フレッツ光 auひかり 乗り換え。 【転用注意】フレッツ光からauひかりへ乗り換える8つの手順を解説!

auひかり|必ず貰えるキャッシュバックキャンペーン

フレッツ光 auひかり 乗り換え

フレッツ光から、別の光回線に変えようかなと思っていませんか? 光回線といってもいろいろありますよね。 ソフトバンク光• auひかり• ドコモ光• NURO光• ビビック光• ケーブルステーション などなど、金額やサービスもそれぞれ違います。 あるアンケート調査では、 インターネット回線で重視することは、 「利用料金の安さ」と答えた人が9割いたんです。 そうですよね。 せっかく、光回線を変えるんだったら、 毎月の料金って安く使いたいですよね。 この記事では、フレッツ光からauひかりに変えようかなって思っている人に、 失敗しないためのノウハウをお教えします。 人によっては、 フレッツ光からauひかりにしてしまうと、 損してしまうこともあります。 あなたがそうならないように、 しっかり最後まで読んでくださいね。 スマホとセットで割引される 携帯電話と光回線を同じキャリアにすることによって、 携帯電話に割引が適用されるんです。 携帯電話料金のプランにもよりますが、 1台当たり、最大2,000円 税抜 の割引が適用されます。 ソフトバンクユーザーは、 光回線が、フレッツ光やauひかりだと、 割引がないんです。 ソフトバンクユーザーであれば、 ソフトバンク光かsoftbank Airを選びましょう。 auユーザーであれば、 auひかりを選びましょう。 料金比較~フレッツ光料金を徹底解説~ フレッツ光とauひかりの料金比較を表にしてまとめました。 フレッツ光は、複雑な料金体系なんです。 フレッツ光の公式サイトを見る際は、 5つのポイントを抑えましょう。 5つのポイントで、毎月の利用料金が変わってきます。 住んでいるのは東日本エリアか西日本エリアどちらか• 定額料金か2段階制プランどちらか• ホームタイプかマンションタイプのどちらか• マンションタイプであれば、さらに3タイプある• プロバイダをどこを選ぶか フレッツ光は、東日本エリアか西日本エリアのどちらかで料金が変わってきます。 また、フレッツ光は、 定額料金プランと、データ通信利用量によって料金が変わる2段階制プランがあります。 さらに、 ホームタイプとマンションタイプに分かれますが、 マンションタイプはその中から3タイプに分けられます。 この場合、住んでいるマンションによって、 あらかじめ設定されているので、 タイプの選択はできません。 マンションタイプは3タイプあるので、 〇円~〇円という表示をしています。 プロバイダもどこを選ぶかで毎月の支払金額は変わってきます。 こういったようにフレッツ光料金は複雑なので、 分かりやすく、 auひかりと同じ定額料金プラン 下り1ギガ で比較しています。 ちなみに、フレッツ光には2年間割引があるので、 割引を適用させた金額で載せています。 ぜひ、参考にしてください。 フレッツ光ネクスト:東日本エリア フレッツ光ギガファミリープラン ホームタイプ フレッツ光ギガマンション マンションタイプ 料金 ホームタイプ 4,600円 税抜 2,950円 税抜 ~3,950円 税抜 プロバイダ 500円 税抜 ~1,200円 税抜 500円 税抜 ~900円 税抜• フレッツ光ネクスト:西日本エリア フレッツ光 ホームタイプ フレッツ光 マンションタイプ 料金 4,300円 税抜 3,250円 税抜 ~3,950円 税抜 プロバイダ 500円 税抜 ~1,200円 税抜 500円 税抜 ~900円 税抜 料金比較~auひかりの料金を徹底解説~ auひかりの料金は、全国共通なんですが、 ホームタイプの場合、 1年目、2年目、3年目で割引金額が変わります。 マンションタイプの場合、 契約年数で料金は変わらないのですが、 2タイプに分けられます。 住んでいるマンションによって、 あらかじめ設定されているので、 タイプの選択はできません。 フレッツ光と比べてシンプルな料金プランです。 auひかり ホームタイプ ずっとギガ得プラン 1年目 2年目 3年目以降 ネット プロバイダ込み 5,100円 税抜 5,000円 税抜 4,900円 税抜• auひかり マンションタイプ 料金 ネット プロバイダ込み 3,800円 税抜 ~4,100円 税抜 工事費・事務手数料の比較 フレッツ光は、工事費が実費になります。 auひかりであれば、実質無料になります。 事務手数料に関しては、2,400円 税抜 ほどフレッツ光の方が安いです。 フレッツ光 auひかり 工事費 18,000円 実質無料 事務手数料 800円 税抜 3,000円 税抜 auひかりに乗り換えるときの疑問点についてお答えします。 では、実際にauひかりにした場合の疑問点についてお答えしていきます。 プロバイダが、どこがいいかわからない? auひかりに乗り換える場合、 プロバイダを決めなくてはいけません。 auひかりの月額料金は、回線事業者であるKDDIが決めているので、 どこのプロバイダを選んでも、料金は同じです。 さらに、通信速度も同様に変わりません。 auひかりの場合、 ホームタイプが7つ、マンションタイプは4つの プロバイダが対応しています。 ホームタイプは7つのプロバイダから選べます。 @nifty• tcom• AsahiNet• DTI• au one net• So-net• BIGLOBE マンションタイプは4つのプロバイダから選べます。 @nifty• BIGLOBE• So-net• au one net それぞれにメリットがありますよ。 例えばプロバイダをBIGLOBEにすると、 初回訪問月から翌月末まで何回でも無料で出張サポートしてくれるサービスが使えます。 インターネット基本設定 3台まで や、 パソコンの設定やゲーム機の無線接続設定などをしてくれるんです。 auひかりの工事が完了した後、 接続機器は自分でしないといけないので、 よく分からないって人はこちらのサービスを使うのもいいですね。 また、So-netにすると、 カスペルスキーという安心できるネットセキュリティーサービスを 2年間無料で使うことができます。 通常月額500円かかるのでセキュリティ対策をしようと考えている人は こちらのサービスだと2年間で12,000円お得ですよ。 また、so-netやBIGLOBEを利用している場合、メールアドレスも継続できます。 固定電話の番号は継続して利用できる? NTTで使っている固定電話番号を、 そのまま使いたい人も多いですよね。 今現在、NTTの加入権の電話であれば、 電話番号がそのまま、ひかり電話で使えるんです。 その場合、NTTでは休止扱いになります。 5年間は自動的に休止となっているので、いつでも、NTT回線に戻ることができますが、 6年目以降、NTT回線に戻る可能性があるのであれば、 自分で手続きを行い休止期間の延長をしなければなりません。 手続きを行わない場合、自動的に5年で電話加入権はなくなります。 ここで注意してほしいのが、 NTT 光発番の電話番号は、 ひかり電話に移行することができません。 フレッツ光の解約金は いくらかかる? 気を付けていただきたいのは、 フレッツ光を使っている人は、 フレッツ光の契約とは別に、プロバイダの契約をしているということです。 フレッツ光の更新月 フレッツ光の更新月は 東日本エリアであれば、2年単位になっています。 しかし、西日本エリアは最初の更新月は2年後になりますが、 その次からは更新月が3年単位になっているということです。 ややこしいですよね~。 更新月以外で解約すると、 違約金が発生します。 ちなみに、東日本エリアでは違約金が最大9,500円 税抜 、 西日本エリアでの違約金は最大30,000円 税抜 発生するので、 要注意です。 プロバイダの更新月 プロバイダにも更新月があります。 1年契約のところもあれば、2年契約のところもあります。 違約金はだいたい2,000円 税抜 ~10,000円 税抜 発生します。 解約料金がかかっても大丈夫!!!auひかりスタートサポートプラス auひかりスタートサポートプラスというのは、 他社のインターネット回線を解約したときに違約金が発生してしまった場合、 最大30,000円まで還元しますよ。 というキャンペーンです。 還元方法は、 郵便為替かauのプリペイドカードのどちらか選べます。 対象になる解約金は? 「フレッツ光の解約金がいくらかかったか」という申請書と、 解約金の証明書を、auひかりのサポートセンターに送ることによって、 最大30,000円まで、還元されます。 しかし、フレッツ光の月額利用料等は解約違約金の対象外となります。 auひかりへの乗り換え手順 では、auひかりに申し込む手順を見ていきましょう。 エリア検索をする auひかりの提供エリアは、全国の70%という驚異の数字をたたき出していますが、 自分の住所が、提供エリアかどうかエリア検索してみないと分かりません。 公式サイトでもエリア検索は出来ますが、 アパートに住んでいても、立地によっては戸建てタイプを判断される場合もあります。 私がそうでした、、、、 コールセンターで簡単に確認してもらうことができるので、 エリア検索を必ずしましょう。 窓口で申し込みする auひかりの提供エリアに入っていて、 料金プランを確認して、プロバイダを決めたら申し込みをします。 公式サイトや、代理店で申し込むことができます。 開通工事日を決める 開通工事日を決めます。 後日auひかりのサポートセンターから、 電話があるので開通工事日を決めます。 その際、開通工事を土日祝に設定してしまうと、 通常より3,000円 税抜 かかります。 最短で1~2カ月後に開通工事日の設定ができます。 引っ越しシーズンなどは混みあうので、それ以上にかかる場合もあるので、 早めに申し込むことをおすすめします。 開通工事の立ち合いをする 自宅内に作業員の人が入るので、開通工事の時は、必ず在宅が必要です。 契約者本人ではなく、家族の人が立ち合いでも大丈夫です。 機器の設定をする 機器の設定の冊子があるので、それを見ながら設定します。 もし、「分からない、できなさそう」と思われる人は、 先ほども書きましたが、 プロバイダによっては無料で行ってくれるので、活用しましょう。 利用開始 インターネット通信が、 快適な生活がスタートです。 解約金の申請 auスタートサポートプラスのキャンペーンを適用する場合、 フレッツ光からの解約金が、 後日auひかり KDDI から還元されます。 忘れずに申請しましょう。 キャッシュバックがもらえる代理店もある 申し込む代理店によって、 キャッシュバックがもらえるところもあります。 代理店経由で申し込む場合と、 au-one-netなどのプロバイダの公式サイトで申し込む場合、 キャンペーン内容が違う場合もあります。 auひかりを申し込む際は、 キャッシュバックの金額を確認したり、 比較することをおすすめします。 しかし、あまりにも高額なキャッシュバック 10万円なんて言ってる代理店、、、 を 提示しているところは、注意が必要です。 このような代理店で申し込んだ場合、 キャッシュバックをもらうために、 高額なオプション加入を条件としていたりするところが多いです。 実際には、「もらえなかった」、 「もらえたが、高額なオプション加入で、キャッシュバック金額以上に支払いがあった」 などの声がほとんどです。 NNコミュニケーションズ KDDI正規代理店のひとつに、 NNコミュニケーションズという代理店があります。 数ある代理店の中でも優良な代理店なので、 auひかりの代理店ランキングで、常に上位にあがっています。 例えば、NNコミュニケーションズで、 プロバイダをBIGLOBEで申し込むと、 ホームタイプの場合、43,000円キャッシュバックがもらえます。 NNコミュニケーションズは、 キャッシュバックをもらうために、 オプション加入などはありません。 comのau one net公式サイト 価格. comの公式サイトから、 プロバイダをau one netで申し込むと、 20,100円キャッシュバックがもらえます。 auショップ 私は、九州に住んでいるんですが、近隣店舗に問い合わせたところ、 キャッシュバックはありませんでした。 まとめ フレッツ光から、auひかりに乗り換える場合、 ソフトバンクユーザーやドコモユーザーより、 auユーザーであるほうがお得になります。 もし、フレッツ光で解約金がかかっても、 auスタートサポートプラスというキャンペーンで解約金を還元してもらえるので、 安心して乗り換えられますよね。 あなたにとって、お得にauひかりに乗り換える知識の一部になったらと思います。 ここまでお読みいただきありがとうございました。

次の

フレッツ光からauひかりに乗り換えた場合のメリット・デメリットまとめ

フレッツ光 auひかり 乗り換え

事業者変更はauひかりでも手続き可能か 2019年7月1日から「事業者変更」という工事不要で他社へ乗り換えられる手続きが開始され、これを機に「auひかりでも事業者変更ができるの?」という人も増えてきています。 例えば、以下のような人です。 上記のように、現在auひかりを契約中で他社の光コラボ(ドコモ光やソフトバンク光など)へ工事不要の「事業者変更」は出来ないのか?その逆で現在は光コラボを契約中でauひかりへ「事業者変更」出来ないのか?と考えている人がいるようなのです。 auひかりは事業者変更が不可 結論から先に申しますと、 auひかりは 事業者変更は出来ません。 事業者変更は「契約中の光コラボ」から「他社の光コラボ」へ、又は「契約中の光コラボ」から「フレッツ光」へ工事不要で契約を乗り換える事ができる手続きの事です。 また、 光コラボである「ソフトバンク光」から NTTの「フレッツ光」へも 事業者変更が可能です。 しかし、 光コラボである「ソフトバンク光」から 「auひかり」へは 事業者変更できません。 また、 「auひかり」から 光コラボである「ソフトバンク光」へも 事業者変更ができません。 要は、auひかりは事業者変更が一切不可能という訳です。 auひかりだけ事業者変更ができない理由とは 上記でご紹介したように、auひかりは工事不要で契約を乗り換えられる「事業者変更」の手続きが一切できません。 しかし、インターネット契約の初心者の人にとっては「なぜ?」と疑問を持たれた人もいると思います。 そこでここからは、なぜauひかりは事業者変更が出来ないのかを初心者の人でもご理解頂けるようにご紹介したいと思います。 光コラボから光コラボ・光コラボからフレッツ光へ事業者変更できる理由 インターネット契約の初心者の人でも「NTTフレッツ光」というインターネット接続サービス名を一度は聞いた事があると思います。 フレッツ光はNTT東日本・西日本の「光回線」を利用 フレッツ光は 「光回線」を利用してインターネットに接続するサービスです。 この「光回線」は簡単に言えば NTT東日本・NTT西日本が所有している光回線です。 では、光コラボレーションはどんな「光回線」を利用しているのでしょうか? 光コラボもNTT東日本・西日本の「光回線」を利用 光コラボレーションはドコモ光やソフトバンク光、ビッグローブ光など約600社が提供しているインターネット接続サービスです。 実はこれら 光コラボレーションは自前の光回線を利用しておらず、フレッツ光でも利用される NTT東日本・NTT西日本が所有する「光回線」を借りて提供しているサービスです。 「フレッツ光」や「光コラボ」の光回線は同じだから、それぞれに契約を乗り換える際は「光回線」を再利用できる!だから、工事不要の「事業者変更」という手続きだけになる訳か! auひかりが事業者変更できないのは光回線の違い 上記でご紹介したように、フレッツ光と光コラボ各社はNTT東日本・NTT西日本のまったく同じ「光回線」を利用してインターネットに接続しているサービスです。 その為、光回線を再利用出来るので工事不要で事業者変更手続きだけで契約を乗り換える事が可能な訳です。 では、auひかりはどこの「光回線」を利用しているのでしょうか? auひかりはKDDIの「光回線」を利用 auひかりでインターネット接続に利用される 「光回線」はフレッツ光や光コラボ各社とは違い 「KDDI」が所有する「光回線」を基本的に利用しています。 サービス名 光回線 NTTフレッツ光 NTT東日本・NTT西日本 所有の「光回線」 光コラボ各社 (ドコモ光やソフトバンク光など) NTT東日本・NTT西日本 所有の「光回線」 auひかり KDDI所有の「光回線」 このように、 フレッツ光と光コラボ各社が利用する「光回線」と、auひかりが利用する「光回線」には違いがあるのです。 auひかりから光コラボへ事業者変更できないならどうする? auひかりを契約中の人が光コラボレーション事業者へ乗り換える場合、上記のような理由から工事不要の「事業者変更」という手続きができません。 では、「auひかり」から「光コラボ」へ乗り換える場合にはどんな手続きが必要になるのでしょうか。 そこでここからは、 「auひかり」から「光コラボ」へ乗り換える方法をご紹介してみたいと思います。 Step1. 乗り換え先の光コラボを新規契約する auひかりから光コラボへ乗り換える場合には、auひかりで利用してきた「光回線」が光コラボでは再利用できないので事業者変更の手続きで乗り換えられません。 その為、まずは乗り換え先となる 光コラボと 新規契約をします。 光コラボと新規契約する 乗り換え先となる光コラボが開通してインターネットに接続出来る前にauひかりを先に解約してしまうと、インターネットに接続できない期間が生まれてしまいます。 その為、auひかりを解約する前にまずは乗り換えしたい「光コラボ」の新規契約する申し込みをしましょう。 auひかりから光コラボへ乗り換えは事業者変更手続きができないので、まずは乗り換える光コラボへ新規契約の申し込みをするんですね。 Step2. 開通工事日の日程調整と工事の実施 光コラボへの新規契約の申し込みが成立すると、 次はNTTの委託工事業者から電話があります。 上記でもご紹介しましたが、光コラボで利用する「光回線」はNTT東日本・NTT西日本の光回線を利用してインターネットに接続します。 その為、 光コラボの新規契約の申し込みが成立した後は、NTT東日本とNTT西日本の 委託工事業者が自宅へ来てから 「光回線」を引き込む開通工事を実施します。 光コラボで利用する光回線の工事 開通工事には立ち合いが必要となる為、開通工事の日程調整の電話があるのです。 開通工事が終了するとパソコンなどで光コラボでインターネットが接続できるように設置したら無事に終了です。 光コラボで利用するNTTの委託工事業者から電話があり開通工事をする日程調整があり、当日に1時間程度の工事が行われます。 工事後は設定をして無事に光コラボでのインターネット接続が完了します。 Step3. auひかりを解約する 無事に光コラボへ乗り換えられたら、次に今まで契約していたauひかりを解約します。 光コラボが開通したらauひかりの解約手続き auひかりの解約方法は、 auひかりで利用していた「プロバイダ」へ電話で連絡します。 どのプロバイダをauひかりで利用していたか解らない人は、契約書などで確認してください。 auひかりで 契約していた プロバイダ auひかりの 解約の申し出先 au one net 0077-777 もしくは0120-22-0077 受付時間:9時~20時 nifty 0570-03-2210 もしくは03-6625-3232 受付時間:10時~19時 TCOM 0120-805-633 受付時間: 10時~19時(平日) 10時~18時(土日祝) ASAHIネット 0120-577-108 もしくは03-6631-0856 受付時間:10時~17時 BIGLOBE 0120-86-0962 もしくは03-6385-0962 受付時間:9時~18時 DTI 0570-00-4740 受付時間:10時~17時(平日) So-net 0120-80-7761 受付時間:9時~18時 auひかりを解約する際には、 契約期間や契約内容によって違約金(解約金)の支払いが必要な場合があります。 また、 レンタルしていた機器を返却する手続きも必要です。 更には、auひかりで利用してきた オプションサービスやメールアドレスなども解約により利用出来なくなります。 Step4. 場合によってはauひかりの回線撤去工事が必要 上記のStep3までが通常の「auひかり」から「光コラボ」への乗り換えは完了です。 auひかりの回線撤去工事が必要な場合あり しかし、場合によっては auひかりで利用してきた「光回線」を撤去する 回線撤去工事を義務として実施なくてはならない場合があります。 詳しくは以下の関連記事にてご確認ください。 auひかりって光コラボとは違って事業者変更手続きのように簡単には乗り換えが出来ずに面倒ですね・・・。 まとめ この記事ではauひかりは事業者変更が可能かを中心にご紹介してみましたがいかがだったでしょうか。 工事不要で光回線を再利用して乗り換えができる事業者変更の手続きは、光コラボ間、もしくは光コラボからフレッツ光への契約の乗り換えで手続きが可能です。 簡単な事業者変更手続きだけで乗り換えができる理由は、光コラボ各社とフレッツ光は全く同じNTT東日本・NTT西日本の光回線を利用しているからです。 一方、auひかりは基本的にKDDIの光回線を利用しています。 その為、光コラボとauひかりの光回線はまったく違う為、事業者変更のように光回線が再利用できず開通工事を伴う面倒な乗り換えになってしまいます。

次の

フレッツ光からauひかりに乗り換えた場合のメリット・デメリットまとめ

フレッツ光 auひかり 乗り換え

フレッツ光(NTT)の光回線からauひかりへと 住所そのままで乗り換える場合、 宅内工事が必要となる。 工事には立会が必要となるが、フレッツ光の解約日を調整すれば、インターネットが使えない期間を作らずに乗り換えも可能である。 料金の点で言うと、auひかりはフレッツ光と比べても月額1260円お得な上、auのスマートフォンとセットにすることによる割引もあるし、乗り換えによるキャッシュバックを受ける事も出来る。 手っ取り早く申し込みを進めたいという人は最大11万円の還元が可能な正規代理店からの申し込みがおすすめである。 フレッツ光からauひかりへの乗り換えで行われる手続きついて インターネットはADSL回線と光回線が主流である。 現在は光回線の値段も安くなっているので、速度や快適性を重視して光回線を選ぶ人が多いだろう。 ADSLから光回線に乗り換える場合、工事が必要になる。 加えて、光回線を通していても回線事業者を変える場合も、工事が必要になる事もある。 ただ、 auひかりの場合はNTTの光回線を使っており、フレッツ光からの乗り換えなら配線をそのまま使用する事が出来る。 auひかりへの乗り換え手続きと工事 フレッツ光からauひかりへの乗り換えは 1. 2.NTT東もしくはNTT西に連絡してフレッツ光の解約 3.プロバイダの解約 この3ステップになる。 フレッツ光で使っている機器の返却等は不要だ。 フレッツ光はプロバイダと回線事業者(フレッツ光の場合はNTT東もしくは西)が別契約となっている。 従って、 フレッツ光の解約とは別に、プロバイダにも解約の連絡を入れる必要がある。 auひかりへの申し込み後のスケジュールは下記のようになる。 申し込みからインターネットが使えるようになるまでの期間は一軒屋なら1ヶ月程度、マンション・アパートなら2週間程度は見ておいた方が良い。 インターネットを使用できない期間を作りたくなければ、「フレッツ光の解約の日」と「工事への立会い・宅内機器とパソコンの接続設定日」はきちんと合わせた方が良いだろう。 光回線の工事 auひかりはNTTの光回線を使っており、配線をそのまま使用する事が出来る。 宅内工事と言われているものも、 光回線終端装置(ONU)にauひかり用のコネクタを付けるだけで終わる。 光回線終端装置(ONU) auひかりは光回線終端装置(ONU)に加えて、ホームゲートウェイという機器も必要になる。 ホームゲートウェイは認証の役割を持っており、機器の設定は必要ないがONUとPCの間で必ず経由させる必要がある。 もちろん、ホームゲートウェイを経由させても速度はフレッツ光と変わらない。 上記のような図になる(より)。 また、auひかりはプロバイダが下記の7つしか利用できない。 ・au one net ・So-net ・ nifty ・BIGLOBE ・ T COM アットティーコム ・ASAHIネット ・DTI ただ、プロバイダごとのサービスでそこまで大きな違いはない。 この辺は気にする必要も無いだろう。 auひかりへの乗り換えでおすすめの正規販売店サイト マンションタイプは 月額プロバイダ料金込で2550円~。 しかも、auのスマートフォンとauひかり(+電話サービス)をセットで利用すれば、スマートフォンの利用料金が2000円も割引となる。 更に、シェアを広げている段階なので、 正規販売店からの申し込みで戸建タイプが最大6万円、マンションタイプが最大3万円のキャッシュバックを受けることが出来る( auひかり回線+指定プロバイダー+即日申込完了が条件)。 他にも、乗り換えに伴う解約金やインターネット工事費用が無料になったり、合計11万円以上の還元を受けることが可能だ。 この代理店を使ってauひかりに乗り換えれば、インターネットの引っ越しでプラスに出来る人が殆どになるだろう。 ひかり電話からauひかり電話サービスへの変更における注意点 ひかり電話とはフレッツ光を利用している人が合わせて利用出来る固定電話サービスである。 電話番号をそのまま使用でき、緊急通報(110番、119番等)の利用も可能となっている。 NTTの加入電話(アナログ 回線)、いわゆる固定電話を利用すると、通常は月1700円 税抜 の基本料金がかかる。 しかし、 光回線と一緒に申し込みが出来るひかり電話を利用すればこの基本料金を3分の1以下の500円に抑える事も出来る。 より 固定電話を利用している人は毎月の料金負担額が減る。 電話代を節約したいなら、こういった光回線と合わせて利用できるひかり電話サービスへの申し込みは必須と言えるだろう。 auひかり電話サービスとは? auひかり電話サービスはauひかりと合わせて利用出来る固定電話サービスである。 サービス内容としてはフレッツ光の提供するひかり電話と特に違いはない。 基本料金はauひかりのネット料金に+500円の額である。 NTTの固定電話月1700円よりも安く、NTTのひかり電話、月500円と同額に抑える事が出来る。 加えて、auケータイとauひかりの利用料金をひとつの請求書にまとめると 国内通話がお得になり、県内市外や県外はもちろん、国際電話の通話料も安くなる。 より ひかり電話からauひかり電話サービスへ切り替える際の注意点 電話番号をそのまま維持したい人の解約手続きについて 現在利用中の他社電話サービスについては、 auひかり電話サービスに切り替わると同時に自動解約される。 NTT東日本/NTT西日本よりフレッツ光解約案内レターが届くが、 これらから解約手続きを行ってはならない。 自動解約以外で解約してしまうと、切り替えが出来ず、MNP(ナンバーポータビリティ)制度を用いた番号が同じままでのauひかり電話サービスへの移行ができなくなってしまうからだ。 電話番号が変わるケース 市外へ引っ越すと、市外局番が変わるので、当然電話番号も変わる。 しかし、ひかり電話を利用している人が一度インターネットを解約すると、「同一市内で引っ越す場合」も電話番号が変わってしまう。 NTT加入電話契約時に発番された番号でのみ、auひかり電話サービスへのMNP制度を利用した移行が可能となっているからだ。 従って、同一市内で引っ越す場合で、電話番号を変えたくないなら、インターネットは解約しない方が良いだろう。 また、フレッツ光のひかり電話を契約した際に新しく番号を取得した場合などはMNP制度を利用できない。 この場合もインターネットを解約すると、番号が変わってしまう。 auひかり電話サービスの開通日について auひかり電話サービスの開通日については「auひかりホーム(一戸建て)」、auひかりマンションの場合は「タイプV・都市機構」「タイプE・タイプF」「マンションミニ ギガ」とそれぞれ異なり、下記のようになっている。 auひかりホーム auひかり回線が開通してホームゲートウェイに接続後、10日~2週間後。 auひかりマンション タイプV・都市機構 工事完了後、機器と電話機を接続したのち、利用可能。 auひかりマンション タイプE・タイプF ひかり回線が開通してホームゲートウェイに接続後、7~10日後。 auひかりマンションミニ ギガ auひかり回線が開通してホームゲートウェイに接続後、10日~2週間後。 工事完了はホームゲートウェイ前面の「電話ランプ」が緑色点灯する事で確認出来る。 また、申し込み内容に不備などがあった場合は更に時間がかかる。 フレッツ光に限らず同じ回線事業者、プロバイダを長い間使っている場合は違約金が無い、もしくは少ないので、 キャッシュバック額の方が大きくなる。 要は、光回線を乗り換えるだけで現金が貰えるのだ。 詳しくは下記記事を参考に。 住所が変わる引っ越しの場合は新居での工事が必要になる。 契約を継続させれば、工事費用もかかってしまう。 従って、 住所が変わる引っ越しの場合も一度インターネットは解約した方が良いだろう。 新規契約なら工事費用は初期に負担する必要も無くなるし、キャンペーンという形でキャッシュバックを受ける事も出来る。 住所が変わる引っ越しをする人で、費用の点が気になる人は下記記事も必読である。 asiaasia.

次の