天使の選択 あらすじ。 天使なんかじゃない(漫画)のあらすじと感想!ネタバレ含む…筆者が勝手に選ぶベストカップル・BEST3!

【ネタバレ】貴志祐介『天使の囀り』映画化して欲しくない小説ナンバーワンだと思う(あらすじ、感想)|1mm

天使の選択 あらすじ

【天使のくれた時間】のあらすじ 成功を夢見て恋人ケイトと別れロンドンへ旅立ったジャック。 13年後のいま、ジャックは大手金融会社の社長として、優雅な独身生活を満喫していた。 クリスマス・イブ、昔の恋人ケイトからの電話があったが、かけ直すことはしなかった。 その夜、自宅で眠りについたジャックだが、目覚めると、ケイトと我が子2人に囲まれた家庭人ジャックになっていた……。 【天使のくれた時間】の感想 映画の中で、ジャックは究極の選択を迫られるわけですが、誰にでも選択を迫られるときはあると思います。 本作を観ていて、もし自分があの時に戻れたらどんな選択をするのかなって考えさせられました。 受験や就職や結婚など、人生においての分岐点には必ず選択をしなければいけません。 ジャックは恋人のケイトよりも仕事を選んだわけですが、ほんとに大切なものに気づいていく段階は共感できる部分でもありました。 必ずしもすべての選択が正しいとは限らないので、間違った選択をしたと気づいたらまたやり直せばいいですよね。 人生はその繰り返しなので。 間違っていることに気づいてもやり直さないことの方がリスクですよね。 本作を観て、ほんとに人生において大切なものだったり、大切な時間について向き合うことができましたね。 そのシーンでのケイトのセリフに、僕は心が動かされましたね。 結婚してからの、パパ目線の価値観とママ目線の価値観の違いがわかりやすく表現されています。 幸せを感じる瞬間って人それぞれですけど、あたりまえにある日常が幸せだったりしますよね。 これ以上は言わないので、ぜひ映画を観てください。 【天使のくれた時間】の登場人物 ジャック(ニコラスケイジ) 大手金融会社の社長として主演を務めています。 ニコラスケイジはアクション映画のイメージが強かったので、観ていて新鮮な感じがしましたね。 天使のくれた時間は2000年の映画ですが、ニコラスケイジは今もハリウッドスターとして活躍しているのでこれからも楽しみですね。 ケイト(ティアレオーニ) ジャックの元恋人、妻役を演じています。 ティアレオーニは本作で初めて知った女優さんでしたが、過去には 「バットボーイズ」や「ディープインパクト」などのヒット作にも出演していますね。 本作でも、ジャックの元恋人と妻の役を見事に演じ切っていますよ。 キャッシュ(ドンチードル) ジャックに転機を与える謎の男を演じています。 本作ではキーパーソン的な存在ですね。 最近では、 「アイアンマン」や「アベンジャーズ」などの超大ヒット作にも出演していますね。 今後の活躍にも期待したいですね。 【天使のくれた時間】のまとめ 天使のくれた時間を観終わってから、自分にとって大切なものって何だろうって本気で考えさせられました。 自分にとって大切なものでも、人からしたらそうじゃなかったり価値観は人それぞれです。 ジャックは、もしもの世界を通じて愛を手に入れました。 大切なものを手に入れるまでには遠回りをするかもしれません。 選択に迫られる事もあるでしょう。 でも、そんな時に自信をもって歩んでいける人生にしたいなって思いました。 この映画を通して、大切なものを見つけるきっかけになってくれたら嬉しいですね。

次の

韓国ドラマ「素晴らしい遺産」あらすじ&キャスト

天使の選択 あらすじ

Contents• 貴志祐介『天使の囀り』あらすじ 終末期医療現場で精神科医として勤めている主人公の北島早苗。 早苗の恋人、高梨は死恐怖症(タナトフォビア)を患っていたが、 新聞社が主催したアマゾン調査隊に参加してから、様子がおかしい。 一番死を恐れていた彼が、死ぬことに取り憑かれてしまったような言動をするようになっていく。 以前とは違う高梨の様子に、戸惑う早苗。 早苗の心配は的中し、ある日突然、 高梨は自殺してしまう。 まるで、死に魅せられたかのように…。 そして、驚愕の真実を知ってしまう…。 以下本編に関わるネタバレ書いています。 未読の方は自己責任で読んで下さい。 貴志祐介『天使の囀り』ネタバレ 高梨の生前の変貌ぶりと不審な自殺を怪しんだ早苗。 アマゾン調査隊で同行したメンバーについて調べることに。 すると、 同行メンバーも高梨同様、不審な死を遂げていた事が判明する。 子供を失う事を恐れていた人は、娘を道連れに自殺。 ネコ科猛獣を怖がっていた教授は、サファリパークで身を投げ出し、虎に襲われて死亡。 いずれの事件も、本人が一番恐れていた方法で自殺していたことが発覚する。 そして自殺したメンバーを司法解剖すると、なんと 脳から寄生虫が発見される。 早苗は 「もしかして、これが自殺の原因なの…?」と疑い始める。 更に事件を追っていくと、アマゾン調査中に食料が不足し近くにいた「ウアカリ」という猿を食べたという情報がでてくる。 ウアカリが寄生虫に感染していたせいで、メンバー全員が寄生虫に感染してしまったのだった。 寄生虫を思い出して(絶句) 天使の声の正体は、 ウアカリという猿から感染した寄生虫の『線虫』でした。 更に「恐怖や苦しみから解放される世界にいけるぞ!」と勘違いした人たちによって、さらに線虫感染が広げられてしまう展開に。 (サイアクだ…) オカルト的な展開になるのかと思ってたら、寄生虫に操られるという展開。 洗脳とかオカルト話よりも、こっちのほうが怖いぃいいい(笑) 寄生した生物を操る寄生虫って、実際いるし幽霊よりもリアルに恐怖… (グロいので載せないけど、気になる方は『ロイコクロリディウム』で検索してみて) 高梨が死んでからは場面が移り、信一という男の子視点で物語が進みます。 信一の恐怖の対象は蜘蛛…。 ねぇ、ちょっと待って 嫌な予感しかしないんだけど~~~!? 虫嫌いの私が、なんでこんな本読んでるんだ…。 すすめた友達、ほんと許すまじ…。 笑 信一は自身の心の弱さを克服するため、ネットで見つけた自己啓発セミナーに参加します。 調査隊で寄生されたメンバーのうち2人は、死んでしまうほどの恐怖対象がなかったために助かったものの、そのせいで 「この虫に寄生されれば、何も怖くない素晴らしい世界が開ける」 と思い込み、よかれと思い、猿の肉を自己啓発セミナーに集まった人達に食べさせてしまう。 もちろん信一も… その後の展開は、ご想像の通り…(白目) 肉を食べてからというもの、セミナーの人が言うようにこれまで嫌いだった蜘蛛への恐怖心はさっぱり消え去って、信一は「自分が変わった」かのように錯覚し始めます。 前まで嫌いだった蜘蛛を、異常に愛し始めるシーンは絶望的でした。 読んでいるだけで体がゾワゾワするような感触が伝わってきて、まるで虫が体を這いずっているかのような感覚が…。 あー、文章であんな吐き気催す表現できるって貴志さん天才ですね…(笑) 後半の寄生虫に感染された人間たちの描写シーンも絶句。 「映像じゃなくて、本当によかった…」と思いながら読み進めてたんだけど 一番印象に残ったのは、ラストシーン。 早苗が働くホスピスで、いつも会話をしている仲の良い男の子がいました。 「僕、死ぬのが怖いんだ」と嘆く男の子に対して、何もしてあげられない不甲斐なさを感じる早苗。 死に苦しむ男の子をみて、早苗は「苦しまずに逝かせてあげたい」と思い、 隠し持っていた虫を、男の子に寄生させてしまいます…。 (やめてぇえええ) 結果、男の子は死を恐れることなく 「鳥が天井を飛び回っている声が聴こえる!!!」 と、安堵したような表情のまま死を迎える…。 というハッピーエンドかバッドエンドかわからない、ラストなんだよねー。 読み終わった瞬間は、早苗の行動に全く共感できずに 「えええ!?結局、男の子に寄生させちゃったの…!?」 と、裏切られた気持ちでした。 だからバットエンドだと思ってたんだけど、数日経ってから気持ちが変わってきて。 「でも、視点を変えれば、終末医療で患者が苦しまずに逝くことが出来る方法なんだよなあ…。 男の子が絶望せずに苦しまずに逝けたのなら、あの行動は良かったのかもしれない…。 」 自分がもし、そういう状況になったら、 楽な死(寄生)か苦しむ生 どちらを選ぶんだろう…。 たった今天使の囀りを読み終わり、興奮して感想検索してこちらのページ拝見しましたー。 最後の描写は読者の判断に委ねるように書かれているようですが、私は早苗が線虫を用いなかったと読めました。 最後の少年との会話の中で早苗は少年に天使の囀りの話をしますが、少年はそれに対し「声が聞こえるんだ。 天使の囀りじゃなくて」と応えます。 少年には天使の囀りは聞こえていないんです。 かわりに少年には愛する家族の声が聞こえています。 恐怖する対象を快感に置き換える線虫の見せる最後ではありません。 つまり、早苗は線虫を用いることはなく少年を看取ったのです。 その後早苗は「ようやくなにかが吹っ切れたような気がする」と思い警察に出頭します。 吹っ切れたというのは、線虫を使うかどうか迷っていたけれど使わずに患者を看取り自分の中で区切りをつけた、ということなのではないでしょうか? 決定的なことは書かれていないので、どう読むかは読者の判断に任せていると思いますが、早苗が線虫を使ったのだとすると後味が悪すぎますよね… なので私は最後の早苗の決断はいい方に考えたいです。 最後早苗は線虫を使ったと読めますけどね。 熱湯で線虫を殺す寸前〜「頭の中に閃いたとんでもない考えのためだった〜本当に正しいことが何であるのか〜」の文章。 そして毒薬にも良薬にもなりうるメドゥーサの血を神の逆鱗に触れるのを百も承知でアスクレピオスは使ったとの表現。 毒薬とは殺人。 良薬とはヒューマニズムです。 康之が最初に言ってました。 聞こえた」「鳥みたいだ。 いっぱい、鳴いてる」早苗が「そうよ。 前に、羽音が聞こえたって言ってたでしょう?病室の天井を飛び回ってるって」 死んだ両親の声が聞こえたのはその後だからやはり早苗は線虫を使ったと読めます。 二回読みましたが線虫の気持ち悪さでうなされますね。 貴志裕介作品では「新世界より」が好きで4回よんでます。

次の

「天使禁猟区」あらすじ。難しいとは思いますが、あらすじ完...

天使の選択 あらすじ

数多くの実写映画化・アニメ化された作品を描く 矢沢あい先生の作品の一つ「天使なんかじゃない」(株式会社集英社)! 携帯電話がまだない時代の青春漫画。 切ない恋をしている登場人物たちの波乱万丈な高校生ライフが輝かしいと同時に、胸が痛くなる切なさ。 この記事はネタバレも含みますので、 先に無料で試し読みをご希望の方はコチラ。 天使なんかじゃないのあらすじは? 私立聖学園は創設されたばかりの新設高校。 第一期生として入学した冴島みどりは、二学期の登校早々クラスメイトに勝手に生徒会役員に推薦されていた。 そこから始まる濃い翠の学園生活。 気になっていたリーゼントの須藤晃や、イケメンで女子生徒に大人気の瀧川秀一、体育会系で翠の中学時代からの友人である河野文太、頭脳明晰・容姿端麗・お金持ちのお嬢様である麻宮裕子が一緒に生徒会メンバーとして選ばれる。 3年間の学園生活におけるイベントや活動を通じそれぞれの恋模様にも変化が起こります。 そして、切ない恋に苦しむのは生徒たちだけでなく先生もまた…。 晃が高校生になる頃には、将志はパリで画家になるべく長期滞在、博子は聖学園で美術の教師と遠距離恋愛をしておりました。 しかし、晃が将志を日本に連れ帰ったことを切っ掛けに、二人は結婚。 翠たちの卒業式を終えた後に、二人でパリへ渡ることを決意したのです。 そんな二人が、思いあっているのに幸せになるまでにツライ決断を下さなくてはならないシーンが切ないのです。 大人だからこそ簡単に出来ないことっていっぱいありますよね? 仕事であったり、責任であったり…そんな困難を乗り越えた二人の幸せの姿が本当に素敵です。 そして、何より将志のキャラクターが本当に魅力的! 真剣な顔をしている時は、晃にソックリですが、普段は軽い調子で翠の笑いのツボとなっています。 博子も美人で何でもできるイメージではありますが、実は運動や料理が苦手といった可愛らしい一面を持っており、実はぽやぽやした似たものカップルなのかもしれません。 高校入学後、同じ生徒会役員として…そして翠の手を借り、少しずつ距離を詰めていきます。 しかし、2年生に上がると、志乃も同じ高校に入学してきたうえに次期生徒会に立候補します。 マミリンにとってツライ恋が再び幕を開けます。 しかし、同時に瀧川もマミリンを意識するようになります。 様々なことにマミリンとの浮気を疑う、志乃と付き合うことに限界を感じ始めていました。 というのも、マミリンが一生分の勇気を込めたバレンタインのチョコレートを志乃が捨ててしまった罪悪感にしのが苦しんでいた結果、瀧川とマミリンの仲を疑っていました。 イジメられていた自分と唯一向き合ってくれたマミリンには適わないと思っていた、志乃にとっても瀧川との交際はツライものがあったのでは無いでしょうか。 そんなツライこともいっぱいあった二人もようやく結ばれます。 しかし、マミリンの大学の進路を巡ってぶつかるシーンもあり、ある意味この作中で最も成長したのはマミリンだったのでは無いでしょうか。 頭脳明晰・容姿端麗という誰しもが羨むステキカップルです。 この二人について、あまり詳しいストーリーは記載しませんが、あんな優しい目が出来るうえに行動もカッコいい高校生ヒーロー滅多にお目にかかれないのでは!? そして、翠のように素直で相手を真っすぐ見つめることが出来るヒロインも魅力的な最高のカップル! 二人が幸せになる軌跡が見逃せません。 未だ実写化されていない作品ですが、是非ドラマ化などして頂きたい作品です。 携帯電話がないからこそのもどかしさや、カッコいいシーンが盛りだくさんです。 また、友情にも熱い作品であり、登場人物それぞれが名言も多く持っています。 筆者のイチオシはマミリンの「あたしは冴島翠みたいになりたい」です。 マミリンも言う通り、感情の赴くままに、悲しい時には泣いて、嬉しい時には心から笑うという当たり前のことが、本当はとっても難しいのではないでしょうか。 特に、年を重ねるたびに感情に蓋をしたり、ごまかしたりするようになっていく方がほとんどだと思います。 そんな、感情表現をストレートに出来る翠が周囲から一目おかれる理由もわかります。 高校生たちの切ない恋愛模様あり、熱い友情あり、ギャグありと、ついつい感情移入してしまう「天使なんかじゃない」! 是非、一読してみて下さい。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。 --------------------------•

次の