肩甲骨 バストアップ。 バストアップには背中も大事!肩甲骨をほぐして上向きバストへ

腕回しするだけの簡単バストアップ法で夏までに胸を大きく!

肩甲骨 バストアップ

・肩甲骨をほぐすとなぜバストアップできる? 肩甲骨は、背中に羽のようにある骨のことです。 この肩甲骨は、なんと35個もの筋肉とつながっている 身体にとって、重要な部分。 肩甲骨とつながっている筋肉の中には、 大胸筋や小胸筋、前鋸筋 ぜんきょきん などの胸の筋肉もあり、 肩甲骨は胸の筋肉を支える要なんです。 肩甲骨は本来自由に動かせるものです。 しかし、日常のさまざまなことが原因で 肩甲骨の位置がずれたり、 肩甲骨周りの筋肉が強張ってしまっています。 肩甲骨をほぐすと、 肩甲骨が正しい位置に戻り、 胸の筋肉をしっかりと支え引っ張ってくれるので バストは上向きになります。 さらに、肩甲骨が自由に動かせるようになり、 血液の流れやリンパの流れが良くなるので、 美しいハリのあるバストへと導いてくれるのです。 ・肩甲骨柔軟性チェック! スポンサーリンク そんな大切な肩甲骨。 あなたの肩甲骨まわりは柔らかいですか?? さっそくチェックしてみましょう。 片手は上から、もう片方の手は下から 背中に手を回し後ろで手を結べますか? 2. 左右の肩甲骨の間で手を合わせる 合掌 が できますか? 3. 下から手を背中に回し、腕と反対側の 肩甲骨の内側に指を入れてみます。 第一関節まで入りますか? 1と2は、柔軟性のチェック。 3は肩甲骨が肋骨にくっついてしまっていないかの チェックになります。 どれもできる人は、肩甲骨が柔らかい証拠です。 できなかった人は、 肩甲骨を柔らかくするストレッチを 行ないましょう。 ・肩甲骨のほぐし方 肩甲骨をほぐす方法をご紹介します。 最近では「肩甲骨はがし」とも言うようですね。

次の

たった2週間!肩甲骨でバストアップする方法

肩甲骨 バストアップ

あなたのバストは2サイズ損しているかも? 貧乳で悩む女性の大半は、 肩甲骨が原因で2サイズも損をしているのだと前島先生。。。。 肩甲骨が原因?!と不思議に思ったのですが、前島式バストアップの秘密がまさに、肩甲骨にあるのだそうです。 肩甲骨とバストの関係 肩甲骨は、年齢や生活習慣などが原因で少しづつ歪みが生じてくるようです。 骨盤と一緒ですね。 骨が歪んでしまうことで姿勢が悪くなり、バストを小さくさせているのだとか! 普段から猫背ぎみの人は、寝転んだ時にも肩が浮くようになります。 これは本来の位置ではなくなってしまっている状態なのですが、そういう人が多いのだそうです。 こういった肩を 『巻き込みタイプ』の肩といいます。 こうなると、バストは垂れ下がりやすい状態に。。。。 そして貧乳へ。。 次に、肩が緊張気味に上がってしまっているのが 『いかり肩タイプ』です。 このタイプの人は血行が悪くなり、肩の筋肉が固まってしまいます。 すると、バストが引き伸ばされてしぼみやすい状態になり。。。 貧乳へ。。 これらは、肩甲骨のケアによって誰でもバストアップできるのです! バストアップの基本:正しい姿勢を作るトレーニング トレーニング1:肩甲骨をゆるめてバストを押し出せ! 肩甲骨をゆるめて開かせることでバストが上に上がるんです^^ 1:足を伸ばして座って、右手を真後ろにつけます。 2:その状態のまま左手を体を前を通って、右側の床につき、体をひねります。 そのまま胸を沈め、肩甲骨を開きます。 3:逆も同じように繰り返します。 トレーニング2:背中からバストを吊り上げる! 1:四つ這いになります。 2:両腕を伸ばして、お尻を高く上げた状態で保ちます。 1:お尻を踵に乗せて体を反らします。 2:この状態で、膝を床につけるようにしてさらに体を反らします。 3:1、2を繰り返します。 それができたら次は バストを持ち上げることに重点を置いたトレーニングを行います。 小胸筋は、肩甲骨とバストを直接つないでいる筋肉のことです。 バストを支える筋肉なので、この筋肉を鍛えないと、バストアップは維持できません。 トレーニング1:小胸筋でバストを上向きに! 1:肩膝を立てて、手の平を合わせて座ります。 2:立てた膝と反対側の肘で、体をひねって立てた膝を強く押します。 3:逆の方向も同じように行います。 3セットを目安に! トレーニング(おまけ1):小胸筋のストレッチも大切! 小胸筋をほぐすことでバストの弾力を取り戻すことができます。 気づいたらやるようにすると良いですね。 2:腰に当てた腕の脇の凹んでいるところに、反対側の手の4本指を差しこみます。 (イテテっとなるくらいです^^) 3:4本の指と親指で脇の前側(小胸筋)をもみ、ほぐします。 2:片方の足を反対の足の膝に乗せます。 3:お尻を浮かせて、体を真っ直ぐに。 4:そのまま体をひねります。 顔まで明るく見えるように変身していました! はじめましてこんざんは。 まきと申します。 夜分恐れ入ります。 こちらの、写真付き解説でとても分かりやすいです。 実践してみます。 今迄なにやってもだめで、サプリや電気機器?マッサージ、ストレッチなど、一時的で気持ち膨らんだかなレベルで、生理が終わるとまた萎むの繰り返しで維持できなくて見かけはAカップにしか見えない。 どうも肋骨が前に出ているらしく、合わないブラはワイヤーが当たって痛くて着用していられなかったり…。 で上乳はスカスカのため、脇肉や背中肉を集めてブラに乳を収める様に指摘されてしまいます。 とにかく「美乳エクササイズ」まずは2週間を一区切り目標として継続するぞー。 がんばります。 結果はまた改めてご報告させて頂きます。

次の

肩こりがバストアップの妨げに?肩こりを治して育乳する方法

肩甲骨 バストアップ

最近、肩こりがひどく、身体のだるさや頭痛などの症状がある方はいませんか? 実は、パソコンでの作業や長時間のスマホなどの使用で、筋肉が硬く 肩甲骨の可動域が狭くなることで神経が圧迫され、身体のだるさや頭痛などの症状が起こってしまうんです。 Contents• 肩甲骨をゆるめれば肩こり・猫背改善、バストアップ効果も! 肩甲骨はがしと聞くとなんだか怖そうですが…肩甲骨をべりっとはがすわけではなく、 肩周りの筋肉を柔らかしてくれるストッチのことです。 IT社会の現代PCやスマホの利用で、大人だけでなく若い子も肩こりに悩まされています。 つまり同じ姿勢をとっていることで筋肉が固まり、 肩甲骨の動きが悪くなってしまっていることが原因で、猫背の原因にもなっているんです。 そこで、肩甲骨はがしで肩甲骨の筋肉を柔らかくすることで、肩こりだけでなく 猫背も改善できるというわけなんです。 そして女性に嬉しい バストアップ効果ですが、なぜ肩甲骨はがしでバストアップできるのかというと、 リンパの詰りが解消できることで バストアップ効果が期待できるんです。 胸はエストロゲンが血液で乳腺に運ばれ大きくなるのですが、肩こりで筋肉が硬くなっていると、肩周辺のリンパも圧迫され血液の循環が悪くなります。 肩こりがバストアップを妨げているわけなんです。 そこで、肩甲骨はがしで肩周りの筋肉をほぐしてあげることで血液循環をよくし、 バストアップ効果が期待されるんです。 脳に十分な血液が回らないことで、頭痛はもちろん、イライラや立ちくらみ、めまいなどの症状を引き起こしてしまうのです。 また、リンパや血管の圧迫で頭皮までも硬くし、 薄毛や抜け毛の原因にもなっているんです。 肩甲骨と骨盤の動きは連動しているため、肩こりで肩甲骨の動きが悪くなると骨盤のゆがみにも影響し、見た目にも変化が出てきてしまいます。 まず、骨盤がゆがむことにより 下半身に脂肪が付きやすくなります。 これは、骨盤のゆがみが原因でリンパが圧迫され、老廃物が流れなくなってしまっているからです。 また、骨盤がゆがむことで筋力が落ち、便秘になったり腰痛に繋がってしまうので、肩甲骨周りをほぐし 筋肉を柔らかくすることで、リンパの流れが良くなり 骨盤のゆがみも解消されていきます。 女性の多くが悩んでいる、 便秘や下半身の脂肪などの原因が肩こりだったとは驚きですよね。 しっかりと肩甲骨はがしのストレッチを行い、筋肉を柔らかくして、血液やリンパの流れをよくしていきましょう。 まずは自分の肩甲骨がどんな状態なのか、セルフチェックをしてみましょう。 それから上に向かって動かすことができればOK。 出来ない場合は、筋肉が硬くなっていたり、 猫背になっている可能性があります。 出来ない場合は、 筋肉がろっ骨に張り付いている可能性があります。 いかがでしたか?今の肩甲骨の状態を把握し、肩甲骨はがしをした後の状態と比べてみてくださいね。 肩甲骨はがしで血液やリンパの流れを良くすることで バストアップ効果があります。 なので、肩甲骨を動かすことで細胞が活発になり脂肪を燃焼してくれるんです。 筋肉が硬くなることで猫背にもなってしまいます。 肩甲骨をほぐすことで 猫背も改善できますよ。 その猫背を治すことが フェイスアップ効果に繋がるわけです。 胸の高さまで手をおろしたら、 状態を左右にひねります。 これを3~5セット行います。 下に下げたら 左右に動かし、 元の位置に戻ったらいったん力を抜きます。 これを3~5セット行います。 続けてやることで筋肉が柔らかくなっていきますよ。 道具を使った肩甲骨はがしの方法 今回はどの家庭にもあるタオルを使った、肩甲骨はがしの方法をご紹介します。 タオルの 真ん中を肩甲骨に回し、タオルの端を左右の手で持ちます。 (脇からタオルが出てくるようにセットします) 2. 肩甲骨を動かすイメージで、タオルを持った 手を交互に前に出します。 (背中を洗うような感じですね) 3. 肩甲骨の下までタオルを下げ、 2の動きをします。 次にタオルを 身体の前で、引っ張るように 両手で持ちます。 (左右の手は肩幅より少し広く開きます。 ) 5. 腕を上げます。 頭の後ろにタオルが来るように腕を下げます。 呼吸をしながらゆっくり行ってください。 肩甲骨はがしの動画 百聞は一見にしかず、ということで動画での肩甲骨はがしのやり方をご紹介します。 自分の身体に合ったストレッチ方法を選んでみましょう。 肩甲骨はがしのまとめ 肩甲骨はがしで肩こりを改善することで、 肩こり改善だけでなく様々なメリットがありましたね。 \ SNSでシェアしよう! / ボディーケアの達人 l 女性の健康・美容ケアの総合情報サイトの 注目記事を受け取ろう• php on line 460.

次の