アズレン 重桜編成。 【アズレン】重桜陣営:加賀(戦艦) 性能・スキル考察【アズールレーン】

【アズールレーン】重桜艦隊のおすすめ編成と解説【アズレン】|ゲームエイト

アズレン 重桜編成

地表の水という点からも地球をモデルにしていることが分かるものの、実際の地球と違う点は地理となっており、実際の地球の地理を左右反転したようなものとなっていることが家具の「世界地図」「鉄血世界地図」から分かる。 世界地図 鉄血世界地図 また真珠湾攻撃をモチーフにした通常海域「1章 トラ!トラ!トラ!」の「1-4 東より来たる敵」でも赤城や加賀が東の大洋を跨いで現れたというテキストが存在しているので第1章の舞台となった島々の東側に大洋が広がっていることが明らかになっている。 ただ、下記画像を見ても分かるように五大陸に関しては反転しているものの、ハワイ諸島といった島々やガダルカナル島といったものに関しては実際の地理と同じかゲーム内舞台の地理を反転させ、現実と同じ地理にしている可能性がある そこまで深く考えられていないのかもしれない。 陣営と勢力 陣営 陣営は現段階ではアズールレーンとレッドアクシズ、そしてセイレーンが存在している。 アズールレーン アズールレーンの世界に突如として現れた謎の勢力「セイレーン」の打倒及び脅威からの防衛を目的として設立された軍事同盟。 現在は「ユニオン」「ロイヤル」「東煌」「北方」が加入していることが明らかとなっている。 表向きはアズールレーンは人類の自然進化によって得た力のみで「セイレーン」を打倒することを目標に掲げているため、現在はアズールレーンより離反した「鉄血」「東桜」にて結成された組織「レッドアクシズ」とは敵対関係を取っている。 ゲーム内ではプレイヤーは「アズールレーン」視点で物語が進行する。 レッドアクシズ 軍事同盟「アズールレーン」より離反した「鉄血」と「重桜」によって結成された同盟。 「アズールレーン」とは異なり、人類の自然進化によって得られた力のみの利用ではなく、「セイレーン」の技術を利用しての世界革新を目的としている。 「セイレーン」の技術をどのようにして得たのかが不明な点や表向きは「アズールレーン」と同じく「セイレーン」殲滅を目標としているものの「セイレーン」との関わりを示唆するような内容も多く、現時点では明確に「アズールレーン」と敵対しているという点以外では不明な部分も多い。 セイレーン アズールレーンの舞台である水の惑星に突如出現した異形の存在。 軍事同盟「アズールレーン」はこの「セイレーン」の殲滅を目的とした同盟であり、一連のストーリーの発端。 現在は軍事同盟「アズールレーン」の活躍により、人類の生存圏から退けられてしまい「鏡面海域」と呼ばれる海域でのみ活動。 「アズールレーン」と「レッドアクシズ」の対立を「面白い」と発言した上で静観している。 勢力 ユニオン アメリカ合衆国をモデルにした勢力。 白鷹、EAGLEUNIONとも呼ばれる。 科学と自由を重んじた連邦制国家で航空技術に特化している。 現在は「アズールレーン」に所属しており、「セイレーン」と「レッドアクシズ」に所属している「鉄血」「重桜」とは敵対関係となっている。 ロイヤル イギリスをモデルにした勢力。 皇家、ROYALE NAVYとも呼ばれる。 アズールレーンの世界では最も造船の経験があるとされている王政国家で軍艦の性能はバランスが取れたものとされている。 現在は「アズールレーン」に所属しており、「セイレーン」と「レッドアクシズ」に所属している「鉄血」「重桜」とは敵対関係となっている。 鉄血 ドイツをモデルにした勢力。 METALBLOODとも呼ばれる。 「セイレーン」の技術を解析したことによって得られた技術を自軍の勢力に用いた独裁軍事国家。 以前は「アズールレーン」に所属していたものの「アズールレーン」の考えである人類の自然進化によって得た力でのみ「セイレーン」を打倒するという考えに賛同せず「セイレーン」の力を利用しての世界革新も目論んでいる。 現在は「アズールレーン」に所属している「ユニオン」「ロイヤル」「北方」「北煌」とは敵対関係にある。 重桜 日本をモデルにした勢力。 SAKURA EMPIREとも呼ばれる。 東方に存在している君主制国家で「ヤオヨロズノカミ」が信じられている。 「他国との交流を数百年極力避けていた」ということもあり謎が多い。 以前は「アズールレーン」に所属していたものの「アズールレーン」の考えに賛同せず、離反し「鉄血」と新たな勢力「レッドアクシズ」を結成している ゲーム内ストーリー開始直後はまだ「アズールレーン」に所属していた。 「セイレーン」の技術利用の仕方は「鉄血」とは異なり、「鉄血」は艤装にセイレーンの技術によるものと思われる変化が見られるが、「重桜」は「セイレーン」の力を直接体内に宿しているため獣耳や尻尾、ツノといった人外要素が体より直接生えている。 ストーリーにおいて敵艦として登場する艦は「あのお方」と呼ばれている存在の意向に従って動いている節があり、現在は「赤城」と「加賀」がその意向の遂行の中心となっている様子。 全ての重桜所属艦船少女がその意向に従っているというわけではなく「翔鶴」や「瑞鶴」等は別に動いている節もあるため一枚岩では無いと思われる。 東煌 中国をモデルにした勢力。 「ドンファン」と読む。 「鉄血」及び「重桜」が「アズールレーン」より離反した後に「アズールレーン」に加入した。 「重桜」とは緊張状態にあるとされている。 北方連合 ロシア 旧ソ連 をモデルにした勢力。 「鉄血」及び「重桜」が「アズールレーン」より離反した後に「アズールレーン」に加入した。 「鉄血」とは緊張状態にあるとされている。

次の

【アズールレーン】重桜のキャラ評価一覧【アズレン】|ゲームエイト

アズレン 重桜編成

このブログを書き始めたのが、開発艦2期が来る直前でした。 1年ちょっと前ですね。 一応、順位付けしてみようと思います。 攻めを重視しますが、同程度の強さの場合は防衛が強いほうを上のランクにします。 あとは運要素が少なく、安定する編成のほうが評価が高いです。 1位:天狸帝 今一番熱い編成といえばこれかなと思います。 虹砲2本が必須級なので敷居は高いですが、の確率発動に左右されにくく、安定して強いと思います。 主力の配置に縛りがないため、柔軟に対応できます。 ジュノーのジャイロ装備に違和感があるかもしれませんが、誤植ではないです。 通常だと改良型缶ですが、天狸帝の台頭もあり、ジュノーが落ちないリスクを下げたほうが環境に合っているかなと判断しています。 ジュノーの調整方法はいくつかあるので後半部分に記載しておきます。 2位:天帝門 演習最強の陣営といえば重桜ですね。 優秀なキャラが重桜に偏っているので、命中・装填・火力を底上げする陣営スキルはやっぱり強いです。 吾妻は命中バフをもらえるので火力盛りにしています。 の挨拶が気まぐれなところがたまにキズ。 3位:天狸門 2位の天帝門のFDGをウォスパに置き換えた編成ですね。 この編成もとても強いです。 ただ防衛の観点で天帝門のほうが優れていると感じたので3位にしました。 攻めでは大差ない印象です。 FDGは竜骨編纂で強化が決定しているので、攻めでも差が付くかもしれません。 4位:天帝卿 UR艦並みの性能を持つを入れたグッドスタッフ編成。 天龍門よりわずかに強いという印象。 ほとんど変わらないかも。 サンルイを入れ込もうと試してみたが、ゆでいいやとなりました。。 FDGのところは、がハマれば強くなるかもしれませんね。 5位:天龍門 演習編成の代名詞。 抜群のがある。 最後まで目を離してはいけないというトラウマを多くの指揮官に植え付けてきたことでしょう。 今となっては飛龍のパワーのなさが目立つも、まだまだ強い編成だと思います。 装備は、相手の前衛を素早く倒して、飛龍を生かす方向に調整しておくのが無難だと思います。 番外編:空母ヘレナ編成 ネタ編成です。 空母でなんとか頑張りたい稀有な人向け。 セントー旗艦なのは、重装甲を上下に配置してウォスパ耐性を上げるためです。 的な楽しさがある。 ジュノーの耐久調整について ジュノーの落ちるタイミングを調整するために、耐久を変更したい場合があります。 耐久を落とすのに考えられる方法は以下のようなものがあります。 EX勢は未強化の真珠の涙を持っているかもしれませんが、それ以外のほとんどの人は強化してしまっているでしょう。。 強化レベルを変更できたらいいのになと思うことがたまにあります。 原理的にできる最大を追求する場合、ここまで考慮できたらいいですね。 配置について 相手の配置に合わせて、自分の配置をどのように並べるのが良いか迷いますよね。 天狸帝のようなグッドスタッフ編成は配置に縛りがないので、特に迷います。 以下の2点を考慮して配置すると良いと感じています。 火力の高いウォスパとFDGは、天城より優先して生き残したいです。 天城をガチガチに固めているのでデコイのように使えますが、ウォスパだけは天城で受けるのは荷が重い印象です。 逆に、相手のウォスパは優先的に狙って早く落としたいです。 防衛編成について 防衛編成を強くしたい場合、前衛の位置が相手寄りになることを考慮して調整します。 防衛はこれを生かすことができます。 特に天狸帝を防衛に置く場合に有効です。 バフがないため前衛に対するダメージが減り、ジュノーを事故らせる確率が高くなります。 例えばウォスパを旗艦にして、ウォスパとFDGの火力を分散させる狙いも十分有効だと感じています。 攻め側のジュノーは落ちにくいので、ウォスパと天城だけでも主力を落としやすいです。 天城を旗艦に置かないことで、天城のが前衛に当たりにくくなるため、これによってもジュノーが落ちにくくなります。 この配置は防衛ウォスパが相手のウォスパから狙われないメリットがあります。 計画艦3期について ドレイクが唯一のDR艦で期待できますね。 今の演習トレンドは戦艦4隻+ジュノーだと感じているので、ドレイクが吾妻のように戦艦並みのスペックであれば、戦艦5隻+ジュノーになってくるのかなと考えています。 はとても強いのですが、たまにすぐ落ちることがあるので、この点が解消されるだけでもドレイクを入れてみたいなと思います。 uniheraction1618 ジャンヌが非常に面白いキャラだと感じたので、これについて書いていこうと思います。 海域攻略で使いやすいし、演習でも一航戦をメタれる点で面白いと感じます。 ただ一航戦に刺さるとはいえ、すでにいないも同然なので主な運用は海域攻略になるかなと思います。 特に13-4ボス編成がより安定するようになった点は個人的に大きいです。 《神聖なる祈り》 このスキルがジャンヌのすべて 耐久の6%分のバリアを前衛全員に張ることができ、バリアの耐久値を超えた分は無敵状態に入ることにより無効化できます。 おそらくこの編成でS勝利を逃すことはない気がします 安全海域の話。 ジャンヌのタイムテーブルが空母と良く合うため、想像以上に前衛が生き残るようになりました。 空母は約20秒間隔で発艦します。 航空攻撃中は敵がいなくなるため、前衛はほとんどダメージを受けません。 ジャンヌのスキルは10秒後、30秒後、50秒後のように、航空攻撃の間を埋めて前衛を保護してくれます。 <参考動画> 13-4 withジャンヌ — Nardin Nardin1618 ジャンヌのおかげで、先頭キャラが落ちてS勝利を逃すパターンをなくせるのがいいですね。 なおウォスパの装填を上げておくと、が生き残ったパターンのーが速いメリットがあります。 手動ならバリアの無敵時間を生かして魚雷接射も行えます。 ジャンヌは某海域ティア表の評価がT2ですが、個人的にT0です。 最近のイベントで配布されるポイント交換キャラはどれも強い気がします。 おまけ(リシュ姉の話) 同時に実装されたですが、演習環境を変えるほどではないかなと感じました。 一番の理由はバフを生かせるキャラがいないからです。 唯一の候補はサンルイですが、それでも吾妻でいいかなと思いました。 前衛は吾妻・ジュノー・が完成されています。 はスキル的に旗艦運用となるため、グッスタ編成に組み込まれます。 は非常に高い性能がありますが、それでもFDGとウォスパの演習適正を超える域にはないと判断しています。 その次にくるぐらいには強いのですが。 演習において虹砲を扱えるかは重要なファクターです。 強化ではなく強化であればもっと強かったかもしれません。 には「破甲効果」があるため、虹砲を複数積む価値があります。 また、は開幕ガチャが仕掛けられるため、これを重要視するなら組み込む理由になります。 個人的にはガチャを仕掛けないといけない時点で負けなので、この点の評価は低いです。 (上振れ編成はその魅力があるので、好きな人は使うと思います) 計画艦3期でのバフを生かせるキャラが来たらワンちゃんあるかなぐらいに感じています。 でもが有効な海域では無双しそうです。 どちらの火力期待値が高いのか?という疑問です。 結論を言うと、バフなしならどっちもどっち、バフありなら134mmが良いかなと思います。 ただし、ジャイロを1つ積むのが前提です。 ジャイロを積まないのであればSTAAGのほうが火力が出ます。 以下、詳しく見ていきます。 演習で当たることの多い、吾妻とについて調べています。 吾妻は回避低めで、は回避高めであるため、両方を調べておけば他の艦船はだいたいがその間になります。 024 165 93 75. 吾妻の設備は金舵+ジャイロです。 最も一般的な装備だと思います。 これにSTAAGと134mmの載せて火力期待値を比較しています。 一番上が対空なし、2番目がSTAAG、3番目が134mmを載せたときの結果です。 吾妻は砲弾の飛行距離でも威力が変わるので確認するときは注意 吾妻の回避が低いためか、134mmのほうが期待値は高くなりました。 024 206 203 55. 回避の高いが相手の場合、STAAGのほうが期待値は高くなります。 この時点でどちらが良さそうでしょうか 吾妻相手には134mm、にはSTAAGが良いので優越つけ難いですね 先頭の吾妻に攻撃が当たりやすいから134mm、を削るのが重要だからSTAAGだ、などいろいろ意見が割れそうです。 分岐点は相手の回避が155です。 これ以上回避が高い相手にはSTAAGが有利になります。 また、20秒後の確率発動スキル「ミズホの直感」を考慮すると134mm優勢かもしれませんね。 ちなみに、ジャイロを積まない場合は吾妻相手でもSTAAGのほうが期待値が高いことを注意書きしておきます。 バフ がいる編成では命中が20%アップします。 これにより134mm優位に働くと予想されるため、バフありで確認します。 対吾妻はもとから134mmのほうが期待値が高いため省略します。 024 206 203 60. これは並みの数値です。 バフがある場合、に対してSTAAGと134mmでほぼ有意差はないと判断しています。 そのため、回避がより低い編成相手 吾妻・ジュノー・など であれば、吾妻は134mmのほうが良いと思います。 なので天門系に組み込む吾妻は134mmが良さそうです。 024 206 203 60. ジャイロ2積みの場合は、134mmのほうが期待値は高いです。 これはバフなしでも、ジャイロ2積みの場合は134mmのほうが良いという結果です。 演習編成 演習編成は全体の最適化が求められます。 全体の総火力が最も高くなるように設計する必要があります。 少なくともがいない編成では吾妻をSTAAGにし、134mmは他のキャラの火力上げに使うのが良いと思います。 最後にオススメの天狸帝構成を載せておきます。 とりあえず調べるならココ。 企業のが死んでいる中、最も活用されているサイト。 有志に感謝。 演習における強編成を紹介している。 装備も抜かりがない。 相手探しに苦労してそう。 虹砲2積みの相手に期待。 安全海域とは言え、オートでS勝利を安定させるのはかなり難しいと思います。 ここでは可能な限りS勝利を安定させることに注力しました。 ボス編成 陣形は輪形陣です。 S勝利を逃すほとんどの原因は前衛が落ちてしまうことです。 そのため前衛で最も落ちにくい中華メンバーを採用するのが良いと思います。 ユニコやで前衛を保護することも考えられますが、120秒以内にクリアすることが難しくなります。 安定して120秒以内にクリアするために、主力は火力に寄せました。 戦艦2だと航空攻撃がかなり痛くなります。 装備について 前衛は耐久重視で全員が金舵+応急です。 主砲は対空を上げる目的で、シアトル砲 Mk17 にしました。 ウォスパの自動装填は必須で、これがあることで120秒前に主砲を撃つことが出来ます。 VF-17中隊 は発艦後8秒間対空が上がるため、航空攻撃後に対空が手薄になる時間を守る目的でセントーより発艦の遅いエンプラに載せました。 は通常の500lb爆弾より攻撃力が高いため、バフがのるエンプラというのも合っていると思います。 もしなければ烈風で代用できます。 対空砲に関しては、オートであれば範囲の広いルンバが安定すると思います。 13-4 S勝利 オート編成 — Nardin Nardin1618 潜水艦なしで安定してSが取れると思います。 下記の1編成でボス含めて全艦撃破 星3 が可能です。 道中編成 ボスも撃破可能 FDGとが完成して、より強い編成が組めるようになったと思います。 のスキルは耐久の割合が一番低いキャラを回復するため、全員がダメージを受けた状態になることが多く、明石の全体回復と良く合います。 ユニコをに変えたことで、《装填指揮・前衛》が被ってムダになっていた点も解消されました。 回復で守られた中華姉妹は硬すぎます。。 旗艦はFDGにしていますが、割と誰でも良いと思います。 もし弾切れ後も考えるなら、火力が高い艦船が良いと思います。 この編成で道中~ボスまで戦った結果を載せておきます。 弾切れ状態から大型航空艦隊と6戦 オート しました。 結果 まだまだ余裕があります。 明石の緊急補修は使っていません。 この後、弾薬を取ればもオートで倒せます。 (さすがに弾切れでボスは倒せませんでした。。 ) ボスS勝利にするには潜水艦が必要です。 道中編成も詰めればここまで行けるんだなと思いました。 ボスS勝利にこだわらなければ1編成だけで全艦撃破大丈夫でした。 さすがに無理かなと思ったけど、全然余裕でびっくり 13章も1編成で全艦撃破できる時代。。 FDGのおかげ感はありますが さらに安定させたいなら、サンディエゴを入れて対空を上げると良かったです。 弾切れで大型航空艦隊と戦っても、ほとんど削られません。 現在、最も強い海域編成を上げるならコレかなと思います。 の主力を回復できる点が圧倒的な安定感に繋がっています。 回復キャラは 1位 2位 明石 3位 ユニコ の順番で重要だと思います。 13-4の1編成全艦撃破は&明石以外では厳しい気がします。 続き uniheraction1618.

次の

【アズールレーン】雪風の評価とスキル/おすすめ装備と編成例【アズレン】

アズレン 重桜編成

の演習編成について思うことを、最も強力な2つの編成を中心に書こうと思います。 開発艦2期前の環境の記録でもあります。 だれかいい名前つけて 主力主義 編成の強さはほぼ主力によって決まっていると考えています。 一般的なダメージ割合 おおよそ前衛のダメが1体あたり1万に対して、主力は3万ほどのダメを出します。 そのため単純なダメージ比で編成の強さの7割は主力で決まると言えそうです。 海域13章でもクリアできるかは主力によって決まっているのでゲーム全体として主力主義だと思います。 結果として前衛は主力を守る編成が最も強く、あまり選択肢がないです。 前衛については後半で触れます。 の攻撃バフ、天城の防御バフ、飛龍の無敵スキルでとても良くまとまった編成です。 と天城のが前衛に干渉するため、前衛を落としてから主力を落とすスタンダードな勝ち筋になります。 相手の前衛を落とした時点で飛龍の無敵スキルが発動していなければベストです。 副砲:相手の前衛に届く試製152mm一択。 開発艦2期でこれの版が出たらしいので、出来るならそっちのほうがよさげ 使ってないので適当なことは言えない 対空:戦艦は命中率を上げたいためSTAAG一択です。 設備1:高火器。 火力、命中、リロード時間短縮できる壊れ装備 設備2:ビーバーズ。 前衛を長生きさせるために編成に必須。 誰に持たせても効果が発動しますが、ビーバーズの効果は装備している艦が落ちても残るので、落ちやすい旗艦は適していると思います。 単純な回避盛りとしても十分な効果があります。 副砲:試製152mm 対空:STAAG 設備1:SG。 戦艦の命中を上げたいのと生存に寄せたい天城には、一式より合っていると思います。 もし高火器がもう1つ手に入れば置き換えたいところです。 設備2:強化油圧舵。 天城のスキルは生きてこそ発動するので回避盛り推奨です。 烈風を上回るリロード時間、対空上昇スキルを持つ1品ものの最高装備。 :SB2Cヘルダイバー。 飛龍の役目は最後まで生き残って相手の主力を落とすことなので、動かない敵に最大ダメが出せるSB2Cが最適だと思います。 :これも同じ理由で主力に攻撃を入れられる流星がベストだと思います。 設備1:安定のハイオク。 艦載機が落ちにくくなるだけでなく、神風ダメも上がる 艦載機が主力艦隊へ到達した時に発生するダメージが艦載機の残りHPに依存します。 また艦載機が速くなることで流星が相手に近い位置で発生するようになるため、物理的な命中率が上がります。 設備2:ビーコン、金カタを選ぶ人も多いかもしれませんが、個人的には金舵がいいと思っています。 飛龍は後半に生き残ってこそ輝くので、相手前衛が落ちるまで無敵スキルを発動しないようにしたいです。 飛龍は耐久が低いため早々にスキルを発動してしまいがちです。 豆知識:両方の前衛が落ちると「戦闘の加速」が行われますが、飛龍の無敵スキルはちゃんと15秒機能します。 これが飛龍残しを強力にしている理由です。 「戦闘の加速」は全体時間の圧縮が行われているわけではなく、装填値の上昇という形で行われているためです。 これがいかに強力か見てみましょう。 天龍門は本当によくまとまった編成だと思います。 飛龍は強力なスキルを持っていますが、単体で使っても火力が低くてあまり活躍できず、の火力アップがあってこそだったりします。 演習No2の天城に加え、コンセプトの相性からと組みます。 狸改以前の演習では前衛を倒してから主力を倒すことが当たり前で、主力から倒すことは実質不可能でした。 たぬ、フッドで1体狙って倒すことぐらいはできましたが、今や前衛を倒す前に主力を落とし切ることができるようになりました。 編成の強さは主力で決まるため、その主力が活躍する前に落とすことで有利をとるコンセプトです。 天龍門に高い勝率を誇り、天龍門ミラーが安定しないことを考慮すると、現在最も強い編成だと思います。 並びを変えて、たぬとモナで1体集中して落とすこともできますが、ややオーバーキル気味なので、モナを旗艦にしてモナのスキルを長く活用するほうが良いと思います。 モナのは上下非対称で下に当たるようになっているので、なるべく集中して落とすためにはこの並びがよいと思いますが、相手の編成に合わせて変えるのが最良です。 残したくない艦をウォスパで狙いましょう。 副砲:試製152mm 対空:STAAG 設備1:高火器 設備2:安定をとるならSGでもいいかもしれませんが、もともと高い命中をもつたぬには一式のほうが良さそうです。 回避を盛るより相手の主力を落とすことに力を入れます。 たぬは命中だけでなく運も90と高いためクリティカルが出やすく、付加効果の主砲クリティカルダメージ25%アップも生きます。 たぬとモナを火力&命中盛りにするため、天城にビーバーズを持たせています。 副砲:試製152mm 対空:STAAG 設備1:一式。 火力と命中盛りのための装備ですが、高火器2つ目が来ればそちらに置き換えたいところです。 設備2:モナは命中が足りておらず、1つはSGで命中を上げたほうがよいと思います。 竜骨編纂で運が15になって多少マシになりました。 豆知識:モナの「力戦奮闘」との「呉の」はどちらも耐久20%以下になった時に発動しますが、重なった場合はの回復が優先されモナのスキルは発動しません。 の回復のあと、再度耐久が20%を切るとモナのスキルが発動します。 同時に発動したら強いのに!と思いますが、仕様と思われるため直ることはないと思います。 前衛について 個人的に良いと思う編成はこれです。 主力が編成のかなめなので、主力を守ることが強さに直結します。 また、前衛が落ちると主力は直接攻撃にさらされるため、長く留まることが守るということでもあります。 ジュノーとは特にその目的に合っています。 あと1体ですが、 戦艦をメタるならサンルイ 空母もみてバランスをとるなら という感じです。 どちらも優秀な壁役です。 未だ一定数いる一航戦メタならですが、そこまでする必要もなく勝てるので、サンルイかネプのどちらかが良いと思います。 個人的には今回紹介している編成をメタと捉えているのでサンルイにしています。 もっともDPSの高い。 の射角の狭さどうにかならんかと思うのがたまにキズ。 魚雷:5連装磁気魚雷 or 4連装磁気魚雷 対空:は命中が低いためSTAAG 設備1:演習必須の真珠の涙。 サンルイとジュノーの落ちる確率は半々ぐらいなので、リスク分散とこれ以上ジュノーを固くしたくないためサンルイに装備。 設備2:バルジ。 最前は魚雷に飛び込んでいくため必須です。 最もDPSの高い。 魚雷:5連装磁気魚雷 or 4連装磁気魚雷 対空:補正値が160%と高いため対空最高のルンバにしています 設備1:改良型缶。 戦艦メタだと物理回避が重要かつ、ジュノー中置きのためあまり固くしたくないという目的に合います。 魚雷:5連装磁気魚雷 or 4連装磁気魚雷 対空:もともと駆逐の命中は高いため、対空射程を広くする目的でルンバにしています。 設備1:消火器。 炎上事故による早期退場を避けるために個人的に必須です。 設備2:物理回避を上げるためで、単機で残った際の速度はかなり早く、砲撃を回避し長いこと留まってくれます。 応急修理装置も試しましたが、速度を上げるほうが生き残るのに適していると思います。 対空については、空母がいないのであれば必要ないので、メタによってはすべてSTAAGにしても良いです。 6つ集めている指揮官は少ないとは思いますが。。 ジュノーの配置について ジュノーを最前にすると、早く落ち過ぎて回復が十分に生かせない事故があるので、個人的にはおすすめしません。 落ちるのが遅すぎても回復が生かせないので、タイミングよく落ちるように調整する必要があります。 編成によってはジュノーを最前に置かなければならないので、その際は極力固くします。 ジュノーの位置を入れ替えると装備も変わるので、ここに挙げた装備のまま入れ替えて弱いなどの判断はできませんので、よろしくお願いします。 編成を考える上でのジュノー配置問題は難しいです。 よい決め方があれば知りたいです。。 今後 開発艦2期による変化 について 1.サンルイの枠は吾妻に置き換わる ほとんどのステータスがサンルイより高く、デメリットと思われる速度低下を考慮してもメリットのほうが大きそうです。 詳しくはサンルイの紹介ページをご覧下さい。 重桜なので天龍門のほうが強化されますが、たぬ編成の優位を変えるほどではないかなと思います。 2.天城、に代わるグッドスタッフ フリードリヒなど強さが未知数ですが、演習でも一定の活躍をすると考えられ置き換わる可能性はあると思います。 たぬを使う以上は、主力を早々に落とすコンセプトを強化したいところです。 新しいタイプの編成にも期待しています。 ここまで読んでいただきありがとうございます ちょこちょこ追記します uniheraction1618.

次の