鶏肉 甘酢 炒め。 【あさイチ】鶏肉の甘酢炒めの作り方、ごはんが進む中華料理の陳建一シェフのレシピ(3月31日)

【あさイチ】陳建一さん『鶏肉の甘酢炒め』の作り方*鉄人直伝!<2020年3月31日>

鶏肉 甘酢 炒め

生姜は1cm四方の薄切りにする。 ピーマン・パプリカ 赤 は1cm四方に切る。 赤唐辛子は種を取り除く。 2、鶏もも肉は厚みを均一にするように開き、筋を切って2cm角に切る。 ボウルに入れ、塩・こしょう・酒・醤油を加えてしっかり揉み込んで下味をつけたら、溶き卵を加えて揉み込む。 片栗粉を加えて揉み、サラダ油を加えてさらに揉み込んで表面をコーティングする。 3、甘酢タレを作る。 砂糖・酢・醤油・酒・水溶き片栗粉 同量の水で溶いたもの ・チキンスープ 顆粒チキンスープの素を表示通りに溶いたもの)・こしょうを入れてよく混ぜればOK。 4、熱したフライパンにサラダ油(適量)をひき、赤唐辛・ホワジャオを加えて油に色がうつるまで弱火で炒める。 唐辛子が黒くなってきて油に色が移ったら、(2)の鶏肉を皮目を下にして重ならないよう1つずつ並べる。 5、鶏肉を動かさないで、時々鍋を揺すりながら2分ほど焼いてしっかりと焼き色をつける。 焚き火のようなパチパチと音がして鶏肉の縁の色が変わったら、上下をひっくり返して火を止める。 6、くっついた鶏肉同士をはがしたら、再び火をつけて鍋を時々揺すりながら裏面も焼き色をつける。 ピーマン・パプリカを加えて軽く炒め合わせたら、ねぎ・生姜を加えて炒める。 7、(3)の甘酢タレを3回に分けて少しずつ加え、その都度しっかり炒めて火を通す。 仕上げにカシューナッツを加え、サラダ油(少々)を回しかけて全体に絡めてツヤを出したら、器に盛り付ければ出来上がり。

次の

朝日放送テレビ|上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ|

鶏肉 甘酢 炒め

5 酒、水溶き片栗粉(同量の水で溶く) 各大さじ1 チキンスープ(顆粒のもとを表示通りに溶く) 大さじ2 こしょう 少々• ピーマン、パプリカは1cm角に切る。 ネギは1cm幅の斜め切り、生姜は1cm角の薄切りにする。 鶏もも肉は広げて切り込みを入れ、厚みを均一にしてから2cm角に切る。 鶏肉の下処理をする。 ボウルに鶏肉を入れ、酒、塩、こしょう、しょうゆ、溶き卵、片栗粉を順に入れ、その都度揉み込む。 さらにサラダ油を加えてからめる。 合わせ調味料を作る。 ボウルに砂糖、酢、しょうゆ、酒、水溶き片栗粉、チキンスープ、こしょうを入れてよく混ぜる。 熱したフライパンにサラダ油、赤唐辛子、花椒を入れて弱火で香りが出るまで炒める。 唐辛子の色が黒っぽく変わってきたら、鶏肉の皮を広げて並べる。 中火にしてしっかり焼き色をつける。 時々鍋をゆすりながら2分ほど焼く。 肉のふちの色が変わり、乾いたパチパチという音が大きくなってきたら、鶏肉をひっくり返し、くっついている鶏肉をひとつずつ剥がしながら、裏面も焼く。 全体に焼き色がついたらピーマン、パプリカを入れて炒め合わせる。 ピーマンに油がなじんだら、生姜、ネギを加えて炒め合わせる。 合わせ調味料を3回に分けて加え、その都度しっかり炒めて火を通す。 仕上げにサラダ油を少々回しかけ、ざっと炒めたら火からおろす。 お皿に盛り付けて完成です。 500wは1. 2倍、700wは0. 8倍の時間で対応して下さい。

次の

【あさイチ】鶏肉の甘酢炒めの作り方、ごはんが進む中華料理の陳建一シェフのレシピ(3月31日)

鶏肉 甘酢 炒め

工程2 鶏もも肉は切り込みを入れ、厚みを均一にし、2センチ角に切る。 酒・塩・こしょう・しょうゆを入れて混ぜ、溶き卵を加えて混ぜ、片栗粉を加えて混ぜる。 さらにサラダ油(大さじ1)を加えて混ぜる。 工程4 フライパンにサラダ油(大さじ2)、赤唐辛子、ホワジャオを入れ、弱火で油に色が移るまで炒める。 鶏肉は皮を下にして、フライパンに1つずつ並べる。 肉には触らないでしっかり焼き色をつける。 ときどき鍋をゆすり、2分間ほど焼く。 肉の縁の色が変わったら上下を返す。 肉をほぐしながら炒める。 工程5 ねぎ、しょうが、ピーマン、パプリカを加え、炒める。 3の合わせ調味料を3回に分けて加え、その都度しっかり炒めて火を通す。 カシューナッツ、サラダ油(少々)を加えて完成。

次の