東北 新幹線 チケット レス。 「新幹線eチケット」の使い方と、おトクなきっぷ|JR新幹線ネット

Suicaで乗れる!新幹線eチケットの要点

東北 新幹線 チケット レス

iPhoneのやAndroidスマホのおサイフケータイなど、スマートフォンだけを使ってチケットレスで新幹線に乗れるサービスには「タッチでGo! 新幹線」「スマートEX」「モバイルSuica特急券」の3種類があります。 駅の改札やみどりの窓口などで紙のチケットを購入せずとも乗車できるだけでなく、通常料金よりも安くなるというメリットもあるため、上手に利用したいところです。 しかし、いざ使おうと思っても、どのサービスを利用すればよいのかわからず、困っている人も多いのではないでしょうか。 そこで今回、スマホで新幹線に乗れるサービスの特徴や違いなどをわかりやすく整理してみました。 仕事や旅行などで新幹線を利用する時に、ぜひ参考にしてください。 モバイルSuica特急券 タッチでGo! 東北新幹線や上越新幹線など主にJR東日本の新幹線利用したい場合は「タッチでGo! 新幹線」や「モバイルSuica」を、東海道・山陽新幹線などJR西日本の新幹線に乗車したい場合は「スマートEX」を利用すればOKです。 それぞれのサービス内容については後述していきます。 「タッチでGo! 新幹線」の特徴と使い方 Image: 東北・上越・北陸新幹線で利用できるサービスです。 事前に乗車券や特急券を購入しなくても、SuicaやPASMOなどのICカードや、Apple Pay、iPhone・Androidスマホに登録したモバイルSuicaで、新幹線の自由席に乗車できます。 指定席のチケットは購入できないので注意してください。 年会費などはなく、利用登録後すぐに利用できるのが特徴です。 利用の流れ 駅の自動券売機に行きます。 画面の案内に従って利用開始登録(初回利用時のみ)をして、自動改札機にタッチするだけ。 ただし、乗車料金は交通系ICカードのチャージ残高から引かれていくので、あらかじめチャージしておくことが大切です。 新幹線の自動改札は在来線とは違い、オートチャージには対応していないため、あらかじめ十分にチャージをしておくことをおすすめします。 実際の利用方法や利用上の注意点など、詳しい内容については下記記事を参考にしてください。 利用可能な端末やカード 利用できる端末やカードは以下の通りです。 iPhoneのApple Pay(モバイルSuica)• Androidスマホのおサイフケータイに登録しているモバイルSuica• 交通系ICカード(Suica、PASMO、ICOCA、TOICA、manaca、PiTaPa、SUGOCA、nimoca、Kitaca、はやかけん) 「スマートEX」の特徴と使い方 Image: 東海道・山陽新幹線が対象のサービスで、予約をすれば指定席・自由席・グリーン車両に乗車できます。 SuicaやPASMOなど約10種類の交通系ICカードのほか、Apple Payに登録したSuicaやモバイルSuicaを利用すれば、チケットレスで乗車が可能です。 利用の流れ 左:乗車日や時刻、乗車・降車駅、人数を指定して検索する 右:列車を指定して座席の種類を選択する アプリやウェブサイトから会員登録をおこないます。 その後、利用したい新幹線の予約をして、改札機にタッチすれば新幹線に乗車できます。 新幹線の代金はクレジットカード決済のみ。 そのため、18歳以上の利用が原則となっています。 実際の乗車方法などについては、下記記事を参考にしてください。 利用可能な端末やカード 利用できる端末やカードは以下の通りです。 iPhoneのApple Pay(モバイルSuica)• Androidスマホのおサイフケータイに登録しているモバイルSuica• 交通系ICカード(Kitaca、PASMO、Suica、manaca、TOICA、PiTaPa、ICOCA、はやかけん、nimoca、SUGOCA) スマートEXは基本的に年会費無料ですが、お盆や年末年始、連休などの期間も含め1年中いつでもおトクに東海道・山陽新幹線の指定席を利用できる会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」もあります(年会費1080円)。 出張や旅行で東海道・山陽新幹線をよく利用する場合には、エクスプレス予約がおすすめです。 「モバイルSuica特急券」の特徴と使い方 Image: 東北・山形・秋田・上越・北陸新幹線の自由席・指定席がスマホから簡単に予約・購入できるサービスで、タッチでGo! 新幹線よりも利用区間が広くて対応している路線が多いだけでなく、指定席も予約・購入ができます。 基本的にモバイルSuicaのご利用には年会費1030円がかかりますが、以下の場合は年会費無料で利用可能です。 モバイルSuicaの年会費が無料になるケース• モバイルSuicaアプリの登録クレジットカードがビューカードの場合:当面の間、年会費無料です。 ただし、法人カード以外が対象• モバイルSuicaアプリからEASYモバイルSuica会員として登録した場合:クレジットカードの登録不要なEASYモバイルSuica会員として登録した場合、年会費無料で利用できます。 ただし、利用できるのはモバイルSuicaの一部サービスのみ()• を利用する場合:Google PayのSuicaは年会費無料の対象 Image: チケットの値段は紙の切符の自由席と同じかそれ以下で、年間通して変わりません。 乗車日が最初に特急券を購入した日から3カ月以内であれば、手数料なしで何回でも変更が可能です。 また、指定列車の発車時刻前なら、何度でも手数料なしで列車の変更ができます。 ただし、紙の切符で購入する時に利用できる「特定都区市内制度」は適用されないので注意が必要です。 特定都区市内制度は、東京都区内や山の手線内などの区域内を一つにまとめて扱う制度のことで、この制度が適応されていると特定の区間内のどの駅で降りても料金は同じになります。 また学割や往復割引、大人の休日倶楽部割引、乗り継ぎ割引といった各種割引も対象外です。 自分の利用方法に合わせて選んだほうがよいでしょう。 3サービスを比較、どれが便利でおトク? 「タッチでGo! 新幹線」「スマートEX」「モバイルSuica特急券」の3サービスを利便性や料金面で比較してみます。 利便性で比較する 新幹線のチケットを購入する際は「窓際を予約したい」「家族分のチケットをまとめて購入したい」など要望があるかと思います。 そこで「タッチでGo! 新幹線」「スマートEX」「モバイルSuica特急券」の3サービスの機能を表にしてみました。 モバイルSuica特急券 タッチでGo! 左:モバイルsuica特急券の購入画面では座席を指定して検索できる 中:モバイルsuica特急券のシートマップ 右:スマートEXシートマップ また「モバイルSuica特急券」と「タッチでGo! 新幹線」で購入できる枚数は本人のみ、つまり複数枚を購入することはできません。 家族連れなど複数人のチケットを購入したい場合は、これまで通り切符を買うか、人数分のSuicaや端末を用意する必要があります。 スマートEXでは、人数の選択欄で任数を指定すれば複数人分のチケットを購入できる サービス 区間 通常料金 モバイルSuica特急券 タッチでGo! ただし、繁忙期と呼ばれるピークシーズンは基本料金の200円増しになり、オフシーズンでは320円になることも。 今回は520円で算出しています。 この表を見ると、通常料金のよりもモバイルsuica特急券とタッチでGo! 新幹線のほうがかなり安いことがわかります。 「タッチでGo! 新幹線」と「モバイルSuica特急券」に料金の差はありませんでした。 ただし、モバイルsuica特急券では自由席の指定席も料金が変わらないため、指定席を利用したい場合はモバイルSuica特急券を利用した方がベターです。 スマートEXを利用すると、通常料金よりも200円程度安くなっているのがわかります。 エクスプレス予約(EX予約)は指定席と自由席の料金は同じなので、指定席を利用したほうがよさそうです。 構成・文:吉成早紀 編集:アプリオ編集部.

次の

Suicaで乗れる!新幹線eチケットの要点

東北 新幹線 チケット レス

2020年3月のダイヤ改正から開始された「新幹線eチケット」のサービス。 本稿では、実際に東北新幹線の盛岡駅から仙台駅までを前売りの割引きっぷ「えきねっとトクだ値」を利用して、Apple PayのSuica(iPhone)でチケットレス乗車した体験を皆さまと共有したいと思う。 新幹線にチケットレスで乗車するには、スマホを含む交通系ICカードを用意した上で、ネット予約サービスの「えきねっと」で事前に乗車する列車の予約購入を行う必要があるが、その詳細な内容や手順については、筆者がまとめた以下のページを先にご一読いただきたい。 新幹線の改札口から入場(盛岡駅) 「新幹線eチケット」のサービスが開始してから4日目の3月17日の朝、通勤ラッシュがおさまった9時30分頃に盛岡駅に到着した。 今回乗車するのは、盛岡駅10時07分発の「やまびこ52号」。 盛岡駅始発で、仙台駅までは各駅に停車する列車である。 前売りの「えきねっとトクだ値」料金、仙台駅まで停車しない速達タイプの列車の割引率が5%なのに対して、この列車は15%だったので、少しでも節約したくて選んだ次第である。 発車の約1時間半前に、えきねっとから乗車直前のご案内のリマインダーが届いていた。 内容は次の通りである。 このメールがないと、座席番号を忘れそうである。 その場合、駅に座席票発行機があって確認できるというのだが、筆者はあいにく発見することができなかった。 盛岡駅の南口改札、在来線の改札口と新幹線の改札口が並んでいるが、右手の新幹線の改札口へ進んだ。 自動改札機に、あらかじめ登録しておいたApple PayのSuica(iPhone)をかざして入場した。 初めての利用だったのでエラーが出ないか心配だったが、何事もなく通過できた。 在来線を利用する要領と全く同じようにタッチして通るだけである。 東海道・山陽新幹線と違って、自動改札機からはご利用票のような紙片が発行されることはなく、ただ通れるだけである。 手元のiPhoneでは、「新幹線」という表示が出てきたのが唯一の違いだろうか。 iPhone上のステータスは「移動中」に変わった。 えきねっとでの予約の際にあらかじめ、改札通過メールの配信をするように設定しておいたので、改札を通過したタイミングで座席番号が記載されたメールが届いた。 これ、手元にあるのがスマホだからよいのだが、スマホを持たない人でプラスチックのICカードで乗車している人にとって、座席番号を忘れたら、ちょっと不安になるかと思う。 盛岡始発のやまびこ52号に乗車! エスカレーターで列車が発着するホームに上がった。 盛岡駅のホームはとても余裕があるように感じた。 今回乗車するのは、トクだ値が適用になる普通車指定席。 盛岡始発のやまびこ号でも、車両がE5系で、とても快適である。 盛岡駅での車内の様子。 始発駅ということもあるのだが、乗車した時が旅行自粛の真っただ中で、3月という繁忙期にもかかわらず乗客がほとんど乗っていなかった。 盛岡駅を定刻で発車して、各駅に停車しながらゆっくり走って、約1時間20分で仙台駅に到着した。 途中駅で少しづつ乗客が乗ってきたものの、満席には程遠い状態で仙台駅に到着して、ほとんどの乗客がここで列車を降りた。 新幹線の改札口を出場(仙台駅) 仙台駅に定刻に到着して、ホームから階段を下りて改札口へ。 在来線との乗り換え改札口ではなく、新幹線専用の改札口である。 自粛中にもかかわらず、仙台駅は人が多かった。 iPhoneを改札機にかざして出場した。 改札機からは特別な反応はなかった。 手元のiPhone上のSuicaのステータスが、「移動中」から「使用済み」に変化した。 詳細表示すると以下の通りである。 「新幹線eチケット」を利用してみての雑感 ネットで予約してから自動改札機を通過するだけ。 車内での検札も、指定席では省略。 とにかく、人と絡むことが一切なかった。 人とやり取りしたくない人にとっては、最高のサービスだと思う(筆者は他者とコミュニケーションをとりたい人なので、物足りないのであるが)。 これって、鉄道会社が提供するサービスなので、どうしても提供者である鉄道会社にとって都合がいいようにできている。 単純な都市間の移動であれば事足りるのであるが、周遊旅行する人にとっては、運賃をぶつ切りされると高くついて都合が悪い(乗車キロ数が長いほど単価が安い仕組みなので)。 また、途中下車という概念もないので、周遊する旅行者にとっては同じことが言える。 課題も以下のように考えられる。 電話サポートも混雑してつながりにくいし、外国人にとっては言語の問題もある。 その他いろいろ考えられるが、本稿はこの辺にしたい。 このサービスは始まったばかりなので、時期尚早な点や課題も多いが、うまく使い分けて利用したいと思う。 スポンサードリンク 関連コンテンツ 検索 検索: 検索 最新記事• 2020年6月7日• 2020年3月22日• 2020年3月21日• 2020年3月21日• 2020年3月18日• 2020年3月15日• 2020年3月8日• 2019年12月9日 人気記事• 188件のビュー カテゴリ:• 182件のビュー カテゴリ: ,• 126件のビュー カテゴリ: ,• 123件のビュー カテゴリ: , , , ,• 115件のビュー カテゴリ: , ,• 88件のビュー カテゴリ: ,• 72件のビュー カテゴリ: , , ,• 65件のビュー カテゴリ: ,• 62件のビュー カテゴリ: ,• 50件のビュー カテゴリ: , 管理人のご紹介 こんにちは!管理人の金海銀之助です! 鉄道をこよなく愛しながらも、ITエンジニアだった一面もあるので、Wordpressでのサイト構築も好きでやっています。 本ブログでは、東京発の情報として、乗り鉄をはじめとした乗り物全般のお話を展開しています。 その場合、当該コメントの承認をいたしかねます。 また、管理人への連絡には、フィードバックのフォームも活用してください。 ただし、管理人からは必ずしも回答するわけではないことをご了承ください。 201• 126• 159 年月別で選択 年月別で選択 カウント• 748219総閲覧数:• 2今日の閲覧数:• 3998月別閲覧数:• 2015年5月26日カウント開始日: このサイトについて• スポンサードリンク.

次の

JR東日本「モバイルSuica特急券」のご案内|JR新幹線ネット

東北 新幹線 チケット レス

Suica対応のiPhone 7以降などで利用可能 JR東日本の新幹線を、IC乗車券「Suica」だけで利用できるサービスが2018年4月に開始する。 名付けて「タッチでGo!新幹線」。 カードに加え、「iPhone 7」以降などSuica対応のスマートフォンでも利用可能だ。 Suicaや相互利用する「PASMO」などの入金(チャージ)残額で新幹線の普通車自由席を利用できる。 事前の乗車券、特急券の購入が不要になり、チケットレスかつすばやい移動が可能になる。 対象区間は次の通り。 ・東北新幹線 東京~那須塩原間 ・上越新幹線 東京~上毛高原間 ・北陸新幹線 東京~安中榛名間 なお大宮駅で東北新幹線と上越新幹線とを乗り継ぐ場合、または高崎駅で上越新幹線と北陸新幹線とを乗り継ぐ場合は対象外となる。 さらに新幹線からの乗り換えなど在来線に移った場合は別途運賃が必要になるが、そちらもチャージ残額で円滑に利用できる。 なお、タッチでGo!新幹線の開始から当面はキャンペーン価格として、上記新幹線を利用する場合、特別な値段になる。 Suica、PASMO以外で使えるIC乗車券はKitaca、TOICA、manaca、ICOCA、PiTaPa、SUGOCA、nimoca、はやかけん。 ちなみにAndroidスマートフォンの「モバイルSuica」アプリケーションや、Apple Payで取り込んだSuicaなどにも対応している。 指定席についても、2019年度末を目途にIC乗車券で円滑に利用できるサービスの導入を検討中。

次の