フォト ブック。 2019年フォトブック比較ランキング【フォトブックずかん】

【2020年】フォトブックでおすすめの人気サイトを16社比較!おしゃれで安いサービスは?【ランキング】

フォト ブック

せっかくお金払ってフォトブック作ったのに、画質粗かったら嫌ですよね。 特に結婚式用だったり、友達や両親など人にあげるために作る場合は高画質で作っていい思い出を残したいというのは誰でも思うことだと思います。 そこで!今回、 私がフォトブック作成したことのある10社(ビスタプリント、マイブック、しまうまプリント、フォトレボ、フジフォトアルバム、ココアル、富士フイルム、キタムラ、フォトバック、マイブックライフ)で画質を比較してみました。 全部同じ写真ではないので、元の写真と比べながら比較していきます。 何も書いてない写真は元の写真です。 同じ写真で作ってあるフォトブックは横並びにしました。 ただ注意事項として、このフォトブックの写真は私がスマホで撮ったので、影だったり色味がフォトブック本来のものと多少違うこともあります。 なので、実物を目で見た感想も加えておきます。 その次はココアルですね。 (本当にすみません) この画像だとわかりにくいですが、富士フイルムの方が画質は良いですね。 やっぱり激安で作れるしまうまプリントだと、少し目が粗く感じます。 そのため写真の画質も若干色味が褪せてて、落ち着いた感じになっています。 だからあまり「画質キレイ!とか高画質」って感じの印象は受けません。 私みたいに京都のお寺とか、アンティーク調のものにはすごい向いてますが、子供とか人の写真を多く使いたい人には向いてないと思います。 そして 画質がキレイで安く、おすすめなのはビスタプリントです! ビスタプリントもアプリやソフトをダウンロードしなくても公式サイトで作成できます。 今度は、大きめに見れるように各社毎に私が作ったフォトブックを公開しますので、少しでも参考になれば幸いです。 ビスタプリント マイブック しまうまプリント フォトレボ フジフォトアルバム ココアル キタムラ 富士フイルム フォトバック マイブックライフ 高画質だけでなくて、安いところがいいよね、やっぱり そりゃあ画質がキレイなところが良いに決まってるんですけど、高画質だからと言ってバカ高いのも手が出しにくいと思います。 やっぱり安いのがいいと思うのは誰しも同じです。 ただ、フォトブックの値段はどう決まるのか知らない方もいるので、少しご説明すると以下の計算式で決まります。 だいたい ソフトカバーの方がハードカバーよりも安いです。 また、フォトブック自体のサイズ(大きさ)によっても値段は変わります。 A3くらいの大きさよりも文庫サイズくらい 小さいフォトブックの方が安いです。 さらに ページ数は増えるほど高くなります。 ただマイブックの900円のはかなり小さいフォトブックなので、画質を気にして作るフォトブックとしては少し物足りないかと思います。 それなりのサイズやページ数を作りたいのであれば、ビスタプリントのMサイズ(2,980円)くらいはあったほうがよいですね。 フォトブックの価格だけみればフォトレボの2,500円の方が安いですが、ページ数がフォトレボの方が8ページ分少ないんです。 なので、 ハードカバータイプのフォトブックも1ページ分あたりの値段を見ればビスタプリントの方が安いということになります。

次の

【2020年】フォトブックでおすすめの人気サイトを16社比較!おしゃれで安いサービスは?【ランキング】

フォト ブック

参考画質 (発色) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 以 降 は 順 不 同 サイト名 ビスタプリント フォトジュエルS マイブック フォトレボ ドリームページ フォトバック フジフォトアルバム フエルフォトブック しまうまプリント DPE宅配便 BON トロット ノハナ 撮るだけフォトブック プリミィ 楽天写真館 カメラのキタムラ ビビプリ マイブックライフ アイプリ オートアルバム おまかせmybook フォトプレッソ 総合評価 (5) (4. 5) (4. 5) (4. 5) (4. 5) (4) (4) (4) (3. 5) (3. 写真館で作成するアルバムや卒業アルバムなどが主に「合紙綴じ」です。 高級感のあるしっかりしたフォトアルバムになります。 無線綴じのように中央部が見辛いこともなく、 自由で 大胆なレイアウトが可能です。 また、 無線綴じより合紙綴じのほうがページが板のように厚いので、子供と一緒にフォトブックを見る場合も 折られたり破かれる心配も少なく、長期保存する記念アルバムにもっともおすすめです。 フォトブックの主な「カバー」は 以下の3種類です。 一方、価格重視で 「とにかく安く」印刷したい」場合は「ソフトカバー」が向いています。 激安価格のフォトブックはほぼ全てソフトカバーが基本です。 同じソフトカバーでも、 表紙に直接写真が印刷されているソフトカバーと、 ジャケット写真が印刷され包まれているソフトカバーがありますが、薄い紙製ジャケットは傷みやすいです。 フォトブックの画質は印刷方式で変わる フォトブックの主な印刷方式は 以下5種類です。 当サイトでは 同じデータを印刷して比較することで、それぞれのフォトブック業者独自の発色・画質を調査しました。 なお、 フォトブックで一番普及しているのは「 4色印刷」ですが、フォトブックサイトに「 4色印刷」と記載されていても、「 粉体トナー式」か 「 液体トナー式」かの違いで 画質がまったく変わるので注意しましょう。 左側は「 粉体トナー4色印刷」の業務用レーザープリンターで印刷されています。 ワンコイン以下の激安フォトブックです。 右側は「 液体トナー4色印刷」のデジタルオフセットで印刷された1,000円以上の価格帯のフォトブックです。 パソコンからの注文がおすすめです。 現在は、スマホアプリや、スマホ対応のオンラインウェブ編集でフォトブックを作成できるサービスがあります。 しかし、基本的に スマホアプリのフォトブックはパソコンからの注文よりも編集の自由度が低く、写真が配置できる枚数も少ないです。 サイズ・ページ数・商品も限られています。 また、 ページ数や写真数が多くなると、編集途中でのアプリの強制終了リスクが高いです。 パソコンを持っている場合は、パソコンからフォトブックを編集し注文されることをおすすめします。 それでも、アプリから注文したい場合は をご参考に。 総合評価: (4. 画質にこだわるプロにもおすすめ! フォトジュエルSのおすすめポイント 全商品 がDreamLabo 5000 の7色印刷なので、網点(ドットパターン)は無く、綺麗なグラデーションの「超高画質」フォトブックが簡単に作れます。 DreamLabo 5000 7色印刷のフォトブックで、ここまで多様な用紙と綴じ方が選べる業者はフォトジュエル Sだけです。 総合評価: (4. マイブックのおすすめポイント マイブックは テンプレートに当てはめるだけで簡単に市販の絵本や写真集のようなおしゃれなフォトブックを作ることが出来ます。 ホームページも見やすく初心者でも使いやすい老舗のフォトブック作成サイトです。 本文ページの表面加工を グロスラミネート加工(光沢)、マットラミネート加工(ツヤ消し)、OPニス加工(半光沢)の3種類から選択できる商品があります。 実際に作成したフォトブックの画質は、色の再現度が高く美しい仕上がりでした。 半透明のブックケース付きです。 総合評価: (4. 総合評価: (4. 卒業アルバム・七五三アルバム・出産記念・成人式 などにおすすめです。 画質重視でとにかく高画質のフォトブックは? とにかく高画質(グラデーションの滑らかさ)にこだわる場合は、インクジェット7色印刷(DreamLabo)のフォトブックを選んでください。 テンプレート・デザイン重視のフォトブックは? テンプレートが多く、おしゃれで可愛いデザインのフォトブックが作りたい場合は、以下のページから選んでください。 絵本のようなフォトブック、かわいくおしゃれなフォトブック、お誕生日や出産記念のフォトブックが作れます。 価格重視のフォトブックは? とにかく安ければ画質や紙質などなんでもOK! で、数百円以内で作成したい場合は、以下をご覧ください。 自宅のプリンターで手作りできるフォトブックは? 自宅のプリンターでフォトブックを手作りすることができる 「印刷台紙」や 「製本キット」が市販されています。 自宅のプリンターで自分でフォトブックを印刷したい!• 製本まで手作りしてみたい! という方に向けて手作りフォトブック作成キットを以下の記事にまとめました。

次の

2019年フォトブック比較ランキング【フォトブックずかん】

フォト ブック

こんにちは。 写真整理に悩む主婦すみれです。 スマホでいつでも高画質な写真が撮れる時代。 せっかく良い写真を撮っても、埋もれている状態ではもったいないですよね。 見たいときにすぐ見返せる状態であってこそ価値があります。 現在3歳の息子が生まれてから今日まで、いろいろな写真整理を調べて試してきました。 そしてたどり着いた方法のひとつが フォトブックにまとめるというものでした。 「大切な写真・よく撮れた写真だけでもいつでも好きな時に見返せたらいいのに・・・。 」 そんな私の悩みを解決してくれたのがフォトブック作成サービスでした!!! フォトブックが良い理由はいくつかありますが、 作成が簡単で たくさんの写真を コンパクトに収納できるのが最大の魅力です。 無線綴じではページ間に溝ができるため、見開き1ページに写真を配置するレイアウトはとりにくくなります。 一方、フルフラットなら溝ができないので写真を大きく配置できます。 フォトブックの表紙は大きく分けてハードカバーとソフトカバーがあります。 名前の通り、固い表紙と柔らかい表紙という違いです。 ソフトカバーは薄いのでコンパクトであるというメリットがある反面、折れやすい・劣化しやすいというデメリットもあります。 フォトブックをどんな場面で活用したいのか、どれくらい長く保存したいのかによって選ぶフォトブックは変わってくるのです。 画質の良さはどれくらい求めるか スマホで作るフォトブックは決まったレイアウトに写真を当てはめていくタイプです。 メリットは素早く完成させることができることです。 一方、パソコンで作るフォトブックは自由にレイアウトを決められるタイプが多いです。 完成までに時間はかかってしまいますが、デザインに凝ったり思い通りに作れるというメリットがあります。 もちろんパソコンで作るフォトブックの中には、スマホのようにレイアウトに当てはめていくだけでできるものもあります。 スマホで撮った写真を手間なくサクッとフォトブックにしたい人はスマホだけでできるフォトブックを、デジカメで撮った写真のまとめやレイアウトに凝ったフォトブックを作りたい人にはパソコンで作るフォトブックを選びましょう。 ツールの使いやすさ・クオリティも無視できない フォトブックを作るためには、データを用意したり、写真を選んだり、編集したりとまとまった時間が必要です。 そんなときにフォトブックの編集ツールが使いにくいのはすごくストレスになるんです・・。 いくら画質や品質が良くてもフォトブックの編集ツールの使い勝手が悪いと、注文完了までたどり着けません。 おしゃれなテンプレートに合わせて写真をはめていくだけの簡単タイプや、かわいくデコレーションできるタイプがあります。 せっかく思い出を形にするならおしゃれなフォトブックにしたいですよね! 後述のフォトブックおすすめランキングで紹介している4つの業者は、どれも編集ツールが使いやすく優秀なものを選びました。 この中から選べば、ツールの使い方で消耗することはないはずです。 フォトブックおすすめランキング 選び方のポイントをもとに、たくさんあるフォトブック作成サービスの中からおすすめを選んでみました! 第1位:PCで作るならビスタプリント 総合ランキングは上記のとおりですが、作りたいフォトブックのサイズや目的によってもおすすめは変わってきます。 迷ったときには、このランキングを参考にしてみてくださいね! 人気のフォトブック比較表 フォトブックの中でも人気のサービスを、価格・画質の良さ・デザインの良さ・作成しやすさ、納期などの9項目で比較しました。 一覧表にしてみると違いがわかりやすいですね。 10個の項目から見ても、ランキング1位のマイブックはとても評価が高いフォトブックであることがわかります。 わたしが実際に作ってみた体験談、インターネットやSNSでの口コミ・評判を会社ごとにまとめています。 \画像をクリックすると口コミページが閲覧できます/ こだわり別おすすめフォトブック フォトブックと手作りフォトアルバムの違いは? カップルの記念日のプレゼントや、仲良しグループの結婚祝いとして選ばれることの多いフォトブック。 を表にまとめました。 メリット デメリット フォトブック 薄くてコンパクト センスに依存せずおしゃれに仕上がる 写真サイズ・配置を自由に変更可能 文字が入力できる 1枚1枚収納の手間がかからない 後から写真を追加できない スマホかPCが必要 納期を確認する必要あり フォトアルバム 簡単に作成できる 後から写真を追加できる 厚めでかさばる アルバムは自分で用意する 仕上がりが作成者のセンスに依存 フォトブックとフォトアルバムはどちらも写真をまとめた本ですが、最大のの違いは「仕上がりのクオリティ」と「納期」です。 フォトブックの方がセンスに関係なくクオリティの高い作品ができますが、手作りのフォトアルバムも自分のために心を込めて作ってくれたという気持ちが嬉しいものです。 また、フォトブックは納期がありますので日程に余裕を持って注文する必要があります。 サイズは大きいものほど高く、ページ数は多いものほど高くなります。 と価格のめやす別でフォトブックをまとめました。 ご自身の予算に合わせて選ぶ参考にしてみてください。 できるだけ早くほしい!即日・当日に届くフォトブックってある? 即日で届くフォトブックは残念ながらありませんが、当日に発送してくれるフォトブックはあります。 しまうまプリントのフォトブックはAM11:59までに注文完了すると、当日に発送してくれます。 メール便か宅配便かを自分で選べるので、宅配便を選べば少し早く届くでしょう。 ただし、定休日(水・土・日)の発送は行なっていないので注意が必要です。 こんな風に早く発送してくれるフォトブック業者は少数派なので、余裕を持ったスケジュールで注文するようにしましょう。 フォトブックってスマホアプリだけで作成できるの? もちろんできます! スマホで撮った写真をわざわざパソコンに移動してからフォトブックを作るのは面倒だという人は、専用アプリを使ってスマホひとつでオリジナルのフォトブックを作ることが可能です。 長期保存できるフォトブックを教えて!やっぱりハードカバーがいいの? フォトブックを長期保存したい場合は、ハードカバーかつ印刷がしっかりした業者を選ぶことをおすすめします。 印刷の持ちを売りにしている印刷機としてCanonのDreamLabo5000があります。 DreamLabo5000の耐久性は、純正インクと用紙で印刷した場合300年です。 半永久に保存できるフォトブックを作りたい人は、DreamLabo5000を使っている業者(マイブック、フォトレボ、撮るだけフォトブック、しまうまプリント)を選ぶと良いです。

次の