あおり運転ガラケー女。 あおり運転ガラケー女のモザイク無し顔画像が流出!名前や現在の居場所、撮影の理由も判明?

ガラケー女の名前をついに特定!あおり運転から逮捕までのまとめ

あおり運転ガラケー女

2019年8月10日、茨城県の常磐自動車であおり運転をし、さらに運転手を5発もグーパンで殴るという動画が投稿され炎上をしています。 では、そんなグーパンをした犯人の年代などが明らかとなりもうまもなく逮捕になりそうです。 またガラケー女の顔画像が判明しました。 ディーラーとトラブルになっていたことについてもご紹介します。 あおり運転暴行事件犯人は【宮崎文夫】と特定!犯人の情報は下に追記しております インテリな学歴やSNS特定についても下に追記しております また宮崎文夫の近隣トラブルによる精神疾患と言われる噂についても下に追記しております カイエンで危険運転常習者と判明したことや半グレ?薬物?の噂についても下に追記しております 自宅画像!試乗車返却三人代理人誰?も下に追記しております 遂に逮捕!!状況や場所についても下に追記しております 逮捕瞬間の動画や奇行!についても下に追記しております ガラケー女【喜本奈津子】と判明!逮捕!年齢や宮崎文夫との関係性も下に追記しております 喜本奈津子の顔画像やインスタ、フェイスブック特定についても下に追記しております 喜本奈津子のあり得ない出頭理由やトラブル起こしがちな性格?についても下に追記しております また喜本奈津子容疑者の母親へのDVや宮崎文夫容疑者精神病院への入院歴については下に追記しております。 最後までお付き合いお願いします も く じ• 遂に逮捕なるか!?逮捕状請求 今回のあおり運転暴行事件。 事件発覚からなかなか逮捕に至らず腹立たしいところですが、 ようやく逮捕までもう間もなくになっています。 茨城県の高速道路で車を運転していた男性が男から「あおり運転」をされた上、殴られた事件で、警察は、傷害容疑で40代の男の逮捕状を請求する方針を固めた。 この事件は今月10日、茨城県の常磐自動車道で、車を運転していた男性が高級外車にしつこくあおられ停車させられた上、高級外車を運転していた男に複数回、顔を殴られたもの。 その後の捜査関係者への取材で、警察は、車を運転していた40代の男について傷害の疑いで逮捕状を請求する方針を固めたことがわかった。 ドライブレコーダーの映像から捜査を進めたほか、高級外車は神奈川県内のディーラーが貸し出していたものとわかり、ディーラーに返却された車を警察が詳しく調べたところ、男の指紋が検出されたため、事件に関わった疑いが強まったという。 ガラケー女の顔画像が流出! 今回あおり運転暴行事件の、同乗をしていたガラケー女。 顔画像がツイッターから流出をしたようです。 そんな画像がこちら。 サングラスや帽子をしていることから 紫外線を気にする年代の女性かと思われます。 それともシミなどを隠したくてこのような格好をしているのでしょうか? 事前に車に乗っているにもかかわらずこのような完全防備姿を見ると 40代後半くらいではないか?と思ってしまいます。 モザイク なし画みつけたぞー 高速あおり運転・殴打事件 茨城県警が40代男の逮捕状請求へ — 池ちん ikechi13619085 また、あおり運転暴行事件犯人は【宮崎文夫】と特定!犯人の情報は一番下に追記しております また喜本奈津子容疑者の母親へのDVや宮崎文夫容疑者精神病院への入院歴については下に追記しております。 あおり運転暴行の男の行方は?居場所は? ディーラーに借りた車で20日で驚くべきことに2000kmも走行していた身勝手な今回の事件。 犯人であるあおり運転暴行男の住まいや居場所は一体どこなのでしょうか? 今回の事件は車の指紋から逮捕に至ると思われますが、現在のところ居場所はわかっていないようです。 ただ、男の居場所はわかっておらず、警察が行方を追っている。 連日報道でもありますので、どこかで身を潜めているのでしょうか? しかしもう間もなく逮捕になりそうです。 撮影をしていたガラケー女は罪に問われないのでしょうか? そのあたりも気になりますね。 あおり運転暴行事件犯人は【宮崎文夫】と特定!犯人の情報は下に追記しております また喜本奈津子容疑者の母親へのDVや宮崎文夫容疑者精神病院への入院歴については下に追記しております。 高速道路で男があおり運転の末、相手の男性を殴った事件で、男は代車として借りた車を返却せず、ディーラーとトラブルになっていたことがわかった。 この事件は、茨城県の常磐自動車道で8月10日、男性が車を運転中に外国製の高級SUVにあおられたうえ、運転手の男に5発殴られたもの。 関係者によると、男は、7月21日に神奈川県内のディーラーで自分の車の修理にともなう代車として、このSUVを3日間借りた。 しかし、男は「この車が気に入った。 購入を検討している」などと言って、およそ20日間にわたって返却せず、事件の翌日になって代理人が返しに来たという。 車が貸し出された2日後の7月23日には、静岡県と愛知県でも、この車によるとみられる、あおり運転の通報があり、警察が捜査を進めている。 また喜本奈津子容疑者の母親へのDVや宮崎文夫容疑者精神病院への入院歴については下に追記しております。 茨城県の常磐道で、あおり運転に使用された車を警察が押収しました。 今月10日、茨城県の常磐道で車を運転中の男性が後方から来た白い車にあおられた末、道路上に停車させられて男に顔を数回、殴られました。 警察は車のナンバーから白い車が神奈川県内の販売代理店から県外の男性に貸し出されたことを特定し、男性のデータの提供を受けるとともに、15日午後4時前に車を押収しました。 車の後部には茨城県であおり運転をした際にできたとみられる傷が残されていました。 警察は今後、車に残された指紋を調べるなど運転していた男性の特定を進める方針です。 あおり運転暴行事件犯人は【宮崎文夫】と特定!犯人の情報は下に追記しております また喜本奈津子容疑者の母親へのDVや宮崎文夫容疑者精神病院への入院歴については下に追記しております。 試乗車SUVは代理人が返却! 今回のあおり運転をしていたBMW SUV は試乗車であることが判明しましたが 遅れて返却したのはあおり運転をした男ではなく「代理人」であったということです。 ディーラーによりますと、男は期限を20日近く過ぎても車を返却せず、事件の翌日になって代理人を使って後部がへこんだ車を返却してきたということです。 代理人とは誰なのでしょうか? 友人なのか、どのような人物なのかは不明ですが自分で返却しないのはこのような行為をしたことやトラブルを起こしていることを自覚していたからではないでしょうか? ディーラーから貸し出された高級外車がなど各地で悪質なを繰り返したとみられる事件で、貸し出された車が20日余りの間におよそ2000キロ走っていたことが新たにわかりました。 この事件は今月10日、茨城県の高速道路で、ディーラーから貸し出された高級SUVに乗った男が危険なあおり運転をした末に、男性を殴ったものです。 車は、期限を大幅に過ぎて返却されたということですが、関係者へのその後の取材で、返却されるまでの20日余りの間に2000キロ走行していたことが新たにわかりました。 また、この車にはついていなかったということです。 この車によるものとみられる、あおり運転の通報は愛知県と静岡県でもあり、警察は関連を調べています。 (16日11:11) ディーラーにも言い訳を重ねているのがわかります。 関係者によりますと、この車は先月、40代の男がディーラーから3日間の期限付きで借りたものですが、男は、ディーラーから再三、返却を要請されたものの、「大阪にいる」「福井にいる」などと話して期限内に返さず、およそ20日後にようやく、代理人を通じて返却されたということです。 またあおり運転暴行事件犯人は【宮崎文夫】と特定!犯人の情報は下に追記しております また喜本奈津子容疑者の母親へのDVや宮崎文夫容疑者精神病院への入院歴については下に追記しております。 ディーラーともめていた情報について世間はこのような反応を• てことはディーラーに聞けば誰だか名前もわかるはずでしょ。 公表してください。 次から次と余罪が明らかになってきましたね。 高速で車を止める時点で殺人未遂事件なので顔のボカシは必要ありません。 それなら契約違反でこのディーラーはこの煽り運転者を訴えるべき。 名前を公表して下さい。 同罪の助手席の女も。 法の元に、厳罰をお願いします。 免許永久剥奪でも良い。 いい車に乗ってるから余計気持ちが大きくなったんでしょう。 男はもちろんだが、注意しない女もどうかしてる。 二人とも逮捕するべき。 めんきょはくだつしてください• カネがあってもマトモでない人はいる。 カネを巻き上げる仕事をしているのかもしれないけど、精神的にちょっとおかしい人間は更生することなど望めないだろう。 ディーラーもいいなりだったようだけど、BMWだったっけ?会社のイメージもかなり悪くなったと思う。 販売会社はどんな見解を持っているのかな。 各ニュース見たけど、傷害じゃねーだろ、強盗傷害じゃん。 携帯を奪おうとし、怪我までさせたんだぜ?こういう奴はリスト化して公開し続けるべきだと思います。 人件どうのより被害者の事を優先するべきですし、再犯罪抑止が無い事が問題だと思います。 なぜ逮捕を急がない?• ディーラーもなぜ盗難届を出さなかったのか…。 あまりにも動きがおかしい。 反社勢力への代車という形での名義貸し利益供与も疑わずにはいられないやはりね、代理人が返しに来たとは(笑)• ディーラーの顧客でも個人情報の観点から公表出来ないだろうが、多分警察には提供してるはす、あとは、逮捕までのカウントダウンかな• それにしても異常狂ってるとしか言えない!• ディーラーでも子供のような言い訳をするんだな3日のはずが20日、督促入れてから1週間様子見の期間を取ったとしても10日窃盗で被害届も出されてないだろうし、ディーラー側は貸出を容認したと捉えられて当然被害者装うのには無理がある 常磐自動車で煽り運転! 常磐自動車であおり運転をし、さらに5発も殴るという行動をする犯人の動画が炎上しています。 ニュースの概要はこちらです。 車載カメラが一部始終を捉えていた。 高速道路であおられたという男性は無理やり車を止めさせられ、顔を何発も殴られた。 視聴者が投稿した高速道路上のトラブル。 前の車から降りてきた男性が窓越しに運転手の男性を殴りつける。 殴られた痛みに顔を押さえる男性だが、前の車の男性による殴打はさらに続いて2発目で流血、計5発も殴る様子が映っていた。 殴られた男性によると、この前に前の車によるあおり運転があったという。 茨城県常磐自動車道。 10日、勤務先に向かう男性を追い抜いていったドイツ製の白いSUV(スポーツ用多目的車)。 約1分後、再び現れたSUVは道を譲るのかと思いきや衝突寸前のタイミングで割り込もうとする。 この後、SUVの運転はエスカレート。 前に割り込んでランプを点滅させる。 避けようと車線変更すると前で蛇行運転。 斜めに止まって車線をふさぐ。 SUVには窓から身を乗り出す人影が。 殴られた男性によると、こう叫んでいたという。 殴られた運転手の男性:「『降りてこい』『殺すぞ』と叫び、真ん中車線に無理やり停車させられた」 その後も、進路をふさぐような動きを見せたSUV。 しばらくして降りてきたのは、携帯電話を構えた女性と青っぽいジャケットに白のパンツ姿の男性。 窓から手を突っ込んで運転手の男性を引きずり出そうとする。 抵抗するものの上に引っ張られた拍子に車が少し前に出てしまう。 その直後、SUVの男性が運転手の男性の顔を殴り始める。 その時の恐怖を男性は…。 殴られた運転手の男性:「怖かったですね。 いきなり全く顔も知らない人だったので。 いまだに歯とかあごは痛いですね」 男性は2発めで流血をし、5発も殴られたということです。 あおり運転暴行事件犯人は【宮崎文夫】と特定!犯人の情報は下に追記しております 常磐自動車あおりの犯人は?顔画像や名前? BMW SUV から降りてきたカップル 夫婦? のような煽り運転をした人物。 分かっている情報をまとめます。 名前:不明 年齢:40代! 住所:静岡県 ? 職業:不明 車種:白色BMW SUV 現在のところ顔画像や名前については現在メディアなどで公開はされていませんでした。 あおり運転暴行事件犯人は【宮崎文夫】と特定!犯人の情報は一番下に追記しております モザイクをかけなくても良いような事件ですね。 またフェイスブックなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。 そして今後は警察も動き、殺人未遂などで逮捕をされるのではないでしょうか? ガラケー女の正体は? 今回5発もグーパンをしている状況をなぜかガラケーで撮影している女がいます。 この女の正体も現在は判明していませんが• 犯人の嫁• 犯人の彼女 ではないかということです。 年齢的にもあまり若くは見えないので奥さんかもしれませんね。 殴っているときに、女も真横で撮影をしています。 意味不明ですね。 何か格好良いを勘違いしているのでしょうか? 撮影をして楽しんでいるのでしょうか? それとも殴られている被害者が悪いと思って証拠にでも収めているつもりなのでしょうか? あおり運転をして殴って…どちらが悪質かは一目瞭然ですね。 しかし、いまどきこんなことがあるのですね。 改めてドライブレコーダーの大切さを感じる事件です。 車種BMW SUV でナンバーなどの詳細情報特定! 今回の新たな報道などから、詳しい情報が判明をしてきました。 そして新たな情報が。 ナンバーは「横浜 304 ゆ 4929」だということです。 車両メーカー:BMW 車両タイプ:SUV クロカン 車種:X6 カラー:ホワイト系 都道府県:愛知県 ここまでネットなどで炎上し、拡散されていればこの車を乗って出かければすぐに 色んな意味で人気者になれそうですね。 同一犯!?あおり運転あちこち余罪あり 実はこのSUVの車によるあおり運転は1件だけではないようです。 視聴者から寄せられた映像が思わぬ広がりを見せている。 12日にお伝えした高速道路上のトラブルついてだ。 投稿者によると、撮影したのは先週末。 常磐道を走っていた際に前を走る白い車から繰り返し進路をふさがれて高速道路上に停車。 そして、白い車から降りてきた男性から窓越しに暴行を受ける様子を捉えたものだった。 このニュースを放送してからテレビ朝日には「私も似たような車から被害を受けた」と新たな映像が寄せられた。 しかも1件だけではない。 そこに映っていたのは同じ車種、同じ横浜ナンバーの車が危険な運転を繰り返す様子だった。 先月23日、愛知県の新東名高速道路。 トラックが25秒ほどの追い越しを終え、左の車線に戻った瞬間、追い越し車線から白いSUV(スポーツ用多目的車)が現れ、急ハンドルで右へ左へ車体を小刻みに揺らす。 さらに窓が開くと、運転手がしきりに腕で合図を出す。 これを見たトラックの運転手は…。 運転手:「行くわけないやろ。 お前の相手をしているほど暇じゃないんや。 ええ年こいてあほちゃうか、ええ車乗ってあほちゃうかっていう」 その後、SUVは蛇行運転をしながら止まりそうになるまでスピードを落とすなどした。 トラックの運転手は警察に映像を提出したといい、愛知県警はこの件を他のあおり運転と同一犯の可能性もあるとみて捜査している。 他のあおり運転とは…。 驚くべきことに愛知県のこの動画の車のナンバーは先週末、茨城県で後続車の運転手を殴った男性が乗っていたSUVと完全に一致した。 そして、愛知県の動画が撮られたとの同じ日の3時間ほど前、静岡県内のバイパスでよく似た車の同様の行為が撮影された。 突然、白いSUVが横から幅寄せ。 さらに、猛スピードで前に行き、同じ車線に入ったかと思うと停車。 これをかわし、動画投稿者は前に行こうとするが、それを超えるスピードで前に入り、さらに車線を変えても前に割り込み続ける。 運転手:「他の車にも変なあおり行為みたいなのをしていたんですよ。 僕にも来るんじゃないかと身構えていたんですけど、やっぱり案の定…」 この動画のSUVは茨城県と愛知県の動画と同じ横浜ナンバーでなんと、下の4桁の数字も一致した。 白いSUVは交差点内で停車。 さらに左折し停車していたが、動画投稿者はこれを無視し現場を離れ、事なきを得た。 運転手:「状況としてはやっぱり怖いし、何されるか分からないしっていうのはありましたけどね」 静岡県の動画投稿者によると、SUVの運転手は男性で助手席にいたのは女性のようだったという。 これが同一人物かは不明だが、茨城県で車を降りてきた人物も男女だった。 まず、女性が下車。 続いて男性が後続車に近付きやり取りの後、運転手を5発殴り付けた。 理不尽としか言えないですよね」 他にもこのように同一犯と思われるあおり運転の情報があがっているようです。 余罪ありまくりですね。 どうしてこのようなことをしたのでしょうか? ドライブがてら嫌がらせをして楽しんでいるのでしょうか? カス車!まさかの試乗車!! あおり運転をしてカス車と言われているSUVの車ですが 実は「まさかの試乗車」であったことが判明しました。 茨城県と愛知県の動画に映ったSUVだが関係者によると、神奈川県内のディーラーの試乗車だといい、一定期間ある男性に貸し出された後、12日に返却されたという。 このようなことが判明しており、このナンバープレートの情報までも特定されていた車は 神奈川県内のディーラーの試乗車だったということです。 なんだか他人の高級車で格好つけているような印象ですね…。 テレビ朝日の氏が14日、同局「モーニングショー」 月~金曜前8・00 に生出演。 10日に常磐自動車道でした「白い車」が試乗車だったことについて言及した。 番組では、10日早朝に茨城県常磐自動車道であおり運転した「白い車」は最低でも3週間は貸し出されていた試乗車だったと伝えた。 被害男性が運転する車のドライブレコーダーには、白い車が5分間で車間距離を詰め、急ブレーキを踏むなど19回もあおり運転をくり返し、さらに高速道路上で車を無理やり止めさせ、顔面を殴打するなど被害男性に暴行を加える映像がはっきりと映し出されていた。 この白い車は今回のトラブル以外にも早朝に静岡県内、愛知県内でもあおり運転を行っていた可能性が高い。 玉川氏は「試乗車ってことは新しく買う人に乗せるためにあるんですよ。 最低で(貸し出されていたのが)3週間でしょ。 それ以上貸してる可能性あるわけですよね。 そうすると、そういう使い方をすると、ディーラーからすると試乗車の意味がないわけですよ」と指摘。 その上で「すごく変な使い方で不思議だし、静岡、愛知、茨城でしょ。 ナンバーは横浜ナンバーでしょ。 それも午前3時、午前6時、午前6時ですよ。 これは分かりませんね。 ちょっと常識的じゃないっていうところを越えて、異常性を感じる」と話した。 番組MCの羽鳥慎一アナウンサー(48)は「これまで伝えてきたあおり運転とは全く違います。 悪質な暴行傷害事件」と厳しい表情を見せた。 まさかの試乗車…世間は? SUVまさかの試乗車だったことで• いきがり!• ダサい!• 格好つけてるだけ! などという声が多く上がっています。 長期休み等に試乗車を貸し出しモニターとかやってるんですけど、どれだけ煽れるかのモニターなんてしなくて良いです、BMWと言うブランドが汚れるのでこの人はブラックリストに入れた方が良い、他車ディーラーにもブラックリストは周知のさせて正規店との関わりを絶たせた方が良い• ディーラーの試乗車で、あおり運転ドライブ旅行か? 早く捕まって欲しい。 もちろん女も同罪で。 叩けばかなりの埃が出るはずです。 SNSでは「某BMWディーラーの試乗車(代車)」という情報も飛び交ってるね。 それが事実なら店にもいい迷惑。 店が幇助責任に問われる前に、犯人の実名と普段乗ってる車の車種とナンバー特定&公表が急務。 ネット民の本気に期待しよう。 試乗車ってあんな遠くに行っていいものなの?しかも試乗車で粋がってる。 ダサい。 試乗車で意気がったな ディーラーも同罪だな• 自分の車じゃないのか?ダサい。 完全に人をみてる。 こいつ、極道にも同じこと出来るのかな? 【動画あり】注意!静岡でも同一犯があおり運転か? 今回茨城県での常磐自動車道であおり運転をした犯人ですが、同じような行為を他の場所でもしているという新たな情報が入りました。 そんな動画がこちら。 あおって楽しんでいるのでしょうか? 同じ人物がこのようなことをしているなんて、信じられません。 大きな事故起こす前に早く逮捕をしていただきたいものです。 常磐自動車の煽り運転グーパンによる世間の反応 常磐自動車道のあおり運転グーパン事件による世間の反応についてです。 なによ?まぁたどっかの田舎モンが常磐道で煽り運転しくさって運転手殴って怪我させたんか?しかもバカっぽそうな連れのクソアマが携帯で撮影してると言う愚民中の愚民。 カップルで仲良く逮捕されて留置所入ってろってんだ。 あの時の事を思い出す。 煽られて殴られて。 この殴られた方の気持ちがよくわかる。 ってかこのBMWの運転手殺人未遂だよな。 高速のまん中で止めさせて殴ってさー。 東名の家族が亡くなった事故を想像したり。 間違いなくこの運転手は罪が重いよ。 降りてきた女もクソだな。 — Megasu pi' treywestboy 茨城 常磐自動車道で煽り運転から暴力! 事件が起きたのは8月10日 ドイツ製の白いSUVの運転手の男が 窓越しに男性の顔面を計5発殴る! 立派な危険運転&傷害罪ですよね。 久々に胸糞悪いもん見たわ 証拠揃ってるし高速道路なんだから通過車両の記録もある。 あんな販売数少ない車の特定くらいすぐできるはずだろうに2日経っても逮捕されてないのか。 言葉は悪くなるがあんなクソ野郎は二度と道路出てくんじゃねえ。 煽られ運転してるんですよ被害者が! 第2車線を走ってたらキチに出会わないで済んだのにな — 栗間 珊平 gurigurio6 常磐自動車道でまた煽り運転、煽った奴が まだこんな人間がいるんだね。 では、そんなグーパンをした犯人の名前や顔画像などについてご紹介させていただきました。 逮捕をするだけでなく、このような方には運転をしていただしたくないものです。 今後の逮捕情報が気になりますね。 また情報が入り次第更新をしたいと思います。 最後までお読み頂き有難う御座いました.

次の

「あおり運転暴行事件のガラケー女」デマ流された笹原えりなさん会社HPの声明で疑惑否定。法的措置も検討(篠原修司)

あおり運転ガラケー女

茨城県守谷市の高速道路で起きた事件では、事態の一部始終をとらえたドライブレコーダーの映像が話題となった。 この際、被害にあった車にガラケーを向けて撮影している女性に関するデマがネット上で広まった。 ネット上では8月16日に男性が指名手配され、氏名が明らかになった後から、車に同乗していた女性を特定する動きが加速。 男性がインスタグラムでフォローしており、映像の女性とサングラスや服装が似ているという理由だけで、別の会社役員の女性が「ガラケー女」とデマを流された。 こうしたデマに対し、間違われた女性と代理人の小沢一仁は8月18日、「情報は全く事実無根のもの」と声明文を発表。 小沢弁護士の元にはデマを拡散した人から20数件の「謝罪メール」も届いている。 「正義感に基づくものだとしても、安易なデマ拡散は違法行為になりうる。 ネット上の根拠のない情報を信じ込んで拡散する前に、よく考えてほしい」と話す小沢弁護士に、今回のデマ拡散の経緯とあいまいな情報を拡散する法的リスクについて聞いた。 デマはどんどん広がっていき、朝起きて事態に気付いた女性は17日午前7時、自身のFacebookに「起きたら犯罪者扱いされててびっくりですが完全に事実と異なりますので無視してください」と投稿しています。 その後も、女性が代表を務める会社には電話が相次ぎ、女性のフルネームはツイッターのトレンドにも入りました。 また、女性のインスタグラムには「捕まれBBA」「ガラケーババア」「反省して出頭してください」などの誹謗中傷が殺到しました。 17日午前に女性から相談を受け、まずは警察に相談に行くこと、そしてデマを否定する声明文を出すことを提案しました。 ーーこうしたデマが拡散した場合、当事者から情報発信することが有効ですか 間違った情報が流れて炎上状態になっているときに、当事者から正式なものとしてリリースを出すことには一定の効果があると考えます。 特に、今回のように明らかに間違っている情報の訂正は、原則として早めに行った方が良いと思います。 一方で、炎上している状態では、正式なリリースをしても、かえって火に油を注ぐ結果にもなりえるので、ネット上の論調の流れをまめにチェックして、タイミングを計ることも状況に応じて必要だと思います。 本人が否定している上、そもそも女性を同乗していた女性だとする根拠が「サングラスが似ている」「鼻やあごの形が似ている」「着ている服が似ている」と極めて薄弱であることに気づく人が増えてきたのでしょう。 そこから「人違いだったら大変ですよ」という警告するようなツイートが増え、夕方くらいまでには「デマだ」という声が大きくなっていきました。 ーーデマが拡散してからデマを否定する声明文を掲載するまで1日ほどと、非常に早い対応でした 炎上案件の対応はスピードとタイミングが重要だと思います。 このまま「デマだ」との声が大きくなり、多数派となれば、そのまま世間の興味が失われていくと思いました。 また、男性には逮捕状が請求され、指名手配もされていたので、近いうちに逮捕される可能性があり、その際に女性被疑者の氏名が公表されれば、やはり世間の女性に対する興味は失われていくと思いました。 興味が失われた後にに声明文を公表しても、世間の関心はそちらにうつり声明文の効果が低下するので、その前に公表をする必要があると思いました。 17日午前中に声明文について女性に相談したところ、「少し検討させてほしい」とのことでしたが、夕方ころ再度女性に連絡をし、「デマだとの声が強まっている今が、声明文を出す最良のタイミングだ」と伝えました。 女性からも「進めたい」と回答があったので、作成しておいた声明文の案文を確認してもらい、18日に日付が変わったころに女性が代表を務める会社のHP上に、デマを否定する声明文を公表しました。 また、これらの情報は、会社の代表者である女性が悪質なあおり運転や暴行を実行した男性に同行し、暴行の様子を撮影するという特異な行動を取っていた女性被疑者であるとの事実を摘示するものですが、これが会社ないし女性の社会的評価を低下させることは明らかですから、女性の会社や女性自身の名誉権を侵害するものであり、名誉毀損罪も成立しえます。 次に、民事事件としても、上記と同様の理由で、不法行為に基づく損害賠償請求が認められる可能性があります。 ーー自分でデマを発信しただけでなく、拡散する行為だけでも法的問題がありますか トレンドブログやまとめサイト、掲示板、ツイッターなどで、デマを積極的に発信するだけでなく、リツイートなど引用して広める行為も、女性の会社や女性自身の名誉権を侵害する行為にあたる可能性があります。 過去の裁判例では、「リツイートも、ツイートをそのまま自身のツイッターに掲載する点で、自身の発言と同様に扱われるものであ」るとの理由で慰謝料の支払い義務を認める判断がされたこともあります(平成26年12月24日東京地裁判決)。 ーー「似ている」というあいまいな情報を元に、女性を被疑者だとする情報が拡散しました。 今回のデマ拡散をどのように見ましたか 世間の注目を集める悲惨な事件や事故が起きると、ネット上でデマが拡散することが繰り返されています。 2017年6月に東名高速道路で夫婦が死亡した事故をめぐっても、10月10日の被疑者逮捕後からネット上でデマが広まり、容疑者と姓が同じというだけで勤務先とされ、1日で100件ほどの電話が寄せられた会社もありました。 今回、声明文を公表後、私の元には情報を拡散したという人から、「自分の薄弱な行動により、拡散をしてしまいました。 こういったネットの情報に呑まれないよう、これからは自重致します」、「Facebookに転載しましたが、夜削除し、謝罪文と謝罪動画を掲載しました。 大変に申し訳ございませんでした」といった謝罪メールが20数件きています。 中には、自分がリツイートしたかどうかわからないけれども「したかもしれないから謝りたい」といったものもありました。 それほど安易な考えでリツイートをした人もいたということです。 ーー情報を精査しないまま、非常に軽い気持ちでデマを拡散していたのかもしれません 世間の感情がワンサイドに傾くような事件で、私刑(社会的制裁)をしなければならないという価値観を持っている人が、「叩きたい」という感情が先走り、安易に情報を信じて拡散する。 非常に問題だと感じています。 なお、一般論として、法的手続によらない私人による私刑(社会的制裁)は、違法行為となる可能性を相当程度含んでいるので、注意が必要です。 正義感に基づく行動だということは理解しますし、正義感を持つこと自体は良いことだと思います。 しかし、例え正義感に基づくものでも、無関係の人の権利を侵害すれば、刑事上、民事上ともに違法行為となりえます。 そのようなことは、拡散をした人自身も望んでいないでしょうし、誰も得をしません。 人を犯罪者として指摘することの重大さ、これにより指摘された人に生じるであろう不利益に、もっと思いを巡らせて欲しいと思います。 まず、民事事件としては、発信者情報開示請求をして投稿者を特定したうえで、損害賠償請求をすることになります。 また、刑事事件については、必ずしも被害者側で投稿者を特定する必要はありませんが、特にツイッターなど海外サイト上の記事が問題になる場合は、特定の手間が省ける分、経験上特定してからの方が警察が動いてくれる傾向にあると考えています。 しかし、発信者情報開示請求訴訟については、事実上、法律上の主張に争いがある場合は、訴訟手続に1年以上かかる場合があります。 被害者にとって時間も費用も大きな負担となります。 憲法が保障している「表現の自由」や「通信の秘密」との関係で、これらとは相反する発信者情報開示請求の要件を厳格に定める必要があることは分かります。 しかし、それでもネット上の権利侵害の状況を見ると、発信者情報開示請求の高いハードルは再考すべきだと感じます。 被害者を速やかに救済するための立法的な措置も必要だと考えます。 外部サイト.

次の

あおり殴打で「ガラケー女」とデマ流された女性 名誉毀損巡る戦い

あおり運転ガラケー女

常磐自動車道で起きた「あおり運転暴行」事件の容疑者と同乗していた女性だとのデマを流された笹原えりなさんが、自身が営むしました。 声明は代理人弁護士の小沢一仁氏(インテグラル法律事務所所属)の名前で発表されており、笹原さんが同乗女性であるとの指摘に対し事実無根であること、心当たりが全くないことを伝えています。 また、同社に対して「当該情報に触れたと思われる人物からの電話が当社に殺到しており、業務に必要な電話を取ることができない」といった被害も起きているそうです。 このため笹原さんとその代理人弁護士は、 虚偽の情報を広めている者に対し法的措置を取ることを検討しているとのことです。 根拠のない不確定情報に惑わされて行動をしない あおり運転暴行事件の被疑者に対して、許されない、罰を受けるべきだという気持ちは理解できます。 しかし、不確定情報をもとに無関係の第三者を攻撃することも許されません。 それは男性を殴っていたあおり運転暴行事件の犯人と同じことをしているようなものではないでしょうか? 「この人が犯人なんだって」と言いたいのであれば、警察発表か、最低でも大手メディアが報道するまで待ちましょう。 今回の事件でも、殴った男の名前や顔がきちんと発表されたのは知っていると思います。 ネット上の不確定情報に惑わされてはいけません。 それは新たな被害者を生むと同時に、無関係の第三者の名誉を毀損する加害者も生み出します。

次の