鳴尾 浜 海 釣り 公園。 鳴尾浜臨海公園海釣り広場

【鳴尾浜臨海公園海づり広場】アクセス・営業時間・料金情報

鳴尾 浜 海 釣り 公園

2020年6月18日(木)• 天気:雨• 潮:中潮• 水温:23. 気温:23. チヌ 40㎝ 合計 1 匹• 開園時、風、波共に穏やか。 西風0~1m程。 雨が少し降っています。 ご来場の方は雨具をお持ちください。 8時現在、断続的に雨が降っている鳴尾浜ですが、相変わらずサビキ釣りでの小サバが好調です。 日中は雨も本降りで、釣りをされている方が少ないので数はあまり多くはありませんが、小サバがポツポツと釣れています。 午後2時現在、まだ雨降っています。 お客様は少ない状態ですが、チラホラとサバが釣れています。 落とし込みでチヌ40cm。 餌イガイ• 2020年6月17日(水)• 天気:晴れ• 潮:若潮• 水温:22. 気温:22. サバ 18-23㎝ 合計 650 匹• サバ 18-23㎝ 合計 一人 10-40 匹• 開園時、波風共に静か。 朝のうちは涼しかった鳴尾浜も、すぐに陽射しが強くなり肌がジリジリと焼けてきます。 今日も昨日に引き続き、サバ. そしてまたサバ。 午前中すべてサバ。 サビキはもちろん、ルアーにもフカセにもエビ撒きにもサバ。 サバ以外、カタクチイワシもアジもツバスも全く見かけませんでした。 お客さんにお聞きしても、皆さん「サバしか釣れんかった!」と嘆いていらっしゃいます。 岸壁近くの表面に目をやると、鉛筆の芯くらいの細さで5㎝程の長細い魚がいます。 サヨリの形をしていますがダツの幼魚ではないでしょうか 口先が赤くない。 他にもイナコ ボラの子 や、判別がつかないくらい小さな小魚がいます。 サバが海面に浮遊しているものをついばみながら泳いでいるのをよく見かけるので、こういった小魚も食べていると思います。 サバの釣果が悪いときはカタクチイワシの釣果があり、サバの勢いがある今日のような日はカタクチイワシの姿がない。 イワシが居ないのはサバが怖くて他の場所へ移動するんでしょうね。 サビキで小サバ。 サバに始まりサバで終わった一日。 2020年6月16日(火)• 天気:晴れ• 潮:長潮• 水温:23. 気温:22. ガシラ 23㎝ 合計 1 匹• チヌ 40㎝ 合計 1 匹• 南の風2m、波30cmです。 相変わらず今朝も、朝からサバ祭り状態です。 東側でエビ撒き釣りのお客様が、20cmオーバーのガシラを上げられました。 昼前頃から南風が3~5mと強く吹き出し、向かい風でお客様が釣りづらそうにされています。 昨日までのうっとおしい梅雨空は何処かに行ってしまい、初夏のような青空が広がっています。 日陰でも28. サビキでは相変わらずサバがよく釣れますが、日没が近づくとペースが落ちてきます。 2020年6月15日(月)• 天気:曇り• 潮:小潮• 水温:22. 気温:21. サバ 17-22㎝ 合計 400 匹• サバ 17-22㎝ 合計 一人 10-30 匹• チヌ 44-49. 3㎝ 合計 6 匹• キビレ 30-42㎝ 合計 3 匹• カタクチイワシ 10-12㎝ 合計 100 匹• 開園時、南西の風2~3m、波30㎝ほど。 曇っているため南西の風が冷たく感じます。 早朝涼しかった鳴尾浜も。 日が照りだしました、南西の風 4~6m が強くなってきましたが蒸し暑く感じます。 本日、朝はサバの釣果が伸びてゆきました。 しかし時間が経つにつれ竿を揺らす数も減り、普段より釣果が伸び悩んでいます。 昨日釣れていたカタクチイワシも少量釣れたのみとなっています。 チヌ6匹とキビレ2匹は落とし込みでの釣果でした。 餌イガイ、棚は1ヒロ半程と落とし込みやヘチ釣りには理想的な棚ですね。 午後4時現在4、南の風2~3m、天気次第に安定。 サビキでは小サバにカタクチイワシやサッパが混じるようになりました。 コロナウィルスの感染拡大防止の為に、4月11日から臨時閉場しておりましたが、6月1日(月)より営業再開しました。 海づり広場の利用再開にあたり、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策の為に、利用案内にいくつか制限、規制を設けさせて頂くことになりました。 健康管理に留意いただき、咳、発熱など体調不良の方の利用はご遠慮いただきます。 尚、心配な方は非接触式体温計も用意しておりますのでスタッフまでお声がけください。 こまめな手洗いやマスクの着用のご協力をお願いします。 マスクをお持ちでない方は、咳・くしゃみをする際は、ティッシュやハンカチで口や鼻を覆うなど咳エチケット を心掛けください。 その際は、会話を控え、隣接する方やグループとは2m程度離れてご利用ください。 不特定多数の利用者が混在することから、当面の間、入場定員を120名とします。 入場定員を設けるため入場制限を行います。 入場制限になった場合は管理棟受付にて「入場待ち順番登録票」を設けますのでスタッフの指示に従って下さい。 7月1日から営業時間を通常時間へ戻します。 入場前に備え付けの消毒液で手の消毒をお願いします。 接触機会を減らすため、入場券は回収ボックスへお入れください。 ライフジャケットはご持参いただくようご協力をお願いします。 尚、忘れた場合は、小学3年生以下のお子様用をご用意しておりますが使用前にはご自身で消毒をお願いします。 売店は屋内の為、できるだけ少人数・短時間での利用にご協力ください。 6月20日よりカップラーメンやお菓子の販売を再開します。 テントのレンタルは引き続き当面中止いたします。 釣り場では、身体的距離の確保のため、隣接する方やグループとは2m程度離れてご利用ください。 竿受けに2m間隔でテープを巻いていますので目安にしてください。 大声での会話(近距離での会話も含む。 )、その他密接・密集とならないようご協力をお願いします。 6月20日より給湯ポットの使用を再開します。 団体利用の代表者は、参加者の健康管理に気を付けるとともに、参加者の氏名・連絡先等を事前に把握するようお願いします。 状況に応じて内容を随時更新し、HPでお知らせをいたします。 ご一読よろしくお願いいたします。 2020年6月14日(日)• 天気:雨• 潮:小潮• 水温:23. 気温:22. カタクチイワシ 8-10合計 200 匹• 合計 匹• チヌ 45cm合計 1 匹• キビレ 40cm合計 1 匹• 開園時、波風共に静か。 雨がシトシトと降り続いています。 ここ数日の雨の影響で海には少し濁りが入っています。 8時現在、サビキ釣りで小サバが順調に釣れています。 今朝はアジの回遊はなかったようです。 日中もポツポツと小サバが釣れ続けています。 午前中、アジは釣れませんでしたが、今日はカタクチイワシのまとまった数の釣果をお聞きできました。 相変わらず小サバがメインとなりますが、から揚げや天ぷら、アヒージョにしてもおいしいカタクチイワシですので是非狙ってみて下さい。 その他はチヌとキビレがシラサエビを使ったズボ釣りで釣れていました。 15時現在、今のところ雨は降っていませんが空を見上げるといつ降って来てもおかしくはない状況です。 アメダスでも1時間以内に降ってきそうです、釣行予定のお客様は雨具の用意をされてお越しください。 17時頃から雨が本格的に降り出し、海上の方も波がかなり高くなり西からの風も強くなりました。 お客様も雨風の影響でほとんどの人がお帰りになりました。 アジの釣果ですが、昨日今日と雨の影響なのか残念ながら上がっていません。 2020年6月13日(土)• 天気:雨• 潮:小潮• 水温:23. 気温:25. サバ 17-22㎝ アジの合計 600 匹• サバ 17-22㎝ 合計 一人 5-30 匹• ハネ 47-53㎝ 合計 3 匹• 開園時、弱い南風、波30㎝ほど。 いっとき雨が止んだ時もありましたが、本降りの雨が続いています。 先週と違って、雨の影響で来場者が少ない鳴尾浜です。 本日もサバが釣れ続けているのですが、休憩しつつ釣りを楽しまれています。 少し風もありますので濡れた体が冷えて皆さん体調を崩さないように気をつけて下さい。 ウキ釣りをされていた方が、朝から潮の流れが速くウキが落ち着かないため、ズボ竿に変えた途端ハネの釣果。 棚2ヒロ半、その後も2匹追加されていました。 15時現在、相変わらず雨が降り続き広場では数名の釣り人が頑張っておられます。 釣果の方ですがサビキ釣りでサバがポツポツと釣れているだけでルアー釣りや落とし込みでの釣果はありません。 17時以降、ルアー釣りのお客様が数名でサビキ釣りをされている方はおられませんのでアジの釣果はありませんでした。 2020年6月12日(金)• 天気:雨• 潮:中潮• 水温:22. 気温:22. 南西の風1~2m、波立っています。 開場前霧雨が降っています。 今日も雨が降る模様ですので、雨具を忘れずにお越しください。 今日も朝からサバ祭りですが、アジがパラパラと混じってきているので、これからが楽しみです。 ルアーをされている方が、相変わらずサバが先に掛かっていたのが、それを追ってきているツバスが何本か上がっています。 15時現在、雨は上が曇り空ですが湿度が高いせいなのか、梅雨入り独特の非常に蒸し暑いですが、時折西からの涼しい風が吹いてきます。 釣果の方ですが朝方ルアー釣りなどでツバスが釣れていましたが、昼以降は相変わらずサバしか釣れていません。 アジの釣果ですが本日は不調に終わり朝10匹夜5匹合計15匹で終了でした。 2020年6月11日(木)• 天気:雨• 潮:中潮• 水温:22. 気温:24. アジ 18-22cm 合計 16 匹• チヌ 38-42. 5㎝ 合計 3 匹• キビレ 37-40 合計 3 匹• 西風3M、波0. 5M、雨が降っているのでお気をつけてお越しください。 今日は朝からアジがポツリポツリと釣れています。 昨日までのような勢いはありませんが小サバも釣れています。 9時現在、釣れ台は広く空いており、皆さんのんびりとくつろぎながら楽しまれています。 午後3時現在、南西の風5~7m、波高し。 強風波浪注意報。 雨混じりの強風で釣りには不向きな天候。 落とし込みなどでチヌ、キビレ。 チヌ42. 5cmは月間大物賞更新。 営業時間 午前6時から午後8時まで• 2020年6月10日(水)• 天気:晴れ• 潮:中潮• 水温:21. 気温:24. サバ 16-22㎝ 合計 600 匹• サバ 16-22㎝ 合計 一人 10-30 匹• ハネ 59㎝ 合計 1 匹• コノシロ 26㎝ 合計 1 匹• ギマ 25㎝ 合計 1 匹• 開園時、南西からの弱い風、波静か。 淡路方面に目をやると暑い雲が広がっています。 本日の釣果 今日は朝からサバが釣れています。 一週間前に来られた方は「前に来た時より大きくなってるけれど、もっと大きくなってほしいなぁー」とおっしゃっていました。 釣果のほとんどがサバですので、いっぱい釣れたには釣れたけれどサバばかりなので、皆さんどこか苦笑い。 このサイズのサバは油気がないので、味の濃いめの料理か油を使う料理がオススメです。 ぬめりに臭みがありますので、塩を振りぬめりを取って頭と内臓を落とし、そのままor中骨を抜く等の下処理をおこなったあと、カレーパウダーや唐揚げの素のようなスパイスで下味をつけてフライ、片栗粉で揚げるのなら甘酢南蛮、天ぷら、中骨を取るのならサバのみりん干しも良いかもしれません、イワシのようにショウガとみりん醤油で甘辛く煮つけたり、ブツ切りにして味噌炊き。 手がかかりますがサバを使ってアヒージョもよいかと思います! 小さな小サバは下処理が大変ですので、皆さん釣った後も頑張ってくださいね!釣り過ぎ注意ですよぉ~! 今日から梅雨入りに入りましたここ鳴尾浜海釣り広場も14時頃から雨が降ってきました釣行にお越しのお客様は雨具の対策をしっかりとしてお越し下さいませ。 本日、6月10日 水 の清掃は午前7時頃に終了いたしました。 次回の清掃日は7月1日となります。 2020年6月9日(火)• 天気:晴れ• 潮:中潮• 水温:20. 気温:22. サバ 16-22㎝ 合計 1000 匹• サバ 16-22㎝ 合計 一人 5-30 匹• ハネ 53㎝ 合計 1 匹• アジ 18-21cm合計 50 匹• 開園時、風波共に静か。 【 釣り場に関するお知らせ。 】 明日、6月10日 水 は、場内清掃となります。 清掃時間は午前6時頃~午前7時頃を予定しております。 清掃中は、清掃車と高圧洗浄機車が場内に乗り入れ、釣り場全面を清掃を行うため、一段高い場所で待機していただく事になり釣りを行う事が出来ません。 ご協力宜しくお願いします。 詳細は下記リンクを参照 本日9日の釣果 早朝、サバがおらず昨日の勢いはどこへやら。 皆さんの竿が全く動きません、いままでと違う状況にびっくりです。 時間が経つにつれポツリポツリとサバが帰ってきましたが勢いがありません。 諦めて帰られる方が出だした9時頃からサバの勢いが戻ってひと安心! 皆さん小サバを釣られています。 例年、サバはもう少し後になって釣れ出すのですが、今年は早くから釣れだしています。 この小サバはずっと釣れ続けるというわけではなく、ある時 釣果が少なくなりピタッと止まってしまいます、そして期間をおいて大きくなって戻りまた釣れだしてくれます。 この小サバいつまで続いてくれるでしょうね。 明日は再開後初めての清掃日、詳しくは上記リンクをクリック。 その他、園内のワシントンヤシ剪定もあり園内に作業車が出入りいたします。 ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解お願いいたします。 釣果の方ですが皆さんの竿にサバがヒットしていますが、お魚同士がもつれ合い仕掛けがダメになることが多いようです。 当たりがあれば早めに取り入れればもつれの解消の一つになります。 海上は少し荒れていましたが、17時頃から18時30分頃までアジがよく上がりました。 全体での釣果は18~21cmを50匹で、多い方は10匹ほどあげられていました。

次の

鳴尾浜海釣り公園での仕掛けと対象魚や釣果!バーベキューはココ!

鳴尾 浜 海 釣り 公園

目の前は海!鳴尾浜臨海公園内芝生広場 リゾ鳴尾浜に隣接するこの芝生広場では時々イベントが開催されていて、家族で出向くことが多いです。 海を目の前にして、芝生の上にレジャーシートを敷いてのんびり子供たちと過ごす時間は本当に癒されます。 この日は西宮市内から集まったいくつかの飲食ブースが出店されており、山口町船坂から出店されていたスリランカ料理さんのチキンカレーを美味しく頂きました。 net kurodaikoshien ここに来るまで知りませんでしたが、この日は西宮市限定の無料開放デーということでした。 3月27日(日)西宮市民限定無料開放デー! 鳴尾浜海づり広場では西宮市内在住の方々に海づり広場をもっと広く知ってもらおうと思い27日(日)西宮市民限定で海づり広場無料開放を実施いたします 西宮市民である事を証明できるものを提示していただければ当日入場無料とさせていただきます。 参照元:鳴尾浜臨海公園海づり広場オフィシャルサイト まぁ、無料といっても大人1日300円(見学のみの場合100円)と釣り公園にしては破格の入場料なのですが。 海釣り公園に入ってみました。 8年ぶりくらい?めっちゃ久し振り! — 野々宮 くろこう. net kurodaikoshien 折角なので、免許証を見せて海釣り公園に入ってみました。 この釣り場には、8年ほど前にタチウオ狙いで何度か来たことがありましたが、それ以来ぶりでした。 8年もの間が空いた理由ですが、タチウオに限らず、ここで釣れる魚を釣るならわざわざお金を払って釣り公園に入らなくても、西宮界隈ならどこでも同じ魚が釣れますからね。 タチウオの時期にはこの公園もかなり混雑するので、ますますお金を払って入場するメリットがありません。 武庫川を挟んで向かいにあるに比べるとどうしてもマイナーな印象の鳴尾浜臨海公園海づり広場。 せっかく無料で入場させてもらったので、今回の無料デーの主旨通り、多くの人に広く知ってもらうために写真をたくさん撮ってきたのでご紹介します。 海釣り公園の穴場!?鳴尾浜臨海公園海づり広場.

次の

田原での釣り(エコパーク桟橋)概要!投げでキス・ハゼ,探りでメバル・カサゴ,BBQも!

鳴尾 浜 海 釣り 公園

2020年6月18日(木)• 天気:雨• 潮:中潮• 水温:23. 気温:23. チヌ 40㎝ 合計 1 匹• 開園時、風、波共に穏やか。 西風0~1m程。 雨が少し降っています。 ご来場の方は雨具をお持ちください。 8時現在、断続的に雨が降っている鳴尾浜ですが、相変わらずサビキ釣りでの小サバが好調です。 日中は雨も本降りで、釣りをされている方が少ないので数はあまり多くはありませんが、小サバがポツポツと釣れています。 午後2時現在、まだ雨降っています。 お客様は少ない状態ですが、チラホラとサバが釣れています。 落とし込みでチヌ40cm。 餌イガイ• 2020年6月17日(水)• 天気:晴れ• 潮:若潮• 水温:22. 気温:22. サバ 18-23㎝ 合計 650 匹• サバ 18-23㎝ 合計 一人 10-40 匹• 開園時、波風共に静か。 朝のうちは涼しかった鳴尾浜も、すぐに陽射しが強くなり肌がジリジリと焼けてきます。 今日も昨日に引き続き、サバ. そしてまたサバ。 午前中すべてサバ。 サビキはもちろん、ルアーにもフカセにもエビ撒きにもサバ。 サバ以外、カタクチイワシもアジもツバスも全く見かけませんでした。 お客さんにお聞きしても、皆さん「サバしか釣れんかった!」と嘆いていらっしゃいます。 岸壁近くの表面に目をやると、鉛筆の芯くらいの細さで5㎝程の長細い魚がいます。 サヨリの形をしていますがダツの幼魚ではないでしょうか 口先が赤くない。 他にもイナコ ボラの子 や、判別がつかないくらい小さな小魚がいます。 サバが海面に浮遊しているものをついばみながら泳いでいるのをよく見かけるので、こういった小魚も食べていると思います。 サバの釣果が悪いときはカタクチイワシの釣果があり、サバの勢いがある今日のような日はカタクチイワシの姿がない。 イワシが居ないのはサバが怖くて他の場所へ移動するんでしょうね。 サビキで小サバ。 サバに始まりサバで終わった一日。 2020年6月16日(火)• 天気:晴れ• 潮:長潮• 水温:23. 気温:22. ガシラ 23㎝ 合計 1 匹• チヌ 40㎝ 合計 1 匹• 南の風2m、波30cmです。 相変わらず今朝も、朝からサバ祭り状態です。 東側でエビ撒き釣りのお客様が、20cmオーバーのガシラを上げられました。 昼前頃から南風が3~5mと強く吹き出し、向かい風でお客様が釣りづらそうにされています。 昨日までのうっとおしい梅雨空は何処かに行ってしまい、初夏のような青空が広がっています。 日陰でも28. サビキでは相変わらずサバがよく釣れますが、日没が近づくとペースが落ちてきます。 2020年6月15日(月)• 天気:曇り• 潮:小潮• 水温:22. 気温:21. サバ 17-22㎝ 合計 400 匹• サバ 17-22㎝ 合計 一人 10-30 匹• チヌ 44-49. 3㎝ 合計 6 匹• キビレ 30-42㎝ 合計 3 匹• カタクチイワシ 10-12㎝ 合計 100 匹• 開園時、南西の風2~3m、波30㎝ほど。 曇っているため南西の風が冷たく感じます。 早朝涼しかった鳴尾浜も。 日が照りだしました、南西の風 4~6m が強くなってきましたが蒸し暑く感じます。 本日、朝はサバの釣果が伸びてゆきました。 しかし時間が経つにつれ竿を揺らす数も減り、普段より釣果が伸び悩んでいます。 昨日釣れていたカタクチイワシも少量釣れたのみとなっています。 チヌ6匹とキビレ2匹は落とし込みでの釣果でした。 餌イガイ、棚は1ヒロ半程と落とし込みやヘチ釣りには理想的な棚ですね。 午後4時現在4、南の風2~3m、天気次第に安定。 サビキでは小サバにカタクチイワシやサッパが混じるようになりました。 コロナウィルスの感染拡大防止の為に、4月11日から臨時閉場しておりましたが、6月1日(月)より営業再開しました。 海づり広場の利用再開にあたり、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策の為に、利用案内にいくつか制限、規制を設けさせて頂くことになりました。 健康管理に留意いただき、咳、発熱など体調不良の方の利用はご遠慮いただきます。 尚、心配な方は非接触式体温計も用意しておりますのでスタッフまでお声がけください。 こまめな手洗いやマスクの着用のご協力をお願いします。 マスクをお持ちでない方は、咳・くしゃみをする際は、ティッシュやハンカチで口や鼻を覆うなど咳エチケット を心掛けください。 その際は、会話を控え、隣接する方やグループとは2m程度離れてご利用ください。 不特定多数の利用者が混在することから、当面の間、入場定員を120名とします。 入場定員を設けるため入場制限を行います。 入場制限になった場合は管理棟受付にて「入場待ち順番登録票」を設けますのでスタッフの指示に従って下さい。 7月1日から営業時間を通常時間へ戻します。 入場前に備え付けの消毒液で手の消毒をお願いします。 接触機会を減らすため、入場券は回収ボックスへお入れください。 ライフジャケットはご持参いただくようご協力をお願いします。 尚、忘れた場合は、小学3年生以下のお子様用をご用意しておりますが使用前にはご自身で消毒をお願いします。 売店は屋内の為、できるだけ少人数・短時間での利用にご協力ください。 6月20日よりカップラーメンやお菓子の販売を再開します。 テントのレンタルは引き続き当面中止いたします。 釣り場では、身体的距離の確保のため、隣接する方やグループとは2m程度離れてご利用ください。 竿受けに2m間隔でテープを巻いていますので目安にしてください。 大声での会話(近距離での会話も含む。 )、その他密接・密集とならないようご協力をお願いします。 6月20日より給湯ポットの使用を再開します。 団体利用の代表者は、参加者の健康管理に気を付けるとともに、参加者の氏名・連絡先等を事前に把握するようお願いします。 状況に応じて内容を随時更新し、HPでお知らせをいたします。 ご一読よろしくお願いいたします。 2020年6月14日(日)• 天気:雨• 潮:小潮• 水温:23. 気温:22. カタクチイワシ 8-10合計 200 匹• 合計 匹• チヌ 45cm合計 1 匹• キビレ 40cm合計 1 匹• 開園時、波風共に静か。 雨がシトシトと降り続いています。 ここ数日の雨の影響で海には少し濁りが入っています。 8時現在、サビキ釣りで小サバが順調に釣れています。 今朝はアジの回遊はなかったようです。 日中もポツポツと小サバが釣れ続けています。 午前中、アジは釣れませんでしたが、今日はカタクチイワシのまとまった数の釣果をお聞きできました。 相変わらず小サバがメインとなりますが、から揚げや天ぷら、アヒージョにしてもおいしいカタクチイワシですので是非狙ってみて下さい。 その他はチヌとキビレがシラサエビを使ったズボ釣りで釣れていました。 15時現在、今のところ雨は降っていませんが空を見上げるといつ降って来てもおかしくはない状況です。 アメダスでも1時間以内に降ってきそうです、釣行予定のお客様は雨具の用意をされてお越しください。 17時頃から雨が本格的に降り出し、海上の方も波がかなり高くなり西からの風も強くなりました。 お客様も雨風の影響でほとんどの人がお帰りになりました。 アジの釣果ですが、昨日今日と雨の影響なのか残念ながら上がっていません。 2020年6月13日(土)• 天気:雨• 潮:小潮• 水温:23. 気温:25. サバ 17-22㎝ アジの合計 600 匹• サバ 17-22㎝ 合計 一人 5-30 匹• ハネ 47-53㎝ 合計 3 匹• 開園時、弱い南風、波30㎝ほど。 いっとき雨が止んだ時もありましたが、本降りの雨が続いています。 先週と違って、雨の影響で来場者が少ない鳴尾浜です。 本日もサバが釣れ続けているのですが、休憩しつつ釣りを楽しまれています。 少し風もありますので濡れた体が冷えて皆さん体調を崩さないように気をつけて下さい。 ウキ釣りをされていた方が、朝から潮の流れが速くウキが落ち着かないため、ズボ竿に変えた途端ハネの釣果。 棚2ヒロ半、その後も2匹追加されていました。 15時現在、相変わらず雨が降り続き広場では数名の釣り人が頑張っておられます。 釣果の方ですがサビキ釣りでサバがポツポツと釣れているだけでルアー釣りや落とし込みでの釣果はありません。 17時以降、ルアー釣りのお客様が数名でサビキ釣りをされている方はおられませんのでアジの釣果はありませんでした。 2020年6月12日(金)• 天気:雨• 潮:中潮• 水温:22. 気温:22. 南西の風1~2m、波立っています。 開場前霧雨が降っています。 今日も雨が降る模様ですので、雨具を忘れずにお越しください。 今日も朝からサバ祭りですが、アジがパラパラと混じってきているので、これからが楽しみです。 ルアーをされている方が、相変わらずサバが先に掛かっていたのが、それを追ってきているツバスが何本か上がっています。 15時現在、雨は上が曇り空ですが湿度が高いせいなのか、梅雨入り独特の非常に蒸し暑いですが、時折西からの涼しい風が吹いてきます。 釣果の方ですが朝方ルアー釣りなどでツバスが釣れていましたが、昼以降は相変わらずサバしか釣れていません。 アジの釣果ですが本日は不調に終わり朝10匹夜5匹合計15匹で終了でした。 2020年6月11日(木)• 天気:雨• 潮:中潮• 水温:22. 気温:24. アジ 18-22cm 合計 16 匹• チヌ 38-42. 5㎝ 合計 3 匹• キビレ 37-40 合計 3 匹• 西風3M、波0. 5M、雨が降っているのでお気をつけてお越しください。 今日は朝からアジがポツリポツリと釣れています。 昨日までのような勢いはありませんが小サバも釣れています。 9時現在、釣れ台は広く空いており、皆さんのんびりとくつろぎながら楽しまれています。 午後3時現在、南西の風5~7m、波高し。 強風波浪注意報。 雨混じりの強風で釣りには不向きな天候。 落とし込みなどでチヌ、キビレ。 チヌ42. 5cmは月間大物賞更新。 営業時間 午前6時から午後8時まで• 2020年6月10日(水)• 天気:晴れ• 潮:中潮• 水温:21. 気温:24. サバ 16-22㎝ 合計 600 匹• サバ 16-22㎝ 合計 一人 10-30 匹• ハネ 59㎝ 合計 1 匹• コノシロ 26㎝ 合計 1 匹• ギマ 25㎝ 合計 1 匹• 開園時、南西からの弱い風、波静か。 淡路方面に目をやると暑い雲が広がっています。 本日の釣果 今日は朝からサバが釣れています。 一週間前に来られた方は「前に来た時より大きくなってるけれど、もっと大きくなってほしいなぁー」とおっしゃっていました。 釣果のほとんどがサバですので、いっぱい釣れたには釣れたけれどサバばかりなので、皆さんどこか苦笑い。 このサイズのサバは油気がないので、味の濃いめの料理か油を使う料理がオススメです。 ぬめりに臭みがありますので、塩を振りぬめりを取って頭と内臓を落とし、そのままor中骨を抜く等の下処理をおこなったあと、カレーパウダーや唐揚げの素のようなスパイスで下味をつけてフライ、片栗粉で揚げるのなら甘酢南蛮、天ぷら、中骨を取るのならサバのみりん干しも良いかもしれません、イワシのようにショウガとみりん醤油で甘辛く煮つけたり、ブツ切りにして味噌炊き。 手がかかりますがサバを使ってアヒージョもよいかと思います! 小さな小サバは下処理が大変ですので、皆さん釣った後も頑張ってくださいね!釣り過ぎ注意ですよぉ~! 今日から梅雨入りに入りましたここ鳴尾浜海釣り広場も14時頃から雨が降ってきました釣行にお越しのお客様は雨具の対策をしっかりとしてお越し下さいませ。 本日、6月10日 水 の清掃は午前7時頃に終了いたしました。 次回の清掃日は7月1日となります。 2020年6月9日(火)• 天気:晴れ• 潮:中潮• 水温:20. 気温:22. サバ 16-22㎝ 合計 1000 匹• サバ 16-22㎝ 合計 一人 5-30 匹• ハネ 53㎝ 合計 1 匹• アジ 18-21cm合計 50 匹• 開園時、風波共に静か。 【 釣り場に関するお知らせ。 】 明日、6月10日 水 は、場内清掃となります。 清掃時間は午前6時頃~午前7時頃を予定しております。 清掃中は、清掃車と高圧洗浄機車が場内に乗り入れ、釣り場全面を清掃を行うため、一段高い場所で待機していただく事になり釣りを行う事が出来ません。 ご協力宜しくお願いします。 詳細は下記リンクを参照 本日9日の釣果 早朝、サバがおらず昨日の勢いはどこへやら。 皆さんの竿が全く動きません、いままでと違う状況にびっくりです。 時間が経つにつれポツリポツリとサバが帰ってきましたが勢いがありません。 諦めて帰られる方が出だした9時頃からサバの勢いが戻ってひと安心! 皆さん小サバを釣られています。 例年、サバはもう少し後になって釣れ出すのですが、今年は早くから釣れだしています。 この小サバはずっと釣れ続けるというわけではなく、ある時 釣果が少なくなりピタッと止まってしまいます、そして期間をおいて大きくなって戻りまた釣れだしてくれます。 この小サバいつまで続いてくれるでしょうね。 明日は再開後初めての清掃日、詳しくは上記リンクをクリック。 その他、園内のワシントンヤシ剪定もあり園内に作業車が出入りいたします。 ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解お願いいたします。 釣果の方ですが皆さんの竿にサバがヒットしていますが、お魚同士がもつれ合い仕掛けがダメになることが多いようです。 当たりがあれば早めに取り入れればもつれの解消の一つになります。 海上は少し荒れていましたが、17時頃から18時30分頃までアジがよく上がりました。 全体での釣果は18~21cmを50匹で、多い方は10匹ほどあげられていました。

次の