悲しい ほど お天気。 悲しいほどお天気

悲しいほどお天気 /松任谷由実 1979/12/1

悲しい ほど お天気

買い戻しという奴をやってみました。 昔には1枚残らず持っていたのだけれど、どうやら家族が押入れにしまいこんだか、廃棄してしまったとの連絡を受け、仕方がないので買いなおした次第であります。 しかしですねー、これが最近の再発でして、リマスターされたものだったのですが、当時はCDでも、アナログをそのまま焼きなおしただけのような曇った音源だったはずですが、いやはや、音がきれいで感動しています。 ちなみにアルバムタイトルのリンクで全曲試聴が出来ますので、クリックしてみてください。 <レビュー> 2. 影になって これ、本当に名曲です。 のディスク・レビューに「シックな黒真珠のような、すばらしい曲ですね」という感想がありますが、このレビュアーさんは詩人だなあ。 まさに、その通りです。 DESTINY いわずと知れた鶴ちゃんの「海岸物語」(だっけ?)の主題歌。 ふられた相手に復讐を誓い、きれいになったのに、再会したその日に限って安物のサンダルを履いていたという曲。 悲しいほどお天気 はの出身ですが、何故かこの曲のモデルはです。 美大出身者には涙なくては聞けない名曲中の名曲。 78 ずっと気になっているこの数字は一体何を意味しているのか、歌詞を読んでも分かりません。 とにかく「神秘的な数字 78」って言っているんだが、どうして78なのかは謎。 sutarin.

次の

ユーミンのアルバム:悲しいほどお天気

悲しい ほど お天気

お知らせ 4ヶ月あまりの短い間でしたが、当ブログ「悲しいほどお天気」は、今後、更新は致しません。 お越しいただきありがとうございました。 サーバーが、XPには対応できなくなったためです。 新規投稿・修正・削除・など、管理がまったくできなくなりました。 今後どうなるかはわかりませんが…。 この「悲しいほどお天気」を、そっくり引っ越しさせようと試みたのですが、引っ越し機能も動作できなくなりましたので、このブログの主な内容を手作業で移し変えようとも考えています(時間かかりますが) 今後PCを買い換えることになるかも知れませんが、ここには戻ってこないつもりです。 ご面倒をおかけし、申し訳ございません。 以上、ご了承のほど、宜しくお願い致します。 管理人 cecil cecil1789 半年近く、メールストーカーの被害?に遇っている。 今まで、私は徹底無視を続けているのだが、平然と送り続けてくる。 ある共通の趣味で知り合った人で、メールの内容は、その趣味関連の情報や報告なのですが。 あまりにひんぱんに送ってくるので、お付き合いを止めることにしたいのですが、ちっとも気づいてくれない。 まあ別に来たら来たで警察呼ぶけど、一体どういう神経の人だか知りたくて、ネットで、「一方的なメール」で検索するつもりが、「一方通行のメール」でhitしてしまって…でも面白くて、つい読んでしまった。 gooかなんかの相談投稿。 内容が一方通行のメールがひんぱんに送られてくるので辟易とする、という内容。 いるよね〜、自分のことばっか書いてて、人のメールをちっとも読んでないヤツ。 会話のキャッチボールができない。 自分は質問ばっかりしてきて、こっちの問いかけには反応なし。 返信しないうちに、次のメールが来るなどなど。 5月からまた、土日祝日も盆も年末年始も休めない人生が始まるのだなあ。 アキ真似でジャンプしてる人もいたけど。 「海死ね、ウニ死ね」の落書きを確認する余裕もありませんでしたわ。 ツアー、かなり時間に追われますし。 畑野(田野畑)のホームからトンネルを見つめてアキが 「今はここまでだけど、来年はこっから先にも行けるんだ」 と希望を語りますが、の盛ー間の線路復旧が影も形もないという… 確かに、あの沿岸部の現状では、電車を走らせても利用客があるかどうか。 山を切り崩して、その土でかさ上げ工事が進められていましたが、ほとんどが復興公園になるみたいです。 将来、再び大とが来る怖れもあるし、元の地区に街を再建するというのも……した人々の新しい街を高台に作るとするなら、高台に新駅を作る必要があるし。 とは対照的で、難航している様子です。 旅行してると、日本は海に囲まれていて、山が多くて、平地が少ないよぉと痛感しますね。 そもそも狭い土地なんです。 土地代高いの当たり前だわ。 かといってニューヨークみたいに摩天楼だらけにしてしまうのもねぇ。 アキの家がある設定の最寄り駅・「袖が浜駅」は、実際には「」 実際のとはだいぶ離れてます。 そして、ユイの家の最寄り駅が「畑野駅」で、実際には「」 昨日に乗った駅は「」です。 野田村にあります。 ドラマでは駅名はありませんでしたが、アキがウニ丼を売る場面で使用されました。 無人の小さい駅。 切符販売機はあるのだろうか? 私たちはツアーだったのでクーポンをもらって、降りる駅で、車掌さんに渡したのですが…。 北市という設定になってます。 色々とできないことが生じてきた。 まず、このブログの投稿・編集ができない。 記事の削除はできるみたいだが。 携帯から投稿しています。 他の会社のブログはXPからでも投稿・編集できますが。 お引っ越しするのもめんどうだし、しばらくこのままで行きます。 無料ブログゆえ、急に削除されたりすることもあるそうで(怖)…長年積み重ねてきた思い出記が一瞬にして抹消…。 cecil1789.

次の

~悲しいほどお天気~

悲しい ほど お天気

先日のでは、マジュヌのリードで 「コロナで出会ったいいことある?」というシェアをしました。 やっぱり皆さん、満員電車のストレスからの解放や、 生活が瞑想に満ちてきたこと、世界が静かになったことなどを シェアしてくれました。 神・宇宙は必然だけを連れてくるのだ という信頼が確かになるのを感じます。 そして、人に直接出会うことが少なくなった今、人の温もりや 声のバイブレーションが、より深く沁み渡ります。 私はずっと地元にいるので、小学校1年生からの幼馴染ともたまに 会うこともあります。 あの、無垢で無邪気な頃からどうしようもなく生意気盛りの 青春時代もずっと一緒に育ってきて、半世紀を経た今ではお互いに 人生の後半に入り、環境も背負っているものも大きく変わりました。 年老いた親や病気の家族、仕事の苦悩や自分の病気など、 責任ある大人になろうと必死に生きてきて、そんな時間のなかで受けた 傷の数々はまだ生々しく痛々しいものもあります。 心の傷は私たちの顔にシミやシワとして刻印されていて、 もうあの頃のピカピカした私たちではないけれど、 シミやシワは、そんな傷を温かい思いやりや共感へと変容させてきた 月日に残された道しるべのようです。 私たちは一緒にベジ餃子を包みながら、子供のように大きな声でユーミンを歌い、彼女は洟水をすすりながら、「悲しいほどお天気」って、 どんな天気なんだろうね?と聞きます。 私は背中で「そうだね〜」 と答えながら野菜を刻み続けます。 するとユーミンは 「似てる苦しみを持つ人は、行く先を聞かない。 」と答えました。 私たちは子供の頃からずっとユーミンを聞きながら一緒に育って きました。 ユーミンの声と私たちの声が重なると、 心の中に懐かしい風景や色、匂いが柔らかく立ち上って、 忘却という名の共有フォルダに入ったセピア色のデータが、突如として色鮮やかに展開されます。 ケーキはどうやってカットするかが大問題で、喧嘩しないようにミリ単位で測ってから正確にカットしたこと、コーラを飲みすぎて 酔っ払ったみたいになったこと、箸が転がっても可笑しかったあの頃のこと。 人生色々あって、箸が転げたくらいじゃ笑えなくなってなって、感動の筋肉が多少衰え気味の大人になって、少々のことでは動じないくらいの経験は積んできたはずだけど、まさかこんなコロナの状況に立ち会うことに なろうとは、正直想定外でした。 それだけに、内側にしまいっぱなしで 放置されてきたものたち、忙しさという大義名分のもとに見て見ぬ振りして置き去りにしたものたちは、いやが応にも存在感を増して主張してきます。 この人生でも、今のコロナ自粛の中でも、失いたくないのに失ったものもあるけれど、残ったものたちの大切さもまた、存在感を増しています。 ほんの少しだけ残ったもの... それを感じるとき、不思議に胸に広がる甘やかで穏やかな小川のせせらぎのような流れは、世界の経済システムが崩壊しつつあって、それを食い止めようとして苦闘する表面上のマインドのサバイバルゲームよりも、限りなくハートに近いところにあるエッセンスなんだと思うのです。

次の