人 から どう 思 われ て いるか。 人にどう思われたかが気になる、人の評価を気にしない方法とは?

「良い人だと思われたい」と過剰に気にしてしまう問題について|心理資格ナビ

人 から どう 思 われ て いるか

十訓抄の訳おねがいします。 ~われその能ありと~ その訳が載ってるHPを教えてくださったらうれしいのですが・・・ 私が探したところ見つかりませんでした。 本文 われその能ありとおもふとも、人に許され、世に所おかるるほどの身ならずして 人のしわざをほめんとせん事も、いささか用意すべきものなり。 三河守知房が所詠の歌を伊家の弁感嘆して、「優に詠みたまへり」と言ひけるをば、 腹立して、「詩をつくることは難きにあらず。 和歌のかたは、すこぶる彼には劣れり。 これによりてかくのごとく言はるる、もつとも奇怪なり。 今より後和歌を詠むべからず。 」 と言ひけり。 優の詩も、事によりて斟酌すべきにや。 これはまされるがほめけるをだに、 からくとがめけり。 いはんや、劣れらん身にて褒美なかなかかたはらいたかるべし。 人の善をも言ふべからず。 いはんやその悪をや。 この心神妙なり。 ただし、遍照寺にて「山家秋月」といふ事を詠みけり。 その中に、範永朝臣、蔵人とるときの歌、 住む人もなき山里の秋の夜は月の光も寂しかりけり。 とあるのを件の懐紙の草案どもを、定頼中納言とりて、公任卿の出家して籠りゐさせたまひける、 北山の長谷といふ所へ、見せにつかはしたりければ、範永が歌を深く感嘆して、この歌のはじめに、 「範永何人にや。 和歌その体を得たり」と、自筆にて書きつけられたりけるに、範永聞きて感に堪へず、 その懐紙をとりて錦の袋に入れて、宝物として持ちたりけり。 これこそ称美のかひありてきこゆれ。 かやうのことは、よく至りたるひとのすべきとぞ。 長文失礼しました;; 語注があったので書いておきます。 能・・・能力・技術 世に所おかるるほどの身・・・・世間から遠慮されるほどの身 しわざ・・・仕事・行為 三河守知房・・・藤原知房 伊家の弁・・・・藤原伊家 斟酌・・・考慮すること からく・・・きびしく 範永朝臣・・・藤原範永 件の懐紙・・・例の懐紙 定頼中納言・・・藤原定頼 公任卿・・・藤原公任 前の十訓抄の質問とBAには驚かされたが、ここまで書いたので、訳してみます。 完成まで暫しお待ちを。 自分にその才能があると思ったとしても、人に認められ、世間で一定の評価される身でないのに、人の業績をほめようとする事も、いささか用心すべきものである。 三河守藤原知房が詠った歌を藤原伊家の弁が感激して、「優美にお詠みになられた」と言ったことのを、知房が立腹して、「詩を作る事は難しいことではない。 和歌の方は、すこぶる彼には劣っている。 これによってこの樣に言われる、もっとも不愉快だ。 今後、和歌を詠むことを止めた。 」 と言った。 優れたの詩も、事によって相手の気持ちを読み取って評価すべきであろう。 これはまされるがほめけるをだに、からくとがめけり。 いはんや、劣れらん身にて褒美なかなかかたはらいたかるべし。 人の善行をも言うべきではない。 いはんやその悪行をも。 この心微妙なものだ。 ただし、遍照寺の歌会において「山家秋月」という題で歌を詠むことがありました。 その中に、藤原範永朝臣が蔵人であった時の歌、 住む人もない山里の秋の夜は月の光も寂しいものだなあ とあったのを、歌会の懐紙の提出原稿類を藤原定頼の中納言が取って、藤原公任卿が出家して籠っていらっしゃる北山の長谷という所へ、見せに使いを出したところ、範永の歌を深く感嘆して、この歌の前の空白に、「範永どういう人だろうか。 和歌その本質を得ている」と、自筆で書き付けられたのに、範永それを聞いて感激して、その懐紙を取って錦の袋に入れて、宝物として持っていました。 これこそ称美の甲斐があったと聞こえます。 かような事は、ある程度出来た人のすべきとだ。

次の

【就職活動】「あなたは周りにいる人から、どのような人だと見られていると思...

人 から どう 思 われ て いるか

自分は人からどう思われているか異常に気になります。 家族の介護が落ち着き、この春から数年ぶりに仕事を始めたのですが ミスばかりしています。 経験のあるレジ打ちのパートをしていますが、やはり店や機械が違うと大変です。 自分はどんくさいため忙しい店のペースにまだ慣れません。 今日は過不足を出してしまい(お客さんにおつりを返し足りなかった)明日主任と同僚全員に 謝らなければならず、憂鬱です。 自分が経験者だというのを社員は知っているので「経験してるから大丈夫ですよね?」 と言われることが多くプレッシャーです。 もう何年も前の話なのでと言っていますが、「経験者のくせにミスが多い」とか 「仕事が遅い」と思われているのではないかと気になってしまいます。 また、レジの主任がきつい人で気分が悪いと思いっきり態度に出し不機嫌になるので そばにいるだけでビビッて落ち着かなくなって挙動不審になります。 主任だけでなくちょっとキツめに注意されたると「ああもう自分は嫌われた」とか ジロッと見られたりすると「何か悪いことをしてしまったんだろうか」と考えてしまい その人とはまともに話せなくなってしまいます。 全然知らない人がすれ違いざまに笑ったりすると自分が笑われたのかと思ってしまうタイプです。 仕事は遅い、覚えは悪い、ミスはするでいいところが無く自分は社員に嫌われているというのが今の 気持ちです。 でも、そういう事ばかり考えていると余計ミスをしてしまう気がするので 人からどう思われているのかをあまり気にせず前向きににいられる方法を知りたいです。 アドバイス下さい。 お願いします。 分かります・・自分も昔同じようなタイプでした。 とにかく怒られたりするのが嫌で 新しい職場で仕事慣れるまでが苦痛で仕方なかったなぁ。 何回も同じことを聞いてしまったり。 あくまで私の体験談ですが ビクビクする自分に腹が立ったのが自分が変わるきっかけでした。 考えても考えても、嫌われまいとすればするほど萎縮して 失敗してしまう。 自分の心の弱さが態度や顔に出てるんでしょうね、なぜか上司や同僚から 人一倍きつく当たられることも多かったです。 そんな自分が嫌で、 「この状況しんどいから、やめよっと」とスッと力が抜けまして。 友人からは 「相手がどう思うかなんて予想しても無駄。 受け取るのは相手。 あなたがどう自分を取られるのかは相手次第なんだから。 あんたがドン臭いか、あんたが挙動不審かは、相手が勝手に決める。 どれだけ頑張っても、相手が勝手に判断しちゃうんだったら びくびくして本気出せない自分が馬鹿らしいって思わない? それならば嫌われるの上等で自分の力発揮できるように自分でやれよ。 相手は変わってくれないよ?じゃあどうすんの? 自分の考えを変えるしかあんた楽になんないじゃん」と言われて ま、それもそうだな、と。 びくびくしてる自分に嫌気がさしたのと 考え方ひとつで嫌われようが文句言われようが必要以上に萎縮しなくなりました。 ただ、職場を制するのは、やはり仕事だと思います。 ミスを防ぐように気をつけて 分からないところは相手に嫌な顔されようが何度も疑問を聞いて 早く仕事を覚えてやる!と頑張りました。 分からない、不安、自分にそれだけの力がないから恐れるのだと悟ったからです。 やっぱり何クソ!の精神は大事だと思います。 相手の反応でいちいち心折れてたら自分の成長が止まっちゃう。 がんばって! 経験がある仕事でも、ブランクがあれば、初めてのお仕事よりプレッシャーは強いのではないでしょうか? とにかく色んなシステムの変化が激しいので、経験があればあるほど、ギャップを感じるのではないかと思うのですが。 介護は、社会から切り離されたようなお時間だったのではないかと思いますし、気になるのは仕方がないと思います。 慣れるまでは、神経が張りつめた状態は変わらないと思います。 気分で起こっていることではないと思うので。 カウンセリングで状態が良くなるような気もするのですが、こういった相談窓口もあるようなので、利用されてはいかがでしょうか? 本当に、介護は大変だったと思います。 本当によく頑張られたと思います。 手が離れて、疲れが出ることもあるんじゃないでしょうか。 ご本人が感じている以上に、精神的に疲労した状況なのでは?と思います。 安定剤をいただくなどの方法もあると思いますが、お薬は飲み始めてしまうと止めるのが大変です。 また、眠くなる成分が多い場合も多いかもしれません、余計、仕事に差し支えてしまうような気もします。 ですが、夕方だけ服用といった場合もありますので、あまり酷ければ、こちらで最寄りの良い心療内科をお尋ねになって、通われるとよいと思います。 何かご参考になれば、幸いです。 参考URL:.

次の

十訓抄の訳おねがいします。~われその能ありと~

人 から どう 思 われ て いるか

先日、私たち夫婦と、普段から仲良くしている友人夫婦とで、近所にできたマンションの下見に行ってきました。 (どちらの夫婦にも子供はいません) その展示場には私たちの他に、数組のお客さんたちが来られていました。 ある部屋を見て、友人の旦那さんが奥さんに、「この部屋は、子供部屋にしたらいいよね」と言いました。 そうしたら、その奥さんが、大きな声で、「そんなことを今から決めてて、不妊だったら、大笑いよ」と、言ったのです。 隣の部屋を見ていた私たちにも、はっきり聞こえました。 私はあわてて、「そんなことを、こんなところで、大きな声で言うもんじゃないわ」と彼女に言いましたが、彼女は、あまりピンと来ない表情をしていました。 彼女は、まだ自分たちにも子供はいないので、自分たちのこと自嘲気味に言ったのかもしれません。 でも、子供がほしくても、なかなか授からない私は、こういう発言にピリピリしてしまいます。 彼女の発言を聞いて、傷ついたり、気持ちがへこんだりする人がいるかもしれません。 そう思うと、黙ってはいられませんでした。 私、少しナーバスになり過ぎていますか? 皆さんは、この彼女の発言をどう思われますか? kokoroさん はじめまして(かしら?) >私、少しナーバスになり過ぎていますか? いえいえ。 当然の反応だと思います。 大笑い・・・不妊のどこが笑うべきところなのかしら。 わたしの治療を知っているでき婚の友人(しかも助産師)に「予定外の妊娠で、ほんと困ったわ。 」と言われた、帰途思わず涙がこぼれたことがありました。 不妊治療をはじめる前は、わたしも無神経なことばを発していたかもしれません。 同じ経験をした者同士でないと、共有できない部分があると思います。 つらい経験をたくさんし、心の痛みに思いを寄せることができるようになったと思います。 これは治療を経て得たわたしの宝物。 kokoroさんに幸せが巡ってきたときは、きっと誰よりも・・・と信じています。 元気を出してくださいね。 2006. 14 13:34 マモ 28歳 私は不妊治療してるさおりといいます。 私が不妊治療してるからとか、なかなか子供にめぐまれないからとかでナイーブになってるとかで思ったのではなく、そういう言葉をどういう状況でも、自然とでるってのは、その人の人間性の問題だと思うんですね。 私が不妊治療をしてて辛さがわかっている現状だからとかではなく、もしそういう辛さをしらない人(子供をすぐに望める体)だったとしても、きっとそこまでの発言は頭から出てこないと思うのです、普通の人は。 あまり考えずに知人の方は、発言しただけだろうけど考えずに言ってる言葉だからこそ、その人そのもののレベルが低い人間だと思ってしまいますね。 普通とっさに、そういうこといわないですよね。 私も治療で辛い思いしてるから、KOKOROさんが、その言葉自体にきずつく気持ちはわかるのですが、でも自分の事におきかえて気にしたらだめですよ! そういうことを平気言える人間自体にあきれてください。 そして自分がそうならないように、(そうではないと思いますが)そんなレベルの低い人とは、ある程度、わきまえてつきあってくださいね。 そういう人ってきっとまたどこかで同じようなことをしてくると思うのです。 子供の事とかではなくても普通に付き合っていてやはり心無い言葉とか、態度とか今後もしてくる事があると思います。 そのレベルのひとだって思って割り切って付き合うくらいではないときっと一喜一憂してると付き合いきれないと思いますよ。 そこらへんは、頭に入れてお付き合いする事をすすめます。 2006. 14 19:16 さおり 30歳 こんにちは 大声で言ったのは、どうかと思うけれど、 自分たちのことについての発言ですよね? 注意しても、逆ギレしたわけではないですよね? 不妊治療しているご夫婦だったら、頑張っていることにちょっと疲れて・・・ 自嘲ぎみに逆説のつもりでの発言かもしれないですよね 不妊を知らない方だったら・・・ さゆりさんのように、それでレベルが低い人とは思いません。 人の痛みを分かってあげられるように生きて行くのは、難しいものです。 気付かないで、かなり失言していますよ。 あらゆる人の痛みを理解して発言することは不可能に近いはず。。。 大抵、健康が当たり前!と思っていますから。 私自身は、持病がありますので、それらついての失言も聞き流すし、 信頼できる友人には、説明します。 それで、分かってくれない人間は、 レベルが低いと考えます。 このジネコで不妊をかかえる心の痛みを知り、 感謝しています。 2006. 15 16:27 マルチナ 38歳 こちらのサイトでいろいろ社会勉強させていただいています。 普段の何気ない言葉で、自分自身も人をいろいろキズつけているんだろうなと考えさせられる事が多いです。 自分が例えば、言った側の立場であったならどう思うだろうか、 言われた立場ならどう思うか、など普段想像もできない事が現実味を帯びて考えさせられます。 けして嫌味があった言葉では、無かったにしろココロさんの気持ちが不愉快になった事に同情いたします。 そういう発言を、正された行為は 立派だと思います。 友達だからこそ、言ってほしくない 言葉ってあると思います。 今後、私自身も慎重に言葉を発し なければと思い改めさせていただきました。 2006. 15 22:37 ペピー 秘密 スレを立たせていただきました、kokoroです。 マルチナさん、ベビーさんも、お返事、ありがとうございました。 私も、このジネコで、多くのことを学ばせていただいています。 私も、思い返せば、やはり、知らない間に、悪気なく、失言・失態を繰り返してきたように思います。 友人のことをあれこれ言えないのかも...(このようなことは言わないまでも) 恥ずかしながら、自分になかなか子供が授からないという状況に立たされるまで、気がつかなかったことって、たくさんあります。 皆さんの意見を読みながら、改めて、今後の自分の発言や態度に気をつけようと感じています。 もう一度、お礼を申し上げます! 本当にありがとうございました! 2006. 16 15:20 kokoro 30歳.

次の