アマゾン スティック 動か ない。 Fire TV Stickのリモコンが効かない・おかしい場合の直し方

「アマゾン・プライムビデオ」の使い方 動画が見れない?画質が悪い?

アマゾン スティック 動か ない

しかし日本語に設定したはずの、ビデオの音声がなぜか英語です。 案内ビデオが終了しホーム画面になっても全ての表記が英語のまま。 日本語にチェックが入っていたので、一旦電源をオフにし再びスティックを差し込んでみたところ、ホーム画面のメニューは日本語に変換されましたが、その他の表記が全て英語のまま。 その上、表示されている作品全てが洋画または海外ドラマで邦画や日本のドラマが一切見当たりません。 原因は何?設定の項目を全てチェックしましたが、これといった原因がわからず。 暫く悶々と考えていましたが、訊いたほうが早いとパソコンからアマゾンのカスタマーサービスに連絡を入れることにしました。 カスタマーセンターに連絡 メールのやり取りではなく電話対応してもらうことにしました。 電話はアマゾン側からかかってきます。 対応は素早く、すぐに電話が掛かってきました。 Fire TV Stick New モデル の現象について困っている旨を伝え、担当者に繋いでもらいました。 メールを送信しますので、そこをクリックしていただき設定してくださいとのこと。 Amazon. jpにお問い合わせいただき、ありがとうございます。 このたびの件につきましては、お客様にご迷惑をおかけしておりますことをお詫びいたします。 お手数ですが、下記URLのページをご確認ください。 LINK USストアからJPストアに変更で解決? リンク先のURLを開いたところ、Kindleストアのページに繋がりました。 担当者の指示に従い下方にあるボタンリンクをクリックし変更。 変更後のページ どうやら英語圏に関連付けられていた原因がここにあったようです。 詳しくはわかりませんが、USストアからJPストアに変更することで調整できたということでしょうか。 このあと、 スティックを抜いて10秒ほど経過して再び差し込むか、それでもダメならFire TV Stick New モデル の画面の設定から現在のアカウントを一旦削除して再びIDとパスワードを打ち込んで登録するとOK。 全て日本版に変更されました。 トラブルにもいろいろありますが、調べても簡単に解決しない場合、カスタマーサービスに連絡したほうが早いです。 リンク あとがき パソコンで設定し直すとは思いもしなかったので、カスタマーサービスに連絡を入れて良かったです。 もともとアマゾンプライムビデオ見たさにプライム会員になったようなもの。 Fire TV Stick New モデル は、期待通りでパソコンよりテレビ画面で見るほうが、目も疲れないし、なんたって迫力があります。 ここのところ、プライムビデオにどっぷりはまり他のことが全く手につかない状況です。

次の

【Amazon Echo】反応しない時の対処方法!リセット・再起動のやり方を解説。

アマゾン スティック 動か ない

Fire TV StickのWiFi接続・設定・使い方まとめ まずは準備しよう Fire TV Stickを設定するための準備からしていきます。 とは言ってもとても簡単ですので、さっそくみていきましょう。 Fire TV Stickを購入すると以下のものが届きます。 ちゃんと説明書も付いていてそちらにも詳しく書いてありますよ。 まずは電池をリモコンの中に入れます。 次にFire TV Stick本体と HDMI延長ケーブルと さらにUSB電源ケーブルと電源アダプタを以下のように繋ぎ合わせます。 あとはテレビのHDMI端子に差し込みます。 テレビによって違いますが、テレビ横に付いていることが多いようです。 差し込みます。 HDMI延長ケーブルは必要なければ外しても接続することができますよ。 どちらでもOKです。 あとは電源アダプタをコンセントに差し込んでくださいね。 これで接続完了です。 テレビのリモコンの入力切替ボタンを押して、接続したHDMI端子の番号に合わせてください。 入力切替をHDMIと合わせるとWiFi接続の画面に変わると思います。 次からはWiFi接続の方法をみていきます。 Fire TV StickのWiFi接続方法 入力切替を合わせると以下のようにWi-Fiネットワークの接続先の選択画面がテレビに出てきます。 自身のWi-Fiネットワークを選択してください。 注意 接続したHDMI端子に入力切替をしたにもかかわらず、テレビ画面がWi-Fiネットワークの接続先の選択画面が出てこない場合。 MDMI端子に差したFire TV Stickを抜いてもう一度差しなおしてみるか• リモコンをFire TV Stickの近くに寄せてみてください どちらかを試してみるとテレビ画面にWi-Fiネットワークの接続先の選択画面が表示されると思います。 暗号化キー(AES)を入力する画面が出ます。 暗号化キー(AES)はWi-Fiの裏に書いてあるこれですね。 暗号化キー(AES)を記入したら「Connect」をクリックします。 これでWiFi接続は完了です。 Fire TV Stickの設定方法 WiFi接続が完了すると以下のようにダウンロードが始まります。 こちらが2、3分の時間がかかります。 さらに画面が変わってインストールが始まり2、3分の時間がかかります。 さらに以下の画面になって2、3分の時間がかかります。 注意 ダウンロードやインストールが始まらない時は、Fire TV Stickのホームボタンを押してみてください。 すると以下のようなアカウント確認の画面に移ります。 「Yes」を選択してください。 Wi-Fiのパスワードを保存するか聞かれますので 「Yes」を選択します。 続いて以下の閲覧制限をかけるかどうかを聞かれる画面に移ります。 後からでも設定できますので、「No Parental Controls」 を選択してください。 続いて、「必要なアプリを選択して一括ダウンロードできます。 」という画面に移ります。 もちろん後からダウンロードすることも可能ですが、ダウンロードしたいアプリが決まっていたら「Choose Apps」をクリックします。 ダウンロードしたいアプリを選択できます。 私は「GYAO! 」「AbemaTV」を選んでみました。 ちなみにAmazonビデオとNetflixは最初からダウンロードされています。 ダウンロードしておきたいアプリを選んだら「Download Apps」をクリックして、設定完了です。 これで好きなアプリを足していったりしながらFireTVを楽しんでいけますね。 Amazonプライムビデオは最初の30日間は無料で使えるのでFireTV初心者は試してみると良いですよ。 他にもどんなアプリがあるのか気になる方は「」もあわせて読んでみてください。 FireTVStickを使ってみた感想 リモコンは直感で操作できて、普通のリモコンとして使える上に音声入力もできるので、テレビの進化すごいと感じましたね。 そして大画面で観るのはやっぱり迫力が出ます。 前はスマホで観ていたAbemaTVが大画面で観れるようになって、これだけで元が取れた気分です。 無料で番組数が増えるので本当に暇がなくなります。 あとはやはりプライムビデオ会員になって海外映画を観れるのが良いです。 ではFireTV生活をお楽しみください。

次の

Fire TV Stickのリモコン故障?動かないときはアプリ版のリモコンが便利

アマゾン スティック 動か ない

2019年8月2日 加筆修正 Amazon Fire TV Stick(以後、Fire TVと呼びます)のリモコンが動作しない時の原因と対策を紹介します。 また、リモコンが壊れた時に 絶対にやってはいけない本体のリセットについても危険性を解説します。 【すぐに操作したい場合1】スマホアプリを使った対策 Fire TVは、手持ちのスマホを利用して操作をすることができます。 もしFire TV本体に異常がないとすれば、とりあえずこの方法で操作することができます。 あまり使い勝手は良いとは言えませんが、解決までのつなぎとしてご活用ください。 Fire TVをスマホで操作するには「 Amazon Fire TV Remote」というアプリをインストールする必要があります。 インストール後、自動的にアプリが近くにあるFire TVを認識します。 テレビ画面に識別用のコードが表示されます。 アプリ側でコードを入力すれば、すぐに操作することができます。 操作はスワイプやタップで行います。 慣れるとそれほど苦ではありませんが、お世辞にも使いやすいとはいえません。 【すぐに操作したい場合2】テレビのリモコンを使った対策 Fire TVは、専用リモコンやスマホだけでなくテレビのリモコンを使って操作することができます。 テレビによってリモコンのボタンが異なりますし、適合が保証されているわけではありませんから、すべての機能を使えるとは限りません。 しかし、再生・一時停止・上下左右のカーソル・決定などの機能は一般的なテレビのリモコンであれば操作可能です。 【リモコン復旧手順1】リモコンをリセットする まず始めにリモコンをリセットしてみましょう。 操作は簡単で、以下の3つのボタンを同時に10秒間押し続けます。 メニュー リセットが完了しても、リモコンから反応はありません。 わかりにくいですが確実に10秒以上押すことでリセットはできています。 この手順でリモコン側のメモリをクリアすることができます。 【リモコン復旧手順2】本体の再起動 リセットでリモコンが直らない場合、本体を再起動してみましょう。 本体に接続されている電源コードを抜いて、数分置いてから再度接続してください。 【リモコン復旧手順3】リモコンのペアリング 本体の再起動で治らない場合、本体とリモコンのペアリングをやり直してみましょう。 操作は簡単で、リモコンの ホームボタンを60秒間長押ししてください。 長押しが終わるとペアリングが再度行われます。 【リモコン復旧手順4】リモコンのペアリング その2 リモコンのペアリングを行うにはホームボタンの長押し以外にも方法があります。 スマホやテレビのリモコンを使って以下の手順で操作してください。 設定 を開く• コントローラーとBlueTooth端末 を選択する• Amazon Fire TVリモコン を選択する• 新しいリモコンを追加 を選択する この手順で、お手持ちのリモコンを再度ペアリングします。 【リモコン復旧手順5】リモコンの電池交換 最も初歩的な電池切れのケースです。 注意点としては、 リモコンの 電池は2本とも同じ向きに挿入します。 電池の突起がある方(プラス)がリモコンの先端を向きます。 しっかりと正しく取り付けられていることを確認して、カバーをしめなおしましょう。 Fire TV の保証期間について Fire TVおよびリモコンの保証期間は、 購入から90日です。 問題が発生した場合には、保証期間が切れていることが多いでしょう。 もし保証期間が切れている場合には残念ながら買い替え以外の手段はありません。 リモコンだけの故障であればリモコン単体を購入することが可能です。 リモコン単体の購入 残念ながら以上のトラブルシューティングを経ても問題が解決しなかった場合には、保証期間内である場合を除いてリモコンを買いなおす必要があります。 スマホやテレビのリモコンで操作しつつ、セールを待って本体ごと買い替えるという方法が一番良いかもしれません。 【注意】本体のリセットについて Fire TVには、本体を工場出荷時の状態に戻す「リセット」機能があります。 設定メニューの中から選択することができますが、もしリモコンが動作しない状態でリセットした場合には、リセット後に一切操作が出来なくなる場合があります。 くれぐれも本体のリセットは最終手段とお考え下さい。 どうしても直らない時は、Amazonカスタマーサービスへ連絡 Amazonのお客様サポートは非常に親切丁寧な対応で知られています。 ここまでの対応でどうしても直らない場合には、Amazonカスタマーサービスへ連絡してみましょう。 電話・メール・チャットの3つの連絡手段が自由に選べる点が嬉しいです。 問い合わせ手順は以下の通りです。 へアクセスする• ページ内下部にあるを開く• 問題が解決しない場合は > カスタマーサービスに連絡を選択する• メニューから デバイス - FireTablet、FireTV、エコーなどを選択し問い合わせを行う まとめ 以上、Fire TVのリモコンのトラブルシューティングを紹介しました。 意外と陥りがちなのは、電池の差し間違いかもしれません。 通常は電池を互い違いに挿入しますが、Fire TVの場合には2本とも同じ方向に差し込みます。 もしリモコンが使えなくなった時は、慌てずにスマホアプリやテレビのリモコンを操作して紹介した復旧手順を試してみてください。 katamichinijikan.

次の