にんべんの漢字。 にんべんに夢(儚)の意味、読み方、熟語、使い方

漢字検定8級の漢字を学習しよう!①(知識編)(にんべん・にすい・くちへん・つちへん・おんなへん・ゆみへん・ぎょうにんべん・こざとへん)|教科書をわかりやすく通訳するサイト

にんべんの漢字

にんべんに専と書くと「傅」になります。 「傅」は人を部首に持つ「人部(じんぶ)」の漢字です。 「人部」とは、人を部首に持つ漢字の集まりです。 「人部」には、ヒトに関わる事物・行為・動作・性格・呼称などの意味があります。 「傅」の旁(つくり)は「専」です。 「専」の音読みは「セン」、訓読みは「もっぱ(ら)・ほしいまま」になります。 「専」の部首は「寸」になります。 「専」の意味は、もっぱら・ひたすら・一途になどになります。 「人部」の漢字で旁(つくり)が「専」の漢字の「傅」の熟語にはどのような言葉があるのでしょうか。 「傅」の訓読み・訓読みや使い方を知っていると役立ちます。 次に、にんべんに専の「傅」のこと・「傅」の熟語・「傅」の音読みと訓読みや使い方の紹介をします。 にんべんに専の「傅」 にんべんに専と書く「傅」は人部の漢字です。 「傅」は、人部+10画の人部10画の漢字になります。 「傅」の総画数は12画になります。 JIS漢字水準は、JIS第2水準になります。 漢字検定は漢字検定1級です。 「傅」の意味には、しく・並べる・広げる・つく・かしずく・つきそう・近づく・もり・もり役、などがあります。 「傅」の固有の識別コードである文字コードは、「Unicode/UCS」・「JISX0213」・「戸籍統一文字番号」・「住基ネット統一文字」にあります。 「Unicode/UCS」の文字コードは、「U+5085」になります。 「JISX0213」の文字コードは、「1-48-92」になります。 「戸籍統一文字番号」の文字コードは、「010990」になります。 「住基ネット統一文字」の文字コードは、「J+5085」になります。 次に、「傅」の熟語・「傅」の音読みや訓読み・「傅」を含む名前を紹介します。 「傅」の熟語と音読み・訓読み にんべんに専と書く「傅」の意味には、並べる・広げる・かしずく、があります。 「傅」を含む熟語には、 ・師傅・太傅・傅娘・傅子・傅説・傅育・東宮傅 ・傅き人・傅き娘・傅作義・傅作義・傅大士、などがあります。 「傅」の音読みは、「フ」になります。 「傅」の訓読みは、「かし(ずく)・つ(く)・もり」になります。 次に、「傅」の使い方を紹介します。 「傅」の使い方 にんべんに専と書く漢字の「傅」の熟語には「傅説・傅育・東宮傅」などがあります。 「傅」の音読みは「フ」で、訓読みは「かし(ずく)・つ(く)・もり」です。 「傅」の使い方例を紹介します。 ・傅へたる事は再度きえず・傅の北山も片手に風呂敷包をもち ・傅くれば出・傅けて治す・傅けても今に全癒せぬが・傅かれている ・傅かれて住んでいる・傅とでも云う・太子を傅・肉を傅けて・薬を傅けても ・傍に傅・忠実に傅・君に傅・小娘とに傅・親愛をもって傅、などがあります。

次の

にんべん

にんべんの漢字

テと書くのは、かなり古い表記です。 戸籍謄本は元々毛筆でした。 毛筆に堪能な職員が手書きしたのです。 最初の登録の時(明治時代?)に、ラをテで書くと、それが正しい苗字となります。 おそらくその方の先祖は、ラではなくテです、と主張なさったのでしょう。 菩提寺のお墓や過去帳もテになっていると思います。 ただし、戸籍登録の時、書く人が間違えて書いてしまうケースもあるようです。 私の知り合いは、戸籍謄本をよーーく見たら、自分の名前が見たこともない異体字であることに気づいたそうです。 親も自分も、こんな字だとは知らなかった、と言っていました。 出生届を出したとき、戸籍係が博識で違う字(異体字)を書いたのでは?ということになっています。 お墓の「今田家の墓」がテなら、「テ」が先祖伝来の正しい表記です。 珍しいでしょうね。 実印を作る時はテで作るべきです。

次の

亻(にんべん) Chinese characters List|Japanese Kanji Dictionary

にんべんの漢字

亻(にんべん) スポンサードリンク 部首が 「にんべん」の漢字一覧です。 人部に属する部首で左側に位置するとき、「亻」の形になり、「にんべん」と呼びます。 「人」の行動・状態・性質などに関する漢字、「亻」を含む漢字などが集められています。 主にJIS第1水準・JIS第2水準の漢字を対象に記載しています。 +2画• +3画• +4画• +5画• +6画• +7画• +8画• +9画• +10画• +11画• +12画• +13画• +14画• +15画• +16画• +19画• +20画• 背景色の は常用漢字、 は人名用漢字(表一)、 は人名用漢字(表二)を示しています。 スポンサードリンク•

次の