稲城 北 緑地 公園。 おブログさま: 稲城北緑地公園=テント・タープOKなBBQ広場

稲城北緑地公園 稲城市ホームページ

稲城 北 緑地 公園

更新日:2019年1月9日 所在地 稲城市東長沼2996番地先(稲城北緑地公園内) 利用時間 午前9時から午後6時30分まで(必ず守ってください) 注意: 年末年始(12月29日から1月3日まで)、雨天時は閉鎖させていただきます。 利用できるもの スケートボード、BMX、インラインスケート 利用料金 無料(予約不要です。 譲り合ってご利用ください) 注意: 稲城市役所または公益財団法人いなぎグリーンウェルネス財団(市内公園指定管理者)での利用登録が必要となります。 駐車場 有料 稲城北緑地公園駐車場をご利用ください(午前5時から午後8時まで)。 スケートパーク面積 496平方メートル セクション内容• ミニミニランプ(3フィート)• クォーターランプ(4フィート)• バンク(4フィート)• バンク to バンク• マニュアルパッド• ロンチランプ• ローレール.

次の

稲城北緑地公園 稲城市ホームページ

稲城 北 緑地 公園

こんな日は家で扇風機に当たっているより、風に吹かれながら自転車漕いでいるほうが当然気持ちいいわけです。 そこで前から気になっていた、【】を見物しに行く事にしました。 この公園の何が気になるかといいますと、なんか利用料なし予約いらずでテント・タープOKなBBQ広場らしいんです。 駐車場もあるみたいだし... 児童遊具も市民プールもテニスコートもスケボー施設も併設されていて... 何か素晴らしいじゃないですか!! ではまずルートから。 より大きな地図で を表示 武蔵野市からだいたい10Km強です。 武蔵野市にお住まいの方で、野川公園まで行った事のある方は、その倍くらい走れば到着しちゃう位の近さです。 なんとなくポタポタ走っていると、あっという間に稲城大橋に到着します。 多摩川を越えるとき、「なんか遠くに来たぞー」といつも思います。 私にとって橋は非日常なんですね、きっと。 橋の上から眺める多摩川サイクリングロードと上流方面の風景です。 今日はあんまり多摩川が匂いませんね。 日によって違うみたいです。 稲城大橋を過ぎて川沿いを上流に行きますと、反対岸のサイクリングロードの入り口があって... そこを入って程なく行きますと、稲城北緑地公園に到着します。 冒頭にも書きましたが、この公園は川沿いに複数の施設がズラーって並んており、目的のBBQ広場は公園中央の駐車場に隣接したピクニック広場でした。 お、何組かの方がBBQやってますね。 本当に自由にタープ・テントを張ってますね。 楽しそう... 芝面と舗装した小道があって、きちんと整備されていました。 これはペグ打ちやすそうですよ。 河原の方も見てみますと、これもなかなか。 多摩川河川敷らしい風景の草原が広がっていて、広々していて良い感じですね。 公園内には結構綺麗なトイレもありまして、きちんと整備されていました。 中央に身体障害者の方用のトイレがあり、また男性用にもちゃんと様式便座が設置してありました。 でもBBQ広場にお決まりの洗い場とか使用済み木炭捨て場とか見当たりませんね。 というのも、ココはBBQ専用というわけではなく、BBQダメとは言われていない普通の公園なんですね。 という事は、この公園のBBQ利用は、皆さんのモラル如何にかかっているわけですね。 直火はせず、ゴミも燃えカスもちゃんと持って帰るマナーのよいBBQをしましょう。 多摩川では釣り人が強い日差しを避けながらもノンビリ糸を泳がせていて、河川敷の原っぱには小さな黄色い花が強いコントラストで光っていて、「なんか夏だよなー」と実感するツーリングでした。 武蔵野近隣のBBQ広場で雨天以外でテント・タープが張れる場所は無い(小金井公園は無法地帯でけっこうタープ張っている人いますね... )ので、なかなか貴重な公園だと思います。 いつか家族と一緒に来てみようと思いました。 この情報が参考になった方、よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。

次の

稲城北緑地公園 稲城市ホームページ

稲城 北 緑地 公園

こんな日は家で扇風機に当たっているより、風に吹かれながら自転車漕いでいるほうが当然気持ちいいわけです。 そこで前から気になっていた、【】を見物しに行く事にしました。 この公園の何が気になるかといいますと、なんか利用料なし予約いらずでテント・タープOKなBBQ広場らしいんです。 駐車場もあるみたいだし... 児童遊具も市民プールもテニスコートもスケボー施設も併設されていて... 何か素晴らしいじゃないですか!! ではまずルートから。 より大きな地図で を表示 武蔵野市からだいたい10Km強です。 武蔵野市にお住まいの方で、野川公園まで行った事のある方は、その倍くらい走れば到着しちゃう位の近さです。 なんとなくポタポタ走っていると、あっという間に稲城大橋に到着します。 多摩川を越えるとき、「なんか遠くに来たぞー」といつも思います。 私にとって橋は非日常なんですね、きっと。 橋の上から眺める多摩川サイクリングロードと上流方面の風景です。 今日はあんまり多摩川が匂いませんね。 日によって違うみたいです。 稲城大橋を過ぎて川沿いを上流に行きますと、反対岸のサイクリングロードの入り口があって... そこを入って程なく行きますと、稲城北緑地公園に到着します。 冒頭にも書きましたが、この公園は川沿いに複数の施設がズラーって並んており、目的のBBQ広場は公園中央の駐車場に隣接したピクニック広場でした。 お、何組かの方がBBQやってますね。 本当に自由にタープ・テントを張ってますね。 楽しそう... 芝面と舗装した小道があって、きちんと整備されていました。 これはペグ打ちやすそうですよ。 河原の方も見てみますと、これもなかなか。 多摩川河川敷らしい風景の草原が広がっていて、広々していて良い感じですね。 公園内には結構綺麗なトイレもありまして、きちんと整備されていました。 中央に身体障害者の方用のトイレがあり、また男性用にもちゃんと様式便座が設置してありました。 でもBBQ広場にお決まりの洗い場とか使用済み木炭捨て場とか見当たりませんね。 というのも、ココはBBQ専用というわけではなく、BBQダメとは言われていない普通の公園なんですね。 という事は、この公園のBBQ利用は、皆さんのモラル如何にかかっているわけですね。 直火はせず、ゴミも燃えカスもちゃんと持って帰るマナーのよいBBQをしましょう。 多摩川では釣り人が強い日差しを避けながらもノンビリ糸を泳がせていて、河川敷の原っぱには小さな黄色い花が強いコントラストで光っていて、「なんか夏だよなー」と実感するツーリングでした。 武蔵野近隣のBBQ広場で雨天以外でテント・タープが張れる場所は無い(小金井公園は無法地帯でけっこうタープ張っている人いますね... )ので、なかなか貴重な公園だと思います。 いつか家族と一緒に来てみようと思いました。 この情報が参考になった方、よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。

次の