小泉 孝太郎 母親。 小泉孝太郎の母親宮本佳代子の離婚理由が恐ろしい。末弟宮本佳長がきっかけで再会?

小泉孝太郎 2019現在の彼女の顔画像がこちら!兄弟と母親の感動エピソード

小泉 孝太郎 母親

俳優・小泉孝太郎(38才)と衆議院議員・小泉進次郎(35才)の伯母である小泉道子さん(享年84)のお別れ会が8月28日、神奈川県横須賀市でしめやかに営まれた。 道子さんは、小泉純一郎・元首相(74才)の姉で、幼くして実の母と離れ離れになった孝太郎と進次郎にとっては、「育ての親」でもある。 父・純一郎は2人の息子に道子さんのことを「ママ」と呼ばせていた。 道子さんの元、すくすく育つ孝太郎と進次郎。 だが、純一郎は息子たちに、道子さんが「本当の母親」ではないことを言い出せずにいた。 《いつか、本当のことを孝太郎、進次郎に言わなければいけないと思っておりましたが、なかなか言えずにおりました。 孝太郎が高校2年生、進次郎が中学2年生になって、2人を呼んで本当のことを伝えました。 「ママは私の姉なんだ」と言ったら、進次郎は「ウソ…」と言いました。 「いや、本当だ、孝太郎、知ってたか?」と聞くと、「知ってたよ」「進次郎に言わなかったのか?」「言わなかった」。 ああそうか、高校2年生だけど、言ったほうがいいこと、言わないほうがいいこと、わかっていたんだ。 いい子に育ってくれたな、と思いました》(純一郎の弔辞より。 以下《 》内同) ここまで話すと純一郎は涙をこらえ切れず、慟哭して言葉に詰まった。 5秒、10秒経ち…。 「スピーチの名手」と称された純一郎の感情が、堰を切ったように溢れ出した。 すぐ側に座る孝太郎は手のひらをぐっと握り締め、ブルブルと上半身を揺らしている。 頬をつたう涙が止まらない。 進次郎はただ沈痛な面持ちで空の一点を見つめる。 《「進次郎、ママは母親じゃないんだよ」と言うと、(進次郎は)「本当の母親だよ」とはっきりと言いました。 道子は母親代わりじゃない、実の母親として、孝太郎、進次郎を育ててくれたんだな、と思いました。 改めて、感謝しています》 孝太郎は俳優の道を選び、進次郎は父の後を継いで政治家になった。 《晩年になって、本人たちはもう手をかけなくてもいい、放っておいても大丈夫だと思っているようでしたが、故人にとっては孝太郎、進次郎が健やかに成長しているのが何よりの生きがいだったと思います。 われわれ男は留守しがちですが、その中でいつも、帰ってくれば道子がいる。 我々の帰りを待って、毎日毎日家におりました。 晩年は、孝太郎、進次郎が社会に出て、テレビや新聞で活躍しているのを、大変楽しみにしていたようです》 兄弟も道子さんのことをずっと気にかけていた。 小泉家の近隣住民が明かす。

次の

小泉孝太郎の母親は宮本佳代子さん?!現在はどうしてる?

小泉 孝太郎 母親

小泉進次郎の母親 宮本佳代子の秘密は? 孝太郎とは母親が違うのかも 最初に言っておくと、進次郎さんと幸太郎さんの母親は宮本佳代子さんです。 なので「母親が違う」というのはガセですね。 では秘密というのは一体? 実はあんまり知られてませんが、幸太郎さん進次郎さんには弟が一人います。 もちろん父親は小泉純一郎元総理です。 ただその弟を佳代子さんが妊娠中に2人は離婚しています。 小泉家は3男も一緒に引き取りたかったのですが・・・ 佳代子さんが裁判で親権を勝ち取ったので母親と二人で暮らすことになったのです。 こういう争いごとがあったので小泉家的にはあんまり公表したくないからこそ、「秘密」なんでしょうね。 佳代子さんはエスエス製薬の創始者・泰道照山さんの孫でかなりのお嬢様でした。 どうでもいいけど、いま自分はエスエス製薬のイブを飲みながら記事書いてますw 頭痛薬に結構効くから常にストックしてるんですよね~ 話はそれましたが、小泉元総理とはお見合い結婚だったそうです。 政治家一家の息子と実業家のお嬢様がお見合い。 まるで電子コミックの女性向け漫画でよくありそうな設定だな~ ちなみに小泉元総理は佳代子さんにその場でプロポーズだったようです。 これももはや漫画でしかありえなさそうなエピソードですねw 小泉進次郎の母親 宮本佳代子が離婚した理由は? 進次郎さんの母親 宮本佳代子さんと小泉元総理が離婚した理由ですが、佳代子さんが同居していた義姉2人との折り合いがうまくいかなかったからと言われています。 てか旦那の姉と(しかも数人)同居とかきっつ・・・ そんなところにはさすがに嫁に行きたくないですねえ。 この環境だとどうしても佳代子さんに同情してしまい義姉たちが悪い印象に見えます。 しかし元総理の姉の道子さんは、実際は残された幸太郎さんと進次郎さんを母親代わりとして一生懸命育てました。 子供の頃うまく寝付けなかったら一緒に添い寝したり、毎日学校へお見送りしたり。 道子さんは常に2人が寂しい思いをさせてはいけないと明るく振舞い、本当の母親のように接したと言います。 道子さんは84歳で亡くなられてしまった時、お葬式を取材していた記者までもらい泣きするほど進次郎さんたちは相当悲しみにくれていたといいます。 それくらい道子さんと幸太郎さん進次郎さん兄弟は、本当の母と子としての深い絆があったのだと思います・・・ Sponsored Link 小泉進次郎の弟(小泉純一郎 三男)について 進次郎さんたちの弟、つまり小泉元総理の三男は、佳長さんという名前です。 兄弟は幼いころは離れ離れになっていましたが、現在は交流があるみたい。 今では佳長さんも小泉家にふつうに遊びに来るそうですし、またご自身の結婚式には父親の小泉元総理もきちんと出席されたようですよ。 余談ですが俳優のムロツヨシさんも小泉家によく泊まりに行ってます・・・! ちなみにムロツヨシさん、毎年小泉元総理からお年玉をもらっているとのことです笑 小泉進次郎の母親 宮本佳代子の秘密は? 孝太郎とは母親が違うのかも まとめ ・小泉進次郎と小泉孝太郎の母親は宮本佳代子、「母親が違う」というのはガセ ・小泉元総理と宮本佳代子の離婚原因は小泉家になじめなかったから ・母親の宮本佳代子に引き取られた弟は、現在は小泉進次郎達と交流がある.

次の

小泉進次郎の母親(宮本佳代子)は孝太郎の母親違う?母親の秘密は?

小泉 孝太郎 母親

Contents• 小泉孝太郎の母親・宮本佳代子について [画像あり ] 今回はイケメンでマダムに大人気の俳優・小泉孝太郎さんについての話題です。 「ごくせん」や「グッドワイフ」など数々の人気作品に出演している小泉孝太郎さんですが、そういえば母親についてあまり知られていない気がしますね。 父親は元内閣総理大臣の小泉純一郎さんで、弟は政治家の小泉進次郎さんであることはよく知られていますが、母親の存在についてはあまり語られません。 そこで、今回は小泉孝太郎さんの母親の存在について様々な情報を調べてみました! 小泉孝太郎さんの母親はどうやら、宮本佳代子さんという名前のようです。 実は宮本佳代子さんはエスエス製薬の創始者の孫娘なのですが、幼い頃に父親である小泉純一郎さんとは離婚しています。 そのため長らく小泉孝太郎さんと母親・宮本佳代子さんは生き別れ状態だったそうです。 宮本佳代子さんの画像を見てみましたが、すごく品があって知的な感じでした。 zakzak. jp そんな宮本佳代子さんに、ある噂が流れています。 ・ ・ 小泉孝太郎の母親が死去?噂の真相は? 小泉孝太郎さんが幼い頃に離婚したため生き別れ状態となっていた母・宮本佳代子さんですが、実は「死去」という噂が流れているようです。 なんでも、弟である小泉進次郎さんにSNSには「おにい」と小泉孝太郎さんの画像がたびたび出てきますが、テレビ番組に小泉孝太郎さんが出演した際も唯一母親の話だけはしないのです。 小泉孝太郎さんの母親については、長い間ずっとタブーとされていて、死去の噂が上がっていたようです… それには、深い理由がありました。 小泉純一郎さんと結婚した宮本佳代子さんですが、当時小泉純一郎さんの面倒を見ていたのは小泉元首相の姉のみ。 宮本佳代子さんは何もさせてもらえなかったようです。 つまり、小泉家の実権を握っていたのは小泉純一郎さんの姉であったということ。 それがきっかけで心身に支障をきたした宮本佳代子さんは孤独を感じるようになり、追い出されるようなかたちで家を出ていきました。 こんな悲しいエピソードがあったら、息子である小泉孝太郎さんも母親については口をつぐむでしょう。 気になる宮本佳代子さんの死去説ですが、あくまでも噂であり、実際はきちんと生きています。 その証拠に、素敵なエピソードがありますよ。 小泉孝太郎が母親と三男の結婚式で再会? あまりにも悲しい理由で小泉純一郎さんと離婚となった、小泉孝太郎さんの母親・宮本佳代子さんですが、実は無事小泉家の家族と再会しているんです! なんとも心温まるお話ですね。 離婚当時宮本佳代子さんのお腹にいた三男の結婚式で実に30年ぶりに、小泉純一郎さん、小泉孝太郎さん、小泉進次郎さんと再会したそうです。 三男が結婚式をひらいた2013年11月に、家族全員が参列。 出席者の一人は涙ながらに家族全員が再開した喜びを語ったそうです。 こんな複雑な家庭環境にいながらも、小泉孝太郎さんも小泉進次郎さんも、すごく誠実で擦れていないんですよね。 きっと生き別れた三男と母親と結婚式で再会したときも、優しい笑顔で接したのでしょう。 これからもますます活躍して、「小泉純一郎の息子」ではなく「一俳優」として頑張っていただきたいですね。 いかがでしたか? とても複雑な事情での離婚となってしまいましたが、こうして兄弟ともに明るく前向きに育ったのは父・小泉純一郎さんと母・宮本佳代子さんの力でしょう。 今後も第一線で活躍してほしいですね。 長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。 関連記事 スポンサーリンク.

次の