チョコ バッキー。 シャトレーゼのチョコバッキー(チョコ・バニラ)を食べてみた

シャトレーゼのチョコバッキードライミントはミント強めでチョコがゴロゴロ!

チョコ バッキー

『シャトレーゼ』春の新作アイス 2020年3月6日発売の 「 春の新作アイス」2種類を購入しました。 大人のチョコバッキー 焦がしバターキャラメル 1本 80円• 大人のチョコバッキー 『シャトレーゼ』のアイスの中でも大人気の 「チョコバッキー」! この「チョコバッキー」の食感はそのままに、リッチなおいしさの大人向けのチョコバッキーに仕上げられているのが 「大人のチョコバッキー」です。 「大人のチョコバッキー 焦がしバターキャラメル」は人気のチョコバッキー大人シリーズ第2弾です! ちなみに第1弾は「大人のチョコバッキー アフォガードエスプレッソチョコ&バニラ」でした。 和菓子アイス「たい焼き最中 しっぽまであん」 新作「たい焼き最中 宇治抹茶 しっぽまであん 黒蜜風味粒餡入」は定番商品の「たい焼き最中 しっぽまであん バニラ」の抹茶味です。 アイスが抹茶味になっただけではなく、モナカの皮や餡もいい感じになって登場!! 大人のチョコバッキー 焦がしバターキャラメル 「大人のチョコバッキー 焦がしバターキャラメル」 内容量:66ml 【栄養成分】• エネルギー 170kcal• たんぱく質 2. 脂質 10. 炭水化物 17. 食塩相当量 0. 「大人のチョコバッキー 焦がしバターキャラメル」 6本入 400円(税抜) バラ売り1本80円が、マルチパック(1袋6本入り)だと400円なのでお得ですよね! たい焼き最中 宇治抹茶 しっぽまであん 黒蜜風味粒餡入 「たい焼き最中 宇治抹茶 しっぽまであん 黒蜜風味粒餡入」 内容量:78ml 【栄養成分】• エネルギー 153kcal• たんぱく質 2. 脂質 4. 炭水化物 27. 食塩相当量 0. 08g このアイスの商品名は「しっぽまであん」ですかね?!ですよね、かわいいですね。

次の

【シャトレーゼ】人気ナンバーワンの1本60円アイスはやっぱり神♪

チョコ バッキー

よかったら見ていってね! 強めのミントの爽快でクールな清涼感のあるアイスがチョコにぴったりの組み合わせです。 パリッと、パキッと、ゴリッと、ゴロっと。 ひとつひとつアイスの表情が違う為、食べるたびに変化するチョコの食感が楽しめます。 (公式サイトより) バキバキといったプリントがされたパッケージ、とても印象的です!それだけチョコが売りの商品なんでしょう! さすがシャトレーゼ。 添加物が少な目ですね。 添加物はなるべく少ないに越したことはありませんからこれは嬉しいですね!アイスの種類はあっさりめのラクトアイス。 エネルギー155カロリー。 炭水化物は17. 3グラム。 チョコがたくさん入っているからかちょっと高めですね。 チョコミント味ではなくドライミントとなっているとミントが強そうですよね。 早速開封してみましょう! 開けてみるとミントアイスにまだら模様のチョコがおいしそう…。 さっそく一口食べてみるとすごい! まるで板チョコを食べているかのようなゴロゴロとしたチョコ。 ミントアイスの中にこんなに大きなチョコの塊が…。 チョコ好きにはたまりません。 そして ミントはかなり強め!シャトレーゼのチョコミントアイスはすべて食べましたが、これがダントツで強いですね。 私はミント弱めのほうが好みですが、これはギリギリ気持ち悪くならずに食べれました! ミント強めが好きな人にはピッタリのアイス! さらに食べ進めると 今度はパリパリとしたチョコ発見!ゴロゴロしたチョコからのパリパリ。 いろんなチョコの食感が楽しめます。 噛むのが楽しいです。 またまた食べ進めるとまたもやチョコのパレード!ゴロゴロしたチョコ、パリパリしたチョコ、バキバキしたチョコ。 チョコってこんなにたくさんの食感があるんだ!と再発見することができました。 とくに私はバキバキっとしたチョコが1番のお気に入りです。 いろんな種類のチョコがあるからこそ一つ一つのチョコの食感が際立ちます! お値段は1本売りなら68円で 6本入りなら324円で1本あたりは54円!安すぎ!!大きさはちょっと細めではありますが、この味とチョコ感でこのお値段なら満足です。

次の

チョコバッキー バニラ | シャトレーゼ

チョコ バッキー

チョコバッキー バニラ こちらはチョコバッキーのバニラ。 価格は 税込64円です。 これ袋入りの6本セットもあってそちらは税込302円。 ってことは1本約50円…。 昭和のアイスの値段ですね。 あとチョコバッキーはアイスには珍しく賞味期限があります。 約一年もつのであまり気にする必要はなさそうですが。 こういうチョコが混じったアイスは他にもあります。 ただチョコバッキーがほかと違うのはチョコの歯ごたえにこだわっているところ。 チョコの層が厚いのでパリパリじゃなくバキバキの食感を楽しめます。 チョコレートもアイスに使うにはややビターなもの。 これも心地良い噛みごたえに一役買っています。 甘いチョコだとなんか柔らかいんですよね。 バニラ部分は甘さを控えたさっぱりした味です。 牛乳の風味を感じさせるミルキーなアイス。 ボームランバーの甘さを抑えたような味です。 ミルクとチョコレートの取り合わせはかなり美味しい。 チョコバッキー チョコ こちらはチョコバッキーのチョコ味。 値段はバニラと同じです。 5センチほど。 デカくはないけどミニアイスほど物足りなくもありません。 1本食べればそこそこ満足感はあります。 こっちは中心に分厚い塊チョコが。 この自然石みたいなランダム具合がチョコバッキーの気に入っているところです。 似たようなアイスで中心に板チョコを挟んだものがありますが、塊があるとわかっているとあまり感情が揺さぶられません。 あるかわからないひと噛みでバキっとチョコの塊にぶち当たるのがいいんです。 アイスもほろ苦さのあるビターテイスト。 ただアイスにもチョコ味がついていると、バニラより食べたインパクトはあります。 全体的にはチョコのほうが甘く感じますね。 まとめ 美味しいです。 そしてコスパ良すぎ。 どちらがおすすめと聞かれると難しいですね。 満足度が高そうなのはチョコ。 でもサッパリとしたバニラも捨てがたい…。 両方セットで買えばいいと思います。 どっちもウマいので。 チョコバッキー カロリー チョコバッキー バニラ カロリー:164kcal チョコバッキー チョコ カロリー:165kcal.

次の