ロマサガ3リマスター タイガーブレイク。 ロマサガ3初心者のための攻略まとめ【リマスター対応】

【ロマサガ3リマスター】初心者におすすめの主人公紹介【評価考察】

ロマサガ3リマスター タイガーブレイク

ロマサガ3の最強技 武器ごとの最強技を紹介します。 ちなみにおすすめの武器は剣と体術。 槍も強力な武器ですが、竜槍スマウグのドロップを狙う必要があります。 盾が使えない点も含めると、剣と体術が有利かなと感じます。 剣の最強技 最強技 消費WP 閃き難度 おすすめの閃きキャラ 特徴 分身剣 7 31 ユリアン、ハリード、詩人 分身技 剣の最強技は 分身剣です。 ゲーム内の全技を通して屈指の性能を誇ります。 剣レベルの上昇に伴って威力が上昇し、レベル30を超えた辺りから最強技として頭角を見せ始めます。 閃き難度も低いため、閃きやすい点も魅力です。 分身剣を含む分身技は、 直前の行動が参照したステータスでダメージが決まるため、ダメージが安定しない点は弱点。 とはいえ、そんなの気にしなくても最強の技として十分な性能を誇ります。 分身技の使い方は、を参考にしてください。 大剣の最強技 最強技 消費WP 閃き難度 おすすめの閃きキャラ 特徴 乱れ雪月花 11 39 35(-逆風の太刀) ウォード 分身技がある他の武器に比べて、技の威力が低く盾も装備できない大剣はやや不遇気味です。 最強技は乱れ雪月花か地ずり残月ですが、 乱れ雪月花の方が閃きやすくおすすめ。 地ずり残月は閃き難度が高く、少年・ポールといった特定のキャラでないと閃きが難しいです。 威力も大して変わらないので、大剣は乱れ雪月花で良いと思います。 斧の最強技 最強技 消費WP 閃き難度 おすすめの閃きキャラ 特徴 ヨーヨー 5 34(-トマホーク) ぞう、ハーマン、ブラック、エレン 分身技 固有技(手斧、フランシスカ) デッドリースピンやオービットボーラなどの技もありますが、斧の最強技としては ヨーヨーがおすすめです。 ヨーヨーは覚えやすく、分身技なので斧のレベルが上がると最強クラスの威力になります。 フランシスカ(攻撃力:25)の攻撃力が低いので、他の武器の分身技には劣りますが、十分過ぎるくらい強力な技です。 棍棒の最強技 最強技 消費WP 閃き難度 おすすめの閃きキャラ 特徴 かめごうら割り 11 39(-ハードヒット) ノーラ 防御力半減 (斬打突射熱) 棍棒の最強技は かめごうら割りがおすすめです。 他の武器に比べて威力は控えめですが、対象の防御力を半減させることができます。 同じ棍棒技でも威力は抜刀ツバメ返しの方が上ですが、抜刀ツバメ返しは一度しか使用できないため、実用性の面でかめごうら割りの方が優れています。 槍の最強技 最強技 消費WP 閃き難度 おすすめの閃きキャラ 特徴 ラウンドスライサー 7 41(-スウィング) ようせい、トーマス 分身技 固有技(竜槍スマウグ) 槍の最強技は ラウンドスライサーです。 槍レベルの上昇に伴い、分身剣と同等以上の威力を発揮していきます。 欠点は竜槍スマウグの固有技である点と盾が使用できない点。 竜槍スマウグはドラゴン系からのレアドロップのため、入手はかなり困難です。 盾が使用できないので、防御面が弱くなってしまいます。 小剣の最強技 最強技 消費WP 閃き難度 おすすめの閃きキャラ 特徴 ファイナルレター 9 42 モニカ、ロビン(太) 即死効果あり 小剣の最強技は ファイナルレターです。 閃き難度が非常に高く、閃きにハマる可能性があります。 技王冠が付いていた方が閃く確率は上がるため、モニカやロビン(太)がおすすめ。 ミカエルやロビン(細)も小剣の適正はありますが、術ポイントの上昇で技王冠が付きづらい、もしくは付けることができません。 弓の最強技 最強技 消費WP 閃き難度 おすすめの閃きキャラ 特徴 連射 7 33(-瞬速の矢) サラ、ツィーリン 分身技 ミリオンダラー 10 36(-でたらめ矢) サラ、ツィーリン 全体技 弓の最強技は単体なら分身技の 連射、全体なら ミリオンダラーです。 連射は弓レベルが上昇すると、他の分身技と同様に単体に対して強力なダメージを叩き出します。 ミリオンダラーは分身技ではありませんが、全ての技の中で最強の全体技です。 弓は槍と同様に盾が使えないところが弱点になってしまいます。 体術の最強技 最強技 消費WP 閃き難度 おすすめの閃きキャラ 特徴 タイガーブレイク 12 41(-錬気拳) エレン 遠距離技 防御無視 反撃を受けない 体術の最強技は タイガーブレイクです。 遠距離・防御無視・反撃を受けないといった特徴があり、非常に高性能な技です。 腕力と素早さを高めた上で体術のレベルを上げると、分身技にも引けを取らない威力を発揮します。 分身技にステータス値を参照する起点の技としてもおすすめです。 リマスター版のアクセサリ リマスター版では、腕力と器用さが大きく上昇するアクセサリが追加されました。 これらのアクセサリを使用することで、素早さが低いキャラにも少しだけ工夫が施せます。 ようせいなどの腕力と素早さが高いキャラが行動した後に、他のキャラが分身技を連発する戦法が強力です。 流れるような行動順を操作するため、素早さが高いキャラが優遇されていました。 しかし、追加されたアクセサリと銀の手を組み合わせることで、素早さが低くても腕力と器用さが高いキャラにも活躍の場ができました。 銀の手の二刀流で自身のステータスを参照する 銀の手で片手武器を二刀流することで、 分身技に自身のステータスを参照させることができます。 片手剣や片手斧は腕力、小剣は器用さを参照します。 これによって腕力と器用さは高いのに素早さが低いキャラにも、少しだけ工夫の余地ができました。 達人の指輪と極意の指輪で腕力と器用さをさらに高めると、28~29のステータス値を参照することができます。

次の

ロマンシング サ・ガ3

ロマサガ3リマスター タイガーブレイク

2はリマスター版も結構色々やりこんだけど、はっきり言って3はSFC版やり込んだ人がやる必要はないと思う。 2と違って、そんなに色々できるわけではないし。 何より、追加要素がかなり薄い。 リマスター版の長所 〇周回プレイ可能(強くてニューゲーム) 〇新ダンジョン暗闇の洞窟 〇装備増殖が可能(バグというかシステムの欠点) まずは1つ目、周回プレイについて。 引き継ぐのは ・各キャラの武器術レベル及びWPとJP 王冠システムがあるので、下手に術を覚えさせたたりすると技王冠が不可能になるので注意。 あとHPは引き継がれないので、あまり序盤に俺TUEEEEしてると全滅したりする。 ・所持アイテム(一部除く) 引き継がれないのは聖王遺物と魔王遺物。 あとイベント進行系アイテムと裏技入手した夢みる宝石。 聖王遺物はマクシムスイベントと聖王の試練の他、銀の手と氷の剣や聖杯も聖王遺物なので注意。 イベント進行アイテムはサイコメット、きれいな指輪(これは聖王遺物扱いなのかもしれない)、イルカ像、ねこいらず(2周目以降は必要ないっちゃない)。 カムシーン(ハリードのエンディング分岐のアイテムなためだと思われる)。 カムシーンが引き継げないので、アイテムコンプで鬼神小手と疾風の靴が欲しいのでなければハリードでやる意味は薄い。 とは言え鬼神は高防御小手で術士あたりには欲しいところだし、疾風の靴はフェザーブーツより弱いものの、弱点付与がないのでフェザーブーツより使いやすい。 ・マスコットバットの陣形と戦術 2周目以降のミカエルが楽。 ・トレードのかけひき技 どうせネマワシしか使わないので微妙なところ。 グループ技は引き継げないので、トレードは報酬目当て(もしくはフルブライト加入)でなければやる意味が薄い。 2周目以降はミカエル以外金?なにに使うのそれ?状態だし。 ・極意を得た技(閃いた武器固有技と陣形技を含む) あくまで極意を得た技。 キャラはHPと装備ともども技も初期設定に戻るので、極意を得ずに周回した場合当然その技は覚え直しになる。 武器固有技と陣形技は極意はないが、引き継がれる。 ・戦闘陣形 地味にありがたい。 ・各キャラの所持している術(一部除く) 最強術及び合成術は引き継がれない。 ・所持金 銀行残高は引き継がないっぽい。 2つ目。 暗闇の洞窟について。 ボスのヤマは、強い。 かなり強いが、1周目でも倒せるレベル。 HP800台、各キャラ最強レベル(というか全技閃き済み)の技を撃てる状態で、まぁ強かったけど勝てた。 2のドレッドクィーンと比べると弱いと思う。 ヒドラレザーや水鏡の盾、フェザーブーツ等の強装備なし、クイックタイムやシャドウサーバント等の強術なしでも撃破はできた。 一応初撃破時のPT ・ハリード(カムシーン)・エレン(体術)・ノーラ(スリッジハンマー)・モニカ(クリスナーガ&ナイチンゲール)・ミューズ(術) ・ハリードは黄龍剣、エレンはタイガーブレイク、ノーラは亀甲羅割り。 モニカはファイナルレターだがほぼほぼナイチンゲールのナースヒールで毒とかHP回復してた。 ミューズはムーンシャインで回復役。 たまに超重力。 SFC版プレイしていて、目新しいのはタチアナくらい。 現在やめてしまっているが、ハリードに関してはスマホ版のリユニバースで見た記憶がある。 ・ハリード ルートヴィヒとのつながりが示唆される。 あとは姫との過去だが、目新しいような要素はあまりない。 ・少年 少年の生い立ちとかだが、設定と少年の現在を見れば容易に想像できるレベル。 まぁ、そうだよねっていう。 ・タチアナ これもリユニバースでもしかたらやってるかもしれないが、タチアナが家出した理由が明らかになる。 ・ユリアン 過去っつーかなんつーか。 内容自体はどうでもいいが、 このイベントによりサラと少年についての考察がちょっとだけ追加要素を得る。 たまたま死食の年に生まれ生き残った子供が二人だった説が有力になる。 ただ、このイベントを見る限りサラは自分の足で立っており、片言で言葉を発している。 一般的に赤ん坊が立ち始める時期、言葉を発し始める時期というは一歳前後とされている。 さらにサラの公式年齢だと少年と1歳違いという誤差がある。 さらにこのイベントで、まさに死食を経験している。 そしてユリアンの妹が死んでいるので、 死食はおそらく(現在世界で考えると)12月31日に起きてその年生まれた子供が宿命の子を残して全員死ぬというような現象であると思われる。 サラの誕生日は「緑木の月 一日」とされているので、おそらくこれは1月1日か2月1日に該当するのではないだろうか。 そして少年は11月とか12月とか、とにかく遅い月の生まれ。 ゲーム時点では誕生日を迎えていない。 であれば ・死食時点でサラが自立かつ片言言葉を発している ・同じ宿命の子であるはずのサラと少年が1歳違い ということの説明がつく気がする。 あとこのイベント見る限り、エレンとサラは実姉妹っぽいね。 話がそれたが、暗闇の洞窟の利点として敵が完全固定というのがある。 これにより、ドロップ狙いを戦闘がかなり楽になり、またアスラ道場もやりやすくなっている。 副産物的に、寺院跡のアスラを無理して残しておく必要がないので、ガラテアをすぐに撃破しても問題ない。 また各フロアで装備品が貰える。 1:姫の首飾り 意志力と魅力がめっちゃ上がるが装備としては微妙 2:導師の指輪 魔力+5 消費術半減 めちゃくちゃ強い 3:達人の指輪 腕力+5 消費技半減 めちゃくちゃ強い 4:死のかけら これで1周目でも開発コンプ可能になった。 使うかどうかはともかく 5:極意の指輪 器用+5 極意を習得しやすくなる めちゃくちゃ強い これらのアイテムも周回及び増殖可能である。 特に半減系は、魔王装備のデメリットである消費技術ポイント2倍を相殺してくれる。 魔王装備に身を固め、導師の指輪をつけた術士はやばい強い。 そして3つ目。 装備増殖について。 これは開発側の盲点だと思うが、装備品を引き継ぎに関して。 ハーマンとブラックが内部では別キャラ扱いになっているためにおこる現象。 通常、フォルネウス(影)を倒すとハーマンがブラックになり、装備や術はそのままブラックに引き継がれる。 ただし内部的にはハーマンというキャラは残っているため、引継ぎをした場合ハーマンが装備していた装備品も引き継がれるという現象が起きる。 つまり、例えば死の弓をハーマンが装備した状態でフォルネウスを倒したとする。 そうすると、ブラックは当然死の弓を持っていて、PTは死の弓を1つ持っている状態である。 このデータを引き継ぐと、PTとして持っていた死の弓+ハーマンが持っていた死の弓で2本の死の弓が引き継がれる。 これを利用することで、入手困難かつ数が欲しいヒドラレザーや水鏡の盾を量産できる。 〇ロマサガ3リマスター版 周回の睨んだプレイと装備選択 最初はミカエル1択である。 税だけ徴収しまくって戦術と装備開発をしまくる暴君になっていい。 ミカエルの長所は、素材が必要な開発を素材なし(5万オーラム)で可能という点。 とりあえずヒドラレザーとフェザーブーツは作りたい。 竜鱗や隕石のかけらについては周回できるので、最終的には余る。 あとは好きに進めればいいと思う。 アイテムコンプしたいのならハリードは必須(カムシーンは引き継げないが)。 ヒドラレザーを増産したい場合はカタリナあたり(オープニングが一番短い)で2周目以降はフォルネウスを撃破しに行けば1〜2時間くらいでいけると思うのでそっちの方が早いか。 ミカエルの場合は2つ手に入る上に増殖も可能なので、どっちもどっちのような気もする。 周回前提だと、ほぼすべてのダンジョン1回ちゃんと潜れは2回目以降は探索する必要がほとんどない。 聖王遺物や魔王遺物が引継ぎ不可な以上、増殖させたい防具は多々あるが、武器はかなりどうでもいいので最高傷薬でも増殖させとけばいいんじゃないか。 武器の選択 全技閃いた後は、閃き適正とかどうでもいい。 成長補正もあるが、これも時間をかければなんとかなる。 というわけで、どの武器を使うかは完全にステータスに依っていい(それも今回は追加のチート指輪があるのである程度目を瞑れる)。 片手剣:竜鱗の剣をいくらでも持てるので単純に最強の一角 残念ながらカムシーンは引き継げないものの、引継ぎプレイのおかげで躊躇なく竜鱗の剣を入手かつ増産できる。 分身剣と黄龍剣が強く、さらに七星剣は1ターン消費するものの攻撃力60まで上がる。 防具を重装備にしたいのなら筆頭。 純粋に最強格である。 両手剣:分身技がなく、盾も使えない 氷の剣が残念ながら引き継げないが、月下美人は今回も健在(入手がちと面倒だが)。 ただし盾を使えないというデメリットがある分、片手武器には総じて劣る。 乱れ雪月花や地ずり残月など技のエフェクトは格好いい技が多いので、完全に好みで趣味のレベル。 ただ地ずり残月は閃くのがかなり大変。 斧:条件はあるが1人は強いキャラを作れる 片手なのはいいが、攻撃力40超えの斧が魔王の斧しかなく引き継げない。 リマスター版は相殺可能とは言え魔王遺物のデメリットもある。 さらにデッドリースピンは閃き難易度が高い。 魔王装備に身を固めたキャラ一人は居てもいい。 SFC版よりははるかに使いやすくなっているのは確か。 魔王の斧のデメリットを指輪で相殺できるのは大きい。 ただ引き継げないので魔王の斧を使う一人が限界。 槍:非常に手間がかかる 両手な上に、攻撃力40超えの竜槍の入手難易度である。 さらに竜槍の固有技ラウンドスライサーが最強技だがこれの閃き難易度も高い。 大剣以上に選ぶ理由がない。 ただ竜槍を入手できれば、火力自体は最強格。 大剣もそうだが、ぞうを使えば両手武器のデメリットはなくなるためワンチャンあるが、像自体は斧閃き特性な上にデットリースピンを閃くためには斧をやらせる必要があるので手間がかかる。 さらにぞうだとラウンドスライサーの閃きが辛いので、結局槍技は他の誰かで閃く必要もある。 棍棒:ある意味最強のハメ技は使えるものの、全体的に弱い 最強が攻撃力30のスリッジハンマーである。 どうしようもない。 むしろ栄光の杖や生命の杖の固有技を術士等に使わせるのが正しい使い方だろう。 ただし、5人全員でゴールデンバット振り逃げし続けるというハメ技が使える。 小剣:器用貧乏、趣味装備の域 棍棒よりはマシで最強はクリスナーガ37。 ファイナルレター、ファイヤークラッカー等使いやすい技も多い。 2のリマスターみたいにもう一段階強い武器があれば良かったのだが。 片手なので盾ももてるし、ナイチンゲールのナースヒールで回復もできるので術兼用でPTに一人は居てもいいくらい。 ただ器用さキャラでダメージ出したければ弓だし、状態異常ともどもHP回復するなら術でいいので。 結局は趣味装備である。 分身技があれば準最強格にはなれたかもしれないが。 弓:雑魚殲滅に最適 盾を装備できないのが痛いが、全体に必中のミリオンダラーが強い。 武器レベルが上がれば攻撃力自体は連射の方が上。 さらに今回は極意の指輪もあるので攻撃力もかなり上がる。 ただ最強弓の死の弓のデメリットが大きすぎるので、結局強化弓を使うことになる。 となると小剣と結局はどっこいレベルになるが、だったら盾を使える小剣の方がいい気がする。 ただファイヤークラッカーよりはミリオンダラーの方が強いので、雑魚殲滅には弓が最適である。 体術:序盤は弱いが、最終的には最強格 最終的には最強候補。 タイガーブレイク強すぎ問題。 さらに盾も使える。 大した差ではないが傷薬を多く持てる。 あえてデメリットを上げるとすれば、打属性なのでスライム系に総じてあまり効かないこと(タイガーブレイクなどは別だが)。 最強防具筆頭であるヒドラレザーの重さが軽いのも大きい。 術:チート指輪のおかげでかなり強い 今回は導師の指輪等で術キャラなら魔力30とか超える。 さらに魔王の盾とかでブーストすると超重力とかダメージが5000とか出る。 回復系も800とか回復できる。 ヤミは(まともに戦うと)長期戦になるので、傷薬ではもたないため挑戦するなら必須と言える。 自分は術1+モニカの小剣ナースヒールでやれたが、やはり術は2の方が安定すると思う。 SFC版では魔力を上げようとするとどうしても防御力に難が出たが、今回は指輪のおかげでそれも回避可能なのも大きい。 弓の位置が高いのはやはりミリオンダラー。 槍が低いのは最強格にするための何度の高さ。 ただどの武器にしろ、使おうと思って使えないことはないので結局は好みの問題である。 ミューズに大剣とか持たせるギャップ萌えを狙ってもいいわけだし。 両手武器は像以外盾を使えなくなるというデメリットがあるのだからもうちょっと攻撃力盛ってもいいと思うのだが。 結局両手なデメリットしか基本的に無いのが痛い。 片手剣、斧、術はリマスター版でかなり(指輪と周回プレイのおかげで)強化された印象。 ちなみに火力だけでランクづけするなら 片手剣(七星剣スターストリーム使用後の分身剣)>体術(タイガーブレイク)=片手剣(竜鱗の剣で分身剣)=斧(魔王の斧でデッドリースピン)=槍(竜槍固有技のラウンドスライサー)=弓(死の弓で連射) といった感じになると思う。 武器レベルが30〜35超えたくらいから、高火力技より分身技の方が強くなる。 20台だとまだ黄龍剣やスカイドライブの方が強い印象。 となるとやはり、両手がふさがる槍と弓が一枚落ちる。 さらに弓は最強武器の死の弓がHP回復不能になるという最悪のデメリットがある。 反面、ミリオンダラーという雑魚殲滅技があるので挽回している。 となるとやはり、槍が辛いかなぁといったところ。 ただ全員が竜鱗の剣で分身剣してたり、タイガーブレイク撃っててもつまらないからね。 〇他、ロマサガ3(リマスター版)の注意事項 まぁ大体SFC版にも言えることだが・・・ ・WPJP引継ぎなため、下手に両方上げると王冠が不可能になる。 まぁ全技閃いた後(見切りは除く)はどうでいい要素ではあるが、 引継ぎ可能なリマスター版で注意すべき点はこれだけ。。 忘れがちなのは武器固有技で、ラウンドスライサー、秘剣ツバメ返し、オービットボーラあたりは固有技でさらに難易度が高いので注意。 あとはやり直せばいいだけなので注意という注意でもない。 ちなみに王冠のメリットは、閃き関係(これが非常に重要)。 使用WPJPが-1。 SFC版だとこの-1が結構大きかったりしたが、引継ぎでWPJPを200以上まで育てられる上に、消費半減チート指輪があるリマスター版ではそこまで気にする要素ではない。 技閃きに関しては、最初から術を所有してJPがある程度あるキャラは絶対に技王冠を付けられないことに注意。 特に地ずり残月42(少年・ポール)・デットリースピン40(ぞう)・ラウンドスライサー41(トーマス・妖精)・ファイナルレター42(モニカ・レオニード・ロビン偽)・タイガーブレイク41(エレン)等の閃き最高難易度技に関しては、閃き適正持ちかつ技王冠可能なキャラに術を覚えさせてしまうと閃くのが非常に困難になる(とは言えここまで確率が低いと、もう適正なしのキャラ5人でやった方がいいような気もする)。 留意が必要なのは、適正持ちのキャラがJP1以上かつr技王冠なしの状態だと高難易度技の閃き確率が0だということ。 特に最初から術を習得しているトーマスは注意(初期JPが低いので王冠付けは不可能ではない)。 ・あまり他のサイトで注意喚起されていないが、 カタリナの髪を伸ばしたかったらビューネイ撃破にモニカを連れて行ってはいけない ロアーヌ宮殿に入れるのは、ビューネイ撃破の前後の2回だけである。 という手順を踏まないといけない。 5人以下のPTだと、ミカエルを仲間にするかしないかの選択が出て髪を伸ばせない。 モニカがいる状態でミカエルに話しかけると、モニカが強制的に離脱させられ6人PTが崩れてしまう。 カタリナではユリアンを仲間にできないので、他の仲間を探しに外に出ると二度と宮殿には入れなくなる。 ・ 引継ぎを行うベストなタイミングは黄京突入で黄龍の鎧とデュエルマスター入手後であるが、ここまで進むと元に戻れなくなる。 逆にここから先はボス戦があるだけなので、やる必要は薄い。 閃き目的でアビスまで行ってもいいが、アスラの閃きLvが35なのに対しフォルネウス(真)が36である。 一応フォルネウス(真)の方が閃きやすいと言えばやすいが、敵も強いのでそこまでする必要があるかというと微妙である。 閃きレベル最高はラスボスだが、ラスボスを倒してしまうとセーブもできずにエンディングなのでラスボス戦で閃いても引き継げない。

次の

ロマサガ3リマスター版攻略⑩~追加要素!暗闇の迷宮を攻略する

ロマサガ3リマスター タイガーブレイク

もくじ• ・おすすめの宿星や得意武器を考察。 ・主人公別に育成の仕方を解説。 ・宿星と得意武器の関係について。 メインストーリー攻略・サブイベント・各種データ・裏技はこちら こちらからロマサガ3リマスター攻略の全ての記事にアクセス可能です。 ・ロマサガ3リマスター完全攻略>> 宿星と得意武器の関係について 主人公を選ぶ際に宿星と得意武器も選ぶのですが、初見では何がなんやら分からないですよね。 例えば、腕力を極端に上げたい場合は「太白」の「素手」がベスト。 極振りでじゃなくバランス良く配分する組み合わせもあるので色々試してみましょう。 この初期ステータスは物語開始から終わりまで変化しないパラメーターなので非常に大切な要素。 何も分からず初期状態にしておくのは厳しい戦いをすることになるだけなので、必ず知識をつけておきましょう。 素早さの概念が割と重要 各パラメーターの中でも特に大切な要素は、素早さだと考えます。 何故なら本作は敵の一撃で戦闘不能になることが多く、敵に先制される状況下では回復にターンを消費せざるを得ない状態に陥ります。 素早さを高め、敵よりも早く動き先制で敵を殲滅(数を減らす)することが結果的にパーティーの生存に繋がることを覚えておきましょう。 ロマサガ3のザ・主人公いったイメージのキャラ。 初期ステータスでは意志力が高く状態異常に強い。 ロマサガ3は敵の一撃で落とされることが多々あることから敵に先制できる素早さが非常に重要になってくる。 素早さが低く敵に先制されやすいユリアンの使い勝手は主人公の中でも悪いほう。 彼を主人公にするとモニカ護衛のイベントがあるため、自由行動ができるまでかなりの時間を要することになる。 おすすめの宿星と得意武器 おすすめの宿星は「太白」。 得意武器は武器は「剣」。 これで腕力21、体力18と敵の攻撃に耐えられるようになるだろう。 剣技の「分身剣」もあるため火力も申し分ない。 他には「太白」の「槍」もおすすめだ。 腕力22、体力19と上記よりも多少強くなれる。 こちらも「ラウンドスライサー」があるため攻撃面は問題ないはずだ。 ユリアン育成のポイント 素早さの低い彼を活躍させるためには装備で防御力や耐性を強化し戦闘不能にならないようにすることだ。 火力の面では武器レベル依存の剣技「分身剣」を使えば高火力をたたき出すことができるので心配はない。 とにかく戦闘不能でお荷物になることだけは避けるようにしたい。 おすすめの術は玄武術。 クイックタイムで素早さの低さを補ってやろう。 朱鳥術の「バードファイア」で素早さを上げるのも良いが重ねがけが必要。 手数のことを考えたらあまりおすすめしない。 とにかく、ユリアンはデリケートな主人公なので戦闘で死なないように立ち回ること。 レベル依存技は分身技とも呼ばれる。 通常 技のダメージ量は腕力を基準に上下するが、レベル依存技は「武器レベル」を基準にダメージが変動。 つまり腕力が低くても武器レベルが高ければ高威力を引き出せるということ。 レベル依存技は剣の「分身剣」、槍の「ラウンドスライサー(槍竜スマウグの固有技)」、斧の「ヨーヨー(手斧・フランシスカの固有技」「デットリースピン」、弓の「連射」がそれに当たる。 弱いキャラでも安定した火力が出せるので覚えておこう。 術の強いロマサガ3では大活躍する主人公。 活躍させるためには序盤からちまちま術を使いコツコツ育てる必要がある。 器用さが低いので初期装備の弓は外してもかまわない。 トーマスが仲間にいることで物件買収のトレードイベントができるのが特徴。 おすすめの宿星と得意武器 おすすめは最強の魔力に底上げできる「螢惑」と得意武器は「なし」。 これで魔力27というとんでもない数値を叩き出せる。 装備でドーピングすれば魔力30越えも可能だぞ。 ボス戦で「超重力」を使い大ダメージを叩き出したいならこれ。 もしくは宿星を「歳星」にし武器を「小剣」にするパターン。 魔力が24になるが素早さは20になる。 陣形をスペキュレイションにし、蒼龍術の「トルネード」を先制で放てば序盤から大活躍してくれる。 トーマス育成のポイント 上記でもお伝えしたように術士として育てるのがベター。 最初から覚えている玄武術は忘れてしまおう。 覚えたい術は最強の威力の「超重力」が使える白虎術、もしくは序盤から使用可能で強力な全体攻撃が可能な「トルネード」が使える蒼龍術だ。 さらに「シャドーサーバント」が使える月術も覚えたい。 どうしても武器が使いたいなら槍がおすすめ。 レベル依存技の「ラウンドスライサー」を使わせよう。 防具は軽くて魔力の上がる装備を身に付けたい。 序盤なら「湖水のローブ」や「道士のローブ」、「ヘッドバンド」などで魔力を強化。 物語終盤に差し掛かったらリマスター版で初登場した「道士の指輪」が魔力5上がるので、大幅な強化をすることも可能だぞ。 特に内政イベントは強力な武具を開発することができ、開発すると2つも貰えるのが利点。 (竜鱗の剣ですら2個手に入る上開発素材も必要としない) 序盤からいきなり装備を強化することが可能だ。 内政イベントやマスコンバットがやや癖が強いイベントなのが難点。 ミカエル自体の能力はさほど強くはないので最終的にはレベル依存技を使うようにしたい。 初期状態で「生命の杖」や「ロードアーマー」といったレアな装備品を持っているので、他の主人公で仲間にできるのなら装備品目当てで仲間にするのもあり。 ちなみに裏ステータスの増幅レベルが主人公中トップクラスの成長率を誇るので、控えメンバーにして育てるのも良い。 序盤の固定イベントがあっさり終わるのでとっとと冒険したい人に向いている。 おすすめの宿星と得意武器 おすすめは素早さの底上げができる「歳星」の「小剣」。 素早さが23になるので陣形でさらに素早さを高めれば大抵のモンスターに先制を取れるようになる。 上記のパラメーターにしたら、武器は槍を使わせよう。 「ラウンドスライサー」を使わせれば火力も申し分ない。 何気に器用さが高く「辰星」の「弓」にすれば器用さ22、素早さ20と申し分ない。 弓を使わせたいならこちら。 「連射」や「ミリオンダラー」を使えば高火力が期待できるぞ。 ミカエル育成のポイント ミカエルが活躍するポイントは素早さになってくる。 素早さを活かしたサポートに徹するのが良い。 槍を装備するなら先制「大車輪」で雑魚を殲滅。 又は先制で聖王の槍の固有技「勝利の詩」でパーティーの腕力、魔力、体力、素早さの強化もあり。 おすすめの術は朱鳥術か玄武術。 朱鳥術なら先制で「フェザーシール」や「リヴァイヴァ」を唱えられるので生存確率がは跳ね上がるぞ。 玄武術なら先制「生命の水」で回復。 玄武地相で物理攻撃を回避する「ウォーターポール」が使える。 さらに禁断の「クイックタイム」が使えるのでラスボス戦で活躍できるだろう。 月術の「シャドーサーバント」からの「ラウンドスライサー」や「連射」が使えれば鬼に金棒。 術を使用すると確率で唱えた術の属性に対応した地相に変化することがある。 味方の術だけではなく敵の術でも変化する。 地相変化により効果が変化する術も存在する(例えばウォーターポールは玄武地相でなければ物理回避効果が発生しない) さらに特定の防具には対応地相で毎ターンHP回復効果が現れるものもある。 やたら名前の多いキャラ 笑 曲刀「カムシーン」を使う強者。 ハリードは初期状態から撃たれ強く、攻撃技も覚えているので初心者におすすめ。 特に序盤は消費1で繰り出せる「デミルーン」が重宝する。 彼のみの使用だが、武器の1番目の枠は曲刀しか装備できないので覚えておこう。 さらに彼が主人公だと剣の中で2番目に攻撃力の高い「カムシーン」が手に入るのも魅力の一つ。 おすすめの宿星と得意武器 ハリードにおすすめの宿星は腕力重視の「太白」の「素手」。 腕力23、体力20、素早さ21と戦士向けの能力になる。 他には「歳星」で「小剣」もあり。 素早さが25とトップクラスの素早さになるので先制攻撃やサポートが可能になる。 こちらの場合はレベル依存技の「分身剣」が必須。 ハリード育成のポイント ハリードの装備武器は剣か素手が良いと思う。 彼限定の武器「カムシーン」のメリットがあるので剣にする人が多いのかな。 腕力と素早さの高さから素手もなかなかのダメージを叩き出せるので頭の片隅に入れておこう。 技は剣を使うなら「分身剣」。 素手なら「タイガーブレイク」や「龍神烈火拳」がおすすめだ。 素早さ重視のパラメーターにした人は朱鳥術か玄武術がおすすめだ。 先制「リヴァイヴァ」か「クイックタイム」どりらも強力なので好みでチョイスしよう。 月術の「シャドーサーバント」は腕力重視、素早さ重視どちらのタイプでも覚えさせた方が良い。 それは「ラスボス戦に参加できない」ということ。 サラを主人公にしたらラスボス戦は戦闘に参加できず、サラコマンダーモードで戦うことになる。 さらに序盤で少年を仲間にすることができる唯一のキャラ。 少年もラスボス戦で離脱するのでサラ、少年が抜けて4人でラスボスを倒すことになる。 よって仲間にしない方が良い。 ) サラは弓使いの様に見えるが実際は術をメインに使わせた方が良い。 元々素早さが高く、魔力も高いの全体攻撃術との相性が抜群に良いからだ。 サラコマンダーモードは通常のコマンダーモードとは違った性質を持つ。 ・毎ターンHPの自動回復、自動再生、自動状態異常回復がない。 ・仲間のコマンドが任意選択できる。 ・仲間のコマンドとは別にアイテムが使用可能。 ・陣形技が使用可能。 おすすめの宿星と得意武器 おすすめの宿星と得意武器は「歳星」の「小剣」一択。 これで素早さ23、魔力23と良い感じのパラメーターになる。 魔力極振りにした方が良いのでは?といった疑問があるかと思うが、肝心のラスボス戦に参加できないので術の威力を上げても割と無駄。 サラが大活躍する方法は序盤で蒼龍術の「トルネード」を覚え、高い素早さで先制し雑魚を殲滅することにある。 さらに先制「ナップ(全体眠り)」や「ソーンバインド(全体スタン)」も強力。 サラ育成のポイント サラを育成する時のポイントは真っ先に蒼龍術を覚えること。 最初は「ナップ」を覚え「ウインドダート」で地道に術ポイントを上げていこう。 「トルネード」を買えるようになったらトルネードを使用。 陣形をスペキュレイション(少年加入で習得)にすれば、序盤のモンスターは先制且つほぼ一撃で倒せるようになる。 物理メインのキャラでは攻略の難しい「大野盗」や「デスマスター」戦を一気に攻略できるようになるぞ。 さらに、どうせ最後に抜けるので月術よりも太陽術がおすすめ。 序盤で即死効果の「デイブレーク」を覚えさせればウンディーネ・ボルカノ戦の難易度が急激に下がるぞ。 ラスボス戦は戦闘には参加できないものの、サラコマンダーモードが強力なので他の仲間よりも難易度が低くなる。 全クリし易いので初心者におすすめのキャラクターだ。 妹想いの優しい姉さん。 初期装備では斧を持っているが実は体術が得意なキャラクター。 そもそもの素早さが高く体術と非常に相性が良いぞ。 その高い素早さから術のサポートもできてしまう。 目立った固有ストーリーもなく非常に自由度の高い主人公。 フリーシナリオを楽しむロマサガにぴったりなキャラと言える。 ポニーテール好きは彼女を選ぼう。 おすすめの宿星と得意武器 おすすめは「歳星」の「素手」。 これで腕力が17、素早さが23になる。 体術は素早さが上がると威力が増すので多少腕力が低くても大丈夫。 余談だが「辰星」の「弓」も個人的にはありだと思う。 器用さ23、素早さ21と割と使えるレベル。 エレン育成のポイント 序盤から素手で攻撃していき、素手の武器レベルを上げていこう。 早めに「キック」を覚えられればダメージが入りやすくなるぞ。 終盤は「タイガーブレイク」や「龍神烈火拳」が強いので月術の「シャドーサーバント」とセットで使わせたい。 素早さが高く、術でのサポートも可能。 おすすめは回復・補助が可能な玄武術。 ラスボス戦でクイックタイムを使いたいので術ポイントも上げておこう。 序盤では戦闘不能になることも多く、育てるのが大変だが宿星の選びようによっては体力を高くすることができるのでHPの育ちは良かったりする。 その他にツヴァイクのトーナメントに出場できない、レオニードを仲間にできないなどのデメリットがあるぞ。 初心者がモニカを選ぶのはおすすめできないが、根気よく育てる愛があれば乗り越えられるだろう。 おすすめの宿星と得意武器 おすすめの宿星は器用さの上がる「辰星」。 得意武器は「弓」が良い。 こうすることで初期値の腕力や体力を維持しつつ器用さを底上げできる。 最終的にはレベル依存技の「連射」を使用していくことになる。 モニカ育成のポイント とにかく序盤は撃たれ弱いので強力な防具を装備してあげよう。 装備が重くなり行動順番が後回しになるが、弓技の「瞬速の矢」で先制攻撃できるので問題なし。 そのまま「瞬速の矢」を使い続け「連射」も覚えてしまおう。 モニカは魔力が低いのでおすすめの術は朱鳥術か玄武術。 朱鳥術なら「バードファイア」で素早さを強化することができる。 玄武術なら「クイックタイム」を狙おう。 どちらの術も地相変化が重要なので、パーティーに朱鳥術が多いなら朱鳥術を。 玄武術が多いなら玄武術を使用させよう。 月術の「シャドーサーバント」があれば連射の威力を高められるぞ。 他の主人公では仲間にすることができない。 素早さと器用さが全キャラの中でトップクラス。 大剣よりも「体術」、「弓」を使いこなした方が良いぞ。 彼女を主人公に選ぶとマスカレイドを奪われ、取り戻すイベントがある。 マスカレイドを取り戻した後は、主人公で唯一外見の変更が可能。 おすすめの宿星と得意武器 体術で行くなら宿星は「太白」の「素手」もしくは「歳星」の「素手」がベスト。 前者は腕力20、素早さ24、体力20と強力なアタッカーキャラに、後者は腕力17、素早さ27、体力17と素早さ重視。 体術は腕力、素早さがダメージに影響するので個人的には素早さ重視で良いと思います。 弓で行くなら「辰星」の「弓」がおすすめ。 器用さ25、素早さ25とあっという間に弓最強の使い手ツィーリンを抜いてしまいます。 個人的には槍もありかなと。 槍を使うなら「歳星」の「槍」がおすすめ。 最大の素早さ27をキープすることができる。 ラウンドスライサーを使いつつ術でサポートする人向け。 カタリナ育成のポイント カタリナは序盤のメインイベントがあっさり終わり、直ぐに自由行動できるので仲間集めには困らないだろう。 戦闘は仲間に任せ地道に体術や弓を育てると良いぞ。 先制攻撃は楽にこなせるが打たれ弱いので防御面の対策が必要だ。 朱鳥術の「フェザーシール」を先制で唱え単体物理攻撃を回避しながら攻撃するのもあり。 玄武術士がパーティーに多いのなら玄武地相の「ウォーターポール」で物理回避するのも有効。 上手く「タイガーブレイク」や「龍神烈火拳」が手に入り「シャドーサーバント」と併用すること、で本作トップクラスのダメージを叩き出すことが可能になるぞ。 なので月術はマスト。 以上で解説はおしまい。

次の