ランページ 人気順。 THE RAMPAGEメンバーのプロフィールと人気順をチェック!

LDHのグループ、人気順を教えてください。特にはランページとか...

ランページ 人気順

eplus. 結成当時の平均年齢は17. 5歳とかなり若く、2017年にデビューしたばかりの新人グループとして今大注目されています。 国民的人気のEXILEや大ブームを巻き起こした三代目J Soul Brothersの弟分的な立ち位置で、歌とダンスはもちろん俳優としても活躍しており、若い女性を中心に話題になっています。 THE RAMPAGE 結成 2014年4月、オーディション参加者から候補となるメンバーが16人選出され、7月から正式メンバーを選ぶ「武者修行」公演が行われました。 9月12日に行われた「武者修行ファイナル」において正式メンバーが決定し、候補メンバー全員が正式にTHE RAMPAGEのメンバーとなりました。 リーダーには年長者のLIKIYAと陣が就任し、メジャーデビューに向けて47都道府県を回るライブ活動や、代々木公園の野外ステージでのライブ活動など下積み時代を過ごし、グループの結束力やパフォーマンス力を磨き続けました。 THE RAMPAGE デビュー 2017年1月25日、シングル「Lightning」でメジャーデビューを果たしたTHE RAMPAGE。 結成から3年、地道に活動を続けて実力と人気を付けてきたTHE RAMPAGEのデビューは、華々しいデビューとなりました。 デビュー曲である「Lightning」はオリコン週間チャートで2位となり、日本レコード協会のゴールドディスク賞も受賞しています。 「ナイトロサーカス10周年ワールドツアー」のイメージソングにも起用され、EXILE TRIBEから期待の若手グループが誕生したと大きな話題になりました。 この動画がデビュー曲「Lightning」です。 名前の由来の通り、今の音楽シーンで暴れ回って新風を巻き起こすような強い歌詞とHIP-HOPテイストの曲、総勢16人による大迫力のパフォーマンスは、デビュー曲とは思えないほど完成度が高い作品になっています。 THE RAMPAGEメンバー人気順ランキング【TOP16-11】 メンバー16人という大所帯のTHE RAMPAGE。 気になるのはメンバーのプロフィールと人気順ランキングですよね。 16位から1位まで、人気順をランキングでご紹介します。 THE RAMPAGEの中でもダンススキルは随一で、EXPG東京校に通い始める前は地元の和歌山から大阪までダンスのために通っていたという努力家な面もあります。 迫力のある力強いダンスを披露している一方で人見知りな面があり、おとなしい性格の持ち主というギャップも魅力的ですね。 キャッチフレーズの「宝塚のマリンブルー・バタフライ」は、水泳が得意という理由で付けられています。 水泳だけでなくダンスも幼い頃から習っており、母親が経営するダンス教室で2歳の時からダンスを習っていたという筋金入りのダンサーでもあります。 幼い頃から慣れ親しんだダンスは現在THE RAMPAGEのメンバーとして活動する上で大きな武器となっており、本人もダンス好きを公言しています。 ダンスを愛する気持ちに支持が集まり、人気を高めているメンバーです。 EXPG東京校出身で、ダンスのジャンルはハウスが得意ということから「ビック・ハウスボーイ」というキャッチフレーズが付けられました。 抜群のスタイルを武器に過去にはモデルとして活動していたこともあり、ハーフなだけあって日本人離れした顔立ちが目を引くなど、ビジュアル面が大きな魅力となり人気を集めています。 その一方で恥ずかしがりやな面もあるなど可愛らしい一面もあり、ギャップにやられるファンが続出しています。 教室に通わず独学でダンスを学び、ストリートで場数を踏んでTHE RAMPAGEのメンバーに選ばれるほどの実力を身に付けた逸材です。 地元の岡山ではデビュー前から人気があったようですが、THE RAMPAGEとしてデビューしたことでその人気は全国区に。 小動物のような可愛らしい顔立ちでありながらストリート仕込みの迫力のあるダンスが魅力で、ギャップにハマること間違いなしのメンバーです。 tribe-m. ハの字に垂れた優しげな目元と太陽のような笑顔を武器に、THE RAMPAGEのパフォーマーとして人気を集めています。 沖縄出身で濃いめの顔立ちですが、笑顔の可愛らしさとタレ目の効果でとても優しく見える与那嶺瑠唯。 キャッチフレーズ「笑顔のハイサイ・ポッパー」にも表れている通り、笑顔が人気の秘訣です。 踊っている時に全力で笑っている表情を見ているとこちらも自然と笑顔になり、楽しい気分にさせてくれる。 そんな人柄と明るさでファンを魅了し、ジワジワと人気を伸ばし続けているメンバーです。 アメリカ人の父親は元OPBFスーパーウェルター級王者のカーロス・エリオットで、その遺伝子は凄まじく兄弟揃って抜群の運動神経でLDHのパフォーマーとして活躍しています。 三代目のELLYの弟であることは大々的に公表していて、キャッチフレーズも「ELLYの遺伝子を持つ男」を使用しています。 兄に憧れてダンスの道を志したLIKIYAは、技術力が高く丁寧でありながら力強いダンスが持ち味。 一度LIKIYAのダンスを見たら目が離せなくなるような魅力を持っています。 また、LIKIYAはTHE RAMPAGEで最年長ということもあり、もう一人の年長者メンバー・陣と共に、グループのリーダーを任されています。 インタビューの受け答えもしっかりとしており、メンバーから慕われるのはもちろん、ファンからも信頼を寄せられているメンバーです。 LIKIYAが父親役なら、陣はさながらTHE RAMPAGEの母親のような存在です。 面倒見がよく、母親のようにメンバーの世話をする姿はファンからも好印象で信頼を寄せられています。 年長者としてリーダーに選ばれた陣ですが、元々EXILEのバックダンサーとして活動していたこともあり、経験豊かな部分と努力を惜しまない姿勢が評価されリーダーを任されました。 母親役の陣とメンバーの関係性は見ているだけでほっこりと優しい気分になれるもので、その関係性と厳しくも優しい性格に惹かれてファンになる人が多いようです。 yahoo. 「EXILE LIVE TOUR 2007 EXILE EVOLUTION」がきっかけでダンスを始め、EXPG大阪校でダンスを学びながら、デビュー前の2011年から2013年までの2年間はGENERATIONSのサポートメンバーとして活動していたこともあります。 岩谷翔吾はデビュー前からステージ経験を積んできたことからダンスの実力が高いのはもちろん、EXILEのMVに主役級の役で出演するなど幼い頃からエリートコースを歩んできた期待の星です。 EXILEの「銀河鉄道999」のMVでまだあどけない岩谷翔吾の姿を見ることができますよ。 THE RAMPAGEとしてデビューする前からステージ・MVなどで活躍してきたため、デビュー前からのファンも多いです。 下積み時代から真面目にストイックに経験を積み、今ではTHE RAMPAGEのメンバーとして欠かせない存在になりました。 第6位・長谷川慎 THE RAMPAGEでも1位・2位を争うイケメンで、ファンからも「王子様」と呼ばれる甘いマスクを武器に人気を集めている長谷川慎。 笑顔の可愛らしさも人気が高いポイントです。 性格はクールと言われているようですが気さくで明るい性格をしており、時折見せる笑顔の可愛さに心を撃ち抜かれる女子が続出しています。 甘いマスクに可愛い笑顔、そんなビジュアル最高点を叩き出す長谷川慎ですが、ダンスの実力も一流です。 幼少期からアーティストになる夢を持ち、レベルが高いスクール生が集まるEXPG東京校で特待生になる実力を持っています。 ルックス・性格・ダンス、どれを取っても完璧な魅力で人気を誇るメンバーです。 kkbox. 2007年上映の映画「琉球カウボーイ、よろしくゴザイマス。 」や、2010年の「ニライの丘 〜A Song of Gondola〜」に出演しています。 EXILEを見てダンスに憧れを持ち、俳優ではなくパフォーマーの道を志した神谷健太。 子役として活動していたためダンスを習い始めたのは遅く、メンバーの中ではダンス歴が一番浅くはありますが、それでも努力を惜しまずTHE RAMPAGEのパフォーマーとして素晴らしいステージを見せてくれます。 ビジュアルが満点で、彫りの深い顔立ちでありながら甘さを併せ持ち、色気も放つセクシー&ワイルドなルックスで人気を集めています。 THE RAMPAGEには二人の王子様が存在します。 前述の通り長谷川慎と共にプリンスと呼ばれているのが「静寂の貴公子」藤原樹です。 完璧に整った正統派なイケメンの藤原樹は、クールな表情と男らしい雰囲気の中に垣間見える優しい一面が魅力の人気メンバーです。 メンバーの中でも特におとなしく、あまり喋らない無口な性格なのでクールで冷たい印象を持たれがちですが、なんと猫が好きという可愛すぎるギャップを持っています。 イケメンな顔立ちで気になり始め、クールさが素敵と思っていたら、そのギャップに落とされて虜になってしまうファンが続出しています。 LDHに所属するイケメンが集まって個性豊かな王子様を演じたテレビドラマ「PRINCE OF LEGEND」にキャスティングされ、天然キャラの日浦海司役を熱演しました。 kkbox. 彼の凄いところは、THE RAMPAGEのほとんどのメンバーがEXPG出身者である中、独学で歌を学んでオーディションを勝ち抜いた才能の持ち主であるところです。 繊細な歌声でTHE RAMPAGEの楽曲に儚さや優しさをもたらす吉野北人の歌は、独学で学んだと知ると驚きが隠せません。 更にそのオーディション当時からビジュアルの高さが話題になり、あどけなさが残る幼い顔立ちが可愛いと注目を集めました。 その整った顔立ちは成長と共に更に魅力的になり、今ではTHE RAMPAGEのビジュアルメンバーの一人として高い人気を得ています。 ドラマ「PRINCE OF LEGEND」では天堂光輝役を務め、公式サイトで「磨けば光る原石集団の圧倒的センター」と紹介されるほどの存在感を持つ人気メンバーです。 第2位・川村壱馬 THE RAMPAGEのボーカルの一人で、力強い歌声で楽曲に深みをもたらす「次世代のピュアシンガー」川村壱馬。 EXILE ATSUSHIに憧れて歌手を志し、高校を中退してEXPG大阪校に入校した過去があります。 夢に向かって真っ直ぐな姿、負けず嫌いで努力を惜しまない姿はかっこいいの一言ですね。 ボーカルでありながらダンスの才能もあり、EXPG大阪校でも歌とダンスの練習にひたむきに向き合いました。 負けず嫌いでストイックな男らしい性格はファンの心を掴み、16人いるTHE RAMPAGEの中でも屈指の人気を誇っています。 ドラマ「PRINCE OF LEGEND」では京極竜役を務め、鈴木伸之演じるヤンキー界のカリスマ・京極尊人を支えるしっかり者だけど甘えん坊な弟を熱演しました。 chiebukuro. yahoo. ファンへのサービス精神が旺盛で、人を喜ばせることが好きという根っからのエンターテイナーな気質はファンの心を掴んだら離しません。 ワイルドでセクシー、そして可愛らしさやお茶目さも感じる変幻自在のビジュアルの持ち主で、ハイトーンボイスで歌に爽快感や高揚感をもたらす、THE RAMPAGEの楽曲を支えるボーカルです。 キャッチフレーズ「青きストイック王子」からもわかるようにストイックな性格で、オーディション当時もアルバイトと歌の勉強を両立させていた芯の強さが窺えました。 フリースタイルフットボールが得意という運動神経の良さも持ち合わせ、ビジュアル・歌・運動神経とモテる要素しかないメンバーです。 メンバーそれぞれが唯一無二の魅力を持ち、全員が高い人気を誇るTHE RAMPAGEの中でも、ファンからの支持が一層厚く人気ランキング1位に輝きました。 THE RAMPAGEのおすすめ人気曲 前述で紹介したデビュー曲「Lightning」以外にも、THE RAMPAGEは数々の名曲を世に送り出しています。 ここではTHE RAMPAGEの魅力をもっと知るために、名曲の中でも必聴の3曲をご紹介します。 「GO ON THE RAMPAGE」 この曲はTHE RAMPAGEのテーマソングと言える代名詞的な曲です。 イントロが流れるだけでライブ会場が一気に熱気を帯びる名曲です。 「100degrees」 握った拳を高く掲げ、会場全体が一体感に包まれる最高の盛り上がりを見せるライブの定番曲です。 「Only One」 THE RAMPAGE初のバラードであり、ピアノの音色が美しく、ボーカル3人の歌声が重なると会場からため息が漏れる名曲です。 HIP-HOPテイストが多いTHE RAMPAGEの楽曲の中で、唯一無二の美しい世界観を感じられるバラード「Only One」をぜひ一度聴いてみてくださいね。 まとめ THE RAMPAGEのメンバーのプロフィール・人気順ランキングをご紹介しました。 EXILE TRIBEのホープとして期待されているTHE RAMPAGE。 総勢16人のメンバーが一体となって魅せる大迫力のパフォーマンスをぜひ一度ご覧ください!.

次の

THE RAMPAGE(ザランページ)のメンバー人気順ランキング!【2018年最新版】

ランページ 人気順

こんにちは!音楽大好き山さんです。 皆さんはランページ THE RAMPAGE from EXILE TRIBE という グループをご存知でしょうか? ランページは2014年に結成された ダンスボーカルグループです。 今回はそんな ランページについて 調べてみましたので よろしければお付き合いください。 ランページってどんなグループ?• ランページのメンバーそれぞれのプロフィールは?• <ボーカル>• RIKUさん• 川村壱馬さん• 吉野北人さん• <パフォーマー>• LIKIYAさん• 陣さん• 神谷健太さん• 与那嶺瑠唯さん• 山本彰吾さん• 岩谷翔吾さん• 浦川翔平さん• 藤原樹さん• 武知海青さん• 長谷川慎さん• 龍さん• 鈴木昂秀さん• 後藤拓磨さん• ランページの人気1位のメンバーは一体誰なのか調査してみた! 目次• ランページってどんなグループ? 出典: さてそんなランページですが どんなグループなのか調べてみました。 ランページは 国民的ダンスボーカルグループである EXILEの弟グループの存在であり オーディション等を経て 現在のメンバーが選出されました。 そしてメンバーは総勢16名であり 中々の人数だったりします! また 結成が2014年だったこともあり もう既に何枚もCDを リリースしていたりするのかな?と 思う方もいらっしゃるかもしれませんが 実はメンバーが選出された後も 「武者修行」と称して 数々のライブを行っていました。 この期間はCDのリリースも行っておらず メジャーデビューもまだでした。 メジャーデビューしたのはなんと 2017年1月25日と ごくごく最近のことだったりします! 今は2017年1月30日なので まだ一週間も経っていないんですね。 今や大人気グループが 勢揃いのEXILE TRIBEの グループという事もあり かなり厳しく修行を させられていたのかもしれません。 EXILEは言わずもがな 三代目 J Soul Brothers GENERATIONS等 今ではEXILE TRIBEから 人気グループが どんどんと出てきていますし ランページも後に続くために 厳しい道のりを課せられたのかな なんてことを感じました。 ランページのメンバーのプロフィールは? さてそんなランページのメンバーの プロフィールを調べてみました。 まずはボーカル担当の方の プロフィールになります。 RIKU(リク) 出典:• 名前:RIKU(リク)• 本名:青山陸• 生年月日:1994年8月10日• 出身:埼玉県 ランページでボーカルを 担当しているRIKUさん。 ボーカル担当ということもあり 歌声も歌唱力も かなり素晴らしいですが EXILEが拓いているスクールである EXPGで特待生だったんだとか。 どうりで上手いわけです! もっと知りたい方はこちらもどうぞ! 川村壱馬(かわむら かずま) 出典:• 名前:川村壱馬(かわむら かずま)• 生年月日:1997年1月7日• 出身:大阪府 ランページでボーカルを 担当している川村さん。 また担当はボーカルですが ダンスもかなりの腕前だったりします。 また川村さんもRIKUさん同様 EXPGの特待生でした。 特技は空手とのことで スポーツもできたりと 才色兼備とはまさに こういうことを言うのでしょうね…。 …どれかひとつわけてほしい…。 と切実に思います(笑)。 ちなみにアーティストに なっていなかったら 特技の空手を生かして先生に なるつもりだったみたいです! もっと知りたい方はこちらもどうぞ! 次ページ:まだまだ続くメンバー紹介!&パフォーマー編も!.

次の

ランページ(RAMPAGE)メンバーの人気順や名前を徹底調査してみた!

ランページ 人気順

吉野さんについて書いた記事もどうぞ 陣(じん) 担当:パフォーマー&リーダー 生年月日:1994年4月28日 出身地:大阪府 EXPG大阪校出身で、 「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」から選出。 2014年10月「坂本陣(さかもとじん)」から「陣」に改名。 アピールポイントは 「リーダーとしてチームを引っ張る姿勢」 龍(りゅう) 担当:パフォーマー 生年月日:1998年9月9日 EXPG東京校の特待生で 「GLOBAL JAPAN CHALLENGE」から選出。 2014年10月「阿多龍太郎(あたりゅうたろう」から「龍」に改名。 シャイボーイ揃いのメンバーの中で 一番恥ずかしがり屋。 アピールポイントは 「長い手足を生かしたダンス」 岩谷翔吾(いわやしょうご) 担当:パフォーマー 生年月日:1997年3月11日 出身地:大阪府 EXPG東京校の特待生で 「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」から選出。 アピールポイントは 「思いを込めたダンス」 浦川翔平(うらかわしょうへい) 担当:パフォーマー 生年月日:1997年5月23日 出身地:長崎県 EXPG福岡校の特待生で 「VOCAL BATTLE AUDITION 4」から選出。 おふざけ好きのムードメーカー。 アピールポイントは 「明るいところ」 LIKIYA(りきや) 担当:パフォーマー 生年月日:1990年11月28日 出身地:青森県 「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」から選出。 「三代目 J Soul Brothers」のELLYの弟。 2014年10月「エリオット力矢」から「LIKIYA」に改名。 メンバー曰く、かっこつけたいキャラ。 アピールポイントは 「自分の色があるダンス」 後藤拓磨(ごとうたくま) 担当:パフォーマー 生年月日:1998年12月4日 EXPG東京校の特待生で 「GLOBAL JAPAN CHALLENGE」から選出。 本人曰く、人見知りな面がある。 アピールポイントは 「パフォーマンス」 鈴木昴秀(すずきたかひで) 担当:パフォーマー 生年月日:1998年10月3日 出身地:神奈川県 血液型:B型 身長:174cm 趣味:スケボー、ゲーム、マンガ 特技:ダンス EXPG東京校の特待生で 「GLOBAL JAPAN CHALLENGE」から選出。 雑誌「ニコラ」のモデル。 メンバー曰く、いじられたがり。 アピールポイントは 「空気をぶち壊すところ」 武知海青(たけちかいせい) 担当:パフォーマー 生年月日:1998年2月4日 出身地:兵庫県 血液型:O型 EXPG大阪校の特待生で 「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」から選出。 水泳でジュニアオリンピック出場歴あり。 アピールポイントは 「ダンスを好きな気持ち」 武知さんについて書いた記事もどうぞ 長谷川慎(はせがわまこと) 担当:パフォーマー 生年月日:1998年7月29日 EXPG東京校の特待生で 「GLOBAL JAPAN CHALLENGE」から選出。 サポートメンバーとして 「GENERARIONS」との活動歴有り。 メンバー曰く、王子様的存在。 アピールポイントは 「不思議で変幻自在なダンス」 藤原樹(ふじわらいつき) 担当:パフォーマー 生年月日:1997年10月20日 出身地:福岡県 EXPG福岡校の特待生で 「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」から選出。 サポートメンバーとして 「GENERARIONS」との活動歴有り。 本人曰く、人見知りであまり喋れない。 メンバーからはクールキャラ扱いされ、 長谷川さんと並ぶ、王子様的存在。 アピールポイントは 「クールキャラなところ」 山本彰吾(やまもとしょうご) 担当:パフォーマー 生年月日:1995年10月6日 出身地:岡山県 「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」から選出。 アピールポイントは 「ストリートダンス出身のところ」 与那嶺瑠唯(よなみねるい) 担当:パフォーマー 生年月日:1995年8月16日 出身地:沖縄県 EXPG沖縄校の特待生で 「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」から選出。 神谷さんとは幼馴染の仲。 アピールポイントは 「笑顔で楽しんで踊るところ」 THE RAMPAGEメンバーの人気順 スポンサーリンク メンバー紹介が終わったところで、 人気順を見ていきましょう! とはいえ、人気順はそう簡単に 調べることができないものなので、 「検索された回数」を参考にして 順位をつけていこうと思います。 検索された回数というのはすなわち、 興味を持たれた回数ということなので、 人気順とは違ってきますが、 目安ぐらいにはなるでしょう。 人気順は変化するものなので、 月毎に順位を付けますね!.

次の