チェンクロ フリージア。 フリージア2_ワンド

『チェンクロ』の期間限定フェスに新SSR“薄氷の魔法使い”フリージアが登場!

チェンクロ フリージア

後半からはレアーオ、フリージアが伝説の義勇軍メンバーとして新たに登場することになる。 なお、レアーオ、フリージアのビジュアル&データは本記事が初出しとなっているので、まずはここでチェックしていってほしい。 獲得できるSSRキャラクター 最果ての剣士 リヴェラ 声:水樹奈々/イラスト:toi8 戦士 世界を旅しながら各地のトラブルを真正面から斬り捨てているリヴェラ。 騒々しい、しかし信頼できる仲間たちと共に、今日も世界を駆け回る。 耀く慧眼の大弓士 イシュチェル 声:井上麻里奈/イラスト:武城にしき 弓使い 偉大なる戦士として、黒の軍勢に滅ぼされた一族の無念を晴らしたイシュチェル。 「新しい命」とも言うべき神器『感知乃義眼』を与えてくれたガラクスィアスと、新たな生き方を教えてくれた仲間たちのために、これからも弓を引き続ける。 君臨せし金獅子の騎士 レアーオ 声:沢城みゆき/イラスト:NPA 騎士 敗北の向こうにあるさらに大きな世界に足を踏み入れたレアーオ。 完璧主義者で尊大な性格は変わっていないが、相手の言い分を理解し、また成長を促せる大器の持ち主として、より気高く成長した。 今の彼女は金獅子たちだけではなく、他の者さえも率いるに相応しい王者である。 氷華の学徒 フリージア 声:小岩井ことり/イラスト:竜徹 魔法使い 傷ついた過去を乗り越え、友達と笑う道に戻ることができたフリージア。 親友や仲間たちと共に過ごせる学園生活を、改めて満喫している。 なお、今回のレジェンドフェスは、 前半が2018年12月29日11時~2019年1月10日10時59分、後半が2019年1月4日11時~10日10時59分(前半のガチャも後半終了時まで継続して行われる)の日程で開催される予定となっている。

次の

チェンクロを計算してみる(2)

チェンクロ フリージア

また、踏破型イベントのプロローグクエストが、同日より期間限定で登場します。 その清廉なるシスター姿を一目見ようと、教会を訪れる人々が増えているようだが……。 ものすごく恥ずかしいが、ソーニャのためにとがんばっている。 ここでは本編に至るまでを描いた特別なシナリオを楽しむことができます。 高熱で苦しむ彼の腕は、真っ黒に染まっていた。 聖夜を司る姿の3人が、聖夜を襲う黒い病に挑む。 聖夜の治癒術師? ヴァネッサ(声優:佐倉綾音) 聖夜のお祭りのために、諸人の聖人の衣装に身を包んだヴァネッサ。 気恥ずかしいが子供たちに喜ばれるのはまんざらでもないようだ。 毎日ログインして、プレゼントをもれなく受け取りましょう。 開催期間 12月18日0:00~2020年1月15日23:59• C SEGA.

次の

『チェンクロ3』「聖夜のシスター代行 ルアンナ」&「聖夜の氷華 フリージア」が登場!踏破型イベント“聖夜を襲う黒”支援フェスを17日から開催

チェンクロ フリージア

聖夜のシスター代行ルアンナ シスターコスのルアンナです。 清廉…?清廉って何だっけ?(困惑) だってこんなに凶悪なお胸と太もも見せといて「見ないでください!」はないんじゃないかな…。 男なら目が行ってしまうのはしょうがないのだ。 そら人気も出るってもんよ。 性能考察 所属・職業 聖都所属の 騎士です。 特に職業変化もなかったです。 まあルアンナさんざん自分は騎士だって主張してるからね、しょうがないね。 スキル スキルが前方範囲内に中ダメ+弾き飛ばし+味方全体回復(1stチェイン以上で超過回復) 1マナにしては中々便利なスキルだと思います。 攻撃範囲が若干狭いかな?とも思いますが副次効果が便利すぎるのであまり気になりませんね。 特に、超過回復の条件が1stチェイン以上で良いので緊急回復スキルとしても使いやすいです。 最近の聖都の流行が超過回復なのでシスタールアンナもその例にもれず超過スキルをもってきた感じですかね。 とりあえずパーティに組み込んでおくだけでも活躍出来そうです。 伝授スキルもほぼ同様です。 1マナで攻撃+回復が出来る伝授なのでこちらも使い勝手は良さそうです。 アビリティ まずは、アビリティ1「聖夜の女神」を見ていきます。 ルアンナといえばの耐性に素養がついてきた感じですね。 2つ目は、遠距離攻撃のカット率上昇+貫通反射 貫通反射とはこれまた強いですねえ。 騎士で反射持ちの時点で便利ですが加えて貫通するので対応力が上がっています。 3つ目は、能力上昇+リジェネ(敵陣で効果アップ) 汎用アビリティとリジェネです。 リジェネは普段使いでも便利ですが、こと踏破に関しては 最奥3倍オート周回したいときに耐久力の大幅な上昇につながるので嬉しいです。 続いて、アビリティ2「清廉なるシスター代行」を見ていきます。 1つ目は、自身以外の味方がスキルを打つたび全体バフ+回復 味方のスキル発動をトリガーにするアビリティです。 緩い条件でバフと回復をこなせるのは便利です。 自身のスキル発動では発揮しないので注意しましょう。 単純に騎士3人以上でも構わないので非常に緩い条件でバフを掛けられます。。 結束・絆 結束は自強化タイプ。 突結束なので騎士パに問わず発揮出来ます。 アビリティも騎士や聖都に編重指定無い為、パーティ構成の幅は広いと思います。 どちらも便利な絆です。 伝授も使いやすいので絆要員としても優秀ですね。 メインは聖都パかなとは思いますが、 自身のアビリティでカバーできる部分が多いので色々なパーティで器用に立ち回れるキャラかなと思います。 伝授・絆要員としても悪くないので特効キャラであることを加味しなくても余裕があれば引いておきたいかなあと思います。 シスタールアンナをじっくり見たい人は性能関係なく引きましょう。 以上、シスタールアンナの考察でした。 聖夜の氷華フリージア サンタコスのフリージアです。 最初見た瞬間、思わずうわっ可愛いって言っちゃいました。 これは販促だなあ…。 間違えた。 反則だなあ。 というかね、ちょっと今回のサンタフリージアに関してはちょっと語りたいことがあってね。 心に決めた愛する人がいる女性に合法的に恥ずかしい恰好をさせたり恥ずかしい発言をさせて、しかもその状態で一人で知らない街を歩かせようとしたわけですよチェンクロスタッフは。 このシチュが個人的な性癖にどストライクすぎてもうね。 流石SEGA。 よくわかってるじゃないか。 良い酒が飲めそうだ。 最高のクリスマスプレゼントを有難うチェンクロ。 雑談終わり。 性能考察 所属・職業 賢者所属の 魔法使いです。 こちらも職業は変えてきませんでしたね。 今回いつもと変わったのはヴァネッサだけかー。 まあ普段使いしやすいからいいけどね。 スキル 自陣最後列以外の場合、スキルが味方全体バフ+氷属性付与+氷小ダメージ3発+凍結付与 自陣最後列かどうかでスキルが変わります。 最後列以外だとこちらになります。 1マナでバフと攻撃を兼ねられるので便利です。 氷属性付与も賢者パだと活かしやすいのもあって良いですね。 最後列の場合、スキルが味方全体攻防バフ+3連小ダメ+暗闇付与 こちらは最後列の場合のスキルです。 氷属性付与の代わりに防御バフがかかり、凍結の代わりに暗闇を付与します。 こちらも同様に1マナでバフ+攻撃が出来る為価値が高いです。 暗闇付与も加味すると、こちらの方が防御面でのサポート要素が強いですね。 伝授スキルが最後列以外の場合の方です。 1マナバフ連撃伝授が便利なのはビエンタがさんざん実証してますからね。 伝授要員としても優秀です。 あと、関係ないんですけど、スキルモーションがめちゃ可愛くないですか? あのフリージアがテヘペロってしてるのは破壊力が凄い。 しかも内心めっちゃ恥ずかしがってるわけで。 うーんたまらん。 アビリティ まずは、アビリティ1「聖夜の売り子」を見ていきます。 1つ目は、マナの素養+凍結抵抗 あって損はない素養に凍結抵抗がついています。 2つ目は、能力アップ+貫通 汎用能力アップと貫通です。 貫通が便利なので嬉しいです。 魔法使いの場合は比較的達成しやすい条件だと思います。 続いて、アビリティ2「清輝の氷華」を見ていきます。 1つ目は、wave進行のたび、味方全体にバリア付与 wave進行のたび、便利なバリアを張ります。 属性ダメージ抵抗もある為耐久性が非常に上がります。 2つ目は、wave進行のたび、味方全体バフ みんな大好きwaveバフです。 賢者所属の魔法使いで自身のスキルでもバフが出来て、waveバフも持ち合わせている…。 ベルタさん!ベルタさんじゃないか! 踏破以降もバフ役として広く活躍出来そうな気がします。 こちらも魔法使い3人以上でも可なので条件は緩いですね。 結束・絆 結束は自強化タイプ 魔法使いがいればいいので特に苦にはなりません。 絆が素養+凍結抵抗 今回の踏破みたく凍結にさせて来る敵が多いステージの前衛魔キャラにつけておくと安心かもしれませんね。 全体的な性能がベルタに似ているので、使い勝手も近い感じがあると思います。 とはいえ、バフ性能で勝り伝授で器用に立ち回れるベルタの壁が高いのは事実です。 ですが、ベルタを所持していない人は勿論、所持している人でも 同時に採用したり 黄昏対策にもなるので引くだけの価値は十分あると思います。 バフ役を重視するなら凸の必要性が薄いのも利点。 まあ何より、 破壊的に可愛いので引いちゃっていいんじゃないかな。 いつでもテヘペロフリージアが見られるのは最大の利点。 以上、サンタフリージアの考察でした。 終わりに シスタールアンナ・サンタフリージア共にパーティに合わせて器用に立ち回れるキャラです。 二人共踏破以降も活躍の場は十分にありそうだと思います。 勿論、こんなのはヘッポコチェンクラーである筆者の考えに過ぎないので、あくまで参考の1つにでもして頂ければそれだけで幸いです。 ここまで読んで頂き有難う御座いました。

次の