天使 なんか じゃ ない あらすじ。 『天使なんかじゃない』名言集

天使なんかじゃないって漫画のあらすじは?女優さんもバイブルにしてらしい!

天使 なんか じゃ ない あらすじ

全巻持ってます。 本当に大好きすぎて20年くらい繰り返し読み返してます。 この作品以上に好きなものなかなか出てこない。 強いて言うならいくえみ綾のI LOVE HERもなかなか。 でも晃が好きすぎて、翠ちゃんも好きすぎて本当に翠ちゃんの細やかな恋愛模様の気持ちや晃の大人びた男性的な感情も全てが天ないの素敵な要素。 マキちゃんは素敵な女性すぎてこの作品のスパイスだし、自由な将志さんも、楽観的で空気を読む文ちゃんも、人間的な情深いマミリンも、流されやすい滝川マンも、素直で可愛いマコちゃんも、ケンちゃんはやっぱ良いやつ!で、みんな無くてはならない存在で、誰も悪い人が居ないから悩む恋とかリアルすぎて本当に胸が切なくなりますが、貫き通す恋とか本当に20年経った今でも私のバイブスになっています。 まじで翠(アキラ)という名前は子供に付けたいと思いつつ、まだ生まれては居ないんですけど…(笑) 小学生の頃にリアルタイムで「りぼん」で読んでて、自分の人生で初めてコミックス全巻集めた少女漫画がこれです。 当時は長期連載な気がしていたけれど、8巻しかないんですよね。 近年の少女漫画は人気が出ると長期化し過ぎる気がするので 少年漫画も同 、このくらいの長さがちょうど良かったな〜としみじみ思います。 矢沢先生の出世作で、最初と中間以降とで絵柄がかなり違いますが、それもまあご愛嬌。 主人公の明るく元気な性格は読んでいて気持ちが良く、でもただ天真爛漫というわけではなくて、恋をするがゆえのズルい気持ちだったり嫉妬心だったりもちゃんと描かれています。 今思えば当時「りぼん」で連載されていた漫画のヒロインの中で、最も強く「幸せになってほしいな」と願ったのが、この主人公でした。 他のキャラも味のある素敵な面々ばかりで「これぞ学園青春漫画!」です。 文句無しのおすすめです。

次の

「天使なんかじゃない」が実写化!?キャストは?主役の翠や晃を演じる女優・俳優は誰?

天使 なんか じゃ ない あらすじ

天使なんかじゃないはアプリの読み放題とかにある? 天使なんかじゃないのあらすじを見るよりも、最近は、テレビCMとかでおなじみにコミックシーモアとか、Rentaとかスマホなどで手軽に読めるアプリで、実際に読んで見るほうが早いって人も多いでしょうね。 ちなみに、コミックシーモアには『天使なんかじゃない』がありましたね。 正直、わたしは、コミックシーモアとかどういう仕組になっているのかよくわからないんですよね。 」 と書かれていたので、試しにどんな内容かみてみたい人にはいいかもしれませんね。 ヤフーの知恵袋ってのにも、やっぱりわたしと同じように、無料立ち読みが気になっている人が質問してました。 その答えをみると、どうやら、1巻まるごとってことではなくて、もちろん全巻無料というわけじゃないみたいです。 最初の数ページ、10数ページ分くらいを見ることができるというもののようです。 スポンサーリンク 天使なんかじゃないのあらすじ 無料立ち読みができる!といっても、やっぱり、タダほど高いものはない!から、あまりそういうネットのアプリとかいじりたくないとなると、実際に買って読むとか、漫画喫茶とかで読むってことになりますかね。 その前に、天使なんかじゃないのあらすじ、ストーリーをチェック! 私立聖学園の第一期生の冴島翠が、第1期の生徒会役員になって、一緒に生徒会役員として活動するなかでの、恋愛模様などなどを描くストーリーみたいです。 詳しくは、で内容をチェックしてみてくださいね。 天使なんかじゃないの公式ツイッターもありますね。 剛力さんのインスタでは、「何度読んでも泣ける」って書いてあるみたいなので、かなり感動のストーリーみたいですね。 天使なんかじゃないは、りぼんで1991年から1994年まで連載されたようですけど、剛力さんはリアルタイムな世代じゃないですよね?きっと。 でも、若い女の子が今読んでも、共感できたり、感動できる内容なんでしょうね。 天使なんかじゃないのアニメってあるの?ドラマ化は? 天使なんかじゃないって、これだけ人気ならアニメとかドラマ化になっててもいいのかな?と思うんです。 でも、ウィキペディアで内容をみると、OVAとしてアニメ化はされているけど、ドラマ化はされていないみたいですね。 ドラマ化とかされていてもおかしくないような気もしますが。 これから、されたりってこともあるのかな?.

次の

天使なんかじゃない|矢沢あい|りぼん|あらすじ・口コミ

天使 なんか じゃ ない あらすじ

天使なんかじゃないのあらすじ・作品解説 「天使なんかじゃない」 てんしなんかじゃない は、矢沢あいによる少女マンガである。 通称「天ない」と呼ばれている。 「りぼん」 集英社 において1991年9月から1994年11月まで連載され、単行本では全8巻、完全版コミックスでは全4巻、文庫本では全6巻発売されている。 また、1993年に小説化され、1994年にはOVA化されている。 主人公の冴島翠、通称エンジェル冴島は第一期生として私立聖学園に入学し生徒副会長となり、リーゼント頭の生徒会長、須藤晃通称スドーザウルスに惹かれていく。 滝川秀一、間宮裕子たちと生徒会活動をしながら恋もしていく青春恋愛物語である。 作品のなかからさまざまな名言も生まれているほどである。 矢沢あいの作品は「ご近所物語」「NANA」など、10代から幅広い女性に人気の作品が多く、「天使なんかじゃない」もファンの多い作品である。 登場人物の個性的なファッションや恋愛事情が女子たちの心を掴んでいる。 天使なんかじゃないの評価 総合評価 4. 75 4. 75 4件 バイブルといっても過言ではない 矢沢さんの存在から作品を知り、こちらは世代でもなくリアルタイムでも知らなかったのですが読んで正解!!!!!!!!! でした。 若干の世代を感じながらもキャラクターはみんな愛嬌あるしファッションもかわいい!1巻からずばり全員の恋模様が気になるwまぁ、そうはいっても1番は天真爛漫な主人公翠ちゃんの恋模様!明るい翠ちゃんとクールでリーゼントで冷たそう!?な晃が、どう惹かれあっていくのか、晃に取り巻く「ヒロコ」という女は誰なのか・・・??本当の意味で向かい合うことはできるのか・・・・??「リア充」とか言葉が無かったころだとは思うけど確実に「天ないみたいなリア充高校生活したい!」って思った人は多いはず。

次の