守谷 カンナ。 森矢カンナ(森カンナ)の改名理由や歴代彼氏&現在の彼氏は誰?バキューム画像とは?

女優森矢カンナ(森カンナ)プロミスcm出演の可愛すぎるメガネ画像はコレ!事務所辞めた移籍理由や改名の謎に迫る?!

守谷 カンナ

女子シュートボクシングの祭典Girls S-cupのトーナメントで4度の優勝(世界トーナメント3度、日本トーナメント1度)し、初代シュートボクシング女子世界フライ級王座、初代RISE QUEENも獲得するなど圧倒的な強さで女子立ち技打撃格闘技では文字通り無敵を誇り、 対戦相手を探すことすら難しくなっていることから『絶対女王』と評される。 欧州女子キック界の新星イリアーナ・ヴァレンティーノ(27=イタリア)に2R3分31秒、アームバー(飛び付き式腕十字固め)で一本勝ちを収めた。 RENAは11月20日、スパーリング中に左手中指と薬指の付け根を負傷。 打撃練習もままならず、ぶっつけ本番での出撃となった。 1Rはリーチの長いヴァレンティーノのパンチに押される場面もあったが、左ハイをつかんでサイドポジション奪取。 その後もSB仕込みの首投げでテークダウンを奪う。 2Rでも首投げでテークダウンするも決定打にはならず。 しかしスタンド状態に戻った直後、 飛び付き腕十字を仕掛けるとヴァレンティーノが見る見る崩れ落ち、力なくタップした。 元総合格闘家・佐藤ルミナ氏(42)と雑誌のインタビューで対談した際、この技を指導されたといい「MMA初挑戦で出したいと思ってたら本当にできちゃった」と笑顔満開。 将来のRIZIN女子軽量級スター候補が、これ以上ないスタートを切った。 yahoo.

次の

全国の工具レンタルサービスをまとめて紹介!気軽に電動工具を使ってみよう

守谷 カンナ

代表取締役社長 宮沢俊哉(みやざわ としや)から皆さまへのメッセージ。 会社概要、本社、支店のご案内、売上などの情報を掲載しています。 徹底した「実践主義」による3つの事業をご紹介しています。 テレビ、雑誌など、各方面から注目を集めるアキュラホームの活動をご紹介します。 アキュラホームの創業から現在に至る歴史をご紹介しています。 代表取締役社長 宮沢俊哉の著書をはじめアキュラホームに関する書籍をご紹介しています。 木工技術の維持・発展、日本の大工道具の製造技術の向上を目指し、次世代へ伝承する目的で行われています。 小学校へ机の天板を寄贈する活動や、交流授業の様子をご紹介しています。 新卒採用、キャリア採用の最新情報のほか、先輩社員の声等をご紹介しています。 住まいづくりへのこだわりが、各方面より高い評価をいただいております。

次の

森矢カンナの画像・写真・ニュース記事一覧|モデルプレス

守谷 カンナ

来歴・人物 [ ] 父親の影響で幼い頃からレスリングを始め、小学校高学年から『東京ゴールドキッズ』に所属。 多数の大会に出場して、国際大会で優勝した経験も持つ。 高校に進学するも1年で高校とレスリングを辞め、別の高校に入り直し、次に何をしていいか分からず悩んでいた時期に、シュートボクシングのの試合を見て憧れシュートボクシングをやろうかと思うが、レスリングを活かせるのは総合格闘技だと思い、総合格闘技を始めた。 10月4日、17歳で総合格闘技のプロデビュー戦を行い白星で飾る。 その後、ややのリングで女子高生ファイターの異名を取り活躍。 2016年12月29日、デビュー戦となったにてアリーシャ・ガルシア(米国)と対戦。 グラップラー同士の拮抗した展開になるが、フィジカルで劣る浅倉は徐々に押し込まれることが増え、最終ラウンドにテイクダウンを奪って反撃するも、決め手を欠いてポイントを奪い返すまでには至らず、判定負けを喫した。 2017年3月、高校を卒業。 2017年8月26日、DEEP JEWELS 17で行われたRIZIN 女子スーパーアトム級トーナメント出場者決定戦でと対戦し、判定勝ちを収めトーナメントの出場権を獲得した。 2017年10月15日、における女子スーパーアトム級(-49㎏)トーナメントの1回戦でシルビア・ユスケビッチ(ポーランド)と対戦し、判定勝ちを収め、準決勝へ駒を進めた。 2017年12月31日、における女子スーパーアトム級(-49㎏)トーナメントの準決勝で、1年前に浅倉が敗れているアリーシャ・ガルシアと1回戦で対戦して勝ち上がってきたマリア・オリベイラ(ブラジル)と対戦する。 オリベイラは浅倉と似た試合スタイルのアリーシャのテイクダウンをほぼディフェンスしきった上で鋭い打撃を当て完勝といえる試合内容で勝ち上がっていたため、浅倉の苦戦は免れないと見られていたが、浅倉はリフトして叩きつける豪快なテイクダウンや、マウントポジションからのや関節技など積極的な仕掛けをみせ、2ラウンドにを極めて一本勝ち、番狂わせを起こし決勝へ進出した。 決勝は普段は姉のような存在でプライベートでも遊びに行くなど仲が良く、格闘技を始めるきっかけにもなったとの対戦になった。 序盤はタックルを切られるが、打撃には付き合わずにしつこくタックルを繰り返してテイクダウンを奪うと、チョークスリーパーでタップを拒んだRENAを絞め落とし、トーナメント優勝を飾った。 2018年5月6日、でメリッサ・カラジャニスと対戦し、3-0の判定勝ちを収める。 その後、リングに上がったRENAの再戦要求を一時は保留したものの、「実績を作ってから」という条件付きで受諾した。 2018年7月29日、でRENAと対戦し、得意とするタックルを有効に決めてトップポジションから肘やパウンドを落とし、関節技も狙うなど優位に試合を進めて、3-0の判定勝ちを収めた。 2018年12月31日、のRIZIN女子スーパーアトム級初代王座決定戦でと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本負け。 王座獲得ならず。 2019年3月9日、DEEP JEWELS 23でDEEP JEWELSアトム級王者のと対戦し、フルマークの完勝で判定勝利を収めた。 2019年6月2日、でと対戦し、判定負けを喫した。 女子スーパーアトム級トーナメント 優勝(2017年) 脚注 [ ]• パラエストラ松戸公式サイト• 日本レスリング協会公式サイト大会結果• Sherdog 2020年1月6日• 東京スポーツ 2017年1月4日• efight 2017年2月26日• 日刊スポーツ. 日刊スポーツ新聞社 2017年12月31日. 2017年12月31日閲覧。 スポーツ報知. 2018年7月29日. 2018年7月30日閲覧。 デイリースポーツonline. 2018年7月29日. 2018年7月30日閲覧。 外部リンク [ ]• - チャンネル• - のプロフィール (英語).

次の