ロゴス ランド 京都。 ロゴスランド@城陽の口コミ!日帰りも楽しい!子連れに最高のワケ!

ロゴスランドは公園併設。子連れで泊れば家族の仲がもっとよくなる「プラムイン城陽」編

ロゴス ランド 京都

0〜54. 受付は二家族からとなります。 寝具シュラフ使用。 大浴場利用可。 タオル・バスタオル付き。 シングルベッド・簡易ベッド使用。 大浴場利用可。 タオル・バスタオル付き。 寝具シュラフ使用。 大浴場利用可。 タオル・バスタオル付き。

次の

【注目リリース】テレワークを広々アウトドアで。東京ドーム2個分のLOGOS LAND(ロゴスランド)in京都が、仕事場に変身!(お役立ちキャンプ情報 2020年06月26日)

ロゴス ランド 京都

この記事の目次• 京都府城陽市にオープンするロゴスランドとは カエデのロゴがトレードマークの日本発祥アウトドアブランド「ロゴス」が手掛ける、世界初の室内キャンプ施設やレストラン等のアウトドア施設を集めた物。 最初のオープン時期は2018年の春でしたが少し伸びて7月になりました。 気になる開業場所は 「城陽市総合運動公園の敷地」だそうです。 地元の方だと「鴻ノ巣山運動公園」とか「アイリスイン城陽」「プラムイン城陽」って言った方がピンとくるかも。 冬場にはイルミネーションでも有名な地元の隠れスポット。 キャンプと言うからには山の中の方なのかと思いきや街中からさほど離れていないので、車があればコンビニも軽く行けるレベル。 宇治市内から近いので観光の宿泊地としても穴場。 海外の方の宿泊も多くなるのではないか?と思っています。 実は京都パープルサンガの練習場が目と鼻の先なので、サッカー好きな人の宿泊地としても活躍しそう。 アウトドア経験が少ない人にとって初のプチアウトドア体験にはかなり好立地ではないでしょうか。 6月30日の第一期オープン情報! オープン時に全部あるわけではなく、 徐々にオープンしていきます。 将来的には 敷地内でテントを張って宿泊できるキャンプ場が順次オープンしていく予定との事です。 ホントのアウトドアを楽しめる屋外キャンプと、雨天でもアウトドア気分が楽しめる屋内キャンプが楽しめる世界初の施設となる予定です。 残念ながらこの他にどんな施設が第一期でオープンするか不明です。 求人もかけられていますが、仕事内容に記載が無いので詳しくは問い合わせという事になりそうです。 アウトドア料理もあるレストラン• アスレチック施設• バーべキュー施設• グランピング体験施設• ワークショップ• ロゴスショップ• レンタルサイクル 2019春に遊具施設の前に24区画のBBQフィールドがオープン予定です! 2019夏にワークショップ広場と団体向けBBQ施設、ロゴスショップ、ロゴスカフェがオープンします! かなり充実した施設になりそうな予感です! 予測ですがテントやバーベキューは用具を持っていなくてもレンタルが出来て、食材なども用意してくれるプランもあることでしょう。 元地元民としては 食材なら車でスーパー行ける距離なので車なら先に寄ってから行くことをおすすめしますが・・・。 ここでアウトドアにハマればそのままロゴスショップで揃えられるので、ひとまず体験してもらうというのが狙いではないでしょうか。 ここまで充実したアウトドア施設は中々ありませんので、新しいスポットとして話題充分だと感じています! アウトドア未体験でも楽しめる施設! 開業地の京都府城陽市を始め、周囲にはアウトドアが楽しめる場所はほぼないので、キャンプは未体験と言う人も多いでしょう。 田舎だとまだまだ河川敷でバーベキュー出来るし、ちょっと山行けばテント張れるんですけどね。 実際近所も宇治市に住んでた頃はキャンプはもちろんバーベキューもほとんど経験なしでした。 琵琶湖に行ったときにするかどうかぐらい。 おそらくそんな人が多いので、 キャンプしてみたいけど天候が・・・ 虫大量発生が怖い・・・ そもそも用具ないし・・・ と言う心配も屋内にテント張れるますし、用具についてもアウトドアメーカーが手掛ける施設なので無用! なお、 キャンプ用具は一通り揃えると目ん玉飛び出る価格でかなり場所も取ります。 俺は形から入るんだ!まずは用具揃える!! って人は一旦落ち着いて家族に要相談しましょう。 テント 4~5人用 2. 5万 安い方.

次の

『ただの広場 』 LOGOS LAND (ロゴスランド・鴻巣山運動公園)の口コミ by koume15さん

ロゴス ランド 京都

LOGOSLAND ロゴスランド 入り口看板。 「入園料なし」は嬉しいですね! LOGOSLAND ロゴスランド の魅力は、何と言っても気軽に行って、思いのまま自由に遊べる所! 従来のキャンブ場には、がっつりキャンプに行く以外には、ちょっと近寄り難いですよね。 でも、LOGOSLAND ロゴスランド は、本当に気軽に行けてしまいます。 LOGOSLAND ロゴスランド が気軽に行けるワケ! もともと市の施設で、地元の人たちは、同じ敷地内にある鴻ノ巣山運動公園(こうのすやまうんどうこうえん)へ、気軽に遊びに行っていました。 市とコラボしたLOGOS ロゴス のおかげで、そこがさらに快適、楽しくなってリニューアル!という感じなので、地元の人たちからすると、お天気の週末に遊びに行こうかな~という気軽に楽しめる場所でもあります。 LOGOSLAND ロゴスランド の登場で遊びが倍増! LOGOS BBQスタジアム。 屋外でBBQを楽しめる 「LOGOS BBQスタジアム」。 ゆったり広々、開放感のある26区画(1区画あたり最大8名まで利用可・2時間まで)のスペースで、手ぶらでBBQができます! 準備や後片付けなど、子連れでは大変ですが、食材やグリルなど、一式用意されているのは、嬉しいですね!屋外BBQは日差しが気になりますが、木陰+簡単な日除けがあるのでちょっと安心。 小さい子どもが一緒の場合は、お昼寝や紫外線対策に、ベビカーや簡易ミニテントを近くに設置させてもらうのもいいですね! 簡易テントはレンタルも可能 エレベーターの中まで楽しい!子どものテンションも上がります!• 乳児が一緒でも安心!室内設備の充実。 キャンプもBBQも室内でも可能なので、虫刺されの心配がない• アスレチック・ローラースライダー・ふわふわドームなど、外遊び場が充実• 無料のフリースペースで遊べる!休憩もできる!• 授乳室 テント/2階フリースペース横 ・おむつ交換台完備• 調乳用のウォーターサーバー完備(2階フリースペース)• 2時間まで駐車場が無料(BBQなど利用者は終日無料)• レンタル品も充実。 手ぶらで気軽に行ける!• BBQは小学生以下無料!• 汗をかいたら、大浴場で汗を流せる。 有料 「子連れに最高!」と言った理由はここに集約されています。 小さい子どもを連れてでも快適に過ごせるように、細やかな配慮・想いが、とてもありがたいですよね。 LOGOSLAND ロゴスランド の基本情報 LOGOSLAND ロゴスランド 入り口。 住所:京都府城陽市寺田大川原24-4• 営業時間:ロゴスランド内 9:00~17:00、総合受付 9:00~22:00 、運動公園 6:00~22:00• 料金:入園料なし(施設宿泊費・BBQなどは別途)• 車アクセス:城陽IC出口から約5分• LOGOSLAND ロゴスランド 駐車場入口。 第3駐車場が一番近い。 LOGOSLAND ロゴスランド TV最新情報! 2019年8月1日 木 22時〜 LOGOS ロゴス がテレビ東京「 カンブリア宮殿」で紹介されるそうです。 LOGOSLAND ロゴスランド も映るということなので、さらに人気スポットになりそうですね〜! ロゴスランドの口コミ!日帰り・子連れに最高のワケ!まとめ 子どもが小さいうちは、宿泊まではちょっと大変ですよね。 泊まりでキャンプを楽しむのはもう少し大きくなってからのお楽しみにとっておいて、小さいうちは、まずLOGOSLAND ロゴスランド がどんな場所なのか、日帰りで遊びに行ってみるのもおすすめです。 また、必要なものをレンタルできたり、フリースペースに置いていたり、LOGOS ロゴス 製品にたくさん触れられるので、これからキャンプ用品を揃えたい方や、興味のある方にもおすすめです。 「たべる」「あそぶ」「とまる」を自由度高めに楽しめるLOGOSLAND ロゴスランド。

次の