あたりめ ツイッター。 面白い人気のおすすめツイッターアカウント 22選! フォローしておきたい おもしろ Twitter まとめ

面白い人気のおすすめツイッターアカウント 22選! フォローしておきたい おもしろ Twitter まとめ

あたりめ ツイッター

ツイッターに投稿しているお手軽レシピが話題になり、フォロワー数は13万人以上。 「こんなに簡単でおいしい食べ方があったなんて!」「やみつきになる!」とリピーターが続出し、レシピ本まで出版した料理家・リュウジさん。 今回は、合計約1万件の「いいね」とリツイートを獲得した「あたり飯」のレシピを教えてもらいました。 あたりめを炊き込みご飯に!食感がクセになります もともと自炊が好きで、ツイッターに自作のレシピを上げていたリュウジさん。 「無限湯通しキャベツ」のレシピが爆発的に拡散されて合計約19万件の「いいね」とリツイートを獲得し、注目を集めました。 「できるだけ、家にある調味料で、特別なものを使わずにつくれてうまいもの」というのが、リュウジさんのレシピのこだわり。 また友達と酒を飲みながら生まれるレシピも多く、「普通の食事としても、つまみとしてもクセになる!」と人気を呼んでいます。 イカを乾燥させたあたりめをご飯と一緒に炊くだけ。 ふっくらとしたあたりめの食感がクセになります! 好みでマヨネーズや七味をかけてもよく合います。 【材料】 米 2合 あたりめ 40g ショウガ 1かけ(10g) A[しょうゆ 大さじ2、酒 みりん 各大さじ1、白だし 小さじ1] 万能ネギ(小口切り) 適量 【つくり方】 (1) 米は洗ってザルに上げ、水気をきる。 ショウガは千切りにする。 (2) 炊飯器に(1)、あたりめ、2合分の目盛りより1mm下まで水を入れ(分量外)、Aを入れて普通に炊く。 (3) 炊き上がったら全体を混ぜて器に盛り、万能ネギを散らす。 [全量1320kcal] まずはおつまみとしてあたりめを楽しみ、余った分を炊き込みご飯にしてしめの料理に…なんて食べ方もできそうです。 リュウジさんの初のレシピ本(扶桑社刊)は、全129レシピを掲載。 どれも簡単でお酒に合うものばかりです。 ぜひチェックを。 ツイッター()で発表するレシピが人気を集め、フォロワー数は13万人超。 著書に、(扶桑社刊)がある <撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部> 『』 たったの3ステップでスーパー・コンビニ食材が絶品おかずに大変身。 安い、早い、美味い129レシピ。 ツイッターで今一番「バズってる」料理家の待望のレシピ集!.

次の

人生に大きな期待はしないから、せめて無償で愛されたいの通販/あたりめ

あたりめ ツイッター

・この商品は電子書籍です。 (紙の書籍ではありません)• ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。 ・もご確認ください。 ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。 配信日時等を確認の際はお気をつけください。 ・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。 ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。 あらすじ・内容 恋に期待している全ての人へ。 「綺麗ごと一切ナシ」だから救われる言葉たち 暴論だけど、なぜか共感できると話題! ツイッターで22万人が支持する、あたりめ待望の初書籍。 別にどこにも属さない関係だっていいじゃん 人生や恋愛に悩んでるクソ茶番劇場の皆さんに捧げる、 自分と向き合うためのエール本。 C Atarime 2018.

次の

人生に大きな期待はしないから、 せめて無償で愛されたい

あたりめ ツイッター

・この商品は電子書籍です。 (紙の書籍ではありません)• ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。 ・もご確認ください。 ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。 配信日時等を確認の際はお気をつけください。 ・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。 ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。 あらすじ・内容 恋に期待している全ての人へ。 「綺麗ごと一切ナシ」だから救われる言葉たち 暴論だけど、なぜか共感できると話題! ツイッターで22万人が支持する、あたりめ待望の初書籍。 別にどこにも属さない関係だっていいじゃん 人生や恋愛に悩んでるクソ茶番劇場の皆さんに捧げる、 自分と向き合うためのエール本。 C Atarime 2018.

次の