リステリン no6。 フッ素入り海外版リステリントータルケアNo6の通販はこちら

日本で手に入らない!? リステリンNo.6

リステリン no6

なぜ、わざわざ個人輸入しなきゃいけないんだ」 と思われる方もいるかもしれませんが、このリステリントータルケアNo6は、日本未発売の商品です。 日本で発売されているリステリントータルケア、リステリントータルケアはこちらです。 日本で発売されているリステリントータルケア、リステリントータルケアZEROは、以下の6つのトラブルに対応しています。 1 歯垢 2 歯肉炎 3 口臭 4 ネバつき 5 着色 6 歯石 日本で発売されているリステリンシリーズの中でももっとも多くの効果を持っています。 一方、オオサカ堂で販売されているリステリントータルケアNo6は、以下の6つのトラブルに対応しています。 1 虫歯に対して歯を強くします。 2 虫歯内の菌を殺菌します。 3 歯周炎予防します。 4 歯垢を減らします。 5 歯を白くします。 6 長時間口臭を予防します。 特に注目すべきなのは、1と2虫歯に対する治療効果です。 リステリントータルケアNo6が虫歯に強いのは、フッ素が配合されているためです。 フッ素といえば、歯磨き粉に配合されている成分として、有名ですね。 フッ素は人工的に作られた物ではありません。 自然界に広く存在する物質で、水や海藻、お茶などにも含まれていますから、身体に安全です。 そして、歯の表面にフッ素を塗ると、以下のようなメリットがあります。 1 歯の質を強くします。 2 初期のむし歯になりかけた歯を元に戻そうとする。 (再石灰化) 3 原因菌を抑制する。 (むし歯の原因となる酸を抑える) また、フッ素の塗布の仕方によって、虫歯予防効果が異なります。 「フッ化物洗口」とは、簡単に言うと、フッ素入りの液体で口をゆすぐことですね。 まさにフッ素入りのリステリントータルケアNo6で口をゆすぐことは、虫歯予防に最適なのです。 アメリカやオーストラリアでは、水道水にフッ素を添加する試みがなされ、大きな虫歯予防効果を上げています。 参考記事は、です。 日本ではフッ素の水道水への添加は遅々として進んでいませんが、一説には、虫歯患者が激減してしまうため歯科医の団体が反対しているためという話もあります。 以下は、というサイトに掲載されていた記事です。 <H さん>タイやカンボジアに行くと必ず買ってくる物があります。 これです。 リステリン No. 日本では売っていません。 というか、恐らく色々な理由をつけて、許可されないでしょう。 実は私、昔やったインプラントの根っこが割れて、歯根と 歯槽骨が腫れて膿んでしまい、色々治療したのですが治らず困っていたのですが、ある日本の有名な歯科医にこれを教えてもらい、簡単に完治しました(笑)。 歯科医いわく、 「日本の歯科医でも結構これは知られているけれど、これを使うと本当に虫歯になりにくくなるので患者には教えないし、おそらく色々な圧力をかけて日本には入れないと思うよ。 」 との事です。 これが日本に入ってくると、日本の歯科医はかなり潰れてしまうからだそうです。 やはり患者の事よりも、自分達が優先ですか(笑)。 今 の所、タイとカンボジアでしか売っていないみたいなので、行った時にまとめ買いをしています。 ちなみにプノンペンでは、1個5ドル弱です。 余談ですがバ イアグラの時もそうでしたが、タイは医薬品の許認可が早く、大体の新薬はタイから使用され始めます。 国民を使って実験しているのでは、とも揶揄されていま す。 最大のガンは薬事法です。 日本の医療業界を守るためにある法律で、海外に本当に効く薬が有ったとしても、日本の製薬会社や医師の利 益を守るために入れませんからね。 日本の病院で、ガンで余命半年を宣告されても、海外の病院(医療費はバカ高ですが)に入ると治ったりします。 この「余 命」とは、「日本の治療方法」の場合の事だったりします。 患者のことなど関係ないという、信じがたい話です。 余命半年で思い出しました が、生命保険に入るときはリビングニーズ特約をつけておいた方が良いです。 これは、保険会社によっても少々違いますが、医師によって余命6ヶ月を宣告され た場合、死亡保険金が支払われるという特約です。 大体、MAX3000万円くらいだと思います。 特約保険料はどこも無料です(多分)。 もし余命6ヶ月と診 断されたら、速攻で保険金を受け取り、アメリカなりヨーロッパなりの有名な病院に入院して治療してもらいましょう。 かなりの確率で助かります。 肺がんで日 本の病院から余命4ヶ月と宣告された知人がこれで助かり、5年たった今でも普通に生活しています。 リステリントータルケアNo6は、日本では薬事法の関係で販売されていません。 アメリカでも販売されていません。 香港やタイ、カンボジアでのみの販売となっています。 虫歯治療・予防に絶大な効果のあるリステリントータルケアNo6を日本で購入するには、個人輸入しなければなりません。 おすすめは、医薬品個人輸入サイト最大手のオオサカ堂です。 医師の処方が必要ない、医薬品の個人輸入なら1997年設立、全品メーカー純正、成分検査実施、送料無料の 「オオサカ堂(大阪堂)」がおすすめです。 リンク先の商品ページの下の方に使用者のレビューが掲載されています。 参考にしてください。 「オオサカ堂」はまとめ買いがお得です。 発毛成分フィナステリドを含有。 1日1錠、半年ほどの服用で効果を実感できるようになります。 個人輸入でのプロペシアのご購入は、国内最安値の「オオサカ堂」がおすすめです。 上のプロペシアの画像をクリックすると販売ページに進みます。 もどうぞ。 プロペシアと同じ発毛効果がありながら、処方された「プロペシア」の10分の1の価格でお買い求めできます。 インドのシプラ社が販売。 当ブログ管理人もフィンペシアを毎日、飲んで、AGAを克服しました。 おすすめします。 オオサカ堂は、まとめ買いがお得なので、私はいつも3箱、買っています。 フィナステリド配合のAGA治療薬。 フィンペシアと同成分でsぐあ、値段が安いです。 今後、プロペシア・ジェネリックの新定番商品になりそうです。 5倍の発毛効果があるとされています。 デュタステリドは日本でAGA治療薬として認可され、ザガーロとして発売されました。 新AGA治療薬デュタステリドとミノキシジルを配合した外用育毛剤。 劇的な発毛効果があったという報告が多数ある発毛最終兵器です。 効果は抜群ですが、人によっては心臓に負担がかかる場合があります。 異変を感じたら服用を中止しましょう。 ミノキシジルタブレットはプロペシアとは発毛作用が異なるので、プロペシアとの併用で相乗効果があります。 外用発毛薬、リアップのアメリカ版ブランドです。 発毛成分ミノキシジル含有。 また、値段はですから、お買い得です。 リアップ、ロゲインより安価な外用ミノキシジルのジェネリック品です。 ミノキシジル配合なので、成分と発毛効果はリアップ、ロゲインと同等です。 「カークランド」は量販店コストコのプライベートブランドで信頼性が高いです。 ミノキシジル2%、アデノシン、プロシアニジンB2、プロキャピルなどを配合した外用育毛剤。 ミノキシジル5%、アデノシン、プロシアニジンB2、プロキャピルなどを配合した外用育毛剤。 ミノキシジル7%、アデノシン、プロシアニジンB2、プロキャピルなどを配合した外用育毛剤。 ミノキシジル硫酸塩12%、フィナステリド、アルファトラジオール、アデノシン、フォリックサンを配合した外用育毛剤。 ミノキシジル15%、アデノシン、プロシアニジンB2、プロキャピルなどを配合した外用育毛剤。 ミノキシジル16%、フィナステリド、アデノシン、トリペプチド-1銅、プロキャピルを配合した外用育毛剤。 L-リジンは体内で生成できず、外部からの摂取が必要な必須アミノ酸の一つですが、薄毛を予防し、育毛効果を促進し、リアップやロゲイン等のミノキシジルの効果を増加させる働きがあります。 ミノキシジルを使用している人は、併用するといいでしょう。 抜け毛及びフケ防止に効果的な成分「ケトコナゾール」を配合したシャンプー。 薬用のため、個人輸入でしか購入できない特別なシャンプーです。

次の

フッ素入り海外版リステリントータルケアNo6の通販はこちら

リステリン no6

タイのリステリンと日本のリステリンの違いは?日本でタイのリステリンを手に入れる場合は個人輸入以外にありますか? タイで去年からリステリンNo. 6ずっと使っていたんですが先月帰国。 タイと同じ効能の(歯石の沈着予防・口中の浄化・歯垢の沈着予防・歯肉炎予防・口臭予防)リステリンNo. 6が 日本で発売されていたのでこの前買ったのですが、タイのリステリンNo. 6と日本のリステリンNo. 6は成分が違うんでしょうか? 使用感が少し違う感じがしました。 タイのリステリンより甘い?口臭対策効果もなんか効いてない・・・ WEBで成分が少し違うと見たことはありますが詳しく調べてないので、本当かどうか・・・ どなたか詳しく違いをご存知のかたはいらっしゃいますか? 使用者の方 また、もし日本でタイのリステリンを手に入れる場合は個人輸入以外にありますか? ま~個人輸入でも日本とあまり変わらない値段だったら買いたいです。 (リステリン液体なので送料が気になりますが) 色々ネットで海外のリステリンNo. 6は最近話題になってますね。 『かなり虫歯予防や歯周病予防に効くという。 』私もこの言葉をタイの歯医者さんから聞いて愛用するようになりました。 ネットで見てみるといろいろ出てきますよ。 私も日本のリステリンと違いが気になったのでWEBで調べてみました。 違いを簡単に解説すると; 話題になってる奴はタイ・ボルネオだけで販売されている強力なマウス・ウォッシュ「リステリンno. 6」らしいです。 「リステリンno. 6」は虫歯予防に非常に有効で、これが広まれば歯医者の死活問題に関わる為、 一部の国でしか販売されていない。 日本で新発売された「リステリンno. 6」は、有効成分(フッ素)が入っていない。 しかし虫歯予防に効果のある成分がフッ素なのか? それとも他の成分なんか?その辺までは調べてないです。 う~ん、私は日本のリステリンを使ったことがないのでなんとも明確に差が判断できませんね・・ ただ言えることは日本のリステリンとタイ、カンボジアのリステリンは 成分が少し違うといったとこでしょうか。 konami01228さんはどうもタイ、カンボジアのリステリンの方が合ってるんでしょう。 残念ながら、日本では同じ成分のものが売ってないらしく、話題になってる『リステリンNo. 6』は 現在タイとカンボジアしか売ってません。 日本からの購入方法は現在の所、ヤフオクか個人輸入になると思います。 個人輸入だったら、ここらへんが扱ってるようです。 konami01228さんがよかったら今度私がヤフオクにタイのリステリン出しましょうか?.

次の

リステリン トータルケア No.6の謎 各国製品成分比較

リステリン no6

・WEB上で話題沸騰中の【タイ製】リステリンNo. 6 ・タイと日本のリステリンNo. 6は、薬効成分が違います。 ・タイ製は、【フッ素成分配合】でがっちり虫歯予防! ・医者いらずのタイ『リステリンNo. 6』! ・内容量750ML 口内のトラブルを1本でケアするマウスウォッシュ! 「リステリンno. 6」は、口内のトラブル、口臭、ネバつき、着色汚れ、歯垢、歯肉炎、歯石の全てをケアするマウスウォッシュです。 ・歯石の沈着予防 ・自然な白い歯へ ・口中の浄化 ・歯垢の沈着予防 ・歯肉炎の予防 ・口臭の予防 の6つの効果が働き、1本で口内を健康な状態に保ちます! ・こちらの商品は並行輸入品でタイより直送となっております。 ・商品発送後には、お客様に発送個別番号をご連絡いたしております。 ・通常7日前後で到着いたします。 ・商品価格は送料込みの金額です。

次の