炎鵬 イケメン。 炎鵬は白鵬スカウトのイケメン力士!ひねり王子が異名の成績も最速

炎鵬の現在の彼女と好きなタイプ!かわいい画像も!

炎鵬 イケメン

炎鵬の元カノの通っていた中学校は金沢市のココ!彼女より相撲を選んだ理由 炎鵬さんと付き合っていた彼女は炎鵬さんとは同級生なのでの金沢市立西南部中学校のご出身です。 住所は「石川県金沢市新保本1丁目149」 場所はこちらです。 こちらが校舎の画像です。 炎鵬さんの身長は身長168cmと少し小柄かもしれませんが、とにかくイケメン顔なので相当モテたと思います。 それでも相撲一筋の人間なので、恋人は相撲だとばかり思っていたら、なんと中学校時代から6年半も付き合っていた彼女がいたのですね。 かなりのイケメンですから彼女がいても当然ですかね… 元カノにフラれた時は、そうとう腐っていたとお友達が証言していますから、元カノのことが、かなり好きだったことがわかります。 炎鵬の元彼女彼女の名前や画像は?蒼井優に似てる? 炎鵬さんは、中日スポーツの対談で 「彼女にした好きなタイプは誰ですか?」と聞かれて 「蒼井優さん」とキッパリ答えていたことがありました。 根が正直なので、すぐ素直に答えちゃうんですよね。 もしかしたら現在は、こんなかわいい大人の女性になっているかも知れません。 法律相談所SPの番組でも、フリーアナウンサーの 田中みな実アナと対談中に「一目ぼれ」をしていたことを自ら暴露していたこともありました。 詳しくはこちらでどうぞ。 >> もともと炎鵬さんは面食いで、かわいい女性が好みなのでしょう。 そうなると中学時代に付き合っていた元カノも、かわいいに違いありませんね。 残念ながら炎鵬さんが付き合っていた彼女の画像は、見つけることはできませんでしたが、何でもポロポロと正直に話してしまう炎鵬さんなので、そのうちに判明しそうですw 6年半もお付き合いをしたので高校まで恋人関係は続いていたはずですが、元カノにフラれた当時は本当にくさっていたそうです。 そういうくさっていた時期に、横綱からスカウトしてもらったことがキッカケきっかけで、相撲に精を出すようになったそうです。 炎鵬さんには、こんな隠された秘話があったのですね。 元カノにフラれてたことが転機となって今日の相撲界のスターが誕生したとは、なんとも皮肉なものですね。 そう思うと、炎鵬さんは学生時代は意外と相撲一筋ではなかったのかも知れませんw 炎鵬さんファンにとっては元カノにフラられて良かったような…良くなかったような…でしょうね。 おわり。 thank you for reading.

次の

炎鵬(えんほう)の兄弟の現在が話題?実家両親との関係も詳しく!

炎鵬 イケメン

スポンサードリンク 炎鵬、超小兵イケメン力士のプロフィールをご紹介! 出典:時事通信社 身長169㎝、体重91㎏という超小兵力士の炎鵬! このくらいの体格の人は、一般の社会の中に普通にいますよね? 大相撲の世界では格段に小さな体の炎鵬が、自分の倍ほどある大きな力士に立ち向かい、関取として活躍をしているんです! 炎鵬は金沢学院大学を卒業後、 平成29年3月に相撲界へ入門しました。 翌5月を序ノ口、7月を序二段、9月を三段目とすべての場所を全勝優勝で通過すると、 平成30年3月には 初土俵から所要6場所というスピードで、十両に昇進したのです! この記録は 史上最速タイ記録となりました。 超小兵なだけでもかなり注目力士だったのに、このスピード出世にはさらに驚かされました! 十両の土俵では跳ね返され、1場所で幕下へ陥落してしまいましたが、 平成30年9月には再び十両の土俵に戻ってきて、連日、小気味のいい相撲で館内を沸かせています! スポンサードリンク 炎鵬の両親(父・母)と兄はどんな人?子供時代はどんな子だった? 炎鵬は 石川県金沢市の出身で、ご両親は現在も金沢にお住まいです。 お父さんは、 中村 進さん(61才)で、北國新聞社にお勤めされています。 新聞社の中でどんな担当部署におられるのかはわかりませんが、北國新聞のスポーツ紙面には、地元出身力士の炎鵬について記事が大きく取り上げられていたので、お父さんにとってもとても息子を誇りに思ったでしょうね! お母さんは、 由美子さん(56才)で、主婦をされているそうです。 炎鵬は 2人兄弟で、兄がいます。 お兄さんは、 文哉さん(25才)で、お父さんと同じく北國新聞社に勤めておられます。 お兄さんは子供の頃から相撲をやっていて、炎鵬はそんな兄の影響を受けて5才から一緒に相撲を始めたのです。 お兄さんは、金沢学院東高校から金沢学院大学に進み相撲部で活躍していたので、弟の炎鵬も兄の後を追い、同じ高校、大学に進学し相撲部で共に汗を流していたんです! お兄さんは相撲界へ進む道を選ばなかったのですが、 炎鵬が今あるのは、子供の頃からのお兄さんの影響がかなり大きかったのだと思いますね。 現在、兄弟で並んでいる姿を見ると、お兄さんの方が炎鵬よりも身長も大きく、体格もガッチリした感じなんですよ! 炎鵬は子供時代に相撲で大きな相手を倒す喜びを知る! 兄の文哉さんが子供の頃から相撲をやっていた影響で、炎鵬も自然に相撲を始めることになりました。 子供の頃から、活発で元気のいい子だったそうですよ。 5才の時から、押野相撲スポーツ少年団(金沢市)に入ったのですが、子供の頃から、 体格はいつも一番小さく、まわりの子よりも2まわりくらい小さい感じだったそうです。 それでも、 「大きい子を倒すのが楽しかった!」という感覚は、この頃からあったそうなのですが、小さくても勝てていたからこその楽しさだったと思うので、きっと 人並み外れた運動神経やセンスを、子供の頃から持っていたのでしょうね! 金沢市立西南部中学に進学後も相撲を続け、3年の時には都道府県中学大会の団体で優勝も果たしました。 高校は兄の進んだ相撲の名門である、 金沢学院東高校に進み、3年の時には全日本ジュニア体重別選手権80㎏未満級優勝、世界ジュニア選手権軽量級優勝などの成績を収め、名前が知れ渡るようになっていきました。 この頃も、 「大きな相手にぶつかっていくのが相撲の醍醐味だと思う」と話しており、稽古で大きな相手とやっていたので、軽量級の大会では敵なしの状況だったのだと思います。 スポンサードリンク 炎鵬、大学卒業後は白鵬のスカウトを受け相撲界 へ! 高校卒業後は、再び 兄の進んだ 金沢学院大学に進み相撲を続けます。 1年の頃から数々の大会に出場し、2年、3年の時には世界選手権軽量級で優勝など、好成績を収めました! 表彰台の一番高いところに立っても、他の選手と身長が同じくらいですよね。 笑 しかし、大学時代の好成績もあくまで軽量級での結果ということもあり、 炎鵬自身は「自分は相撲界に通用するとは思わなかった」と、卒業後に角界入りをすることには迷いがあったそうです。 炎鵬はかねてから、 横綱・白鵬の大ファンで憧れの存在であったのですが、4年の夏頃に白鵬のマネージャーから声がかかり、 平成29年1月場所前に宮城野部屋に稽古見学に訪れました。 そこで白鵬から直接声をかけられ、 「今まで相撲しかやってこなかったんだから、やはり相撲をやろう!」と相撲界へ進むことを決め、 白鵬の内弟子として宮城野部屋への入門することとなったのでした! 今はまだ十両の番付なので、100㎏に満たない体格でも何とかやれていると思うのですが、やはりこれから先、幕内を目指すとなるとさすがにもう少し体重がないと厳しいと思うんですよね。 宮城野親方と白鵬からも 「110㎏まで増やせ!」と増量命令が出ているそうなのですが、もともと食が細く1回の食事でたくさんの量が食べられないそうで、食事の回数を増やすなどさまざまな努力をしているそうですよ! 出典:サンケイスポーツ 炎鵬が増量するのに致命的な問題なのが、 「白米が苦手!」なこと! 「においがダメ」なのだそうで、ふりかけをかけたり汁をかけたり、色々工夫をして食べるようにしているのだとか。 軽量力士が皆口を揃えて言うのが 「食べることが稽古よりキツい!」と! 元横綱の日馬富士も軽量で、なかなか体重が増えずに、ちゃんこの席でもいつも一番最後まで残って食べていた姿を思い出します。 力士でも太りにくい人っているんですよね。 炎鵬は自分の体が小さいことに対しては、 「大きな力士に勝った時の快感は、この体じゃないと味わえないので、この体で良かったと思う!」と話していました。 カッコいい!小兵力士の心意気ですね! 出典:静岡新聞 大きな相手に正面から真っ向勝負でぶつかっていく相撲もあれば、立ち合い大きく八艘飛びを見せるような時もあり、相手力士からしたら何をしてくるかわからない、本当に嫌な力士だと思います。 立ち合いのこのジャンプ!凄いですよね! 相手のふところに飛び込み前まわしを取った時のしぶとさや大きな相手を豪快に投げ飛ばす様は、見ていて本当に爽快そのものです! 髪の毛がだいぶ伸びてきたので、 9月の再十両の土俵は 初めて関取の象徴でもある「大銀杏」を結って臨んでいます。

次の

炎鵬がイケメン!生い立ちやプロフィール&強い理由も考察してみた!

炎鵬 イケメン

炎鵬人気の秘密は? 小兵、取組内容、ルックスは炎鵬の人気を探るうえで、非常に重要なポイントです。 それら3つのポイントについて詳しく解説しています。 小兵 いつの時代でも小兵は観衆を沸かせますが、その中でも炎鵬は特に小柄です。 実際、十両を含めた関取衆の中で炎鵬は最も小さい力士となります。 具体的には、 身長 168cm ・体重98. 0kg (2019 年10 月)と、これはかの舞の海(171cm・体重101kg)よりも小さい体格となります。 ちなみに炎鵬自身は、これ以上体格を大きくしようとは考えておらず、100㎏ほどの体重を目安としています。 小よく大を制する、炎鵬もまたその力士の1人となるわけです。 また、炎鵬自身、小兵という体格がハンデにあることは十分に承知しており、インタビューでも 「主役じゃなくてもいい。 名脇役を目指したい」と語っています。 筆者としては、舞の海を越える力士になれることを期待しています!まずは三役! 取組 その取組こそが炎鵬最大の魅力といっても過言ではありません。 一般的に小兵といえば奇襲をよく使うイメージが大きいですが、炎鵬の取組はあくまでも正攻法。 これには、解説の親方たちを常にうならせているほどで、ときに小兵とは思わせない取組ぶりを披露することも。 また、負けそうな状態からの逆転劇を演じる取組が多いのも炎鵬の取組の魅力の1つ。 ルックス 一見すると女の子のようにも見えてしまう炎鵬のルックスは、スー女を含め大相撲ファンの間で大きく話題になっています。 一時期は、 ひねり王子というあだ名がついたほど。 ちなみに名付け親は兄弟子にあたる白鵬。 おおよそ力士には見えない容貌から、あっと驚く取組を披露する、ようはギャップ萌えとでもいいますか、とにかくそのルックスも炎鵬の人気を支えている魅力の1つには違いありません。 趣味 趣味はなし。 自身のインタビューではっきりと答えています。 要は 相撲馬鹿ということです。 ただ、松鳳山がバス釣りにはまったように、今後炎鵬が何かしらの趣味を見つけることは十分に考えられます。 もしかしたら意外な趣味を見つけるかも? 彼女はいる? 現在までに炎鵬の彼女らしい情報一切ありません。 ただそのルックスと人気ぶりを考えるに、今にでも彼女ができても全く不思議ではありません。 ちなみに好みのタイプは、 寝起きのいい人で朝機嫌が悪い女性は NG 、好きな芸能人は 蒼井優と語っています。 ただ、長谷川潤、中村アンなどのハーフ系が好きとの声も。 年齢を重ねて好みも変わるのは当然なので、そこは話半分に。 蛇足として、同じ小兵力士である石浦の結婚は27歳のとき年下と、舞の海は29歳のときに結婚しています。 推測するに炎鵬も20代のうちに結婚する可能性が大! 好きな食べ物と嫌いな食べ物 好きな食べ物は 卵とスイーツ。 特に卵はどんな料理も好きだとのこと。 反対に嫌いな食べ物は、 アンコ、ドライフルーツ、キノコ類に豆類。 スイーツ好きというが、いかにも今風の男子という感じがします。

次の