グラビア総選挙。 子年グラビアアイドル総選挙1位の星名美津紀 厳選カット|NEWSポストセブン

グラドル「神水着」総選挙(17~32位)女子アナ、女優、あのレジェンドも!(2016年7月18日)|BIGLOBEニュース

グラビア総選挙

発売中の「アサ芸シークレットVol. 40」が発表しているグラドルの人気投票。 AKB総選挙なら「アンダーガールズ」ということになるポジションでも、トップとまったく遜色ないのがグラビア界。 いずれも崇め奉りたくなるような「PERFECT WOMAN」だ。 17位 鈴木ふみ奈(167センチ B96・W62・H93) バストよし、ヒップよし、性格よしでグラビア界の中堅トップに成長。 バストとヒップがそろって90センチ超えは、美しき女体の神秘だ。 18位 塩地美澄(165センチ B89・W64・H88) 近年は女子アナ出身のグラドルも少なくないが、写真集をすぐに増刷させたのは異例のケース。 堂々とGカップと明かすのも好印象。 19位 星名美津紀(163センチ B92・W60・H86) 短命に終わることが少なくないグラドルの中で、4年目で人気をキープしているのは大健闘。 Hカップの衝撃は、今も維持したまま。 20位 (163センチ B88・W60・H86) あどけない顔立ちだが、脚も長くてスタイルのよさは特筆レベル。 このところ女優業でも評価が高く、に続く存在となるか? 21位 (158センチ B95・W58・H81) 今年はめでたくデビュー10周年である。 いつも変わらぬ「むちむちんぷりん」なボディは、そんな年月を忘れるほど弾力をキープ。 22位 柳いろは(165センチ B86・W59・H85) ややグラビア展開をセーブしている妹に比べ、姉のいろはは、要望に応えて水着のオンパレード。 20代半ばの大人の色っぽさも満点。 23位 浅川梨奈(158センチ 推定85センチEカップ) 1000年に1度の童顔で豊かなバストは、もはやスケールが大きすぎて理解不能だが、愛らしさは一目瞭然であろう。 24位 (152センチ B86・W58・H84) 「」のメンバーとしても人気は高いが、Gカップをセーラー服風の水着に包んだりするグラドルとしての積極性も評価は高い。 25位 青山ひかる(154センチ B95・W59・H90) Iカップバストの小悪魔は、業界筋でも推す声が多い。 バストが特大なだけでなく、ウエストもしっかりくびれたハイパーボディ。 26位 杉原杏璃(157センチ B89・W59・H80) ほしのあきや熊田曜子がリタイアしても「最年長グラドル」の領域で孤軍奮闘。 いや、むしろ年々、若返っているようにも思える。 27位 染谷有香(175センチ B92・W60・H88) これだけ長身で高スペックのプロポーションでありながら、何と「男性経験はありません」と告白。 プラス要素がまた1つ増えたようだ。 28位 橘花凜(160センチ B92・W58・H90) デビュー作がAmazonランクで1位に輝いただけでなく、DVDは常に上位をキープ。 これだけのカラダは金を払って見たくなる。 29位 原幹恵(163センチ B94・W61・H88) 一時よりはグラビアのペースは落ちているが、それでも、発表されるのは常にハイクラスのものばかり。 これぞ横綱相撲を見せつける。 30位 犬童美乃梨(158センチ B88・W59・H84) ブログのタイトルではないが「みのりある人生」を着々と歩んでいる。 キュートな笑顔も、脱いだらすごいボディも、皆が大好きだ。 31位 安枝瞳(159センチ B87・W61・H95) グラビア界の一大勢力となりつつある「尻職人」の急先鋒。 バックのポーズだけでなく、前を向いてもギラギラに燃えているのだ。 32位 菜乃花(160センチ B90. 58・H86) かつて、細川ふみえの代名詞だった「眼帯ブラ」を復活させ、トレードマークにまで昇華。 刺激的なものが蘇るのは大歓迎である。

次の

子年グラビアアイドル総選挙【中間発表】応援コメント多数!|NEWSポストセブン

グラビア総選挙

NMB48で山本彩の跡を継ぐと期待される注目のホープが白間美瑠。 鍛え抜かれた腹筋とグラマラスボディを武器にグラビア界に殴り込みをかける彼女が、FLASHスペシャル グラビアBEST2016GW号 FLASH増刊 で大胆グラビアを公開している。 「今年の総選挙は、本気で選抜入りを狙ってるんです!」 その言葉どおり、総選挙への立候補一番乗りを決めた白間美瑠。 その覚悟と行動力が実を結び、ネットニュースに登場。 ファンならずとも、「おっ!」と思わされたことだろう。 「やっぱりやる気を見せたくて。 その日はレッスンとリハーサルがあったんですけど、途中で中抜けして行ったんです。 でも受付に行ったら、(宮脇)咲良ちゃんもいて、すごいなって思いました。 ほんまは一番乗りは何人かいるんですよ。 同着一位(笑)」 人懐っこい笑顔に若干の悔しさを滲ませながら話す姿は、本気でてっぺんを目指す者の覚悟を感じさせる。 「チームAと兼任になってから、根性がついたなって、自分でも思うんです。 NMBはみんなで頑張っておもしろくしないとって思ってるんですけど、AKBのコは『私はこうだから、周りに流されない』みたいな、自分の考えをしっかり持ってるんです。 そういう考え方にはすごく影響されました。 いまだとダンスとか、自分で『できた』と思えるまで残って、何回も練習しないと気がすまないんですよ。 周りからは完璧主義者って言われるようになりました。 なので『M. に捧ぐ』の初日メンバーに入ったときは、ほんま嬉しかったです。 みんなに出遅れてたから、めっちゃ不安もあったんですけど、『やればできるんや』という自信に繫がった公演でした」.

次の

子年グラビアアイドル総選挙1位の星名美津紀 厳選カット|NEWSポストセブン

グラビア総選挙

『週刊ポスト』と『NEWSポストセブン』のコラボレーション企画として12月1日から始まった「2019グラビアアイドル総選挙~あなたの推しグラドルは誰だ?~」の投票受付が20日に締め切られました。 投票総数は7万3671票。 投票いただいたユーザーの皆さま、ありがとうございました。 ここで、総勢20人のグラドルが参加したこの企画の得票数上位者を発表します(参加者一覧は)。 【1位】朝比奈祐未 1万9895pt トップは1万9895票を集めた朝比奈祐未さん。 おめでとうございます。 朝比奈さんは6万5000人のフォロワーを持つツイッターやブログなどでファンに連日投票を呼びかけ、見事1位を獲得しました。 1位になった朝比奈さんは『週刊ポスト』誌上にて撮り下ろしグラビアを掲載するほか、デジタル写真集も出版させていただきます。 以下、投票したファンからの「推しコメント」から一部を紹介します。 ・本当に努力家でトレーニングでお尻に磨きをかけているところ ・上から下までスタイル1000点 ・筋肉美もそなえている ・ストイックでファン想い!周りの人への気配りもできる外面内面共に素敵な女性です ・官能と芸術の狭間。 このほか、「女性からみてもキレイな体だと思う。 ヒップだけでなくバストも魅力的で憧れる」「自分の性別が女なので、私には関係のない人たちだと思っていたグラドルさん達の中で初めて惹かれた魅力的な方です」といった女性からのコメントも数多く見受けられました。 性別問わず、多くのファンを魅了していることがグランプリ獲得の要因と言えそうです。 朝比奈祐未 【プロフィール】あさひな・ゆみ/1991年12月9日生まれ、神奈川県出身。 身長158センチ/B86・W59・H93。 美大生時代にコスプレイヤーとして活動し、撮影会モデルをする中で2016年にグラビアデビュー。 今年9月に10枚目となるDVD『遊幻』(エスデジタル)を発売。 【2位】沙倉しずか 16772pt 2位は沙倉しずかさん。 沙倉さんもツイッターでファンに投票を呼びかけ、グラドル仲間からもSNSで応援コメントを得て、中盤で猛烈な追い上げを見せました。 ツイッターでの「仕事仲間、他の方のファンの方等多くの方が一緒に戦ってくれて心強かった。 以下、「推しコメント」の一部です。 ・天使のような笑顔が素敵で可愛いから ・一緒の空間にいたらとにかく雰囲気が明るいし楽しい ・好きとか通り越して好き ・30代になっても輝きつづけるから ・一生懸命投票を呼びかける姿と行動力に惹かれました! ・見た目の美しさだけじゃないんです。 ファン思いの努力家で、 とても素敵な人です 沙倉しずか 【プロフィール】さくら・しずか/1986年9月20日生まれ、北海道出身。 身長166センチ/B80・W59・H85。 レースクイーンやグラドルとして活動していた2017年、テレビ番組で自身の年齢が30代であることを公表し話題に。 『ミスFLASH2019』13代目グランプリを歴代最年長で受賞。 DVD『ミスFLASH2019』(ラインコミュニケーションズ)が発売中。 【3位】夏本あさみ 7471pt 3位は夏本あさみさん。 90度に反ることができる腰はファンから『あさみライン』と呼ばれ、体の柔らかさを活かしたグラビアが人気に。 20日間を通して、順調に得票を重ねていました。 以下、推しコメントの一部です。 ・あさみラインサイコー ・軟体を活かしたものも含めて、もっと活躍してほしい! ・ぐにゃぐにゃスレンダーボディ ・小さな身体だけど存在感は大きい子 ・かわいいことはさることながらその行動力に惚れる! ・七変化するかのように、色々なかわいい表情が魅力的 夏本あさみ•

次の