優しい 名前 男の子。 優しい男の子の名前15選|柔らかい・強い・綺麗な響良いの名前は?

【男の子の名付け】かっこいい花の名前100選!季節&画数ごとに紹介

優しい 名前 男の子

響きが柔らかいだけでなく、使う漢字も柔らかいイメージのものを組み合わせることで、より優しい男の子のイメージが強くなる人気の名前です。 春のように周りの人をポカポカとした優しい気持ちにしてくれるような男の子に育ってくれるはずです。 また、漢字も複雑でないため、どんな方でも1回で名前を正しく読んでもらえるというのも嬉しいポイントです。 優しい男の子のイメージをそのまま現す「優」という字が入っているため、優しい男の子に育ってくれること間違いなしの素敵な名前です。 「弥」という字には、大きいや、ますますなどという意味があるため、優しい男の子らしい大らかな性格も表わすことができるでしょう。 また、3月の和名である「弥生」という字の1つでもあるため、3月生まれの男の子の名前にもぴったりです。 まず、悠という時には、ゆったりとしている・気が長いなどといった意味があるため、優しい男の子の名前にぴったり。 大らかで優しく、人のことを思いやる男の子に育ってくれるでしょう。 そんな大らかな「悠」という字に、真実の「真」という字を合わせることで、まっすぐで優しい男の子といったイメージを与えることができます。 「悠」という字の下には「心」という字も入っているため、優しい心を持った男の子になってくれるはずです。 「そうた」という名前は一般的ですが、「想」という漢字を使っている方は少ないため、少し違った名付けをしたいという方にもおすすめ。 「想」という字には「心」という字も含まれているため、優しいイメージを与えてくれます。 優しいイメージの「想」という字に、「太」という字を合わせることで、優しいながらも力強い男らしいイメージも与えることができます。 響きだけでなく、使う漢字も柔らかいイメージを与えてくれるため、優しい男の子の名前にぴったりです。 1月の和名である「睦月」は、1月生まれの男の子にぴったりの素敵な名前です。 そもそも1月が「睦月」と呼ばれるようになった背景には、1月のお正月シーズンには、家族が集まって仲「睦」まじく過ごすということがあるようです。 そのため、家族や友人と仲睦まじく過ごしていける優しい男の子に育ってほしいということから、「睦月」という名前を付けることができるでしょう。 古風なイメージもあるため、和の心を重んじる方へおすすめの名前です。 「純」という字は、「純真」「清純」といった清潔感や誠実さのあるイメージもありますので、優しい男の子の名前にぴったりです。 しかし、響きは柔らかすぎないため、男の子らしさも同時に与えてくれるでしょう。 強く男の子らしい響きでありながらも、「貴」という漢字を使用しているため、どこか上品なイメージも与えてくれる名前です。 気品のある優しい男の子に育ってほしいという気持ちがある方に、特におすすめの名前です。 古風ではないながらも、人気の男の子の名前なので、誰でも読める名前にしたいという親御さんにおすすめです。 「亮」という字には、「明るい」「助ける」「まこと」といった誠実で優しい意味があります。 そのため、人を助けることに長けた明るく優しい男の子に育ってほしいという気持ちを込めることができるでしょう。 「太」という字は、男らしいイメージを与えるため、「亮」と「太」を合わせることで、強い響きでありながらも優しい男の子のイメージを与えることができます。 「かい」だけでなく、「うみ」という読み方もできる名前ですが、男の子らしい強い響きを与えたい場合は、「かい」という読み方の方が良いでしょう。 古風ながらも新しいイメージもある名前なので、どんな方にもおすすめです。 海のように広くおだやかで、力強いイメージもあたえてくれる名前です。 海沿いで生まれた男の子や、サーフィンなど海でのスポーツを楽しむ家族に生まれた男の子の名前として人気のようです。 まず、「航」という字には、舟で海を渡る・空中を飛び回るといった意味があるため、世界で活躍してほしいという想いを込めることができるでしょう。 男の子らしい強い響きでありながらも、どこか優しいイメージも与えてくれる響きなのが素敵です。 また「大」には、大きい・立派という意味があるため、器の大きい男らしい優しい男の子に育ってくれはずです。 子どもでも発音しやすい名前なので、どんな方にも名前を呼んでもらいやすいというのもおすすめのポイントです。 古風な名前でありながらも、どこか新鮮なイメージも与えてくれるとして、長年愛されている男の子の名前です。 「龍」という字を使うことで、龍のように力強く活発なイメージを与えることができます。 龍という漢字は書く際には少し難しいですが、漢字自体は馴染み深いものなので、どんな方にも読んでもらいやすいでしょう。 また、画数が多いため、苗字の画数も多いという場合は少し注意が必要かもしれません。 1文字でありながらも、発音にすると3文字になるため、苗字が3文字であったり画数が多い時にぴったりの名前です。 「翔」という字は、字面がかっこよいということで、人気の高い漢字の1つです。 「翔」という字には、空を翔る・飛び回るなどといった意味があるため、世界レベルで活躍してほしいという想いを込めることもできます。 「翔」は「しょう」とも読めますが、より綺麗な響きの名前にしたいという時は「かける」にすることをおすすめします。 「こはく」という響きで優しく優雅なイメージを与えながらも、漢字にすることで力強さも与えることができます。 琥珀はパワーストーンの1つで、幸運などの運を与えてくれる効果があります。 そのため、自分だけでなく家族や友人に幸せを与えてくれるような優しい男の子の名前にぴったりです。 また、琥珀には、心を落ち着かせる効果もあるため、周りの人を癒してくれるような男の子に育ってほしいという想いも込めることができます。 「弦」だけでも「ゆづる」と読めますが、「結」という字を加えることで、より上品で素敵なイメージを与えてくれる名前にすることができます。 「結」という字には結ぶという意味があるため、人と人を結べるような人の中心となれる男の子に育ってほしいという想いも込めることができます。 「弦」という字には、真っすぐという意味もありますので、真っすぐと自分を信じて生きていく男の子の名前にぴったりです。 読みやすいことはもちろん、漢字もそれほど難しくないため、誰でも読める名前にしたいという方におすすめ。 響きは綺麗ですが、「壮」という字には大らか・勇ましいといった男らしい意味があるため、男の子の名前にぴったりです。 また、「太」という字には、大きく豊か・ゆったりとしたさまという意味があるため、「壮」と合わせることで、男らしく堂々としながらもゆったりとした優しい男の子という意味の名前にすることができます。 落ち着いた雰囲気でながらも男らしい男の子になってほしいという方におすすめの名前です。 誰でも読むことができる漢字を使用しているため、読みやすい名前にしたいという方におすすめ。 朝日のように明るく爽やかなイメージを与えることができます。 また、朝日には1日を始める力強さのあるイメージもあるため、綺麗な響きではあるものの、明るい男の子らしい雰囲気もあります。 読み方も簡単で、使っている感じも難しくないため、どんな苗字にもあわせやすい名前と言えるでしょう。 優しいイメージを与える男の子の名前の例をもっと知りたいという方は、男の子に合う花の名前の漢字を紹介しているこちらの記事もぜひ参考にしてみてください。 優しい男の子にぴったりの素敵な名前の漢字を見つけることができるはずです。 例えば、苗字が画数が多かったり、漢字3文字で会ったりする場合は、バランスをとるために、漢字1文字の名前にしてみたり、画数が少ない漢字にしてみるとよいでしょう。 また、どんなに気に入った名前でも、その名前に使っている漢字が苗字にも入っているという場合は、他の漢字を使用した方が良いかもしれません。 名付けを考える時は、名前だけで考えがちですが、苗字と合わせて響きが良いのか・字面が良いかなども確認することが大事です。 画数が多かったり、難しい旧字を使用してしまうと、名前を書く際や名前の漢字を他の人に伝える時に苦労することが多いようです。 苗字が既に画数が多い場合は、名前の画数に注意しておきましょう。 また、画数だけでなく文字数も多いと、苦労することが多いようです。 3文字の漢字を使った名前を付けたいと思っても、苗字が漢字2文字や3文字であったら、フルネームで見ると漢字がすごく多くなってしまいます。 苗字が漢字3文字であれば、名前は漢字1文字にするなど工夫すると良いでしょう。 どんなに親御さんが気に入って名付けた名前でも、子どもにとって発音しづらいと、子どもは自分の名前に対して良いイメージを持ちにくいようです。 他の人と違った名前にしたいと、個性的な名前を名付けるのも大事ですが、やはり誰でも発音しやすく呼びやすい名前にするのが大事です。 どうしてもユニークな名前にしたいという場合は、使う漢字を少し違うものにしてみると良いかもしれません。 苗字と名前の最初や最後の字が同じになってしまうと、発音がしづらくなってしまいます。 そのため、苗字の最初と最後の音を意識しながら、名付けるのが大切です。 また、濁点が多いのも発音を難しくしてしまう原因です。 濁点が入っている名前を付けたい時は、苗字にも濁点があるのかを確認してからにしてみましょう。 苗字と名前を合わせて、濁点は2音までがバランスが良いようです。 既に苗字に濁点が入っているのなら、名前には濁点は1音までにしておきましょう。 優しい男の子になることを願って素敵な名付けをしよう! 子供にあげる初めてのプレゼントとなる名前は、その子の人生を左右するとても重要なものです。 こんな子に育ってほしいという気持ちを込めて、素敵な名付けをしてあげましょう。 今回紹介した名前を参考に、優しい男の子になってくれるような名前を付けてみてはいかがでしょうか。 こちらの記事では、子供の名前の人気ランキングのTOP10を紹介しています。 人気の名前だけでなく、名付け方のポイントなども紹介していますので、男の子の名付けに迷っている方はぜひ参考にしてみて下さい。

次の

珍しい男の子の名前!他とはかぶらない名前を厳選155例

優しい 名前 男の子

アイナ アイナ(Aina)は、ハワイ語で「大地」という意味を持ちます。 母なる大地のようにおおらかな心で、たくさんの良い出会いと仲間との友情を育んでいける女性といった印象の名前です。 マナ マナ(Mana)は、ハワイ語で「奇跡、神の力」を意味します。 神様からの恩恵に満ちた幸せな人生となることを願ってつける名前です。 ラナ ラナ(Lana)は、ハワイ語で「漂う静かな水面」という意味を持ちます。 浮き沈みの無い、穏やかな精神を持った女性をイメージできる名前になります。 レイア レイア(Leia)は、ハワイ語で「天使」を意味します。 「Lei(レイ)」だと花輪の意味があり、そこに「a」がプラスされると天使という言葉になる、華やかで素敵な名前です。 ミリ ミリ(Mili)は、ハワイ語で「可愛がる」という意味を持ちます。 ちなみにMilimili(ミリミリ)だと「私の最愛の」という意味がありますので、可愛らしく愛に溢れる名前になります。 カイ カイ(Kai)は、ハワイ語で「海」という意味を持ち、これは日本語の海と同じ読みのため、違和感なくつけられる名前です。 ケイ ケイ(Kei)は、ハワイ語で「上品な、高貴な」という意味を持ちます。 気品のある男性をイメージできる名前です。 テニスプレーヤーの錦織選手の名前である圭(Kei)で海外でも人気の名前となっています。 ノア ノア(Noa)は、ハワイ語で「自由」を意味します。 ノアは、旧約聖書に出て来る「ノアの箱舟」のノア(神と共に歩んだ正しい人)として広く知られており、キリスト教圏でも人気がある名前です。 自由にのびのびと育って欲しいという願いを込めてつけたい名前です。 ノアの箱舟のように、たくさんの仲間の乗せて大海原を渡れるような力強い男の子にもなりそうです。 アオ アオ(Ao)は、ハワイ語で「夜明け、光、世界」という意味を持ちます。 夜明けのような美しい光で世界を照らせるような男性になってくれそうな、とても素敵な名前です。 ハク ハク(haku)は、ハワイ語で「編み込む、作り上げる」という意味を持ちます。 創造力豊かで、人生で様々なものを作り上げ、築き上げていけるような男性になりそうな印象深い名前です。 編み込むという意味では、仲間をどんどん巻き込むようなコミュニケーション上手な人になりそうです。 メル メル(Mer)は、フランス語のLa Mer(ラ・メール)が由来の名前で、「海」を意味します。 海のように美しく広い心を持った女性を思い起こさせるような名前です。 エマ エマ(Emma)は、フランス語で「全宇宙」という意味を持ちます。 心広く、壮大な可能性を持つ女性というイメージでつけられる名前です。 アミ アミ(Amie)は、フランス語で「友達」という意味を持ちます。 友達・仲間に恵まれる人柄と人生に恵まれた女性に育って欲しい願いが込められた名前です。 アンジュ アンジュ(Ange)は、フランス語で「天使」という意味を持ちます。 天使のような可愛くて優しい女の子を象徴する名前です。 エイミ エイミ(Amy)は、古フランス語で「愛しい」という意味の言葉です。 誰からも愛される、愛しいと想われる、愛に溢れる名前です。 ユーゴ ユーゴ(Hugo)は、フランス語で「頭脳と魂が美しい人」という意味を持ちます。 頭脳(判断力や知力)も、魂(心や精神)も美しい男性を象徴する名前です。 ルイ ルイ(Louis)は、フランスの代々の王様の名前です。 高貴な名前であるとともに、 「名高き戦士」という意味を持ちます。 自分も仲間もしっかり守れるような強い男の子に育ってくれそうな名前です。 リアム リアム(Liam)は、フランス語で「強い意志」という意味を持ちます。 何事にもぶれることがない強い意志を持ち、真っ直ぐに生きる男性のようなイメージです。 仲間にも慕われるような男性になりそうです。 ルカ ルカはフランス語のLucas リュカ)を由来とする名前です。 Lucasには 「光をもたらす人」という意味があります。 一緒にいるだけで皆を明るくしてくれるような人になって欲しいと願うなら、この名前はピッタリでしょう。 明るさでたくさんの仲間に恵まれそうな名前です。 レオ レオ(Leo)は、フランス語で「ライオン」を意味します。 ライオンのようなたくましく美しい男性を象徴する名前です。 男性らしさを強く感じられる名前になるでしょう。 マリン マリン(Marine)は、英語の形容詞で「海の~」という意味があります。 わかりやすい例で言えば、マリンスポーツ(海のスポーツ)ですね。 明るく爽やかな海辺や、海を愛する人をイメージできる名前です。 メイ メイ(May)は、英語で5月を意味します。 また、このMayは、繁殖・成長を司る女神であるMaia(マイア)に由来するとも言われています。 アクティブな女の子に成長しそうな名前です。 リリィ リリィ(Lily)は、英語で百合の花を意味します。 百合の花の花言葉といえば、「無垢」「純潔」「威厳」です。 この花言葉のような女の子に育ってくれそうな名前です。 レイ レイ(Ray)は、英語で「光、光線」という意味があります。 明るく光り輝く美しさや、未来を明るく照らしてくれそうな名前です。 アリア アリア(Aria)は、ラテン語のAerが語源、英語のEar「耳、聴力、音を聞き分ける力」と同意の言葉です。 Aria自体は、 「空気、風、メロディ」の意味を持ちます。 空気や風の中を漂う美しいメロディのような、ふわっと愛らしい印象の名前です。 マイク マイク(Mike)は、聖書に登場する大天使の一人であるMichael(マイケル)が由来の名前です。 悪い者や悪い心と戦える勇ましい男性を象徴する名前です。 ヒーロー ヒーロー(Hero)は、「英雄、勇士」という意味で、私たち日本人にとってはそのままでも馴染みのある言葉です。 日本の名前だとヒロにできます。 ヒーローものが好きな男の子にとっても、ちょっと自慢したくなるような名前になりそうです。 カイル カイル(kyle)は、元々はスコットランド語で「海峡」という意味があり、姓で使われていた名前ですが、現代では名前にも使われるようになりました。 海にちなむ意味だけでなく、 「ハンサムな」という意味も持ちます。 男の子にとってカッコイイ名前になります。 ダン ダン(Dan)は、旧約聖書に登場するユダヤ人の美青年Daniel(ダニエル)が由来の名前です。 「全ては神の御心のままに」という意味を持ちます。 なぜなら、旧約聖書の中でダニエルはたった一人、神を信じ抜いた人物であるからです。 尊い者を信じる強い心を感じさせる名前です。 ケイ 英語のKeyはそのまま読めば「ケイ」に、英語読みだと「キー」となって「鍵」を意味します。 あらゆる状況で解決の鍵となれるような信頼できる人物をイメージできる名前です。 麻美(マーメイ)ー女の子の名前 麻は植物の麻のことで「生命力が強く、しなやか」。 後に付く 美は、その字の通り美しさを意味します。 しなやかで美しく、生きる気力に満ち溢れた活発な女性に育って欲しいという願いがこもった名前です。 日本語読みでは「アサミ」「マミ」になります。 美麗(メイリー)ー女の子の名前 美麗は、中国語でも「美しい、きれい」という意味があり、女性や景色によく使われます。 美しさを表現する良い文字の組み合わせでもあります。 日本語読みであれば「ミレイ」になります。 美雨(メイユイ)ー女の子の名前 美雨は、中国語でも「美しい雨」という意味があります。 雨のように繊細な美しい女性になって欲しいという願いがこもった名前です。 日本語読みであれば「ミウ」になります。 俊熙(ジュンシー)ー男の子の名前 俊は「高い才能」、熙は「光が満ちる様子」を意味するため、「満ち溢れた才能」という意味の名前になります。 睿(ルイ)ー男の子の名前 二文字の名前が多い中国語では少ない一文字の名前です。 睿には「知恵深い、賢い、聡明」という意味があります。 미하 ミハ ー女の子の名前 미하は、韓国語で「美しい浜」という意味があります。 綺麗な海が見える美しい浜辺のような、爽やかで愛らしい響きの名前です。 유나 ユナ ー女の子の名前 유나では意味を持ちませんが、1字ずつ訳すと、 유は「有る」、나は「私」という意味になります。 自分というものをしっかり持った人という印象も感じられる名前です。 소라 ソラ ー女の子の名前 소라は、韓国語では「サザエ」という意味があります。 皆さんご存知の貝の一種です。 韓国ではサザエは海の幸を表すため、縁起の良い名前です。 신 シン ー男の子の名前 韓国語の신は、日本語では「新」、つまり新しいという意味があります。 新たな世界へ飛び込んでいく、新たな何かを発見するような、好奇心旺盛な人に成長しそうな名前です。 준 ジュン ー男の子の名前 韓国語の준は、日本語では「準」です。 準には、「物事をはかるよりどころ」という意味があります。 様々な事の基準になれるような人に相応しい名前です。

次の

優しい男の子の名前!優しさをイメージする漢字と名前123選

優しい 名前 男の子

夏をイメージする漢字を使ったかっこいい男の子の名前 夏といえば青い空にどこまでも続く青い海原、爽やかな風など、イメージがたくさん頭に浮かびます。 季節に関係する漢字を使って、男の子にピッタリの名前を紹介します。 夏 夏の訓読みは「なつ」、訓読みは「カ、ゲ」です。 夏は四季の中でもっとも暖かく、天候の良い日が続きます。 名前の由来に「 活発な子、積極的で明るい子」と思いを込める人が多いです。 夏樹(なつき)• 夏寿史(かずし)• 夏向人(かなと)• 夏津樹(かづき)• 夏唯(かい) 海 海の音読みは「うみ」、訓読みは「カイ」です。 ほかにも海と書いて「あま、うな、み」の読み方で名付ける人もいます。 漢字1文字で9画あるので、ほかの文字と組み合わせる時は画数を意識しましょう。 海は大きく広いイメージが強いことから「 優しい心を持った子に」などの願いを込めることができます。 海輝(かいき)• 海史(かいし)• 海晴(かいせい)• 海翔(かいと)• 海李(かいり) 帆 帆の音読みは「ほ」、訓読みは「ハン」です。 帆といえば船を連想させ、夏にぴったりのイメージです。 画数が6画で全体的に優しい形をした漢字のため、名前の由来には「 優しさで溢れた人、夢に向かって快調に進む」など願いが込められます。 帆(はん)• 帆来斗(ほくと)• 真帆(まほ)• 悠帆(ゆうほ)• 帆稀(ほまれ) 空 空の音読みは「そら、あ(く)、うつ(ろ)、す(く)、あな」、音読みは「クウ」です。 空は漢字1文字で名前に使われるほか、たくさんの漢字を組み合わせやすく、男の子の名前ランキングでもよく利用されています。 名前の由来は「 大きく育て欲しい、大きな心を持った子」といくつか考えられます。 空(そら、くう)• 空夜(くうや)• 青空(せいあ)• 空真(くうま)• 凛空(りく) 青 青の訓読みは「あお(い)」、音読みは「セイ、ショウ」です。 男の子のイメージが強い漢字で、読み方が複数あるため漢字の組み合わせ次第で夏にぴったりな名前になります。 名前の由来は青色の爽やかなイメージや海の色を連想して「 きれいな心の持ち主、寛大な気持ちの子」と思いを込められます。 青(あお、あおい、せい)• 青樹(あおき)• 青夏(あおな)• 青史郎(せいしろう)• 青矢(せいや) 天 天の訓読みは「あめ、あま、そら」、音読みは「テン」です。 天の漢字1文字の場合男らしい名前ですが、漢字の組み合わせ次第では爽やかな名前にもなります。 「 夢に向かって突き進む子、明るい子」と願いを込められます。 天(てん、あま)• 天馬(てんま)• 天弥(てんや)• 天津司(てつし・てつじ)• 天正(てんしょう) 蒼 蒼の訓読みは「あお、あお(い)、しげ(る)」、音読みは「ソウ」です。 画数が13画と多いため、かっこいい印象の名前になります。 由来は色彩豊かなイメージから「 爽やかな笑顔の子、健康的でのびのび育って欲しい」などの願いを込めてつける人が多いです。 蒼(あお、あおい)• 蒼平(そうへい)• 蒼士(そうし)• 蒼牙(そうが、あおが)• 蒼汰(そうた) 陽 陽の訓読みは「ひ、ひなた、いつわ(る)」、音読みは「ヨウ」です。 夏生まれの子供に多く使われている漢字のひとつで、画数の少ない漢字と組み合わせると優しいイメージ、画数が多くなるほど強くてたくましい印象になります。 名前の由来は「 明るい子、困っている人を助ける子」と思いを込められます。 陽(よう)• 陽向(ひなた)• 夏陽(なつひ)• 朝陽(あさひ)• 陽介(ようすけ) 涼 涼の訓読みは「すず(しい、む)、うす(い)」、音読みは「リョウ」です。 画数は11画と多めですが、複雑な漢字ではないため優しさとかっこよさの両方を兼ね備えた名前になります。 名前の由来は「 清らかな心、純粋な子」などの願いを込められます。 涼(りょう)• 涼太(りょうた)• 涼日(りょうひ)• 涼之介(すずのすけ)• 涼成(りょうせい) 月 月の訓読みは「つき」、音読みは「ゲツ、ガツ」です。 画数が少ないため女の子に多く使われる名前ですが、画数の多い漢字を組み合わせると力強い印象になり、男の子の名前としてもふさわしくなります。 名前の由来は「 優しい心を持った子」との願いを込めることができます。 夏月(かつき、かづき、なつき)• 月人(つきと)• 月野(つきや)• 海月(みづき)• 鷹月(たかつき) 桂 桂の訓読みは「かつら」、音読みは「ケイ」です。 ほかにも「かつ、よし」の読み方でつけることもできます。 読み方が多くないため、漢字の組み合わせて夏らしい名前やかっこいい名前を考えてみましょう。 名前の由来は、桂の木の香りのよさから「 魅力ある子」「 周囲を惹きつける子」などの思いが込められます。 桂(けい)• 圭佑(けいすけ)• 桂海(かつみ)• 桂一郎(けいいちろう)• 桂樹(かつき) 文 文の訓読みは「ふみ、あや、かざ(る)」、音読みは「ブン、モン」です。 ほかにも「のり、もん」を名前に使う人も多いです。 学問や芸術などの文系をイメージする漢字なため、名前の由来は「 知的な人」と願いを込めることが多いです。 文人(あやと、あきと)• 彰文(あきふみ)• 一文(かずふみ)• 文矢(ふみや)• 清文(きよふみ) 凪 凪の訓読みは「なぎ、な(ぐ)」です。 画数が6画と少なめで、漢字1文字だと優しいイメージになります。 凪は、風のない穏やかな波の状態を指すため、名前の由来には「 穏やかな人生を歩む、優しい心を持った子」と思いが込められます。 凪(なぎ)• 凪翔(なぎと)• 凪流(なる)• 海凪(みなぎ)• 瀬凪(せな) 渚 渚の訓読みは「なぎさ、みぎわ」、音読みは「ショ」です。 男の子の名前に多く使われる漢字のひとつで、1文字でも名前として成立します。 別の漢字と組み合わせると、また違ったイメージになるのでパターンを考えてみましょう。 名前の由来は「 爽やかな人、積極的で元気いっぱいな子」との願いが込められます。 渚緒(なぎお)• 渚平(しょうへい)• 渚仁(なぎひと)• 渚弥(なぎや)• 渚大(しょうた) 湊 湊の訓読みは「みなと、あつ(まる)」、音読みは「ソウ」です。 画数が12画と多いことから、かっこいよく力強さのある名前をつけたいパパママにおすすめです。 湊は船着き場を意味することから、名前の由来には「 社交性の高い人、魅力的な人」と願いが込められます。 湊(みなと、そう)• 湊海(そうか)• 湊太郎(そうたろう)• 湊司(そうじ)• 湊次郎(そうじろう).

次の