過ぎてしまったとき、家庭菜園で豊作だったときにこのレシピを活用して下さいね。

次の